はぐれ雲日記
DiaryINDEXpast


2006年09月17日(日) お犬様妊娠騒動海外版

YAHOO世界仰天ニュースより
警察犬が妊娠、飼育していた警察官に減給処分 2006年09月16日 09時59分 ]

[マールダ(インド) 15日 ロイター] インド東部の西ベンガル州にある工場で警備の任務に当たっていた警察官一名が減給処分となった。その理由は、彼が世話していた警察犬が妊娠してしまったからだという。

減給処分を受けたのは、スニル・クマール警察官。世話をしていた雌の警察犬が野良犬と関係を持ち、その結果10匹の子犬が生まれたとのこと。

インド中央産業安全部隊(CISF)の検察官はロイターに対し、「我々の部隊では、これは非常にデリケートな問題なのです。妊娠中、この警察犬は通常の業務ができなかったのです。また、出産したのは彼女(警察犬)が休暇中のときでした」と話した。

クマール氏は1カ月3540ルピー(約9036円)から3295ルピー(約8411円)への減給処分を受けたが、彼はこの裁判所の決定を不服として水曜日に控訴した。

「動物が性的衝動に駆られた場合、その飼い主のことを考えるなんてしません」とクマール氏。

しかしクマール氏の上司は言う。

「性欲に関する生物学的現象は今回の件とは関係がない。彼が真剣に仕事をしていなかったことが証明されただけだ」

**********************************************************************************

警察犬といっても「犬」ですからねえ。犬はご存知のとおりどんどん生殖、繁殖しますよ。
日本にも安産の象徴で「犬の日」に腹帯をする慣しがあるくらいですからねえ。
でも、人間も猫も犬も産むのは簡単ですが育てるのが大変ですカラ。
10匹のわんちゃん出産に思わずにっこりしてしまって、駄犬でも良いから一匹ほしい
と思いましたね!。デスガおしっこやうんちさんの躾け、毎日の散歩、旅行中の心配など
可愛いし癒されるけどけっこう神経使いますよね〜。飼っていますと。

今回の警察犬はいわば特殊部隊の精鋭みたいなもんでしょう。
ふとしたマチガイで妊娠、出産したけどその間出動できない期間があったンかな?

この飼育係の警察官は「始末書」「減俸三ヶ月」が妥当なんじゃないかひら


2006年08月10日(木) 亀田に咎無し

結果はジャッジが下したことですし。
賭博を行っていたかどうかは定かではありませんが
広域暴力団=興行師の利権も渦巻いていたでしょう。
あげくにスポンサーの意向を無視できなかった。
曙みたいに凄惨かつ自虐的な試合だったらともかく
今回は亀田辛勝・・・?いやちがうだろーと誰しも思うが
「鬼塚」のときにもフィギュアの安藤美姫のときにも
同様の?はあった。

亀田は・・・次に良い試合を見せてくれればそれでいいよ。
ご苦労さん。

ランダエタ戦。いよいよですね。できれば観に行きたい気持ちです。


2006年07月10日(月) シュバイツァーを告発する

半信半疑で読んだんだケドなかなか面白かった。
暗黒大陸。アフリカで医療活動トカ人道活動をしたらしいの。
見てないから何とも言えないけどネ。
最後は現地で石を投げられるほどひどく嫌われたらしいよ。
ノーベル平和賞もろた人なンですが実はホンネのところでは差別的で
自分だけがゼイタクでゴーセイな生活をを送っていて、貧しい現地の人たちに
医療で貢献したというより、現地人を医学の実験や研究材料にしたり
自分たちのの奴隷として使役に使ったりとその実像はトンデモだったらしい。

もしかしてやっかみ?メクラの窓ノゾキ??
よくわからんが、尊敬していた人間がただのおっさんと同じヤン。
と思ったとき。・・・・これが「大人になる」ということかもしれない。

ここんとこ仕事の関係で昼夜逆転ナリ。

そういえば。

石川啄木。
森鴎外。
野口英世。

にも失望しましたねい。
一葉姐さんたのんまっせー。


鈍角 |MAIL

My追加