ROOM
DiaryINDEXpast


2016年05月28日(土) 胡座

妊娠後期、眠れなくなるよと聞いていたけれど
まだそんなことはなく、すやすや朝まで寝ていた私


今日はなんだか悲しい夢を見て起きてしまい、明け方前からまんじりともしない時間


過去の嫌なことを思い出したり、、、、


でも

思い出す嫌なこと、
「された嫌なこと」
もあるのだけど

わたしのばあい
「してしまった嫌なこと」「あさはかなこと」「馬鹿なこと」

のほうがずっと強く思い出してしまい

「自分は自分に恥じないようにまっすぐ生きた」

ってことは本当に大切なんだなと思った。


今がとても幸せなので、
過去をいじってしまって、今がなくなると嫌なので
過去を変えたいと思うことはないし

過去の別れやなにかは後悔した事ないのだけど

自分のしてしまった過ち
傷つけてしまったこと、は消せたらいいのになあと都合の良いことを考えたりする



自分に強い強い罪悪感があるため
笑顔の彼は思い出せなくて

悲しみと怒りと固く閉じられた顔を
それだけを思いだす


笑顔の写真を見ても
私の脳裏に浮かぶのは、固くこわばった最後の顔なのだ


それはそれは、悲しいことだ




人に裏切られたとしても
人を裏切ってはいけない

きっとそうだと思う。
自分を消耗するようなことを自らしてはいけない




どうして今晩急にこんな強い罪悪感に襲われたのか

わからないけど



今の幸せにあぐらをかくなということかもしれない

人と人との関係は、強いけれど脆いもの


何か一つの出来事が、ほころびのようになって
糸がほつれていくこともあると思う



ひっかけてほつれを作ってしまわないように

作ってしまったほつれは
すぐに繕えるように


相手の気持ちを汲み取って
自分はきちんと真っ直ぐに


感謝しつつ過ごしていかなくては、と
姿勢を正す気持ちでした。



でも、ここに日記を書いていても
長い長い明け方は終わらず

なんとなくもんもんとした気持ちのまま



はやく朝よこい


夜中って
本当にろくなこと考えない。

私にはそういうとき気持ちを書き出す場があって良かったと思う。


もか |おてがみ

My追加
<

素材おかりしました。偶然HNとおなじ!