鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

何かの折に使おうっと。 - 2018年04月15日(日)

息子は今年二分の一成人式、私は来週二度目の成人式を迎えます

って。
PTA役員の挨拶に使ってもおもろいかもしれん。

ウチの学校って、委員長とか副委員長とか、立候補で決まる率が高いのよ。
それって誇るべきことじゃないかしらと思う。

役員3年目になる私が

「だいじょぶよ。ちゃんとバックアップするから。」

って言ったら、とてもすんなり決まった。

平成30年度のPTA委員会が、始動した。
今年私は副会長を辞して、他の役職に回りました。
新しい仕事を覚えるのにてんやわんやしております。

でも楽しくやってるよ。
PTA辞めたら、私何すればいいんだろー?と考えてしまうほど。
この年で新しいこと覚えるのって結構大変なんだけど、でもそれをするのを
止めてしまったら、老化の一途を辿ると思う。

色んな意味で私にとってPTAは必要らしい(笑)



...

開かない瓶は無い。 - 2018年04月05日(木)

先日、学童クラブの集まりの時に、他のお母さんたちとなぜか握力の話で
大盛り上がりしました。

私は、自他ともに認めるパワー系タイプなんだけど、もう一人ガタイの良い
日体大出身のお母さんがいらっしゃいまして(←マジのやつ)、子どもの
運動神経だの走るスピードだの、そういや学年上がったらすぐ体力テスト
あるねなんて話から、握力の話になりました。

今のところ、40年の人生で私より握力の強い女性に出会ったことがありません。
てかそもそも、普通握力の話なんてしません(笑)

もうここ何年も計測していないけれど、子どもが生まれる前に測った数値は
左手45kg、右手は49kgでした。

まあ、それが強いのかどうなのかっていうことすら分からない人も多いとは
思うんですが、成人男性の平均が45kg、女子のオリンピック選手(種目問わず)
の平均が35kgだそうなんで、約10年前の私が49kgというのは結構な数字
であったということでしょう。

一時、50kg超えを目指してみましたが、それはちょっと叶いませんでした。
「あたし、握力50kgあるんだよね」
って言ってみたかったです。

ホントに言ってみたかった(悔)

握力が強くて便利なところは、ジャムでも佃煮でも、たいていのビンの蓋は
素手で開くということ。

不便なところは、力任せに雑巾をしぼると、半乾き以上に水分が失われる
こと、酷いときは雑巾がビリビリと音を立てて敗れること、くらいですかね。



...

ゲイとノーマルの間で。 - 2018年03月23日(金)

ちなみに語呂的に『ゲイとノーマルのハザマで』って読んでいただきたいと
思っている筆者です。

今ウチの職場に、タイトル通りゲイの子がいます。高卒入社の、何とまだ
十代の男子なんですけれども、高校生の時に決定的な出来事があって自覚して
からは、それを隠さず公言している、とのこと。
聞かれないから答えてないけどね、と本人談。

私はある時、

「ねえねえキミはさあ、男性のことが好きな男性なの?」

とド直球で聞いたことがありまして。そしたらちょっとビックリした顔をして
たけど、すぐに笑って

「フフッ(笑)そーですよ♪」

と答えてくれました。
それ以来、彼氏とどーのこーのや、恋愛相談などなど、色んな事を私に話して
くるようになりました。

今年40になろうかというBBAに、十代のゲイ男子が恋愛相談するって
面白いなあと思いながら接しています。

身近にいて話していると、いわゆる「なよっと」してる感が否めないし、
話す内容もまるで女子なのですぐに分かるのですが、黙って立っている分には
とても「背の高いシュッとしたイケメン」なのです。

で、今度はノーマルのほうの説明。

ノーマルくんも、180cmオーバーの可愛らしい顔をした男の子。
この子、入社してきたときは日本語も覚束なくて大変に心配しまくりました
けど、3年目に入ったころからめきめきと音を立てるように成長し始め、
パートのおばちゃんがぼけーっとしてても仕事がスムーズに進むように
なりました。

料理のことはもちろん、業者対応に関しても

「この場合、御中は要りますか?それとも、宛?様の方がいいですか?」

とか、一般常識的なことを聞いてくる可愛いやつである。
あと、この英単語は何て読みますかとかね。
それ、英語ちゃうフランス語や、とかね。
そんなやり取りをする毎日です。

でもすみません、私も英語とフランス語以外はちょっとアレでして、あとは
イタリア語っぽいけどねとか、つづりからしてドイツ語じゃん?とか
ポルトガル語とスペイン語の違いは全く分からないから聞かないでとか
そーいうレベルです。

何故かゲイ氏もノーマルくんも私になついてくれていて、180cmを超える
彼らの真ん中に私が入って会話していることも珍しくありません。

しかしそんな時のゲイ氏の視線は私ではなくノーマルくん。
そのことにわりと早い段階で気付いたので、例の質問をした次第です。
私と会話しているのに、目線は私の頭上っていう。

最近じゃもう

「ボク、ノーマルくん大好きなの。一緒に飲みに行きたい〜♪」

と言って、本人にガンガン誘いをかけまくっている状態。

しかしながらノーマルくんのほうは若いけれど既婚者子持ちなので、全く
相手にしていないどころか

「カロリィさん。アイツに何か言ってやってくださいよ。最近、スキンシップ
が限度超えてんすけど。」

と、本当にイヤそうに私に訴えてくる。
スキンシップってどんな?って聞いたら、後ろから無言で近付いてきて
両方の脇腹をツンツンッとつついて去っていく、のだそーだ。

いや知らんがなー(笑)
それを私に言うなー(笑)
おもろいけどもー(笑)



例えばウチの夫なんかもそうなんですけども、異性愛者の男性って、同性愛者
の男性のことを唾棄すべき存在だくらいに思っており、差別だとかそういう
んじゃなくて、ホントのホントに生理的に受け付けないようなんですよね。

女性である私には分からない感覚のようですが、ノーマルの男性は本当に
そういうのダメみたいですね。
夫にしたって、「そんな言い方しなくても…」と思うほど吐き捨てるように
憎しみをこめたような言い方で「アイツら」と言ったりしますしね。

それは、夫だけではなくてウチの料理長もその他の料理人たちも同じなので、
せっかくゲイ氏はいい子だからそういうところで嫌われないでほしいなと
全く蚊帳の外にいるパートのおばちゃんは思うのです。

セクシャルのことに関係なく、人の嫌がることはしちゃいけませんからね。
そこは単純よ。

「男にスキンシップとられたくねぇ!!」

と思っている男性に、脇腹ツンツンは酷だと思うわ。
飲みに行ったりしたら、膝の上に手とか置いちゃうんじゃないか。

ゲイ氏もゲイ氏でよく分からんやつで、私になついてくれてるなというのは
態度を見てたら分かるんだけど、「次いつ来る?」とシフト確認してきたり、
朝出勤したら投げキッスで出迎えてくれるなど、えっと、私のこと男として
見てますか?てな対応の時も多いのです(笑)

他人様からよくよく男っぽいとかサバサバしてるとか竹を割ったようなとか
言われる私ですが、ゲイに気に入られたのは初めてのことです。

しかしあれだ。
二丁目の話は、聞いてて新鮮で面白い。
いちど行ってみたいなと思う。



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail