√B...uk

 

 

同じ日は無いのこと。 - 2018年11月10日(土)

毎日、似たような日々が続いている。

仕事も大きなトラブルは無く淡々とこなしている。
家にも普通に帰ることができる。
家族と過ごす時間だってそれなりにある。
自分の時間は無いので自己啓発とかは出来ない。
変わり映えしていないように見えるが、安定している。

でも、一つとして同じ日は無いんだなとふと思う。
思い返せば、ここ最近は色んなこともあった。
家で使用しているパソコンの動作を改善させたくて、
ハードディスクを取り出して交換してみたり。
奥歯の詰め物が取れてしまって、歯医者に行ったり。
会社で少しカジュアルめな服装に挑戦してみたり。
日常の中で変化を見つけて感動したり動揺したり、
そういうことをしなくなったのはいつからだろう。
心揺さぶられる出来事が少なくなったからなのか。
そういう出来事に対面しても、響くことがないほどに
自分の心が鈍感になったからなのか。

いずれにせよ、事実としては毎日が全く違うものだ。
そして、それと同じく状況はどんどん変化している。
人は老いていくし、死に近づいていく。
「後悔の無いように生きるにはどうすればいいだろう」
ということを考えたこともあったが、今は不思議と
そんな気にはならない。
恐らくそれは純粋に立ち止まる時間が無いからだ。
思考を巡らせるより、子供にご飯あげるほうが優先。
自己啓発するより、動物園や公園へ行く方が優先。
ゆっくり読書するより、お風呂に入れる方が優先。
でも、たまにはこうして家族が寝静まっている休日の
深夜なんだか早朝なんだかよく分からない時間帯に、
自分がそのとき掴まえている思考を吐き出すのも良い。

***

正直、最近はまた家のことをどうしようか考えていて。

良い物件は無いか。そもそもどんな街が良いのか、と。
一つ、ここに住みたい、って意見が夫婦間で一致した
ところもあったのだけれど、物価が高くて。
今は共働きでも、この先の収入なんて保証できない。
そんな状況で高額のローンを組む気にもなれなくて。
そうなるとまた場所とか条件なんかを考え直して・・
という具合で、なかなか決まらない。

とは言え、すぐに決める理由は実は無くて。
今の住まいは妻の職場へのアクセスがあまり良くないので
出来れば引っ越した方が良いというのが一番の理由。
だから今すぐに引っ越さなくてはならないわけではない。
もちろん、子供のためには小学校上がるまでには
住む場所を固定してのびやかに過ごさせてあげたい。
妻の通勤のストレスを少しでも減らしてあげることは、
家族の雰囲気や元気を良くするうえで非常に大事なことだ。

ただ、私は今の街に執着は無いが、子供は子供で、
通っている保育園に馴染んできているようで、
街を歩いていてもたまに小さい子供を連れた親子から
「○○(←うちの子供の名前)ちゃん!バイバイ!」と
手を振ってくれているのを見ると、この子たちも自分の
コミュニティを築いているんだなぁと思う。
せっかく良い保育園に入ったのに、引っ越すとなると、
ちょっと可哀想なのかなぁ、とも・・。

***

何気ない日常かもしれないけど、毎日違う日を生きて、
その証というか足跡を積み重ねて、前に進んでいる。

何もしなくても過ぎていくかもしれないけど。
だからこそ前に進む意思と方向性くらいは持っていたい。

***

2018/11/11 04:29



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home