野の花日記
目次past


2019年04月15日(月)   バットな美味しいクッキー

 *マンディアン風クッキー ◎参考「ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー 」菖本幸子

まだこの本に取り組んでいるが、なかなか難しくてそろそろ止めようか?と思っている。
今回作ったこれは、ナッツを敷き込んで焼いて、焼き上げてすぐにチョコレートを散らして溶けたところに素早くドライフルーツをのせると、冷めるあいだにくっつく、というもの。そこでまた素早くカットする・・・ がチョコがベタベタして一苦労。

しかーし、めちゃ、うまかった。
が、材料費が、上のトッピングだけで500円近くかかった。
二度目の作成はあるのかなぁ・・・




 *グラノーラバー ◎参考「パウンド型ひとつで50のケーキ」吉川文子

フルグラの小袋を2つ使って、小麦粉と混ぜて固めて焼いたもの・・・
だが、固まらず、すごく崩れてたいへん・・・
「すごーくおいしい!
 でも床やテーブルにポロポロ落ちるから大変
 でも本当においしい!」
と、クレームと賛辞がありました




 *メープルコーンブレッド ◎参考「パウンド型ひとつで50のケーキ」吉川文子

コーンミールって初めて使った。おいしい♪



2019年04月08日(月)   きょうのお菓子

 *バナナのパンケーキ ◎参考「やさしいバナナのお菓子」若山耀子

説明文がそそる文章だったので、真っ黒に熟したバナナ2本を使って、すごく期待して作ったのだが、案外ふつうだったなー
ミキサーを使って、まんべんなくドロドロにしたからかも。バナナの食感を残した方がいいな。
栄養価は高そうな味がした。




 レモンのマフィン ◎参考 「“何度食べてもおいしい"プレーンなお菓子とアレンジ」稲田多佳子 

スーパーで見切り品のパンドリークリームをゲットしたので、バターを使わず生クリームで作るマフィンを選んでみた。
レモンピールのところ、冬に仕込んだはちみつレモンを刻んで入れた。
ふわふわ優しくて、爽やかな味〜
重くないので、あまり食べた感がしないのが難点。




今週もバットクッキーを作ってみた。画像はほとんど先週と同じなので、略す。うすいクッキーのレシピってあまりないので、そういう点では良いレシピだと思う。


2019年04月01日(月)   やさしい甘さのバナナケーキ

 *ピーナツクッキー、コーヒーチョコクッキー ◎参考「ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー 」菖本幸子

この本で何度か作って、どうにもうまくできなくてイライラしていたが、
フープロでガーッとクランブルを作って、バットにまんべんなく散らして、指でギュッギュッと押し込むようにしたらうまくいった!
わりと温かいうちにナイフで切るのも大きなコツだ。冷めると堅くなって割れる。
少し油っこいのと甘すぎるのは、要・調整。もう一息。

セブンのピーナツを半袋いれた







 *ラムレーズンバナナケーキ ◎参考「やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ」高石紀子

おうちにいつも「かもめの玉子」があるといいなー 
とよく思うが、なかなか叶わない、ゆめだ。
いつもバナナがあるといいなー、は比較的実現している?

なので、バナナケーキがすきなので、新しいケーキをつくってみた。

うまーい、大人の味。

バターと砂糖のあとに、卵、そのあとバナナ。って一般的なのかな?
分離しそうであせった。
粉のあとにバナナ。でいいかな。

型は18センチ、卵は1個。
わりと小ぶりなのが、少人数家庭にはますます良い。



2019年03月04日(月)   バットクッキー

 *アールグレイチョコクッキー、きび砂糖クッキー ◎参考「ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー 」菖本幸子

バターとオイルで作るクッキーが、粉120g、バター50g、オイル25gで、先週はさらにそれにクルミが加わり、「あぶらっぽいー」の一言だった。
今週はオイルを豆乳に代えてみたが、クッキーではなくケーキの食感。それはそれで美味しいが・・・
次回はどういう配合で攻めてみようか???




油分がオイルのみのクッキー、こちらはようやく調節がいらない、ちょうどいい配合だった。
小麦粉を5回に分けて、液体部分にふるいいれ、クランブル状にする。
でも25cm×18cmのバット使用のところを、18cm角で作っても、なかなか生地がのびなくて大変だった。




2019年03月03日(日)   ひなまつりのおたんじょうかい

今日はおひなまつり&母のお誕生会

バースデーケーキ

 *ショートケーキ ◎参考「レトロスイーツ」若山耀子 p

スポンジは15cm丸型で、卵は2個。全卵を湯煎で泡立てる方式。
すこしこげたけど、このままでも美味しそう!




小粒イチゴをいっぱいのせた♪




 *そぼろずし ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  

夏梅美智子さんメニュー。
鶏そぼろを寿司飯に混ぜ込んで、炒り卵と絹さや、いくら(←高かったので、トビッコにした)を散らす。
絹さやをのせると、ぐっと鮮やかになる。




母・談「おいしくていくらでもお腹に入っちゃうよー」
ずっと元気で、ずっと長生きしてね!





2019年02月25日(月)   焼きっぱなしのバットクッキー

 *チョコナッツクッキー、オートミールレーズンクッキー ◎参考「ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー 」菖本幸子

最近買った本。バットに生地を敷いて、切り分けるアイデアがいいな、と思って購入した。
野田琺瑯の蓋付きバットSとMを使っているが、うちでは18センチ角型を使うことにした。




バターとオイルで作るクッキー2種を作ってみたが・・・
油分と砂糖が多くて、好みじゃない(;_;)




オートミールレーズンクッキーは、書いてある温度が高すぎて、すぐ焦げてしまった。また指定の型よりうちの方が小さいのに、伸ばせずに苦労した。
これは、再チャレンジしたときに、本に書いてあった「お好み焼き用のへら」のほかに「もんじゃ焼き用の小さいへら」も100均で買って、それを使ったらうまくいって解決した。
 
そんな感じで、油分・砂糖の調整と、慣れが必要なレシピの印象だ。
オートミールレーズンクッキーは、私が持っているレシピ本の「フラップジャック」を見比べてみると、一番材料がシンプルなので、気楽に取りかかれる。
自分好みに改良できれば、かなりお気に入りになりそうな・・・ 
ほかのレシピも、自分好みに改良できれば、お手軽に作ることができそうな・・・
そんな可能性を感じさせてくれる本ではある。




 *ソーダブレッド プレーン、スティックパン プレーン ◎参考 「ポリ袋でもっとかんたん!おいしい焼き菓子」稲田多佳子 

いたってふつう




いたってふつう



2019年02月17日(日)   おいしい焼き菓子

 *ココアケーキ ラムレーズン×ビスケット ◎参考 「ポリ袋でもっとかんたん!おいしい焼き菓子」稲田多佳子 

先月出た、たかこさんの新刊。
あまり目新しいレシピが無いような気がして、迷ったあげくに結局購入した。
しかしこのケーキがとっても美味しくて、買って大正解!

ポリ袋で作る方が手間がかかる気がして、ボウルで普通に作った。ビスケットはオレオにした。




↑ 写真はいまいちだが、めっちゃうまーい

 *パイロールクッキー すりごま

同じ本からもう一品。「生地を二つ折りしてのす」の段階を忘れたせいか、ポロポロしてまとまらずに苦労したが、それなりに美味しく仕上がった。




 *おからのクッキー ◎参考「バターで作る/オイルで作る ビスケットとショートブレッドの本」桑原奈津子

素朴な材料で素朴な味、しかしとっても美味しくて、しあわせー




 *オートミールのざくざくクッキー

同じ本から、上のクッキーで残った、卵1/2個を、レシピには無かったが加えてみた。
そのせいか少ししっとり食感になってしまい・・・
完全にカリカリになると、もっと美味しいと思うんだけどな。



2019年02月12日(火)   お菓子メモ

先週作ったお菓子の記録
ビジュアルはどれも似たようなもんだが、メモっておく

 *バナナケーキ ◎参考「もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子」吉川文子




ふつーに美味しい、ばななケーキ。

 *サブレ ◎参考「レトロスイーツ」若山耀子




この本の1作目は、サブレにした。
鳩サブレを彷彿させる、サクサクおいしいクッキー。

今週は、新しく買ったピーナツバターを使えるお菓子を2種。

 *チョコチャンククッキー ◎参考「かわいいチョコレートのお菓子」若山耀子




ほんのちょっぴりピーナツバターが入る。いまいち?と思ったが、一晩おいたら美味しくなった。

 *ピーナツバターとバナナのパウンドケーキ ◎参考「パウンド型ひとつで50のケーキ」吉川文子




香ばしくて、とってもおいしい! すごく気に入った!


2019年01月20日(日)   お菓子作りメモ

 *基本の甘くない卵なしイーストケーキ ◎参考「「ちょっとのイースト」で作る マフィンとケーキの本」幸栄

卵なしレシピだが、卵入りイーストケーキを参考に卵2個を加え、イースト半量にし、型に生地を入れてから、火の気のない部屋で一晩発酵させて作った。
ふっくらふくらんで、おいしいーー!






 *アメリカンチョコクッキー ◎参考「Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子」

先週は明治のブラックチョコを入れたが、今回はホワイトチョコとくるみを加え、重曹も少しだけ追加してみた。
たかこさんの「12ヶ月のかんたん焼き菓子」レシピでも作ってみたいが、うちのオーブンには多すぎるようなレシピだったので、このタイプのクッキーはこの本でいいかなーと思う。




 *紅茶のアーモンドケーキ ◎参考「バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子」吉川文子

前回作ったとき、美味しくなくてがっかりしたが、今回は油を半量にしてミニマフィン型で再チャレンジ。ずーっと美味しくなった♪
もっと砂糖を減らしても良さそうだ。
グラシン紙が貼りついて、むくのが大変なので、シリコン型で焼くといいかなー。でも型を洗うのが大変そうだし、どっちがいいのかな・・・




2019年01月13日(日)   ぼくらが一番すきなのは お料理すること食べること

 *かすてら ◎参考 「いつでもスイーツ」学研パブリッシング

今年初めてのお菓子作りは、カステラにした!
本間節子さんレシピで、配合がいいのか、ほんわかと美味しい。
福砂屋とか文明堂とかみたいな重厚さ(?)はないが、おうちで食べるには十分な美味しさだ。




ようかんを挟んで、自家製シベリア。これがやりたくて、カステラを焼いたのだ。




 *アメリカンチョコクッキー ◎参考「簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子」

時々、こういうクッキーが食べたくなる〜
卵黄とアーモンド粉が入っている。





で、残った卵白で作ったのがこれ

 *グラノーラバー ◎参考「バターで作る/オイルで作る クッキーと型なしタルトの本」若山耀子

オートミール、かぼちゃの種、ココナツロング、レーズンと、いろいろ入っていて香ばしいが、何か、ひとあじ、好みとずれているんだな・・・
ほかの本のレシピも試してみよう。




 *ポテトとバジルのスクエアブレッド ◎参考「たかこさんのバターを使わない粉ものお菓子」

今朝のパン。ウインナものせた。うまい!




ぐり、ぐら、ぐり、ぐら。


yhappy