まったりdiary
まったりdiary

2017年05月21日(日) 打ちづらい

今使っている携帯(ガラケー)
本当〜〜〜に!ボタンが押しづらいんですよ。
携帯と言う物を使い始めて今のはは6台目かな? 過去機から比べ、最低のボタン操作感ですね。

最近、メールを打つのに物凄く時間がかかる。
打ち直し、打ち直し・・・・で。
「もしかして、これは携帯が悪いんじゃなくて自分がボケ始めたんではなかろうか?」
と密かに怯えておりましたが、古い機種ガラケー2機でメールを打つ機会がありまして、打ち込んだ瞬間!
「ああーーーーー!これだよこれ!!ガラケーの醍醐味の打ちやすさだよ!」
や〜〜〜打ち易かった。
と感動してますと『最近のガラケーって、ボタン押しづらいけど、これってスマホに変えなよ、という携帯会社の陰謀説があるって知ってます?』
と持ち主から言われた。

やっぱり?!

実は自分もそうじゃないかと思ってたんですよ。

皆さんはどう思いますか?


あ、皆さんもうスマホか・・・・・・・orz



拍手ぽちくん、ありがとうございます!



2017年05月07日(日) ニコ生・今夜は3話拡大

ヒカルの碁鑑賞会、放送中!
ああっ、こんな日によりによって残業、、、、、orz




 畋46話】プロ試験最終日

◆畋47話】プロの世界へ

【第48話】佐為VS名人

ぁ畋49話】捨て身の一局

ァ畋50話】藤原佐為

Α畋51話】倉田六段


21:54 終わりました! 視聴者、5万1千人超えたね!!!! 凄いよー。
終了碁のアンケート
とても良かった 94.1%
まあ良かった   4.6%
・・・・な感じでした。

次回配信予定日未決定。



2017年05月06日(土)

GW、娘夫婦と長男次男が集まり賑やかでした。
初日は夜遅くまであれこれ語り、翌日はこれまた夜遅くまで懐かしいゲーム(スーファミ・プレステ)で盛り上がりました。
昨夜、長男が夜行バスで帰宅。(弘前まで)
一気に静かになりましたね。

スパコミはどうだったんだろう?

で、5月5日。なにも出来なくて済まない、進藤・・・・・orz
きっとアキラさんと盃を傾けてたかなあ、なんて思います。
アキラさん、何も聞かないけどただ付き合う。
で、ふたりで日本酒、ちびちびやりながら月なんか見てたり。

いいねえ。


拍手ぽちくん、ありがとうございます。



2017年04月28日(金)

26日(水)27日(木)と長岡→小千谷に行ってきました。(母と)
母の姉(91歳)のお見舞いです。翌日は母の実家、小千谷へ。
長岡でレンタカーを1泊2日で借りてレッツゴー。
長岡駅でのポスター。↓
撮影ポイント、何号車のここと何号車のこのアングルがいいヨ♪とアドバイスしてくれています。




長岡の信号機。おや?なんか・・・・・



何と! 残り時間が表示されている!(赤信号の時も同じく赤で残り時間を表示)



母の姉、キミさんて言うんですが相変わらず可愛かった。そして元気!
「私より元気じゃん・・・・・orz」
と、母が自信喪失していた位です。
珈琲飲みながら(コーヒーもいける口だった!)一時間ほどお話しておいとま。
あいにくの雨でしたが、片道40分ほどのドライブを楽しみつつ夜はホテル近くの小料理屋さんで舌鼓を打ちました。
や〜〜〜山菜が美味しかった!(日本酒も)←景虎

翌日はスッキリとまでは行かなくとも、晴れ間の見えるお天気に。

今度は母の実家、小千谷です。
私はあの中越地震以降、訪れていないので景色も変わっただろうと思いながらハンドルを握りました。
なんたって山が崩れましたからね。
実家は家は大丈夫でした。が、村と街を繋ぐ道路が山崩れで寸断されて、また村中に避難勧告が出ていたので地震発生から2年近く、避難所生活を強いられていました。

あの地震の日。夕方でしたね。
職場のTVにみんなでかじりついて観ていました。
伯父曰く「電気は通らず、情報を得ることも出来ないわ余震が凄いわ山は崩れてるわで、村人が集まり話し合って山越えを決行することにした」のだそう。
一晩かけて山を越え降りてきたところを新聞社にパチリと撮られて一面に載ってしまったよ、とあの時おじさんが言ってたなあ。

そしてあの山の崩落に巻き込まれた車の事故。
TVで見た瞬間「え?あそこって・・・・」
そこは子供の頃からあまりに見慣れた景色で、ただただ絶句するばかりでした。

昔、新幹線がまだ通ってない頃。小千谷駅から車で走り、「あの山が見えてきたらそのすぐ手前を右に曲がる」と子供の頃から『あの山』は母の実家への目印だったのです。(そこを曲がって車で5〜6分のところ)

車に乗っていた男の子(当時2歳)が救出されたのは、何と4日後だったんですよね。助け出された時、おむつがパンパンだったと救助隊員が語っていましたが、私も当時TVを見ていて記憶があるのですが、車はバンパーをわずかにのぞかせる位でほぼ、岩・岩・土砂・岩・に埋もれていた。
余震が続き生存者がいる可能性はゼロに近いと思われての救助活動。
崩落現場に到着した隊員が、

「女性の声が聞こえます!」
「子どもがいる、と言ってます!」

と言ったことで、テレビのライブ中継画面には「2名生存」というテロップが流れた。(けれどお母さんは車や岩・土砂の下敷きでほぼ即死の状態だった)

情報が錯そうしてたのかも知れないけれど、でも助けられた優太君は
「お母さんがずっと一緒にいて怖くなかった」
「お母さんが歌をうたってくれていた」
と話したことが伝えられています。



かつて山だったところはなだらかな丘になっていました。画面左側、信濃川の中までも山は崩れ落ちて行ったのです。その崩れた山を割って道路は再建されました。(完成されるまで2年半もかかったという)そして信濃川の側にメモリアルパークが作られていました。


運転しながら、涙を堪えるのに必死でした。(運転できなくなりますんで)
忘れてはいけない出来事ですね。


この山沿いにある防空壕。昔はもっとあったのに。地震で崩れて無くなってしまったのか。



母の実家のお隣さんのしだれ桜。花びらがはらはらと舞い散る様がとても幻想的でした。ああーーー写真じゃあの空気が伝わらないぃ。なんかどのお宅もしだれ桜を植えてらしてそれはもう見事な景色でした。






ということで、新潟レポ?
お届けしました。

確かここはヒカアキサイトだったハズなんですが・・・・(;^^A)



拍手ポチ君、ありがとうございます。



2017年04月24日(月)



昨夜の『世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 エキシビション』
途中から見れたんですが、みんな素敵。特に村上佳菜子さんの演技には涙が出たわ。(22歳の彼女はこれを最後に引退)
今はジャンプ(回転)に特化してしまったフィギュアスケートですが、そんな中での彼女の優雅で優しく美しい演技は心に迫るものがありました。あの満面の笑顔には癒されるわ〜。
あ〜〜私が見たい演技ってこれなんだよなあ。なんて思いながら見ていました。
器械体操なんかもそうなんだけど、昔の選手って今みたいに体はがりがりではなく、丸みを帯びたラインで優雅な演技が主だったかと。
床運動とか平均台とか。
今は回転ばっかだもんなー。

彼女の演技途中の番組解説者が織田君に「・・・・ですよね?」と話題を振っているにも関わらず織田君「・・・・・・・」放送事故レベルの沈黙。(演技続いているからいいんですが)
案の定、彼は泣いていた! ああ〜〜〜彼らしいわ!

最後、各国の選手が村上選手を取り囲んだシーンはジーンとしました。
いいなあ、スポーツに国境はない。

22歳か・・・・・まだ若いよなあ。


・・・・・で、しんみりしているくせに、動画はメドちゃんの「セーラームーン」を貼るという(笑)
メドちゃんの演技見てると元気が出るのだわw
ゆづ君はもう改めて言うまでもなく、凄かった!
彼の投げキッスひとつで、会場は悲鳴の嵐ww
(上の動画ラストから飛べますんで)


拍手ぽちくん、ありがとうございます。



2017年04月22日(土)

はぁ・・・・・

YouTubeで百恵ちゃんの引退コンサート見てて涙・涙・涙。
うう〜〜〜ん・・・・なんかもう、凄い。
21歳であのオーラ、風格、落ち着き、歌唱力、、、、そして21歳で引退とかもう!(絶句)

何度見ても泣けるわ。
白いマイクをステージに置いて後ろも振り向かず去っていく姿。
潔い!!

あの時、多分日本中が大騒ぎだった。
でもご本人は「ああ〜〜これでやっと解放される♪。髪の毛も切れるし!私長い髪嫌いで」と語っていたのを何かの番組だか雑誌だかで見た(読んだ)記憶がうっすらとある。(実際彼女は、結婚式の翌日にバッサリと髪を切っている)
そんなもんかぁ。
でもやっぱ、潔いわ。

PC立ち上げることも無く寝落ちの日々で、PC立ち上げたら立ち上げたで百恵ちゃんかよ!で申し訳ない。




もう一曲、見に行って来よう ←Σ?!



拍手、ぽちぽちと本当にありがとうございます(;へ:)


 < 過去  INDEX  


とりとんぼうず [MAIL]

My追加