月に舞う桜

前日目次


2018年12月11日(火) エレベーター事件

そう言えば、11月にToshlのアルバムリリースイベントに行ったとき、ある事件が起きた。

東池袋駅の改札から地上に上がるエレベーターに乗ったときのこと。
「開くボタン」の下にあるのが「閉まるボタン」だと思い込んで押したら、何と「開放ボタン」(扉が開きっ放しになる)だった。
どうすることもできず、緊急ボタンを押す。

係員「どうしました?」

私「開放ボタンを押してしまったんですが、どうすればいいですか?」

係員「閉まるボタンを押してください」

私「あの、私、車椅子ユーザーで、ひとりで、車椅子用操作パネルに閉まるボタンがないんですが……」

係員さんが来て閉まるボタンを押してくれて、無事に解決。

昔は、エレベーター内の車椅子用操作パネルに閉まるボタンがなかった。
でも、ここ数年にできたエレベーターは車椅子用のパネルにもちゃんと閉まるボタンが付いているので、すっかり慣れてしまい、油断した。しかも、開放ボタンなんて今も昔もめったに見ないし。
いや、たしかに、ちゃんと見たら「開放」って書いてあったので確認しなかった私が悪いんだけども、「開」の下に同じ大きさ・形のボタンがあったら「閉」だと思い込むよ……。

結論。
古いエレベーターの車椅子用の操作パネルにも「閉まるボタン」を付けてください。
車椅子ユーザーだって、閉めたいんだよー!


桜井弓月 |HomeMail


My追加
エンピツユニオン

Copyright(C)2005-2017 Sakurai Yuzuki all rights reserved.