鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

よく当たる。 - 2017年10月12日(木)

最近、とてもとても大人気でなかなかチケットが取れないと言われている
宝塚歌劇ですが、ここ2年ほどの私は驚異の当選確率を誇っています。

本拠地・宝塚市にある大劇場は2,500人収容できるらしいのですが、東京は
というと2,000人ぽっち。

サイズ逆だろとずっと思っているわけですが。
ま、あちらが発祥なんで言うてもしゃーないんですけど。

宝塚市のほうは、わりといつも席が余っていて、行きたいなと思ったら当日
ふらりと行っても入れそうな感じ。

でも東京は絶対無理。
当日券もあるけれど、有楽町まで行ったはいいがチケットありませんでした〜
じゃ残念過ぎるので、それ目当てで並んだことはありません。
人気の公演は早朝から行列ができると聞いたことがあります。

私がチケットを買っているのは、いつも決まった通販会社の貸切公演。
カタログ?というか一覧のところに一応『抽選』と書かれていて、人気の
演目の土日の公演は取れなかったりしたことも過去にはあったのですが、まあ
それはごく稀なことで、だいたいS席なら必ず当たります。

ダメ元でSS席も注文を出してはいるけれど、なかなか当たりませんよね。
ヅカファンの間では有名なブロガーさんがいらっしゃるのだけど、20年間でSS席
に座れたのは2回だけだとか書いていたほどです。

SS席なんて本当は一般には出回ってなくて、ホントは関係者だけしか座れ
ないようになってるんでしょ〜?と疑念を抱いていましたが、2年前に一度
花組でSS席が当選したので、「うわ〜、パンピーでも座れるんだ♪」と
感動した覚えがあります。

そのときは、同時に出したS席も当選したので無理やり友人を付き合わせ
ました(笑)

その3ヶ月後、SSではないものの前から4列目が当たりましてね。
余りの引きの良さ運の良さに、逆に不安になりましたよ(笑)
私もうここで運を使い切って、もうすぐ死ぬのかなとか。

そこから1年半ほどはパッとしないお席が続きましたが、それでも花組の
ミーマイと宙組のエリザを2階席のセンターブロック1列目という会場の中で一番観やすいと言われている場所が取れたりしていました。
たしか土日だったと思うけれど。

2階席の最前列って、遮るものが何もなくて、それでいてイメージしている
“2階席”ってものよりとても舞台が近くってとても観やすいんです。

そして今年6月、ついに最前列をゲット✨

翌月には、念願叶って初の宝塚市への遠征!
どーせ2階席の端っこでしょ〜と期待はしていなかったけど、1階席だったし
15列目くらいだったので、まあ悪くはないかと。

8月はキャンプだったり帰省だったりと忙しく、日程が合わずに観劇を断念。
でも結果的に行けた日程だったので、取っとけば良かった〜!と後悔しました。

9月10月も観劇予定無し。
まあ遠征で贅沢しましたからね。
ちょっと大人しくしてるくらいがちょうどいい?(笑)

そして既に11月12月の観劇が決まっております。
来月の宙組公演は、

*貸切公演
*有名作品・大作ではない
*平日公演

という条件が全てそろった公演。
やっぱり…
取れました…
今度は…

5列目!!!


うひゃひゃひゃひゃ〜〜〜(≧◇≦)
笑いが止まらん!!

私のスゴイところは、『宝塚友の会』と呼ばれるオフィシャルのファンクラブ
にも、誰かの私設ファンクラブにも一切入ることなく、また誰かのつてや
コネを使うことなく、この当選確率を叩き出しているところ。

各公演に対して1枚だけ注文を出して、たまたま偶然引き当ててるだけ、と
いうこの引きの強さ。

するとやっぱり思います。
「私もうすぐ死ぬのかな」
と。

5列目が取れた日の夜、ついに夢に見ました。
劇場まで行ったのに、チケットを忘れた夢。

それを夫に話したら、

「イイことがあったのに、逆にそれがプレッシャーになってんじゃん!」

と大笑いされました。

こんなこと言ったら罰当たりなのは分かってます。
せっかくの宙組の5列目観劇なのに…

ことごとくあっきー(澄輝さやと)逆サイド!!

残念!
残念過ぎる!

彼女は以前、

「私、目がいいんです。お客様がこちらを見てくれてるなと思ったら、
気付きます」

と言っていました。
以前宙組を4列目で観たとき、そのときも逆サイドだったんですけど、目の
前を通った時にじぃぃぃ〜〜っとガン見したらパッとこっち見て気付いて
くれて指差ししてくれたんで、手を振ったんですよね。

おおお。目がいいのはホントだった!気付いてくれた!と感激しました。
私も目がいいんですよね。
視力の良い人間は、遠くにいる知った顔を見つけるのも早いし、お互いが
「気付いた」ことにも気付きます。相手の眼球の方向が見えるから、目が
合ったかどうかが分かるんですね。

今回は、5列目。
前回より数十センチ距離があるけど、あっきーは果たして気付いてくれるか!?

またこちらで報告します。


...

家庭用のレシピに思う。 - 2017年10月10日(火)

わたくし、料理人のお仕事をしておりますが、新しいメニューや企画を
考えるときはネットのサイトや主婦雑誌を参考にすることが多々あります。

そんなとき、

「卵 3個」とか

「大さじ 1杯」とか

「人参 中 1本」とか

そういう表記って、不便じゃね!?って思うのです。

卵3個って、サイズによっても全然違うし、今は“ミックスサイズ”なんて
触れ込みでちょっと安く売ってるお店もよくありますよね。

だから、gで書こう?

あと大さじ1杯な。
厨房って場所には、大さじレベルの小さいスプーンがありません(笑)
そりゃ、大さじが15で小さじが5だとかいう基本的な情報は分かっている
けれども、家庭でだってそんなに“さじ”使いますかね?

だから、gで書こう?

これも同じパターンだけど、「人参の中」って一体どんなサイズですかと。
いわゆるスーパーでよく見かけるあのサイズですか?

だから、gで書こう?

大事なことだから3回言ったよ。
「サイズ」とか「すりきり」とか「大中小」とかって、人の感覚によって
全然違うんだよ。

大さじ表記の、何が便利なの?
g表記の、何が不便なの?



あと、大事なこともういっこ。

家庭でゼラチン使うときって、粉が主流ですか?
お菓子の本とか見ても、絶対粉ゼラチンですよね。
安いから?

板ゼラチンのほうが使い勝手も良いし味や香りにクセもないと思うんだけど。

家庭用の料理本、お菓子の本は私にとっては決して見やすくなく、謎が
多い(笑)





...

運動会。 - 2017年10月08日(日)

もう終わってしばらく経つんですけど、運動会の話です。
こないだ運動会準備の愚痴だけ書いて、内容のこと何にも書いてなかった
なあと思い出しまして。

特筆すべきは、長男がリレーの選手に選ばれたことでしょうか✨

長男は「比較的俊足の部類に入る」という感じで、今までは「ギリギリ選手
になれなかった」のです。

それが今回、3年越しの思いが叶ってやっと出られることになりました。

徒競走は1番だったし、リレーも1人抜いたし(でも違う子に抜かれたことは
内緒♪)、後日

「長男君、カッコよかった〜〜〜!!」

と色んな人に言われて鼻高々!!だった母なのでした。
あそこで抜かれんかったらもっとカッコよかったのに(苦笑)
なんていうのは、贅沢すぎるってもんですね。

しかし次男は驚くほど腐っていました。
最近はそうでもないけれど、長男がリレーの選手に選ばれたくらいから
運動会が終わってしばらくするまでずっと、やさぐれてましたよ。

担任の先生から

「ご家庭で何かありましたか?」

って電話かかってくるほど(笑)

「リレ選に選ばれなかったからじゃないですかね」

って答えると

「実は私もそうじゃないかと思ってました!」

とのこと。
担任と母親の意見が一致、てことはまあだいたい合ってるんでしょうな。

兄は選抜メンバーに選ばれたのに、俺だって自信あったのに、選ばれなかった。
お父さんもお母さんも嬉しそうにしやがって、兄ばっかり褒めやがって、
てなところじゃないでしょうか。

次男は、じゃあ自分も頑張ろうって思うんじゃなくて、プライド高いもんだか
らそこで腐るんですよね(苦笑)

色々な意味での素質は、弟の方があると思ってます。

語彙が多いのも次男、授業なんて大して聞いてなくたってテストの点数は
ある程度取って来るのも次男、好き嫌いなく何でも良く食べるのも次男、
ついでに言うと、体幹があるのも次男です。

だから本気出せば色々な分野でトップクラスの成績が期待できると思うの
だけど、いかんせん

「1番じゃなきゃヤル気しない」

というスタンス。
練習なんかやらなくたって、天性のものだけで1番とれるやつじゃないと
頑張る気にもならない、といった感じ。

もったいないなあ、と両親揃って話してます。

努力が嫌いな器用貧乏タイプ?(笑)
そこへ行くと兄の方は、とっても不器用だけれど地道に努力してちゃんと
目標を達成してますよ。

親として…は平等でなくてはならないとは思いますが、人間としてはどちら
を応援したくなるか、言うまでもありませんよねぇ。

その代わり、次男は音楽に合わせて踊ったりする演目は、ピカイチでした☆

音楽系のことなんて何にもやってないけれど、音程はとれるしリズム感も
ある、音感も良いんだと思う。
訓練すれば絶対音感が身につくタイプじゃないかな。
とてもとてもややこしい「平成のアニソン」のような楽曲も、きっと歌詞の
意味なんて理解してないだろうに、一言一句間違うことなく歌ってるしね。

保育園でのマーチングのときも、音楽教室に通ってるこがほとんどを占める
中、1人鉄琴担当をゲットして頑張ってました。

ピアノか何かをならってれば、ああいった鍵盤モノの楽器は難なくこなせる
ものだと思うのだけど(自分がそうだったし)逆に習ってなければ、とても
じゃないけど演奏できないと思うんだよなあ。

だから、素直にスゴイと思ったんだよ次男のことを。
大人の目から見て、「素質ある」というのが明らかなだけに、もったいない!
って思っちゃう。
どーやったらヤル気出るかな?と思う。
手を変え品を変え、やってみてはいるけれど、いまいちヒットはしない。
そして親の方も集中力が切れたり、めんどくさくなったりしちゃう(笑)



兄弟でありながら、全くタイプは違います。
黙ってると「双子?」って聞かれるくらい良く似てるのにね。


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail