ヤカンテチョ
もくじ前日次日


2011年03月11日(金) 地震

共同研究先の研究室(千葉県柏市)で実験中に地震に遭遇。
地下だったので揺れは上の方の階より大分ましだったろうけど、
研究会で人が出払っていて一人だったので怖かった。

会社は勿論お開きで、駅まで行ってみたものの電車は全く気配なし。
駅前のショッピングセンター(エントランス付近のみ解放)で
防寒具や非常食の配給を受けた。水とクラッカーとピーナツバター。
そこで行き会った知人が車持ちの学生さんに連絡してくれて、
便乗させてもらって21:30ごろ家(つくば市)まで帰ってきた。有り難や。

玄関のドアを開けるとまずブレーカーのカバーが転落していて、
あ、ブレーカーが落ちたのね、とブレーカーをあげて部屋に入ると、
本CD食器テレビ電子レンジなどが転落していて結構大変な感じに。
電気・水道は復旧していてひと安心。テレビも生きてた。
そこでニュース映像をはじめて見て、事の大きさに青ざめた。

余震が恐ろしいので部屋は大変な感じのまま。手つかず。

夫の無事は早い段階で確認できたが、
職場(茨城県東海村)は海沿いだし、停電しているというし、心配。
停電で信号が使えずひどい渋滞だそうで、
ひとまず帰宅を見合わせて待機している状態との事。
一人なのは普段通りだけど、こんなときにはさすがに心細い。


もくじ前日次日 |yakan |mailhome