にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 しゅんの潰瘍性大腸炎日記
しゅんの潰瘍性大腸炎日記
☆UC患者の日々の記録☆

2019年06月18日(火) 検査結果

昨日、診察日でした。( ^o^)

2週間前に受けたCT検査と、
大腸カメラの検査結果を聞いてきました。

その前に、検査当日のお話。
今回から、腸管洗浄剤の種類が変わりまして、
新しいのになりました。←名前忘れました(^^;)
液を1L飲んで、水またはお茶を500ml飲めばOKらしいです。
味は梅味。

実は、しゅん、梅が苦手です。

一口飲んだだけで、すでに吐き気が・・(@_@)

しかし、飲まないと検査出来ないし、
しゅん、涙目になりながら、頑張って飲みましたが、
それにしても、マズイ(||゜Д゜)

結局、吐き気を我慢する事が出来ず、
吐く事、数回。
ただ、便の状態は、検査できるぐらいになったので、
後は、病院に行くのみ。

しかし、まだ、吐き気はするし、立ちくらみもするし、気分悪いし、
自力で病院に行く事が出来ず、妻に送ってもらいました。
受付を済ませて、イスに座っていても気分悪くて、
そんなしゅんの姿を見た看護師さんから、
検査の順番が来るまで、処置室のベッドで休んでいたら、
と、言って頂き、そうしました。

点滴をして貰ったのですが、
しゅんの血管は非常に細くて、看護師さん、苦労されてました。
すみません(^0^;)

CT検査は、造影剤を使ったのですが、先ほどの点滴のルートから入れてもらいました。
そしたら、体が一瞬熱くなるのですね。
事前に聞いていたので、全然平気でした。

ただ、終わった後、自力で検査台から、起き上がる事が出来ず、
看護師さんに手伝ってもらいました。

看護師さんから、車椅子を用意しましょうか?と、
言われたほど、体がフラフラ状態。
で、また処置室に戻り、今度は大腸カメラの順番がくるまで、
ベッドで横になってました。

でも、意外にも、大腸カメラ検査にすぐ呼ばれ、
内視鏡検査室へ。(゜Д゜;)

検査自体は慣れているので、何事もなく終了!

で、その検査結果☆

ます、胃粘膜下腫瘍の疑いで受けたCT検査は、
異常なしでした。
脾臓が胃に当たっているだけでした。問題なしです。

大腸の方は、

組織検査の結果、活動期でした。
出血してるし、潰瘍あるし、大腸腫れているし、
この状態が続くようであれば、5年後、大腸ガンになるリスクが非常に高く、
今のうちに何とかした方が良いとのこと。

そうそう、言い忘れてました。
4月から主治医が変わりまして、熱血ある先生です。

ただ、今の便の状態は、有形便で、
4月にしゅんを苦しめていた下痢は治ったので、
今の状態を続けられたらいいなぁと、思っていたので、
大腸内部がそんな状態とは分からず。(^0^;)


今は、いろいろ治療法があり、
患者側も治療の選択もできて、確実に医学は進歩していますね。

手軽に出来る?のは、注腸ですが、これは苦手です。

しゅん、まだ経験ないのですが、
潰瘍性大腸炎にも保険適用になった、注射。

これを受けようかなぁと、思っているのですが、
次回の診察の時に、決めます。(^^;)


 < 過去  INDEX  


しゅん ☆よかったらメール下さいね(^_^)→ [MAIL] あなたは
人目の訪問者です!

My追加
読んでくれてありがとうございます\(^o^)/ 検査結果 2019年06月18日(火) 2010年06月18日(金) 公休日
2009年06月18日(木) 38.5℃
2008年06月18日(水) 和式便器
2007年06月18日(月) 微熱
2006年06月18日(日) しゅん「????」
にほんブログ村 病気ブログへ LOVE in Action .