鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

プールの引率。 - 2017年08月16日(水)

クソいっそがしいお盆のお仕事が終わったと思ったら、こんどは学童クラブ
の子たちを連れてのプールの引率。

水着など一生着まいと思っているのに、保護者の義務ともなればそんなこと
は言うてられまへん。
タンクトップ型のトップスにクオーター丈のボトムス。
さらに長袖のラッシュガードを羽織り、いざプールへ。

1時間半、休憩無しでみっちり水の中。
1時間半中、1時間15分は、ただただ流れるプールで流されるという
簡単なお仕事☆

海も川もプールも、何ならお風呂も嫌いな私。
でもプールの後の気だるい眠気は何だか好きだったりする。

夕飯のときのシャンディガフは美味しかった。
(お洒落に聞こえるけど、ビールだけじゃ飲めないんでジンジャーエールで
割ってるだけ)

今夜はよく眠れそうだ。



...

実家に帰省、車の運転について。 - 2017年08月13日(日)

先日の大阪二人旅に続きまして、今度は家族で私の実家に帰省の旅。
3泊4日、と言っても4日目はほぼ移動のみなので、実質2,5日ほどの滞在
といったところでしょうか。

ついこのあいだ乗ったのぞみの乗り、新大阪で降り、前回諦めた『たむら』
の焼肉弁当を買ってホクホクして、在来線の特急に乗り換えてさらに数時間。

疲れるわー。
ホンマ毎回疲れるわー。
ホンマは飛行機乗りたいわー。
飛行機だったら1時間やのにー。

しかし今回は、お財布事情もあって飛行機には乗れませんでした(涙)
だって家族4人で飛行機で往復したら、12万円かかるんだもの。
それに、現地着いたらレンタカーも必須だし。
それだってバカにならないのよ。

どうせ4日間レンタカーするなら、車で行こうよと夫からはかなり説得を
受けたのですが、日頃運転し慣れない人間が長距離を(8時間!)運転する
のは危険極まりない、と私が大反対したという経緯もありました。

だってね。
妻の私が言うのも何だけれど、私の夫はとっても運転が下手。
私も決して上手とは言えないけれど、10代で免許取って、その後就職して
しばらくマイカー通勤だったのでなにげにデキちゃうのよね。

昔取った杵柄とはよく言ったもので、二十歳そこそこのときまでに身に染み
ついたものはそうそう薄れないんですよ。

そこへ行くと、夫は免許を取って以来10数年マイカーを持ったことがなく、
「時々運転するだけ」の域を超えないんですよね。

何と言うか、車幅の感覚とか、ハンドルさばきとかって一朝一夕で身につく
ものではなく、すごく感覚的なものが大きいと言いますか。
鋭角に曲がるときはちょっと逆方向に膨らんでから思い切りハンドルを切る
とか、完全に車を停止させる直前にハンドルをまっすぐに戻す、とか。
ブレーキもアクセルも、あれって全部感覚でやりませんかね?いちいち頭で
考えてやるもんじゃないっていうか。
それこそ自転車乗るみたいな。

だけど夫は、全部下手。
急発進・急ブレーキ・急ハンドルがとても多い。
駐車も遅い。
夫が乗っていた後、交替したら、まっすぐだと思っていたハンドルが一周
している状態でビックリしたり。
出るときのことを考えずに頭から突っ込んで駐車してるから、すんごく出に
くいとか。

色々有り得ないことが多いんで、正直夫の運転する車には乗りたくないのです。
(言っちゃった。笑)

あとやっぱり車の事故率の高さったらないしね。
飛行機なら、落ちた暁には家族全員木っ端微塵やないですか。
何の未練も残さずこの世を去れるけれど、中途半端に車で事故って自分だけ
生き残るとかイヤーーー!!って考えたら、8時間かけて車で帰省するだ
なんて、却下中の却下でしかあり得んです。

意外と車の運転がデキちゃうカロリィさんですが、旦那の実家ではペーパー
ドライバーだから運転できませんっと断り続けて10数年。
なので、義実家の人たちは私は運転が超へたくそだと思われてます。
ふふふ。
アンタの息子ほどでは無いわよ絶対に。

義実家の人たちの命を乗せて走るなんて、まっぴらゴメンです。
そんな責任、絶対負いたくない。
だったら決死の覚悟で義父の運転に乗る方がマシ。

あと、何度もこの日記でも触れているけれど、視力の悪い人は標識に気が
つくのが遅いです。
視力1,5の私からしたら、恐ろしくなるほどの遅さです。
色々な判断が遅いです。

あ、ちなみに今回レンタカーで乗ったのはトヨタのVOXYでした。
とても乗り易かったよ。




...

女二人旅〜大阪編2日目〜 - 2017年08月02日(水)

前の日の晩、明日何時に起きようか…どこ行こうか…?としゃべりながら
とりあえず7時に目覚ましをかけてバタンキュー。

2人とも7時過ぎにはちゃんと起き、ホテルの朝食で満腹にして出発しました。
前日、徒歩3分のホテルに20分かけて行くという失態を犯した二人組です
ので、10時オープンのショコラティエを目指して出発し、予想外に10時ピッタリ
に到着してしまいました(笑)

しまいました、っていうのも、あまりに順調に着きすぎてお腹空いてない
という事態が。

でもせっかく来たんだし。
何も食べないって選択肢は無いよ!?と大食いのカロリィさんが少食のお友達
を説得し、「そうだよね!」と意を決して入店し、ちゃっかり喫茶コーナー
に座ってきました。

とってもお洒落なショコラティエで、今で言うところの文句なしのSNS映え
しそうなチョコとケーキが並んでいましたが、写真のことなど頭をよぎること
なく食べ終わってから「あ、写真撮り忘れた」と大笑いしました。

私が選んだのは、国産木苺のソーダと、オペラ。
木苺と炭酸水と果糖をミキサーにかけたもので、細めのストローに木苺が
詰まるという贅沢な経験を初めてしました。

オペラは、甘すぎずクリーミーでとても美味しかった。
オペラって意外に売ってなくて、好きなんだけど食べる機会があんまり無い
のよね。

お友達が選んだのは、梨のアイスクリームののったパルフェ。

二人でそんだけ食べて、2,000円弱というお値段。
あれ、帝国ホテルだったらコーヒーとケーキだけでそんくらいしてるわ。

その後、おけいはんになりたいという夢を叶えるべく、京阪の駅へ。
大阪城のお堀の横を通り、城ホールを横目に見ながら水上バスにも乗りました。

水上バスなんて、多分日本人のほうが少ないくらいだったよ。
外国人多かった〜!
どこ行っても外国人〜!

そろそろ新大阪に戻ろうか、ということで、新大阪駅でお土産を物色しまく
って色々買いまくって帰ってきました。

楽しかった〜♪

いわゆるワンオペ育児に奮闘していたころのことを考えると、夢のような
出来事です☆彡
お友達と、大人だけで1泊旅行ができるなんて。

次は…。
海外だな…。
(調子乗り)



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail