鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

大晦日。 - 2016年12月31日(土)

すんません、ホントは年明けてるんですけど、年末忙しすぎて日記どころ
じゃなかったんで、ちょっと日付を戻して書こうと思います。

この1年、私の中で一番大きかった出来事は、やっぱりPTAの役員に
なったことでしょうか。
しかも、副会長。
同じ『役員』のくくりではあるけれど、会計や書記はそれぞれのことを
やれば良いだけなのと違い、P副は全ての役職の全ての仕事を把握し、PTA
を動かして行かねばならない役割であるというのが、他の役職と大きく違う
ところ。

仕事も格段に多いし、色んな事に気を配らねばならないし、ホントもう文字
どおり“てんやわんや”の1年でした。

本来器用な人間じゃないから、そういう人を統括するポジションって
恐ろしく向いてないタイプの人間だと思うんですけどね…。

まあ、偶然とはいえ舞い込んできた役割ですんで、謹んでお受けいたしました。
おかげで鬼のように忙しく、季節感をほぼ感じられなかった(苦笑)
夏と秋がすっ飛んでった感じ。
ついこないだまで暑い暑い言ってたのに、もうクリスマスプレゼント準備
しなくちゃいけなくて、結果出遅れたっていう。

ていうか、そろそろサンタ来なくなっても良いかな…。

*****

総括としては、年末近くになってちょっと息子2人が胃腸炎になったり
私が骨折したり(!)したけれど、まあ大きな病気をすることなく健康に
過ごせたんではないかなと思う!(強引)

来年も、どうぞよろしく!



...

ヒヨドリとみかん。 - 2016年12月18日(日)

みかんのむき方の色々が注目されているらしい。
YouTubeにアップされていると、テレビで紹介されていました。

ひとこと言わしてもらおう。

あんなむき方ができる時点で、大して美味しいみかんではないと。

本当に美味しいみかんは、身と皮がみっちりくっついていて、あのように
半割りや四つ割をした状態からベロリとは絶対にむけないのです。

指先と爪を駆使して、ポロポロと小さくしかむけない皮のみかんこそ、真に
美味しいみかんなのだとここに断言しておく。

よくスーパーなんかで見かける、サイズ大きめの浮き皮のみかん。
とってもむきやすく、無難に甘いけれど、味がぼんやりしていて、個人的
にはみかんの腐敗臭にも近い臭いがすると思っているのでとてもじゃないけど
お金を出して買おうとは思えないシロモノ。

ちなみに、市場には絶対出回らないけれど『ヒヨドリがつついたみかん』は
本当の日本一だよ。

鳥は美味しいみかんを知っていて、熟れたものから順についばみます。
みかん農家にとっては困った害鳥だけれど、ヒヨドリの声を聴くと、ああ
冬だなあ、美味しいみかんが食べたいなあって思います。

みかん収穫のお手伝いとか行くと、わざわざヒヨドリがつついたみかんを
見つけては、その部分だけを捨てて綺麗な部分をおやつとして食べていました。

今は鳥インフルとか流行ってるし、やらないほうが良いのかな。
みかん狩り、行ったら必ずヒヨドリがつついたみかんを食べてみるべし。



...

はいはいクリスマスですよと。 - 2016年12月16日(金)

クリスマスデザート、せっせとせっせと作ってます。
今シーズン、本業は基本週4ペース、PTAが忙しいときは週3になって
しまったりもしながら、出勤するごとに地道に作業を続けてきました。

ウチの店のクリスマスメニューは、社員がダラダラしとるんでなかなか
決まりません。
でもデザートはどうせ私が作ることになるんだろうなあと思っていたので
10月ごろから1人で勝手に試作を始めていました。

そんな私を見た料理長は

「あーデザート考えなくて良くなったwww」

とニヤリ( ̄ー ̄)
まあお役に立てるんでしたら光栄ですよと、時々相談する以外は1人黙々と
試作に励んでおりました。

10月の末には総料理長OKももらい、11月のあたまにはメニュー用の
写真撮り、それ以降は時々練習がてら作ってみたりしながら過ごしていました。

ウチの店では、クリスマス期間に出る300食分のデザートをなぜか私
1人で作ることが慣例化してしまいまして(ええ私が甘やかした結果です)
今年もしれっとそんな空気が漂っていましたので、1日6時間労働×週4
ペースで300食分作るには12月に入ったらすぐに作り始めて、どんどん
冷凍にかけてストックしていくのが習わし(←ww)です。

昨年までは、発注担当が副料理長だったので最低限のやり取りで済んだの
ですが、今年は入社2年目の若手社員が担当となりました。

そいつがまじボンクラで!!!

「私が、やろうと思った瞬間にどの仕事でも手が付けられるよう、12月の
一日(いっぴ)には、ここに書いてある全ての材料を納品しておくように」

と言っていたにも関わらず、第一便で届いたほんのちょびっと以外は3日
経っても5日経っても届かないという事態が!!!
そのくせ
「今日何作るんすか?」
とか聞いてくる。
「今日は、アレとコレやろうと思ってるよ」
と答えて、計量しようとしてストック棚を見るも、材料が全く揃ってない!!

「ねえちょっと。アレは?コレは?材料全然無いんだけど!?いつ来るの?」

と聞くも、ボケーーーとして答えない。

「発注、した?」

と聞くと

「してないっす。」

「ぶゎっかじゃないのー!?発注しなきゃ、いつまで待っても来るわけ
ないでしょー!?早く発注しなさいよ!いつ来るのよ?早く業者に確認して!」

と怒りっ散らしましたよ(笑)

そんなこんなで、スタートから大コケ。
大コケも大コケ、42km走るのに、スタートしてすぐ顔面打ち付けたわ。

若干の余裕を持って組んだはずの仕込みの予定が総崩れ。
ボンクラ。
ボンクラ。
あいつまじボンクラ。

それに私が自己都合により1日欠勤。
ええ、次男の胃腸炎ですよ。
1日で済んで良かったわよ!!

300食分のデザートなんて、”ちゃんとしたパティシエ”がいたら2〜3日
あればできる仕事ですよ。

でもここはパティシエルームでもなければ、“ちゃんとしたパティシエ”が
いるわけでもない、器具も食材も限られたものしかない中で、おまけに私は
1日6時間、どう頑張っても7時間しか働けない身!

セルクル(英語のサークル。小さな輪っか)だって30個しかないんだよ。
10日間かけて、10回焼かなきゃ300個にはならないんだよ。

ソルベのクネルだって、お前たちが出来ないから私が作り置きしてんだ。
任せたくたって、何にも任せられない。
不勉強過ぎる。
努力が足りなさすぎる。
仕事に対する熱意が無さすぎる!!!

二十歳の若人よ、今が一番無理の利く身体なのに、今、脳にも身体にも
色々なことを叩き込まなくて、いつ叩き込むんだよ!?
いつ勉強するんだよ!?

件の2年目社員はいわゆるゆとり教育の中でも底辺中の底辺の子で、もう
日本語での日常会話がおぼつかないレベル。
そんなやつにフランス語やイタリア語の料理の専門用語を覚えろだなんて
無理な話!

今年入ってきた19歳も、似たようなレベル!!

おまいら!!
日本人ちゃうんか!!

日本語、ウチの小2の息子レベルよ?
ハッキリ言って!

発注ひとつ頼んでも、専門用語が通じないもんだから、いちいち説明が
必要!!
めんどくせー!!

パータグラッセも知らんし、ノワールやイボワールの意味も、パッセとタミ
の違いも、コンソメとブイヨンの違いも、ヘラとスパチュラとスパチュール
と宮島が同じものを指す言葉だということも、ホイッパーとフエと泡だて器
が同じものだってことも、なーーーんも知らんのだあいつらは!!

そのくせなーーーーんも勉強せんのだ!

あいつらは、休憩中にホンマに休憩取りよるーーー!!
ビックリするわーーー!
何にも知らんくせに、何にも分からんくせに、休憩だけは取りよるーーー!!

私が二十歳の頃は、休憩中と言えば外国語の勉強か、包丁を研ぐか、伝票と
にらめっこして物品や食材の単価を全部頭に叩きこんどったーーー!!

それが普通やと思ってたーーー!!
1日平均15時間働いてたけど、ブラックやなんて思ったことないーーー!!
下手したら20時間会社にいたこともあったーーー!!

私の世代が二十歳だった頃はそれが普通だったんで、最初の2〜3年で
めきめきと頭も腕も上達したもんだけど、今の子たちはユルイ!!
色々ユルイ!!
成長が遅い!!
成長したいと思ってるようにも見えない!!

も ど か し い …

若いんだから、脳も身体も動くんだから、今動かさなきゃいつ動かすの!?
なぜ動かさないの!?
なんでそんなに余裕ぶっこいてんの!?

この1年、入社1年目と2年目の若手社員よりも、私のスキルアップ度の
ほうが格段に高かったはずだ。

そんなことは、あってはならないのに。
入社3年目までなんて、赤ちゃんが生まれてから1歳半くらいまでの間に
ハイハイして立ち上がって離乳食を卒業して…という段階を踏むほどに
成長できるはずの時期なのに!!

アラフォーおばさんの完勝とはこれいかに!?

*****

毎日毎日、地道に作業する私を料理長が見てくれているのは気付いてました。
自分以外のスタッフにもどかしさを感じていることも(苦笑)

自分で言うのも何だけど、今の店には私はちょっとスキル高すぎる(笑)

でも、好きな時に休めるから、辞めないけどなっ。
上司が、すごくすごく私のことを大事にしてくれてるのが分かるから、
辞めないけどなっ!

今日、料理長に言われた。

「カロリィさん、年が明けて落ち着いたら、色々なことを金で解決しよう

って(爆)

ありがとう、料理長。
でもいいんです。
私そんなこと求めてない。
料理長が私を買ってくれてる、その事実だけで私頑張れるから(笑)

私、やるとなったらちゃんとやるし、例えできなくてもできないなりに
頑張るんで、上司からの評価は昔からめちゃ高いです。

何なら泣きながらでもそれなりの成果出す人間なんでね(笑)
年取ってからは、しょうしょうのことで(しかも仕事のことなんかで)
泣くようなことはないけれど、それでも今まで師事してきた歴代の料理長閣下
様方からは、それはそれは時には嫉妬も買うほどの寵愛を受けて参りました。

でもどんなに妬まれようとどう思われようと、上司からの可愛がれっぷりに
誰も手出し(←どんなw)できないっていう。

だって、私に何かしてるの見つかった日にゃ、多分本気のグーパンチくらう
くらいの覚悟必要だったと思うし。

多分、今も同じ感じです。
今、統括料理長と店舗の料理長、2人揃ってるっていう類稀なる人材豊富な
店にいるんですけれども、その2人ともが私のこと超お気に入りだぜ絶対。
そんなもんは見てたら分かる。

そりゃ気に入るでしょうよ。
口で言うだけのことはちゃんとやるんだもん。
パートのおばちゃんにしては、期待値の斜め上をゆく成果を叩き出してる、
という評価のはず。

全国に店舗を持つウチの会社において、カロリィあり!!と名を轟かせ…
てはいないけどもw、あの店にはちゃんとデザートを作れるおばちゃんが
いるらしい、という話にはなってるはずだ。

だからだよ。
料理長が他の皆のいる前で、憚ることなく「時給上げる」宣言したのは。

普通はそういう話って、コッソリやって、
「時給の話は他のスタッフには黙っててね」

って言われるもんだと思うのだけど、今回ばかしは公衆の面前での年俸公開
だったわよ(笑)

あー他のスタッフも私みたいに頑張らないかなー(何様)
仕事、真剣にやると楽しいよ?
やればやるほど奥が深いことに気が付いて、どんどんどんどん掘り進めたく
なるんだよ?

あ、ワーカホリックって言うの?こういうの(笑)

基本、調理に携わるのも仕事するのも好きなんだろうなあ私。
PTAにしたって、別に理不尽だとか損してるとかは特に思わないし。
しんどいことって、やったらやっただけ自分に返ってくるものだと
思ってるからさー。

んー。
努力してるというより、楽しいからやってるだけなんだけどもねー。
ま、イイ性格してるんだなと思う。
“性格良い”んじゃなくて、“イイ性格してんね”のほう。

皆、イイ性格になろう。
生きるのが楽になるYO (^_-)-☆

*****

てことで皆さま、

Happy Merry Xmas❅




...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail