飲み会


会社のチームで飲み会
優勝ってことで、会社から大判振舞いの飲み会でした

普段は食べられない高級なあんなモノ、こんなモノ
チームのみんなでわいわい騒いだ会でした

昇進したゆうさんは別の会に顔を出してからの参加

遅れてきても、やっぱり私の側に陣を取る
新人さんに各自己紹介が始まる

やはり私はいつも先陣きって指名される
(何故か盛り上げ役)

おばはんの決り文句「20歳で〜す^^」と自己紹介
新人さんは目が点で。

そんな姿や、みんなにからかわれている私を
ゆうさんは、いつもの瞳でみつめて笑ってる

目を細めて、微笑みながら・・・
私の胸はずきゅんとなる
この瞳に弱いのです。はい・・・

やっぱりゆうさんと飲む時間は楽しいのです。

芸人気質のゆうさんは、ホントあほみたいだけど^^;

2005年05月13日(金)

お口にポンっ


前回のお弁当は、ゆうさんの仕事が忙しくて
お昼に食べられなかったそうで・・・

本日は簡単なお弁当に。




お口にポンっと入れられるように、つまみやすいおかずに。
なるべく箸を使わず済むように、おむすびに^^

なんとも「手抜き風」^^;

アスパラベーコンが美味しかったようで。
わたし的には、玉子焼きをほめて欲しかったよーな?
アスパラベーコンは「手作り」のうちに入るのでしょうか?


甘いモノ好きなゆうさん
デザートにシュークリームを。

まるで女の子のようだ^^;

ほっぺにクリームをつけちゃうくらい被りついたらしい

そして私は、まるでゆうさんの母のようだ・・・(゚∇^*)テヘ

----------------------------------------

長年のメル友くん

去年の暮れ近くから、メル交換が再開したけれど
やっぱり気まぐれなのか、最近音沙汰なし

実に想定内。

所詮ネットの世界

メル友くんと知り合った頃は、ネットでの出会いも「あり」と
そう思っていたれど
メル友くんにしろ、前彼にしろ
ネットで知り会って、偽りばかりで

名前だって本当なものか?

私は二度とネットで知り合った人と会うことはないだろう

ネットでの出会いに(異性にしろ、同姓にしろ)
よいイメージはもうない


2005年05月12日(木)

本当におめでとう^^



ゆうさんが、前回の昇進から異例の早さでまた昇進した
ゆうさんの目標でもある昇進です^^

もう嬉しくて嬉しくて私のほうが喜んでいるみたいだ

ゆうさんは自分でも信じられないみたいで
そして今までしていた仕事も、もう少し勉強したかった様子

ゆうさんの頑張りが会社で認められたってことだから
私は素直に嬉しい


本日は、また手作り弁当を・・・




・から揚げ
・豚キムチ
・チンゲンサイとほたてソテー
・ほうれん草入り玉子焼き
・きゅうりとシソの浅漬け
・切干大根
・デザート:手作り杏仁豆腐

ゆうさんは杏仁豆腐が大好物
一緒に中華へ行くと、サービスについてくる杏仁豆腐を
私の分まで平らげてしまう
中華スープくらいの器に入ったのを2人前ぺロリと平らげる^^;




今日のお弁当は美味しかったかなぁ?

とにかく「おめでとう!」
お祝いに何をプレゼントしようかな〜

2005年05月10日(火)

横浜


GWのお休みは3日間と、飛休であと1日
大好きな横浜へ行ってきた

昼と夜は中華料理を堪能

ゆうさんが大好きな杏仁豆腐の材料とか
タピオカとかココナッツミルクとか
とにかくスィーツ材料なんかを仕入れてきた

有名な「崎○軒」のしゅうまいや、中華カステラ
世界チャンピオンの豚まんのお店で、豚まんなどお買い上げ♪
ここのは、一口頬張ると肉汁がすごい

横浜食べ歩きって感じで、幸せ気分♪

横浜の街も、私のストレスを吹き飛ばしてくれる
もう少し暖かくなったら、湘南の海でも行こうね^^

GWの横浜は人で人で凄かった!
もっとゆっくり見て歩きたかったけど、また今度^^

さて。
杏仁豆腐はいつ作ろうか?

-----------------------------------

本日は、元旦那さんの誕生日
別れてからこの日を迎えると、膝を抱えて泣いていた
ゆうさんと知り合ってから、この日が辛くなくなった

確実に時は流れていて、私の傷も完治に近い
ゴロがいいので、絶対に忘れることはない日だけれど
元旦那さんには幸せになって欲しいと心から思う

私が幸せであるように
私はもう泣いていないことを、そっと伝えよう・・・

2005年05月05日(木)

音楽と波長


ゆうさんが私がとても好きなミュージシャンの曲を聴きたいと言った
PCでその曲を送ってよってなんて言うから必死でした

変換して送ろうとしたけど、ソフトが不具合^^;
仕方なく二人の隠しページにupしたりで

私の好きな音楽を聴いてみたいと云う
私もゆうさんの好きなモノを好きになったりする

そう
別れた旦那さんもそうだった

その気持ちが嬉しいんだよね
その気持ちが「本物」だと思うから

例えば音楽MDをプレゼントしたりしたとする
→聴かない
何かをプレゼントする
→身につけない

あぁ・・・
この人は大切にしてくれてないんだ・・・みたいな
それは自然に湧いてくる気持ちだから、興味がないとすぐ分かる

ゆうさんにプレゼントしたネクタイをしてくれてる日は
最高に幸せだと感じる
私は見て見ぬ振りしてるんだけど^^;

そんな風に喜びを感じる人なの私は。
だから私もゆうさんからプレゼントしてもらったものは
いつも身につけていたりする

多分【波長が合う】人に巡り会うのは難しい
本当のところ、こんなに波長が合う人には
もう巡り会えないかもしれないと思ったりする

2005年05月01日(日)

2度目のお弁当


ゆうさんを気になり出して1年経った
初めて会った時はクールを気取ってる人みたいで
なんか「ふんっ!」って思ってたっけ。

話してみると優しくて、楽しくて。
すごく人に気を使う人だって分かった瞬間、A型人間そのものだった^^

いつの日からか休憩時間はいつも隣で煙草してた。
真面目な二人は、どんなに仲良くても敬語で話したりして

いつの日からか敬語がなくなって、バカばっかり話してて。


恋愛の経験上、初対面のイメージが悪い人ほど好きになる。
いやいや・・・いつまで経っても生理的に好きになれない人もいるけれど^^;

初めからいい人は、いい人だったためしがない。

そんなことを考えながら、ゆうさんにお弁当を作った。




・スコッチエッグ
・蓮根のきんぴら
・アスパラベーコン
・チンジャオロース
・浅漬け

・・・なんか画像が切れてしまった。
本日もご飯は大盛りで。
おかずが多くて、ご飯が足りなかったらしい^^;

ゆうさんの感想は・・・
「うまかった〜」
「やっぱ弁当は感激♪」
だって^^
業務中にそんなメッセが飛んできて。

お弁当を作って「感激」なんて言われたのは初めてだ。
感激なんて言われた私のが・・・感激なのです^^

どーして今まで作ってあげなかったんだろう?
【男は胃袋で落とせ!】ってのが、ゆうさんにはしたくなかったんだろう。
私の嫌な部分も、いい部分もいっぱい知ってもらってから
何かをしてあげたかったのかもしれない。

こんなに喜んでくれるなら、もっと早くに作ってあげたかったな・・・
1年間、何やってたんだろう?

「お返しは何がいい?」
そんなことを、ゆうさんが云う。

何もいらないよ。
お仕事頑張ってね^^

2005年04月27日(水)

食べる!


久し振りにゆうさんと休憩が一緒になって
先日のお弁当の話になったりして

みんながフロアに戻って、二人っきりになった時
「お弁当、ホント美味しかったよ^^」
「なんか懐かしい味がしたな〜」


ゆうさんの幼い頃は、母親が家にいなかったから
幼稚園のお弁当なんかも、市販のパンを持たされていたらしい

たまーに近所に住むおばあちゃんが作ってくれたそうだ
遠足なんかもパンを持って行ったそうで

だけど、そのおばあちゃんが作ってくれたお弁当の味を
どこか思い出してしまったと言っていた

実は私にも母がいなかったから、お弁当はほとんどナシ
中学、高校は自分でお弁当作っていたし。

「またお弁当作ったら食べる?」
「うんうん。食べる!」
って、ゆうさんまた優しい瞳で笑った

「でも大変でしょ?」
「ううん。2個作るのも3個作るのも一緒^^
  それに、お弁当を作って食べてもらえるのは自己満足だもん^^」

そんな話をして笑って

私の好きなミュージシャンのライブに一緒に行こうか?って
そんな話をしながら、また二人して笑った・・・

2005年04月25日(月)

縮毛矯正

娘と銀座まで出て、美容室へ
縮毛矯正とカット

そろそろ(いや・・・もっと前から)くせ毛が気になっていたから
重い腰をあげてやっと行ってきた

明日から、朝のブローが楽だねぇ・・・^^

ここのところ、ストレスがたまっていたから、ストレス解消!
先日はCOACHのバックなんて買ってしまい・・・

帰りにはおいちぃパスタを食してきました^^
本日はぐっとニンニクが効いたペペロンチーノを。
刺激を求めているのかな?


ゆうさんとは同じシフトにならないから、顔を合わすことも少ない
それでも安心していられるのは、なんでかな?
一目だけでも顔が見れればパッピーで、目が合えばもっとパッピ―で

ヘアーが微妙に変わったこと
気がついてくれるかな?

「ねぇねぇ・・・髪、変えたんだけど?」って
いつも私から言ってしまい、失敗する
また自分で言ってしまいそうだな・・・^^;

2005年04月23日(土)

ストレス


仕事でのストレスで精神的に疲れがとれない日々が続いている

本日はお休みだったと言うのに、一歩も外へ出なかった
朝、ゴミ捨てをしてそれきり布団の中で過ごした

オファーの数がすごくて頭をかかえるくらいの仕事の量
お客様を待たせていると思うと、焦ってしまい
休憩時間も考えることは休憩から戻った後の仕事のことばかり・・・

こんなことがいつまで続くんだろう

今シーズンのドラマは
30代以降の女性を主題にしたドラマが多いことに気づいた

「負け犬」「勝ち犬」と言われている時代の象徴みたい^^;

一応、私は未婚でも子供がいるから「負け犬」ではないと人から言われた
でも生活そのものはどうだろう?

30過ぎの女性には2パターンがあると、ドラマの中で言っていた
 屬ばさん」化した女
◆屮ヤジ」化した女
この2パターンに分類されると言っていた

「おばさん」化した女性は、愚痴多かったり、女を諦めたり
そして図々しくなる

「オヤジ」化した女性は、仕事オンリーで恋愛を忘れる

私はこのパターンで行くと、どっちかな?
いちおー女でいることは諦めてないし。
どっちかと言うと「オヤジ」化か?

うーん・・・???

2005年04月20日(水)

ミス


「お弁当作ったよ〜^^ロッカーに入れておいたから」って云ったら
ゆうさんはビックリした顔してた^^

中休憩の時、いつもは行かない上の階の煙草ルームで
独りプカーっと一服していたら、ゆうさんが息を切らして来た

私が煙草休憩と知って、きてくれたのかな?と自惚れ否や・・・

私のちょっとしたミスを、ゆうさんが尻拭い(泣

お客様への案内ミスだったのだけど。
ゆうさんに迷惑をかけてしまったのには変わりない

ゆうさんは、どんなに仲良しでも仕事となると関係ない
私でも、同僚でも。

私もそんなゆうさんが好きなんだけれども
仕事のミスは、本当にへこむ
何度も「ごめんなさい」って云って謝ったり

ゆうさん、尻拭いがどうのこうのより
間違った認識でまた違うお客様に間違いを案内することを防ぐため
ちゃんと間違いを正して教えてくれる
そう云えば、そんな風に研修の時も優しく厳しく教えてくれたっけ^^

遅番の帰り道
同期の男性とゆうさんと3人で帰ることになった

駅で別れる時、ゆうさんが「今日はありがとう^^」って小声で
一瞬「ん?」って思ったけど、お弁当のことだと分かって
「美味しかった?」って同僚に聞えないように問う
「うんっっ!」って最高の笑顔だった、ゆうさん

でもね・・・
仕事のミスが尾を引いて、あんまり心は晴れやかではなかったの
仕事中もミスの内容に後悔したりで
また同じ間違いをしないよう、いつもより慎重だったりした
だから実績もあまり良くない一日だったりで、ダメダメな日

もっと自信持てる日に、ゆうさんにお弁当作りたかった^^;

-----------------------------------------------------

今日はお休み。
昨日のミスをまだ引きずって、ブルーなお休み

お天気が良かったので、気分転換に自転車で散策
桜は散ってしまったので残念

毎年思う
桜は一年でたった数日の命
儚い・・・な

桜が舞う中を歩くことができた今年
幸せな瞬間を過ごすことができた
本当に幻想的で、特に夜の【桜舞う】瞬間はたまらない

桜の満開時に、仕事が休めないのは毎年のこと

一度でいいから、お花見がしたいな^^

2005年04月15日(金)

歌でも唄って / こころ

My追加