野の花日記
目次past


2020年05月31日(日)   おやつづくり

 *きび砂糖のシフォンケーキ ◎参考「たかこさんのマフィン型で焼くケーキとお菓子」稲田多佳子 

ぽてっとブルーベリージャムを落として焼いてみた。めちゃうまー
吉川さんのバットシフォンは、なんか、むちっとした食感で、最近はあまり好きではなくなった。
たかこさんの配合で、アレンジは吉川さんのアイデアを真似ればいいかな・・・と考えている。




 *黒みつサブレ ◎参考「dans la natureの焼き菓子レッスン」千葉 奈津絵

先日、抹茶プリンを作ったときに、クックパッドをみて自家製黒みつを作った。その残りを使いたくて、このクッキーを選んでみた。
スライスアーモンド・・・ 高いから、冷凍して大事に使っているのを投入。
さっくさっくでとても美味しいアイスボックスクッキーができた!





 *ハニーオーツブレッド ◎参考「ユニコーンベーカリーの焼き菓子 」島澤安從里

ごはんに入れている押し麦を、フープロでガーッとして、オートミールの代わりにしたが、若干大粒だったのか、押し麦の部分がゴツゴツとした舌触りになってしまった。それともそんな感じのパンなのかな?
こねと1次発酵までは、ホームーベーカリーにお任せしたので、らくらくー
卵も1個入っているので、ふっくら。






 *チョコチップバタークッキー ◎参考 「いつでもスイーツ」学研パブリッシング編

定期的にアメリカンチョコクッキーを追求する野望がわき上がる。
今日の配合は、本間節子さんのレシピを基に、強力粉も加えてチャレンジ。
以下の通りだ。

バター 150g
きび砂糖 80g
卵 1個
強力粉 100g
薄力粉 120g
BP 小さじ1/2
チョコ、くるみ 適宜
バニラオイル 数滴

もうちょっと甘くてもいいかな? と思った。
さくさく度はオッケー

最近、またもやバターが品薄なのに、3/4箱も使っちまったよぉ〜



2020年05月20日(水)   チャイのプリン

 *にんじんとココナッツのクッキー ◎参考「やさいの焼き菓子」高吉洋江

「持っているけどまだ作っていない本」を、これから積極的に作ってみようと思う。
そうすると、本の可愛さが増すと思う。

今回は、粉100グラム、千切り人参50グラム、ココナツロング50グラム のクッキーを作った。
人参臭さはまったく無し!
東ハト?のココナツサブレを彷彿させる、サクサクおいしいクッキー♪




 *チャイのプリン ◎参考「こっくり甘い濃厚プリン、まろやかな食感の伝統菓子フラン」高石紀子

うちには本の指定のアールグレイが無かったので、ダージリンを2パック使用した。
シナモン入れるとどうなるの? と思いつつ食べたが、全然入っていることにも気づかないほど。こっくりとした美味しいプリン!!



2020年05月15日(金)   おうちでプリン

 *バナナのバターケーキ ◎参考「バナナのお菓子」若山耀子

おいしい!
ピーカンナッツとバナナは絶妙の組み合わせだ。
以前、カルディで見切り特売していたピーカンナッツ、冷凍して大切に使っていたが、ついに使い切った・・・

3分クッキングで、以前若山さんが、丸型にクッキングペーパーを敷くのに、ぬらして四角のまま、ガサッとつっこんで敷いていたので真似してみた。
楽だが焼き上がりの形はいびつになる。




 *ハードビスケット ◎参考「お菓子の時間 4 クッキー」千趣会

小学生の時に、おうちにあった懐かしい本!
森山サチ子さんが作製ということがわかり、長い時を経て、再度入手した。




子供だった当時、生クリームってどう買うのかもわからず、ただひたすら作ってみたいと憧れたハードビスケット
長い長い時を経て、ついに作製の日が来た




配合
 薄力粉 170g
 BP 小さじ2/3
 砂糖 80g
 バター 100g
 スキムミルク 50g
 生クリーム 40cc
 バニラオイル、サラダ油、打ち粉 各少量




なんつーか、レトロな味・・・ でも好きな味。
つくったよー! こどものころの私ーーー!!

 *かぼちゃプリン ◎参考 「ホーローバットで作るたかこさんのおうちお菓子」稲田多佳子 

100ccの小パック生クリームで、上のクッキーで40cc使ったので、
ちょうど残り60ccで作れるカボチャプリンにトライ!
かぼちゃプリンもだいすき!

weckの80mlを9個であふれそう・・・
もう1個ほしくなったなー。いつになったら買いに行けるのかな・・・




ねっとり、うまい


2020年05月10日(日)   母の日2020

母の日のピザパーティー




高石紀子さんの抹茶プリン
抹茶に柑橘がなにげに合う、というコメントを読み、はりきってレモンピールのゆるいやつを作ったが・・・
どうやっても黒蜜のほうが好みだった。
レモンはヨーグルトにばっちり!




お財布をプレゼント♪ 


2020年05月06日(水)   うれしいシャンシャン

初めて、小黒きみえさんのクッキー本でつくった。
ミルクビスケット&ココアビスケット おいしくて、さくさくー




えん93「世にもかわいいクッキー缶レシピ」より。
ドレンチェリーがレトロっぽい。絞り出したが広がってしまった・・・
あじは良くてさくさくー




いたるんるんさんの本で、りんごとクリームチーズのくるりんパン
うますぎてカロリーが高すぎそうなパン
オーケーストアでは最近いつも強力粉が品切れ




東京新聞で、5/3〜5の3日間で実物大シャンシャンができる全面広告が掲載された
わが家では大受け! 大喜び!!










いらっしゃーい



かわいいね、シャンシャン!!


2020年04月27日(月)   いちごのバターケーキ


とりあえず元気で過ごす毎日だが、誰もそうだと思うが、気が晴れない。
ネットで知っている牧師先生の説教で
「許すこと」
「待つこと」
のふたつを聞いた。
今の私には、このふたつがとても大切なこと。
いつ終わるかわからない身なら、なおさら・・・





たかこさんのホーローバットの新刊はかなり気に入った。
バットのシフォンも、吉川さんのよりふわふわで好みだ。
上の写真は生のいちごを入れ込んだ、軽いバターケーキで、春の味覚で美味だった。


2020年03月16日(月)   自家製ケーキミックス粉

 *アーモンドミルクで焼くブルーベリー&オレンジマフィン ◎参考「マフィンとビスケット By HUDSON MARKET BAKERS」おおつぼほまれ

先日焼いたバナナマフィンは、ピンとこない感じだったが、
今回のこのマフィンは「おいしー」って思った。
あまり生地の材料は変わらないのだが、私の、バナナケーキへのジャッジが厳しいのかも?




 *ケーキミックス粉 ◎参考「自家製ミックス粉でかんたんおやつ」吉川文子 p

8割の量で、1.1リットルの容器に入った。
ふるうのが大変だった・・・




 *バナナパウンド ◎参考「Mizukiの 混ぜて焼くだけ。はじめてでも失敗しない ホットケーキミックスのお菓子」

それで、上の自家製ケーキミックス粉で、お手軽レシピを試してみた。
ホットケーキミックスだと香料が強すぎるのがいやだったが、
自家製だと余計な匂いがないので、いい感じ。

バナナケーキとしてのジャッジは、まぁまぁです。
少なめ溶かしバターで手軽にできるのは二重丸。




2020年03月09日(月)   ざくざくお菓子

 *シナモンパイ ◎参考「自家製ミックス粉でかんたんおやつ」吉川文子

ミックス粉とバターを、フープロでまわして、重ねてカットして焼く。
なかなかうまくいかなかったが、それなりにパイっぽくて美味しい。




 *バナナ&キャロットマフィン ◎参考「マフィンとビスケット By HUDSON MARKET BAKERS」おおつぼほまれ

バナナをつぶしたものと角切りの2種類、にんじんはすりおろし。
甘みはきび砂糖と黒糖の2種。
粉も米粉と薄力粉の2種。
こだわりのつまったようなマフィンだが、スパイスが揃わずにシナモンのみ入れた。
まーまーかなぁ・・・ スターバックスに、著者の方のマフィンがあるとのことだが、こんな感じなのかな?




 *メープルくるみのざくざくビスケット ◎参考「バターで作る/オイルで作る ビスケットとショートブレッドの本」桑原奈津子

生地がポロポロして、固形にまとめるのがとても大変だったが、なかなかの美味しさだった。
全粒粉とメープルシロップで、何気に材料費はかかる。



2020年03月01日(日)   おうちミックス粉

 *オイルスコーン、チョコチップクッキー
 ◎参考「自家製ミックス粉でかんたんおやつ」吉川文子


吉川さんの新刊を購入。ケーキミックス粉、スコーンミックス粉の2種があり、スコーン粉には強力粉と重曹もプラスされる。
まずはスコーン粉を指定の半分作った。100均で買った1.1リットルのヨーグルト容器でも、指定の1単位分がはいらなかったので、半量とした。
どのレシピもミックス粉が1カップ=130gがベースとなり、0.5単位のミックス粉は計算上、5回分となる。
本ではジップロックにいれているが、容器でふりふりすることにした。




まずはオイルスコーン
計量しておいた粉があると、朝すぐに作れるのは確かに便利。
味はふつう。もともとスコーンにあまり興味がなく、朝焼きたてを食べても「んー」という感じだが、せっかくなので今後はスコーンもいろいろチャレンジしてみたいとは思う。




ついでスコーン粉でチョコチップクッキー
ミックス粉にさらに薄力粉や砂糖を追加するので、「結局、いちから計量するのと手間は同じでは?」と思いつつ、
ベーキングパウターや重曹を小さじで計って入れたりすることは、地味に面倒くさかったことに気がついた。その手間が省けた点はよい。




今日は少し早いおひなまつり会&母のバースディパーティー

ちらし寿司といちごのタルト




今日買い物に行ったら、コロナウイルスの影響?で、買う予定だった醤油、洗濯用粉洗剤、強力粉の棚がからっぽになっていて、びっくり。
最後の2袋の薄力粉をゲットして帰ってきた。
いつもは国内産の「菊」を愛用しているが、今回は久しぶりに「プレミアムハート」を購入。
でもなんで小麦粉の棚がからっぽ? 子供たちが学校がお休みになって、おやつをおうちで作ってたべるから・・・??? 


2020年02月24日(月)   みんな大好きスイーツ

 *きなこボール ◎参考「バター、生クリームなしでおいしい クッキー クラッカー パイ」吉川文子

スノーボールより単純で雑な味・・・
しかしそのザクザク感が、かえっておいしい。気に入った。




 *オーバーナイトパンケーキ ◎参考「はかりいらずのふんわりパンケーキ 」若山耀子

ドライイーストで長時間発酵させるパンケーキ。
前夜にくるくるくると混ぜて、ボウルにシャワーキャップをかぶせて、冷蔵庫にIN。
朝起きてすぐ焼きに入れるので、すごくいい!
生地がゆるすぎるかなーと思ったが、サラダを巻いて食べたりするにはちょうどいい感じだった。これも気に入った!




 *パネドーネ風 ◎参考「荻山和也のホームベーカリーで楽しむ みんな大好きスイーツパン 」

最初、マフィン型で作ろうと思ったが、2次発酵した段階で「これはあふれる」と確信したので、10センチのシリコン型を初使用することにした。
いただきものの自家製かんきつピールとレーズンと、たっぷりバターが入ったリッチなパン。
でもたっぷりバターといっても、粉200グラムにバター60グラムだから、ケーキと比べればどうってことないのかも。ケーキはすごすぎるな、と思った。
これもうまかった!



yhappy