今日のぼそぼそ...adolfoi

 

 

目が滑る日記 - 2017年07月30日(日)

衝撃的としか言えないような新しい世界を見せてくれると思える誰か。その誰かに希望と期待を抱き、しがみつく。だが蓋を開ければだ。その誰かの言葉なんてろくに聞いちゃいない。理解の範疇を越える歌詞の歌を「なんか気に入ってるから」と繰り返し聴いているのと同じ。

ろくに聞いちゃいないのなら、そこから先は何も無い。ただただ理解の範疇を越えた訳のわからない世界があるだけ。つまり共に生きるという選択肢がない。

ろくに聞いちゃいない時点で合わない。関わり合わない方がいい。なんだけども、理解の範疇を越えた訳のわからない歌詞の歌を「おお、これはっ!」という感じで気に入ってしまうことは有り得る。今日も暑いわね。


...



 

 

 

 

INDEX
past

Mail