√B...uk

 

 

再認識・志向、行方のこと。 - 2017年03月19日(日)

水上バスに乗ったときに思ったこと。

やはり自分は、東京湾や隅田川から匂ってくる、
あのヘドロというかドブのような匂いが好きだ。
人には大っぴらに言いにくい。
なぜ好きなのかは、分からない。
新卒で入社した会社が東京ベイエリアにあって
初めて上京してきた都会への憧れと重なるのか。
あるいは、海無し県に育ちながらも、幼少から
水泳を習っていて、それなりに経験も実績も
積ませてもらって、親も海水浴場へ頻繁に
連れて行ってくれたから、根本的に水への
憧れが強くあるからなのだろうか。
埋め立て地ゆえの地盤の不安定さなど、色々と
良くない話も聞くけれど、あの辺りに聳え立つ
高層マンションも、田舎者には心惹かれる。
要するに、東京のあの周辺が好きなのだ。

今はその会社も辞めてしまって、今までの経験が
あるからという理由で、その業界の仕事を
延長線上で何となく続けている。
思えばそこまで仕事自体が好きというわけでも
無いのかもしれない。
色々な事情があって都内からも離れて郊外に
引っ越して生活している。
これはこれで便利ではあるけど、あの時に感じた
憧れのような気持ちは特段持てない。
早朝に隅田川や荒川沿いの河川敷を、ジョギング
したりなんてこともできない。
おまけに今は、今後もしかしたら帰郷して田舎の
生活をするかもしれない可能性も出てきた。
自分は一体どうなっていくのだろう、と思う。

家族の時間が無さすぎる今、田舎暮らしも悪くは
ないと考えてはいたけれど。
正直、生活できるのかも分からない。不安だ。
そんな中で上のような憧れを思い出したりして。
こんなにブレている自分を、夫として持つ妻、
そして父として持つ子供には本当に申し訳ない。
けれど、もがきながらも精一杯生きること。
そんな姿を見せることができたら、もしかしたら
何か変わるかもしれない。
かっこ悪いけれど、仕方がない、これが自分だ。
計画や見通しも大事だけど、出たとこ勝負。
多分また色々面倒くさいことも多いだろうなぁ。
何を最上の価値とするのか。
今の自分にとってそれは家族なんだろうな。

泥臭く。できれば綺麗にサクッと生きたいが。
きっとそうもいかないだろうから受け入れよう。
振り返ったときに良い思い出になれば、いい。
今しか注力できないが、半面、今なんて正直、
どうだっていいものなんだ。

***

2017/03/20 05:36


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home