月に舞う桜

前日目次


2017年01月18日(水) Life is not easy, but I want you to be alive.

生きることは大変だし、苦しいし、面倒なことが多すぎる。
ときどき、どうして頑張ってこの世界に合わせてまで生きなければならないのか分からなくなるし、生きることから自由になりたいと思うこともある。

それでも、愛する人には、何があっても生きていてほしい。

自分は生きることから自由になりたいと思ったりするくせに、他人には、大変で苦しくて面倒なことの多いこの世界で生きていてほしいと願うだなんて、なんて自分勝手なんだろう。
これは、愛情ではなくて、ただのエゴなのかもしれない。

エゴかもしれないけれど、貴方には生きていてほしい。

私は、生きている人を大切にしたい。
死者はどうでもいいと言いたいわけじゃない。
死者には、もう何もしてあげられない。
花を供えることも、名前を呼ぶことも、空を見上げて存在を感じることも、別の誰かと思い出を語り合うことも、思い出すことも、忘れないことも、すべて私が生きていくためだ。本当は、死者のためじゃない。

全部、生きている人が生きていくためだ。
本当の意味で死者のためにできることなんて、何一つない。
ほんの少しでも何かしてあげられるとしたら、生きている人に対してだけだ。

だから、せめて生きている人を大切にしたい。

自分自身をどうにか救おうとして誤った道を選んでしまったとしても、それが犯罪行為でもない限り、いったい誰が貴方を責められるだろうか。
多くの人が救おうとしたかもしれないけれど、誰にも救うことはできなかった。
貴方は自分自身を救おうとした。ただ、それだけだ。誰に責める権利があるというんだ。

いま貴方は生きている。それが、すべて。

貴方は、どうやって生きてきたの。
どうやって生きてこられたの。
どうやって、生きているの。

生きることは大変だし、苦しいし、面倒なことが多すぎる。
でも、生きてるって、すごいことだ。
貴方を見ていて、そう思う。


桜井弓月 |HomeBBS


My追加
エンピツユニオン

Copyright(C)2005-2009 Sakurai Yuzuki all rights reserved.