まったりdiary
まったりdiary

2017年02月19日(日) 舌下

ちっ・・・花粉のヤツ、本気出して来やがったグス。(;へ:)

朝、布団を干すか辞めるかで小一時間悩んだ末に干したんですが、失敗したわー。
取り込んだだけでクシャミ連発。深い敗北感・・・orz

スギ花粉の『舌下免疫療法』やってみようかなあ。
20年くらい前に、減感作(注射)を4年ほどやって効果が出なかったので止めたんですが、それでも全く効果が無かったわけではなく、酷かった昔から比べればかなり体質は改善されています。
その時の先生曰く、今現在流通しているスギ花粉エキスの純度が低すぎる。
個人輸入でもして純度の高いエキスを使えばもっと早く効果が確実に出ると思うんだが・・・・。とは言ってたっけ。今ならネットで個人輸入なんてカンタンに出来る時代になりましたが、まだPCも無い時代でしたからね。
まあ、そんなこんなではありましたがそれでも、もっと生活の質を上げたいと願うのが人間であり。

ネットで調べたら2駅となりの耳鼻科で舌下免疫療法やってるみたいなのでいいかも。
・治療は7月〜12月
・治療期間は2〜5年間。2〜4週間に一度の外来受診が必要。
7月かぁ・・・・・のど元過ぎ去ったあたりだな。(笑)

身体にアレルゲン取り込む訳ですから当然リスクはある。
自分もアナフィラキシーショックを一度起こしています。
医者側にとってもそういった意味でのリスクがあるのでやりたがらない。
「大体こんなに手間暇掛かっても儲けが少ないんですよ、減感作療法は」
とかよく言ってたしな、あの医者!正直者過ぎるわ。(ばくしょう)

7月。

のど元過ぎて忘れてなければ行ってみようかな・・・・。


私のこの活動は全てえらい人に監視されてるの……けど負けないわ!ギリギリを狙ってこれからもがんばるわよ〜〜〜!!!!!

日ペンの美子ちゃん、元気に暴走中。
『進藤、キミやってみたらどうだろうか?このボールペン習字とやらを』
とかアキラさんに言われている進藤を今、受信しました。
た・・・確かに・・・・(ノ_・。)



拍手ぽちくん、ありがとうございます。

随分と日が伸びましたね。



2017年02月15日(水) お気を付け・・・・

注文番号:781619-20170212-2755631920

只今ご注文殺到につきましてお客様へはお待たせして誠に申し訳ございませんでした。
本日、お客様のご注文商品を下記要領で発送いたしましたのでお知らせいたします。

[お届け運送会社]  佐川急便
[出荷日]      2017/02/13
[お届け予定日]    指定無し
[お問合せ番号]   583462616467


配送業者:佐川急便
伝票番号:583462616467

※反映は夕方以降となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

★佐川急便利用時は委託倉庫先のKIロジスティクスが発送元になることがありますので予めご了承くださいませ。

★配送時不在のお客様へ(出荷前にご連絡いただいた場合を除く)
恐れ入りますが、お客様ご自身で1週間以内に再配達のお手配をお願い致します。
再配達の手配をされずに保管期間(1週間)が経過しますと、当店に返送されて
しまいます。
★配送不可について
----------------------------------------------------------------------
保管期間切れや、住所不明等の配送不可や、受け取り拒否等をされた場合はキャンセル手数料として実質発送料と返送時の実質送料の往復分を請求させていただきます。
ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます
--------------------------------------------------------------------


それでは、商品到着まで今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。


※当店はメールのみの対応とさせて頂いております。
 予めご了承くださいませ。


********************************************************************

↑は昨日、携帯に届いたメール。

昼休憩も終わる頃、何気に開いた携帯メール。
タイトルは【Fwd:商品発送のお知らせ】
「佐川からの配達お知らせメールか?」と思い、反射的にデスクのPCで佐川サイトに行き【お問い合わせ番号】を入れ検索するも、「該当なし」「該当なし」
あれぇ???
と思い、よくよくメールの文章を読み返す。

なんか変。

大体、自分、ここんとこネットで買い物なんかしてないし。
ご注文殺到してるような品って一体・・・?
と、ここでススス・・・・と下までちゃんと読んでみた。

保管期間切れや、住所不明等の配送不可や、受け取り拒否等をされた場合はキャンセル手数料として実質発送料と返送時の実質送料の往復分を請求させていただきます。

は?
何言っちゃってんの???と思ったところで時間切れ。

帰宅してから『佐川 携帯メール』でググってみたらば
≪佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください≫
という佐川サイトのページにヒット。そこには

最近、佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問い合わせが増えております。
このような迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れがございますのでご注意ください。


の文章と共に
▶事例1  件名 : 佐川急便 商品発送のお知らせ
▶事例2  件名 :宅配便お届けのお知らせ
 ・
 ・
 ・
▶事例13 件名:差出人 佐川急便

までありまして、ほぼ上記と同じ文章のものもありました。

そして携帯のメールをゆっくり下までスクロールすると何と添付ファイルがあったわ。
よそ見しながらのメールチェックだったらきっと、スクロールの勢いでそのまんまボタン押しちゃって、ファイル開けてたりしちゃったかも・・・・と思うとぞっとしました。
PCメールだったら、添付ファイル?どう見たって怪しいわ!ってなるんだけど、携帯って画面が小さいので勢いで押しちゃうってね〜、自分の場合はやりそうで怖い。

自分の携帯。今まで迷惑メールってここ10数年と言うものほぼなかったんですが、昨年辺りからポツン・・・と忘れた頃に届いたりするようになってきました。
ネットでの買い物や会員登録の類では一切、携帯のアドレスは打ち込まないことにしてるんですが、どっかで漏れるんだろうねえ・・・。


ということで。
私みたいに、まだガラケーで、しかもメールチェックとかせかせかやっちゃう方、どうぞお気を付けくださいませ。
手が込んでるわ〜〜〜近頃の迷惑メールは!


拍手ぽちくん、ありがとうございます。



2017年02月05日(日)

節分の翌日である昨日。
「大量に残った恵方巻の半額セールとか投げ売りとかやってないかなあ」とそわそわ巡回しましたが、どのコンビニでもやってませんでした。(セコイしそんなん回るなよ)(いやいや!たまたま会社出て通るところにコンビニが複数店舗あっただけで・・・・(;^^A))
3日の夜、23時頃とかtwitterに『22時40分現在の売り場の様子をご覧ください』とかいくつか画像が上がっていましたが・・・・・いやはや、本当にもうどうすんだよ?それらの山の様に積み上げられた恵方巻を。と思わず突っ込まずにはいられないほどの売り場の様子に「大丈夫か?日本?」と思いましたよ。

ちなみに『毎年2,700万トンのまだ食べられる食品が廃棄されている。これは7,000万人が1年間食べていける量・金額にすると111兆円』だそうで。
7千万人分、じゃなくって7千万人の人が一年間食べていける量ですよ。
日本の食品廃棄量は世界でも1〜2位を争う程の凄さだと言うのも頷ける。
セブンは弁当などの原材料ラベルの右上に記号を入れてて、消費期限の2時間前になると自動的にレジ通過できなくしているそうだ。うわぁ・・怖い。


では拍手お礼です。
【2月3日 yukikoさま】
yukikoさん、こんにちは。
え?恵方巻はセブン商法の賜物だったんですか?
関東にもそんな風習は無かったですよー。
私が浜松でやったバイトで(お寿司屋さん。スーパーやコンビニ用のお弁当専門店)で初めて恵方巻なるものを知りました。あれが、今から20年近く前の事ですがあの頃はまだ関東地方でも恵方巻って見掛けなかったよなあ。関西の風習だって聞かされてました、あのお寿司屋さんでは。
年賀状ノルマも大変ですよね・・・・ふるさと小包やご当地商品やらお中元やお歳暮シーズンその他のノルマは地獄を極めると聞いています。(;へ:)
yukikoさんも恵方巻、食べられたんですね?
私も食べました。昼に一個(会社近所のコンビニで購入)
そして自宅近所の以前、息子がバイトしてたことのあるコンビニに寄りました。
その節はお世話になりました・・・的な気持ちで。しかしそこには恵方巻が無かった!(売り切れたのか?)まあ、本部はパン屋さんなコンビニだからなー。残念残念・・・・とお菓子を一個買って、さ〜次行こう!と別のコンビニへ。(笑)次のコンビニも心配してたほどの量は無くてですね。では取りあえず一本行っとこうか、と1本購入。
美味しいものを美味しいなあと食べられることを有難く思いつつ、もふもふとw頂きました。
今年は良い年になって欲しいものです。
楽しいコメントをありがとうございました。

拍手ぽちくん、ありがとうございます。



2017年02月03日(金) せっつぶーん

2月3日です。
今日は節分。
子供が小さい頃は豆やお菓子をまきまくって楽しかったなあ・・・(遠い目)
近頃は豆まきよりも、恵方巻にスポットが当たってる感じですが。

ニュースでも取り上げられていますがコンビニさんとか大変ですよね・・・・本部から大量の恵方巻を押し付けられて売れ残りは返却することも出来ず、廃棄?
そのつけはバイトにも及んで、大量のノルマを課せられたコンビニで働く女子高生の呟きが先日ニュース(NHK)で取り上げられていましたが、一人で50本とかムリでしょー?
その彼女は、学校の友達らに頭下げて頼んで注文をもらい3日当日、学校に持参して皆様にお届け。
それでも売れたのは30本。残りの20本は家族に買ってもらったのだとか。
近所にバイト出来るようなお店がないので辞めるに辞められないとのこと。

『本部は加盟店に仕入れさせれば全部利益になるけど(返品受け付けないから)店は売れ残りが出ないように消化しなければならない。この時期になると胃に穴が開きそうになる・・・・・』と語ったオーナーも辛いよね。

『夏はウナギ、秋はおでん、冬はクリスマスケーキやおせちと、販売ノルマが課され、一年中苦しい』
という女子高生の呟きも切な過ぎた。

そして明日には、大量の売れ残った恵方巻が廃棄処分されるのか・・・・。

先日のこれも確かNHKだったと思うが、イギリスだったかな?
市場の閉店後にボランティアがやってきて売れ残った食品を回収して、必要とする人たちに配ってましたな。
かなりの量の食品。
ピザとかグラタン類やらパン類とか。野菜なんかも。
それらをスマホで撮影→アプリで情報を流すと欲しい人が貰いに来る。タッパーとか持って(笑)
山のような食品は一晩で無くなったそうです。
果物なんかは乾燥させてチップスにして、それも配るのだとか。
全てタダだからそこに利権なんて存在しない訳で、凄いよなあ・・・・と感心。
チップスにする工場もあるみたいだし、そこら辺をボランティアとしてごくごく自然にやってしまう土壌がヨーロッパとかにはあるのかなあ。
(日本ってそういう「イイ事」をやると揚げ足取りやらやっかみやら皮肉をいわれたりとかってあるからなあ。素直にイイネ♪って言えないのかねえ)

日本にもフードバンクってあるけど、スーパーの総菜の売れ残りの様な足の速いものまでは対応してないじゃんね。
でもこうやっている間にも、国内では親からまともな食べ物も与えられてないような子供がたくさんいるんだろうと思うと辛い。ほんと何とかならんのかね、と思う。
海外にばかり金ばらまかないで、もうちょっと国内を顧みようぜ?日本政府のお偉いさん方たち。

せめて、今夜はヒカアキの二人は平和に恵方巻をモグモグ食べてて欲しいな、と思いますよ。



2017年01月28日(土) 6代目?!

「80年以上の歴史があって・・・・」

え?ちょ・・・ちょいと待って?
自分が覚えてるフレーズは「40年の歴史」だったような気がす・・・・orz

何のことかと言いますと、『日ペンの美子ちゃん』のお話。
多分、こちらに来られているゲスト様方なら皆様碁存じかと。
その「日ペンの美子ちゃん」のパロディ同人を描いていた方が、この度「6代目の美子ちゃん作家さん」に抜擢されたのだそうです。
出版社から連絡をもらったときは「怒られる!」と思ったのだとか。

・・・・で、公式の漫画の中で書かれているセリフ。
「日ペンは80年以上の歴史があって、先生方も一流揃い・・・」
「6月からハガキ一枚62円に〜?私が登場した1972年はハガキ一枚10円だったのよ!」

そ、そっか・・・もうあれから(読み始めた頃)40年以上経ってるのか!
そうだよねー、あの頃はハガキ10円だった。いや!子供心に覚えているのは7円だよ。そっからサクサク、サクサク値上げしてったよねー。
ああ〜〜〜なんか、色々と走馬灯が走るわ〜。
昭和だもんねえ、昭和。
その次の平成もあと少しで終わろうとしているし。
日ペンの美子ちゃんも、三つの時代を駆け抜けていくのかあ・・・・凄いな。



そういや自分。
先日片付けして出てきた10数年前の色んな覚書を書いたノート。そこにかかれた自分の文字のきれいさ(当社比)に驚きました。
最近、自分が書く文字がどうにも乱れているし退化しておるな、と薄々気付いてはいたのですが昔はこんな字を書いていたのかと今の自分に幻滅しているところにこのニュース。(twitterまでフォローしている有様だ)
これはもう日ペンで習えという神のお告げか?


拍手ぽちくん、ありがとうございます。



2017年01月23日(月)

「塔矢アキラ誕生祭15」様、開催ありがとうございました。
こうやって続けて下さっていることに感謝いたします。

何日ぶりの日記でしょうか。↓の日付を見るのも怖いわ。
PCを立ち上げる前に撃沈の日々でございました、情けなや・・・orz


さて、先日の朝出勤時の駅改札口での事。
自動改札が8つほど並ぶその一番端から出てきた小学3年生くらいの女の子が、ビュンッ☆と目の前を横切り駅員がいる自動改札を『すいません!通ります!』と通過して中に戻った。(「・・せん!通r」あたりで既に通過していた)
駅員がいる一番端までの結構な距離、改札から出る人・入る人の波をうまくすり抜けて行く見事な走法だった。
何事かと目をやると、制服着てランドセル背負って泣いてる男の子(小1だろうなあ)を同じ制服着た子らが数人で囲んでいるところだった。
そこに先の女の子が突っ込んでいき『何?どうしたー?!大丈夫!泣かないの!ね?』泣いている男の子をよしよししているところであった。

自分はホームへ急いだのでその後の光景は見てないのだけれど、「あ〜あの女の子、姐さんタイプと言うかお母さんみたいな子だったなあ、瞬時の判断力と行動力、小さくてもシッカリしてるわ〜。ってか自分があの年齢の時、同じ行動がとれただろうか?」
と、電車に揺られながらしばし考えました。無理だろうなーw
まず自分だったら、改札出たら後方のあれこれなんか気にせずスタスタ行っちゃうわ。
もし泣いてる子に気が付いても、「あ〜改札閉まっちゃったし、どうしよー」と、躊躇するのが関の山だったろうなあ、あの歳の自分だったら。
「すいません!通ります!」凛とした声が素敵でした。


大変遅くなり申し訳ございません。拍手お礼です。
【1月16日 yukikoさま】
yukikoさん、こんにちは!
誕生祭さまでは同じ駆け込み組で心強かったです。(*'-'*)
とても素敵なヒカアキストーリーでした。
カウントダウンでの「三十路でヒカアキ!」いやあ!あの時は楽しかったです、ええ、心から!こちらこそ、あの時は色んな勇気を頂いた気が(笑)
イラストへの嬉しいお言葉、ありがとうございます。
帰宅してドア開けたら進藤がいるんですよ?ニヤニy・・・笑顔にもなりますわなあ・・・・ホンマ羨ましい限りです、アキラさん。
こんな管理人ですが今年もどうかよろしくお願い致します。

【1月21日 みんみん様】
みんみんさん、こんにちは!
おかっぱアキラさん、喜んでいただけて良かったです。
本当は長髪にしちゃおうかと思ってたんです。良かった良かった。
>神の一手を打ってくるAI相手でもアキラさんは淡々と研究し挑戦し続けるんでしょうねえ
確かに。アキラさんはAIだろーがニンゲンだろーが対戦相手によって自分の対局姿勢を崩すような人ではないので、棋譜を片手に、和室(進藤説教部屋?ww)でキリっと正座をしつつ研究に没頭していそうです。
>玄関で満面笑顔・・・・既視感が
いきなりやって来たお母様ですね(笑)その碁いかがでしょうか?
「嫁が出来た気分」ライフをどうぞエンジョイなさっていただければ、と思います(違)
楽しいコメントをありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


その他、拍手ぽちくん下さった方々、ありがとうございました。(*^▽^*)ノシ


 < 過去  INDEX  


とりとんぼうず [MAIL]

My追加