野の花日記
目次past


2019年11月18日(月)   365日のブールドネージュ

 *基本のブールドネージュ ◎参考「365日のクッキー」高石紀子

本のていねいな作業工程の記述はおいといて、フープロでガーッと作った。
発酵バターも高すぎるので、イオンのバターを使用。
それでも、とても美味しくできた!
コーンスターチが効いているのか、ホロッホロッとしているけど、サクッサクッともしている。
だーーーいすきな食感♪





2019年11月17日(日)   バナナケーキ2種

 *バナナケーキ ◎参考「365日のパウンドケーキ」高石紀子

高石さんのバナナケーキの本のバナナケーキも美味しかったが、
このバナナケーキもめっちゃうまい。
卵、砂糖、バター、小麦粉、バナナ とごく普通の材料だが、配合がいいのか、すごく美味しい!




 *メイプルバナナシフォン ◎参考「バットでつくる スクエアシフォンケーキ」 吉川文子 

すぐできるところがいい。ふかふかバナナケーキ。


  ちょっと焦げた


2019年11月04日(月)   おうち食パンをめざして

たかこさんのコロコロクッキーを3種類作ったのだが・・・
口溶けが良すぎて、今回も、我が家では不評。
たかこさんのお菓子はおいしいけど、コロコロクッキーは何度作っても納得いかないので、もう作らない。 と決めた・・・

高石さんの本では、コーンスターチを加えているので、次回はそっちを試してみる。




 *耳までふわふわ食パン、ミルクハース ◎参考「いたるんるんのおうちで簡単! 焼きたてパン 」

楽天ご苦労様セール? 浅井商店創業祭?
よく覚えていないが、とにかくパンの型がセールだったので、思い切って買った〜

まったく下手くそな1作目だが、記録なので載せておく。

アルタイトスーパーシリコン加工 売ってる食パンに限りなく近い理想の食パン型1斤で「耳までふわふわ食パン」

本の通りの火加減だと足りない。サンドイッチ用だから焦げ目をつけないため? 次回はもっとしっかり焼くべし。




スーパーシリコン加工 合せトヨ型 ラウンド超丸で「ミルクハース」


うちの近くのパン屋でラウンド型のパンが300円弱。高くて買えなかったが、この型で好きなだけ焼ける〜

2次発酵しすぎて、焼いている途中で生地が隙間からあふれてきた。
次回は2次発酵の時間に注意するのと、上下をひっくり返して焼くこと。



2019年10月28日(月)   素敵なクッキー缶

 *かぼちゃとメイプルシロップのケーキ ◎参考 「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」稲田多佳子 

久々にまた作りたくなったかぼちゃのお菓子。




裏切らないおいしさ! 
たまご2個でシリコン型2セット分、多いと思いつつ食べる手が止まらなかった。




 *クッキー缶 ◎参考オレンジページ 2019/11/2号

初のシルパン使用。




いい感じに焼き上がり!
 でも焼き上げ後、シルパンを持ち上げたら、バターが天板にベタベター
 オーブンシートの上にシルパンを乗せたくなるが、それでは意味がなくなる?




素敵なクッキー缶のできあがり♪
友人お手製の山の木ぶどうジャムをのせて・・・
抹茶とココアは苦いから、グラニュー糖をまぶすべきだった。(次回へのメモ)



2019年10月22日(火)   今年の秋のお菓子作り

 *ココアケーキ(オイル)チョコレート ◎参考 「ポリ袋でもっとかんたん!おいしい焼き菓子」稲田多佳子 

オイルを入れるのをうっかり忘れてしまった・・・(涙)
案の定、しっとりさが欠けてしまったが、おいしかった!
2枚使うブラックチョコを、森永とロッテを食べ比べてみたら、意外にもロッテの方が苦くて美味しかった。

たかこさんの新刊を買おうかどうしようか悩んでいたら・・・
とてもいいタイミングで、ブックオフで発見!
今月刊行されたばかりなのに、どうして手放したのかな? と思いつつ、ありがたく即買い。 やはり多佳子さんの本はこれからも買い続けるだろう。




 *ピーナッツバター・コーヒーマフィン ◎参考「バターなしでおいしいケーキとマフィン」吉川文子 p35

コーヒーアイシングをかけたピーナツバターのマフィン。あっというまにできてあっさり味。朝ご飯のパンの代わりにもなりそう。




 *抹茶のバナナマーブルケーキ ◎参考「やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ」高石紀子

ほんと、まあ、おいしすぎ。

高石さんのクッキーが、オレンジページ 2019/11/2号に載っていたので、つい買ってしまった。オレンジページ、今は500円超えなのね、高いなぁ〜
高いけど、同じ号に若山曜子さんのマドレーヌも載っているので、良しとした。
クッキーは1度に3種作ってクッキー缶にするというもので、早くトライしたくなった。
ムラヨシマサユキさんの付録は微妙・・・ まだムラヨシさんレシピで美味しいと思ったことがないので・・・




 *チーズカレーパン ◎参考「YOMEのはる・なつ・あき・ふゆパン」 p23

カレーではなく、一昨日食べた「トマ辛ハヤシ」を半分とっておいて作った。
粉250グラムの生地を12分割して、ハヤシをいれて丸めたが、とじ目が全然とじず・・・
結局、12個中、2個しか丸くできず、プリン型にいれたり、そのままくぼみに乗せる形で焼き上げた。
でもうまかった!!

先日、初めてcottaというサイトで、シルパンと、シリコンの円型トレー100というのを買って、配送待ちだ。
シリコントレーで、もっと気軽に調理パンが作れるんじゃないかな? と楽しみだ〜




 *スイートプレーン ◎参考「たかこさんのバターを使わない粉ものお菓子 」稲田多佳子

卵黄1卵白1で、ココア10グラム足して、板チョコ刻んで入れて、ふわんふわんの満足な味。



2019年09月29日(日)   さくさくクッキーをめざして

 *ココナツとオレンジのクッキー ◎参考「365日のクッキー」高石紀子

同じ著者のバナナケーキの本がとても気に入ったので、クッキーの本とパウンドケーキの本も買ってみた。
字が小さいのが難点の本だ。今のうち色々作ってみて、いずれ年取ったときには電子版に移行するかもしれない。
第一作はオレンジコンフィ(ダイス状)というのを使うクッキーにした。今回もセリアのオレンジピールで代用したが・・・
ピールの水分がクッキーには悪く作用し、しっとりクッキーになってしまい、サクサク派の私には不満だった。
オレンジコンフィ(ダイス状)ならサクサクになるのかな?
味は良い。今後に期待。




 *抹茶×小豆のマフィン ◎参考 「ポリ袋でつくる たかこさんの焼き菓子」稲田多佳子 p28

オイルベース、あっさりしているが、おいしい!



2019年09月22日(日)   やさしい甘さのバナナケーキ

 *バナナマフィン ◎参考「バターで作る/オイルで作る マフィンとカップケーキの本」若山耀子 p24

ごく普通のバナナのマフィン。
残念ながら「これがすきー」とまではならず。




 *フルーツミックス×くるみのマフィン ◎参考 「ポリ袋でつくる たかこさんの焼き菓子」稲田多佳子 p25

セリアのオレンジピールとレモンピールを1袋ずつ投入。小袋だから使いやすいが、もしかして割高?もっと美味しいのもある?と思っている。そのうち富沢商店を物色してきたい。
オイルベースのこのマフィン。あまり期待しないで作ったのだが、食べてみて「うんまい!」
ピールの水分で2日後でもしっとりしていて美味しかった。くるみのコリコリもおいしい。

たかこさんの本は「ポリ袋なんちゃら」の本が10月発売で3冊連続なので、もう買わなくていいかなーと思っていたが、ちょっと気持ちが揺らいでいる。
9月中の増税前に売ってくれれば良かったのになー





 *チョコチップとごまのクッキー ◎参考 「たかこ@caramel milk tea カフェのデザートとランチのレシピ」稲田多佳子 p79

粉150グラムに砂糖30グラムとかなり甘さ控えめレシピだが、砂糖は粉の3分の1程度は入れないとと思うので増量した。バターとショートニングを併用しているが、バターのみとした。
実食して、ごまはまぁまぁだが、やはりクルミの方が合うかな、と思った。
配合的には、粉150グラム、バター80グラム、砂糖50グラム、卵1個、をベースにすれば、だいたいいい感じのソフトクッキーができるとわかった、貴重な一品。





 *粒キャラメルとカシス ◎参考「やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ」高石紀子 p25

カシスジャムをアヲハタのオレンジママレードに代えた。
オーケーストアでママレードの大瓶を買って、手作りドレッシングにママレードを入れるのが最近のマイブーム! そんなわけでママレードは常備してある。
そこに森永ハイソフトを加えて・・・
バナナは倍量にして・・・ (以前この本の手順で作って分離しそうだったので、バナナは粉の後に混ぜ込んだ)
ちょっと珍しい、爽やか風味のバナナケーキができた!
卵が1個で粉が70グラム、小ぶり。
珍しくて、美味しくて、作っているときも楽しくて、とっても好きな変わりバナナケーキ♪



 画像がちょっと曇ってしまった


2019年09月01日(日)   ジャムドーナツマフィン 

 *ジャムドーナツマフィン ◎参考「バターで作る/オイルで作る マフィンとカップケーキの本」若山耀子

この本のマフィンは3種類目だが、どれもいまひとつ・・・
写真はおいしそうで、そそられるのだけど・・・
私の腕がわるい? 材料がわるい?
早く「うんまい!」といえるのを見つけたい。



2019年08月26日(月)   番茶のシフォン

 *豆乳ほうじ茶シフォン ◎参考「シフォンケーキパーフェクトブック」福田淳子

ふだんからシフォンの水分は豆乳を使っているので、そこはどうということがないが、
番茶(ティーパックのを混ぜ込んだ)が香ばしく、でもあっさり。今まで作ったシフォンも、だいたいあっさりしてますが。
穴ぼこが開いてしまったので、次はもう少しいっぱいメレンゲと卵黄生地を混ぜてみよう。





2019年08月25日(日)   夏のおうちピザ

 *ふんわりピザ ◎参考「「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本 (生活シリーズ) 」幸栄

暑くてオーブンを使う気にならない日々だったが、今日無性にピザを食べたくなり、幸栄さんのピザに初トライした。
半量にして、ホームベーカリーで3分ほどこねて取りだして、ボウルに入れてスーパーに買い物に行った1時間ほどで、すっかり大きくなっていた。
夏野菜っぽくしたかったので、ナス、ミニトマト、ベーコンをのせて、オーブントースターで手軽に焼き、、自家栽培のバジルをトッピング。
めっちゃおいしい〜。シンプルなのに、ふかふかで、すごくおいしい生地。
オーケーストアのピザも好きだけど、いつも味が濃いな〜と思っていたので、やっぱりおうちピザが一番いいかな!



yhappy