今日のブルー
ALL INDEXINDEXBACK                          ※ゲバラ漫画出版しました※


 
2017年06月23日(金) スズメ



スズメ親子の季節です。都内に住んでいますがスズメに限らずどこを歩いても近所はベビーラッシュ。






巣立ち雛スズメにはまだ親に餌をねだるもの、ねだっても誰も来てくれないもの
自分で虫を追いかけて転がるように飛び回るもの、
しみじみ地面を見つめてどれが食べられるの?と思案するもの、といろいろ。








うちのベランダにもインコの残り物置くのでスズメが来るのですが
このシーズンになると朝、必ず雛が近くで待っています。
夜は塒のつもりか数日居候していることも。
嵐になればうまいことベランダの植木や日よけで雨風をやりすごし、ついでに騒がしく餌探し。
強い雨風の音に混じって賑やかな鳴き声(笑)
私が窓を開けるといつも逃げていくので、まあ、野鳥とはこのくらいの付き合いが良いでしょう。
ちょいちょい遠くから見張って残り物にありつくチャンス狙ってますが。
スズメは人間をよく見てて、こちらが外でスズメを見ると、さっと逃げます。
そのくせ顔は覚えてるようで私が買い物から帰ってくるの見てベランダへ飛んでいくのもいます。
でも窓開けたらさーっと消える(笑)餌はもらうが姿は見せぬ、らしいです。


朝、待っていた雛ももうじき大人たちと自分で餌探しをして行動範囲も変わり、あまり来なくなるでしょう。
寂しいけど、うちにはそうやって育ったスズメが、また巣立ち雛を連れてついばんで食べる練習をさせにくる。
しばし塒や避難所にも。
そういうのでいいです。


そんなスズメですが、都会じゃ営巣が難しくなってきて数を減らしてるかも。
代わりに(?)シジュウカラやメジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバトをよく見かけます。
シジュウカラはにーにー鳴く雛が親と一緒に来たけどスズメが食べるものしか置いてないせいか珍客。
うちに来たことはないけど近所でワカケホンセイインコも営巣中。

近所歩いてていろんな野鳥たちの姿や声が楽しめるっていいもんです。
今はツバメの親子もいて、雛はまだ電線でじっと止まってたりするのでささっと隠し撮りのチャンス!
営巣中の巣は覗かないようにしてますが巣立ち雛はあちこちで大騒ぎしてるからまあ、いいか。

またスズメとか鳥描きます。
iPadが定着してしまったので写真整理とデータの移動が追いついてないこの頃です。
スズメ、最高。セキセイインコのちび子は大変元気でモリモリご飯食べてます。
太ると発情抑制しないといけなくなるので測った分しかあげません。スズメと会話してるみたいだけど
多分、それあたしの!なんであたしの食ってんのーーー!って怒ってんだと思います。
だって、鳥の獣医さん、「インコとスズメ、多分仲良くお話なんて、してませんよ」って言ってたし(笑)

皆健康で長生きしてください。



画像は某所。ベランダの子達は絶対写真なんか撮らせてくれませんから(^^;




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


bluemarin|Home ※無断転載等はご遠慮下さい※