鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

- 2019年11月16日(土)

ご無沙汰しております。
引っ越しやら何やらで、てか今もPCでのネットは繋がってない状態(笑)
初めてiPhoneから打っております。

書きたいことは山ほどあるけれど、忙しいし書きにくいしで長文は無理。

とりあえず、引越し後すこぶる快適に過ごしていますということだけご報告します。

広くなったとはいえ58屬ら73屬砲覆辰芯度なので、どこまでそれを感じられるやら?と思っていましたが、要するに家族4人には58屬篭垢垢たってことでしょうね。
ひろびろ‼てほどではないけれど、前ほどの窮屈感からは解放されましたε-(´∀`; )

置くべき場所に物を置ける、というか。
これ以上広いとそれはそれで、掃除する私が大変になるだけなのでね。
ようやくちょうど良い広さになったということでしょう。

前のマンションは、13年間ほど住みました。
もうあと10年したら子どもがいなくなってくれる!と思うとそれも楽しみ。

子どもがうるさくなってきたので、今日はここまで。





...

鼻が利く。 - 2019年10月17日(木)

大人になってから、ずっと思っていたことがあります。
私って、私って、お買い得商品に鼻が利くんだなって°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

何と言いますか、ちょっとお値段の張るものってあるじゃないですか。
海外旅行だったり、車だったり、着物だったり。

そして私にとってタイムリーな話題といえば、「家」ですよ「家」

ある程度値の張るものって、要するに“その人にとって価値があるかどうか”
ですよね。
安いものでもいっしょか(笑)

その値段に値するだけの「納得ができるかどうか」みたいな。

着物に関しては、正直ちょっと「騙されてやしないか」みたいなところも
あるんですけど(笑)、でもまあ着物の値段なんてあってないようなもの
だとも言うし、実際問題同じ商品を違う店で買ったら何倍もする、なんてこと
もあるようなので、結局は「○十万円分着るかどうか」なだけであって。

私の場合、何だかんだ自分好みの、若干流行も入った色柄を選んでしまって
いるような気がします。「70代になっても着られますよ( ー`дー´)キリッ」と
店員さんは言うけれど、30年後に古臭くなく着られるわけがないだろーが
と思いますよねぶっちゃけ。

そういうのは軽く無視で。

私史上初めて買った車は、就職するときに買った軽自動車だったんですけど、
知り合いの車屋さんが一番グレードの高いものを新古車で仕入れてくれて、
当時でたしか80万円台くらいで買った記憶があります。

そのローンを返したら、月々のローンと同程度の金額で習い事をしようと
決めていて、それで選んだのが英会話でした。

その後単身カナダに渡ったんだから、超生かされましたよ☆

カナダにいたときも700ドルで友達から車買って、ずっと乗ってました。

当時は飛行機代も安かったな〜。
今は高いよね。

カナダから帰国してすぐ両親と一緒にパリ旅行に行ったんですけど、なんか
ものっすごい安い値段でビジネスクラスに乗れるチケットを見付けて
行きましたね。

ホテルや現地でのツアーは、カナダにいるときにフランスに電話して英語で
予約したような記憶がある。

すげぇな。
よくやったな私。

それからしばらく「ビジネスクラスに安く乗れるチケット」に味をしめて、
3回ぐらい乗りました。

でもそれ以来、その手のチケットは見かけなくなり。
結婚してから行ったパリ旅行は、夫と二人で軽く100万超えました(笑)
これは全然金額的にはお買い得じゃなかったかもな。
でも「空いてるから」ってスイートに泊まらせてもらった!!

そしてある日突然マンションの購入を決心し、買ったのが今の自宅。

間もなく引っ越すからぶっちゃけるが、この家2千万ジャストだったんだぜ。
首都圏の、この地域のこのクラスのマンションがこの値段だなんて、
有り得ないくらい安いんだぜ。

「どーしても早く売りたい」
という売り主さんがいて、たまたま偶然運よく内覧出来て、即決した(笑)

だってこの部屋、次に売り出されるときの価格は2,780万円なんだぜ。
13年前に2千万で買ったマンションが、次は2,780万円ですってよ。

そして次に引っ越すことになってるマンションですよ。

この辺は、地域一帯ものすごく人気があるらしい。
私も別にこの地で生まれ育ったわけではないので、それを聞いても

「え〜?住む場所でそんな人気とか、関係あるぅ〜?」

って思ってたけど、住めば住むほど便利過ぎて驚いた。
何しろ、駅も病院もお役所も何もかも全てが徒歩圏内。
なおかつ、公立の小学校は学力が高く、また世帯年収もわりと高いようで
半数くらいは中学受験組。

他の地区からの越境通学も多いです。
(そこら辺は、名簿を管理してる側なんでね)

なんつーか、地域が、コミュニティが成熟しているなあと感じる。
3.11のときだって、避難所として体育館が開放されたときも、地域の人たちが
見事に陣頭指揮とったんだぜ。

誇らしいったらないわマジで。

そんなこんなで、一度住んだらなかなか転出する人がいなくて、空き部屋や
新築の物件が出れば瞬殺で売れるっていう。

そして、学区内転居の多いこと(笑)
我が家も例外ではないと(笑)

そりゃそーだよ。
こんな便利な場所、誰が遠くに引っ越すもんかーw

でも、今のマンションが超絶狭いので、買った時から「いつかは買い替えねば」
と考えていました。

子どもたちが大きくなってきて、だんだんとそれが現実味を帯びてきて、でも
個人的には「このまま狭いの我慢してローン完済して、生活水準だけを
上げる」のも悪くないな、なんて思ってはいたんですけども。

物件のチラシがポストに入るたびにチラ見はしておりました。

そんなある日、狙っていたマンションに空きが出たとの一文が!!
まーじーかー!!
郵便受けからチラシ握りしめて部屋に入って即不動産屋に電話、そして
翌日に内覧の予約、そしてその日中に手付金の100万円払って、購入決定!!

ちょっとリアルタイム過ぎて値段を書くのは憚られるけれど、そりゃもう
とてもとてもお買い得な値段なのです!!

もちろん、前のマンションよりはだいぶ高いです。
月々に支払う額もバチーン上がります。

そりゃまあ当たり前よね。
ちょっとだけだけど駅に近くなるんだし、部屋は広くなるし、宅配BOXも
あるし、玄関ポーチもついてる。

当たり前の値段だと思います。

そして最後のお買い得自慢。

今日(取って出し!w)、洗濯機を買いました〜!
増税前より安く買ったもんね〜♪

引っ越しをするにあたって、洗濯機の買い替えを検討していまして。
9月頃から何度も電器屋さんに足を運んでいたのです。

でも、何だか高いな〜?と思ってまして。
よくよく考えたら、増税前!

こりゃ店側はほっといても売れると思って値下げしてねぇなと思ったので、
9月中の購入は見送りました。

そして10月入って何度か偵察に行くも、ヤバい…増税前のほうが安かった…
失敗したか…?という状況だったのですが。

本日、何日かぶりに値段を見に行ってみると、スコンと値段落ちてた!
しかも、本日までの限定価格って書いてある!(笑)

偵察のつもりだけだったけど、即決・即買いしました。
私の即決っぷりには、電器屋さんも不動産屋さんも着物屋さんも、目を丸く
して驚きます。

「じゃコレにします」

までが超スピーディ(笑)

そーいや結婚も超スピード婚だったっけ。
初めて出会ったその日から結婚の意思決定までが、1ヶ月っていう(笑)
4ヶ月後には籍入れてたわ。

おまけに当時の職場が結婚式場だったんで、めちゃめちゃ安い値段で
披露宴できたんだよな。

これも、今だから言おう。
私は、披露宴を、140万円であげたのだ( ´艸`)

どんな小ぢんまりしたレストランウェディングやねん、ではない。
今だから言おう。

みなとみらいを一望できる結婚式場で、140万円ぽっきりで済んだのだ。

他の人と違ったところと言えば…奥様は…パティシエだったのです☆彡

ウェディングケーキは自分で作ったよ(笑)

大人になってからは、直感で即決したことで失敗したことや後悔したことは
今んとこ一度もないので、多分お買い得なものに鼻が利くんだろうな〜と
思っている次第です。

あんまり大きくお金を稼ぐ才覚はないようだけど、お買い得を探して地味に
暮らしていくことには長けているようだ(笑)



...

東京偏向報道って言うけれど。 - 2019年10月10日(木)

地方だったらこんなに報道されない!!

というコメントをネットでよく見かけるのだけど、しかも自分が地方に住んで
いたときはそのようなことを思ったりもしたのだけど、別にそれは首都圏を
贔屓しているとか地方を差別しているとかそういうことではなくて、

ただ住人が多いから

という理由に過ぎないのではと思います。
首都圏に住んでいる人、働いている人、それに伴い鉄道や高速を使う人が
多いので、首都圏情報を必要とする人も必然的に膨れ上がるわけで。

報道陣のほとんども首都圏在住でしょうし、地方に飛ぶより単純に取材も
しやすいだけなんだと思う。

私が住んでいる地域なんかは、TVつければどこかしらのチャンネルで駅前の
大行列の様子とか振り替え輸送や運転見合わせの情報が飛び込んでくる
ので、ありがたいことだなと思います。

15号のときなんて、自分ちの最寄り駅と勤務先の駅のどちらにも特ダネの
カメラが行っていて、小倉さんには大変お世話になりました(笑)

*****

かくいう我が家は首都圏の第一級河川の川っぺりに住んでます(苦笑)

いつぞやの鬼怒川のように、また多摩川のようにいつ氾濫するか…?と気持ち
の上ではソワソワするけれど、時間とお金をかけて護岸・治水工事をして
いるおかげで、とりあえず今シーズンの台風15号と19号に関しては何の被害も
なく乗り切りました。

日本に住んでいる以上、自然災害に合わない場所ってない(わけじゃない
だろうけど少ない)と思うので、自分の住んでいる地域がどんな災害に弱い
のかを知っておくのは、とっても大事なことですよね。

どんな災害も『想定外』があるのだということは念頭に置きつつも、東日本
大震災・このところの台風を被害ゼロで乗り切っているところを見ると、
そこそこは災害に強い場所に住んでいるのかなと思います。

そして七不思議のひとつ。
我が家のベランダに放置してあるほうきとちり取り、空っぽのペットボトルは
相変わらず微動だにせず、元の位置にありました(笑)

ベランダ、狭くて不便なんだけど、狭すぎて強風の影響を全く受けないと
いう嬉しいんだか嬉しくないんだかよく分からない構造です。

*****

あ、わたしの日記は日付が前後しているので、実際に台風が来た日とは合致
しません(笑)




...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail