野の花日記
目次past


2020年10月18日(日)   ファイト

「ファイト」で三浦春馬を知った
目がきらきらしてかわいくて、心がつかまれた

次に認識したのは、八代亜紀とのエネファームのCMかな
土曜?日曜?の18時くらいの番組で流れていて、笑顔がほのぼのかわいかった

「大切なことはすべて君が教えてくれた」は、三浦春馬がでているから、と期待して見たが、女優のお二人がだめで、一話で脱落。
最近、最後まで見直して、純粋な先生にびっくり
先生というより、人間としてのくくりで、すごい人物を演じていた。
春馬君しかできないのでは。

そして「タウンワーク」のコマーシャル
球場?で響く、はりのある三浦春馬の美声。
いまも脳内リピートできる。

時は流れ
フジテレビの長い音楽番組
郷ひろみと共に歌っている三浦春馬、めっちゃ格好良かった

せかほしは、1回だけ見てやめた記憶
番組タイトルが気に入らなかったのと、春馬君の表情がなんか無理していて、違和感があったので。

とはいえ、私は潜在的に好きだったらしく、三浦春馬がもういないことが悲しくてしょうがない。
そういう人、多いのだろうな。
 
 
彼は努力のかたまりの人だったとか・・・
もっと早く気づいて、祈って、悪い奴等から守ってあげたかった。
三浦春馬さん、ごめんね。
 
 
にわかファンの私でさえ、こんな苦しいのに、
長くガチなファンの人はどれだけ辛いことか
 
 
春馬君の事件の真相が、私が生きている間にわかりますように。
長くかかりそう。長生きすると決めた。
見届けて、自分の人生を生ききって、「私もがんばって生きたよ」と、天国で春馬君に報告したい。


2020年10月12日(月)







荻山和也さんのお総菜パンから、トマトジュースの生地で作ったツナパン、
スイーツパンの本から、チョコパン

とりあえず記録




2020年07月13日(月)   トレイベイク

最近、雨でなおかつ暑くてムシムシするので、手をかけるお菓子は作りたくなくて・・・
吉川文子さんのケーキばかり作っている。
繊細なおいしさは無いが、まっ、いっかな、という感じ。

 *カラメルビスケットブラウニー ◎参考「トレイベイク」吉川文子

カルディでカラメルビスケットがセールだったときに作った。
土台のブラウニー部分はいまいちの味だ




 *コーヒーブラウニー ◎参考「トレイベイク」吉川文子

こっちも、上と似たような材料、見るからに単調になりそうだったので、ラム酒を加えてクルミも散らしたら、わりと良い感じになった。




 *バナナブレッド ◎参考「トレイベイク」吉川文子

簡単にできるのに、そこそこ美味しいので、このバナナケーキは気に入っている。
しっとりしているので要冷蔵。




 *抹茶ホワイトチョコレートケーキ ◎参考「バターを使わない作り置きのお菓子」吉川文子

ホワイトチョコは溶かして生地に入れるのだが、刻んだ方が美味しいかも、と思った。



2020年06月10日(水)   クランベリーのクッキー

 *抹茶とレモンピールのパウンドケーキ ◎参考「365日のパウンドケーキ」高石紀子

抹茶プリンでのレモンピール味は、今ひとつに感じたが、
今回の抹茶ケーキにレモンピールは、大人の美味しさだった。
どストライク、わたし至上、一番の美味しさ!!!(^^)!




 *クランベリーとそば粉のクッキー ◎参考 「シンプルでおしゃれな焼くだけのケーキ」島津 睦子 (著), 金子 峰雪 (著)

これを作るために、初めて「そば粉」を購入してみたが・・・
そば粉って案外高くて、一番安価だったイオンで売っていたのを使ったせいか、そば粉の風味はほとんど感じられず・・・
あと、クランベリーは細かく刻みすぎるのはNG、と悟った。クランベリーの存在感がなくなってしまう。




 *セブングレインブレッド ◎参考「ユニコーンベーカリーの焼き菓子 」島澤安從里

で、せっかくそば粉も買ったので、雑穀がたっぷり入ったパンも作ってみた。
強力粉、全粒粉、ライ麦粉、そば粉、コーンミール、小麦胚芽、もちきび、黒砂糖、くるみ
と色々入って、めっちゃ香ばしくておいしい!



2020年05月31日(日)   おやつづくり

 *きび砂糖のシフォンケーキ ◎参考「たかこさんのマフィン型で焼くケーキとお菓子」稲田多佳子 

ぽてっとブルーベリージャムを落として焼いてみた。めちゃうまー
吉川さんのバットシフォンは、なんか、むちっとした食感で、最近はあまり好きではなくなった。
たかこさんの配合で、アレンジは吉川さんのアイデアを真似ればいいかな・・・と考えている。




 *黒みつサブレ ◎参考「dans la natureの焼き菓子レッスン」千葉 奈津絵

先日、抹茶プリンを作ったときに、クックパッドをみて自家製黒みつを作った。その残りを使いたくて、このクッキーを選んでみた。
スライスアーモンド・・・ 高いから、冷凍して大事に使っているのを投入。
さっくさっくでとても美味しいアイスボックスクッキーができた!





 *ハニーオーツブレッド ◎参考「ユニコーンベーカリーの焼き菓子 」島澤安從里

ごはんに入れている押し麦を、フープロでガーッとして、オートミールの代わりにしたが、若干大粒だったのか、押し麦の部分がゴツゴツとした舌触りになってしまった。それともそんな感じのパンなのかな?
こねと1次発酵までは、ホームーベーカリーにお任せしたので、らくらくー
卵も1個入っているので、ふっくら。






 *チョコチップバタークッキー ◎参考 「いつでもスイーツ」学研パブリッシング編

定期的にアメリカンチョコクッキーを追求する野望がわき上がる。
今日の配合は、本間節子さんのレシピを基に、強力粉も加えてチャレンジ。
以下の通りだ。

バター 150g
きび砂糖 80g
卵 1個
強力粉 100g
薄力粉 120g
BP 小さじ1/2
チョコ、くるみ 適宜
バニラオイル 数滴

もうちょっと甘くてもいいかな? と思った。
さくさく度はオッケー

最近、またもやバターが品薄なのに、3/4箱も使っちまったよぉ〜



2020年05月20日(水)   チャイのプリン

 *にんじんとココナッツのクッキー ◎参考「やさいの焼き菓子」高吉洋江

「持っているけどまだ作っていない本」を、これから積極的に作ってみようと思う。
そうすると、本の可愛さが増すと思う。

今回は、粉100グラム、千切り人参50グラム、ココナツロング50グラム のクッキーを作った。
人参臭さはまったく無し!
東ハト?のココナツサブレを彷彿させる、サクサクおいしいクッキー♪




 *チャイのプリン ◎参考「こっくり甘い濃厚プリン、まろやかな食感の伝統菓子フラン」高石紀子

うちには本の指定のアールグレイが無かったので、ダージリンを2パック使用した。
シナモン入れるとどうなるの? と思いつつ食べたが、全然入っていることにも気づかないほど。こっくりとした美味しいプリン!!



2020年05月15日(金)   おうちでプリン

 *バナナのバターケーキ ◎参考「バナナのお菓子」若山耀子

おいしい!
ピーカンナッツとバナナは絶妙の組み合わせだ。
以前、カルディで見切り特売していたピーカンナッツ、冷凍して大切に使っていたが、ついに使い切った・・・

3分クッキングで、以前若山さんが、丸型にクッキングペーパーを敷くのに、ぬらして四角のまま、ガサッとつっこんで敷いていたので真似してみた。
楽だが焼き上がりの形はいびつになる。




 *ハードビスケット ◎参考「お菓子の時間 4 クッキー」千趣会

小学生の時に、おうちにあった懐かしい本!
森山サチ子さんが作製ということがわかり、長い時を経て、再度入手した。




子供だった当時、生クリームってどう買うのかもわからず、ただひたすら作ってみたいと憧れたハードビスケット
長い長い時を経て、ついに作製の日が来た




配合
 薄力粉 170g
 BP 小さじ2/3
 砂糖 80g
 バター 100g
 スキムミルク 50g
 生クリーム 40cc
 バニラオイル、サラダ油、打ち粉 各少量




なんつーか、レトロな味・・・ でも好きな味。
つくったよー! こどものころの私ーーー!!

 *かぼちゃプリン ◎参考 「ホーローバットで作るたかこさんのおうちお菓子」稲田多佳子 

100ccの小パック生クリームで、上のクッキーで40cc使ったので、
ちょうど残り60ccで作れるカボチャプリンにトライ!
かぼちゃプリンもだいすき!

weckの80mlを9個であふれそう・・・
もう1個ほしくなったなー。いつになったら買いに行けるのかな・・・




ねっとり、うまい


2020年05月10日(日)   母の日2020

母の日のピザパーティー




高石紀子さんの抹茶プリン
抹茶に柑橘がなにげに合う、というコメントを読み、はりきってレモンピールのゆるいやつを作ったが・・・
どうやっても黒蜜のほうが好みだった。
レモンはヨーグルトにばっちり!




お財布をプレゼント♪ 


2020年05月06日(水)   うれしいシャンシャン

初めて、小黒きみえさんのクッキー本でつくった。
ミルクビスケット&ココアビスケット おいしくて、さくさくー




えん93「世にもかわいいクッキー缶レシピ」より。
ドレンチェリーがレトロっぽい。絞り出したが広がってしまった・・・
あじは良くてさくさくー




いたるんるんさんの本で、りんごとクリームチーズのくるりんパン
うますぎてカロリーが高すぎそうなパン
オーケーストアでは最近いつも強力粉が品切れ




東京新聞で、5/3〜5の3日間で実物大シャンシャンができる全面広告が掲載された
わが家では大受け! 大喜び!!










いらっしゃーい



かわいいね、シャンシャン!!


2020年04月27日(月)   いちごのバターケーキ


とりあえず元気で過ごす毎日だが、誰もそうだと思うが、気が晴れない。
ネットで知っている牧師先生の説教で
「許すこと」
「待つこと」
のふたつを聞いた。
今の私には、このふたつがとても大切なこと。
いつ終わるかわからない身なら、なおさら・・・





たかこさんのホーローバットの新刊はかなり気に入った。
バットのシフォンも、吉川さんのよりふわふわで好みだ。
上の写真は生のいちごを入れ込んだ、軽いバターケーキで、春の味覚で美味だった。


yhappy