鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

- 2018年08月12日(日)

長期合宿体験に行っていた長男も無事帰宅し、スーツケースに目いっぱい
詰め込まれた汗臭い汚れ物を一気に洗濯し、乾いたと思ったら今度は家族の
夏休みのためにまた荷造り…

帰省前日に休みを入れていたので、まる1日費やして準備に勤しみました。
てかコレがまた楽しくなくてですねえ(苦笑)

当たり前よ。
義理の実家に4泊するための準備を楽しめる長男の嫁が、この世のどこに
いるってのよ(苦笑)

楽しくなさ過ぎて、ホント進まなくて(苦笑)
終らないかと思った(苦笑)

苦笑いが止まらんわ(苦笑)

しかしその苦行ももう終わった!!
私、何が一番嫌いって、帰省の最後の最後、「サヨナラ〜」の瞬間に義父が

「次は〜…いつだ?正月か!」

と、当たり前のように言うのが大っ嫌いで!!!

「は?www」

て毎回思う。
お前が決めんな。
お前が私たち家族の予定を勝手に決めんな。
ていつも思う。

こちとら

「あ〜終わった〜!!帰省終了〜!」

て思ってんのに、もう半年後の話をする義父が大っ嫌い。
殺意すら覚えるわ。

いちいち何かしら私の家系のせいにするとか、いちいちウチの子と誰かを
比べるとか、もう発言全てにイラッッッッとくる。

そりゃね。
もうさ。
わかるよ。
ウチの子たちは既に小学生で、嫁が産んだ子で。
甥っ子たちはまだ4歳と0歳で、実の娘が産んだ子で。

ハイハイ。
そちらの方が可愛いのよね。
どーぞどーぞ、可愛がっておやり、と思いますよ。

だけどね、ウチの子たちを邪険に扱って良いことにはならないの。
祖父としてあるまじき行為だと思うの。
差別するなら、呼ばなきゃいいと思うの。
実の娘ファミリーだけ呼び寄せて、勝手に楽しくやってりゃいいと思うの。

それに対する嫉妬は無いわ(笑)
清々しいほど、無いわ(笑)

だって実際、私の実母がそうだもの。
実の娘が産んだウチの子たちのことを、明らかに可愛がってるもの。

洋服も、食べ物も、お小遣いも、多分弟の娘たちはほとんどもらってない。
だけど、我が家には2〜3ヶ月に一度くらいのペースで、ダンボールに
何やら色々ぎっしり詰め込まれたものが送られてくる。

まあ、その差だわよね。
同じように、ホントに公平にったって多分無理なんだと思う。

義母は好き。
義妹も好き。
義弟も好き。
甥っ子たちも可愛い。

義父だけが大っ嫌い。
死んでもアンタの面倒だけは見ないよ。

前回のお正月の帰省の時、

「お前たち、この家(自分たちが勝手に東北の田舎に建てた家)は将来
どーするつもりだ?」

って聞かれたときは開いた口がふさがらなかったね。
どこまで勝手なんだか(苦笑)

でも嫁の私が口出しするこっちゃないんで黙ってましたけど。
私に聞くなら「は?売り飛ばすし」以外の答えは期待しないでください。

てか売れねーよあんな土地二束三文で買ったんだから。
自分たちで処分決めてから逝ってくださいよ。



...

長男くんへ。 - 2018年07月26日(木)

7月のある日、帰宅するなりランドセルを開け、学校からもらってきた1枚の
プリントをお母さんの目の前にバンと叩きつけ、

「オレこれ行きたい!!」

と君は言いました。

プリントの内容をよく読んで、お母さんはビックリ。
だってそれは、10泊以上にも及ぶ体験合宿村の募集だったから。

まさか〜!と思ったお母さんは、盛大なネガティブキャンペーンをはりました。

「学童のキャンプや、学校の宿泊体験みたいに、知ってるお友達いないよ?」
「2週間近く行くんだよ?」
「夏休みの何分の一、お家にいないってことだよ?それ以外の日に、宿題
やり切らなきゃいけないんだよ?」
「途中で帰りたくなったって、帰ってこられないよ?」

と、数日間にわたって様々な説得を試みたけれど、君の決心は変わらなかった。
お母さんは、君がちゃんと泳げないことだけが心配です。
学校のプールで泳ぐ程度には問題ないようだけれど、スイミングには通って
いないからね。『泳力』という意味においては無いに等しいと思っています。

だけど
「それでも俺は行きたい」

と、全くブレなかった君。
お母さんは正直、驚きました。

と同時に、君のその強い気持ちを大事にしたいとも思いました。
夜、さっそくお父さんに相談し、君が行きたがっていること、とても強い
気持ちを持っていることを話し、10日以上にも及ぶ宿泊に、君を送り出す
決心をしました。

そう。
お父さんとお母さんにも、決心が必要だったよ。
東北のじいちゃんちにお泊りした2泊でもなく、学校の皆で行った市内1泊の
宿泊体験でもない。

何てったって、10泊以上。
それに飛行機での距離。

長い。
長いんだよ。
長くて、遠い。

今日は、君が羽田空港を出発して3日目の夜。
実を言うと、昨日の夜からすでにお母さんは寂しい気持ちがわいていました。
畳まれたままの、君のお布団。
ああ、10日以上もずっとこのままなんだなあと君の布団を見つめました。

お友達はできましたか?
寂しい思いはしていませんか?
食事は好き嫌いせずに食べていますか?
夜は寝られていますか?

君が帰ってくるのは、8月に入ってから。
生まれて初めて10日以上もお父さんとお母さんから離れ、きっときっと、
一段と逞しい顔をして帰って来てくれることを楽しみにしています。

毎日、楽しんでね。
持って行った宿題、ちゃんとやるように!

早く帰ってこないかな。



...

赤ちゃんと一緒。 - 2018年07月23日(月)

今年もやってまいりました、夏休み。
「夏休み」
つったって、大人が何を休めるわけでもないわけですが(笑)

とりあえず学校が休みになると、なぜか親の私たちまで夏休み気分になるのです。

ていうか学校に行ってりゃいい時と違って、毎日がイレギュラー続きなので
結構神経使います。
夏休みがスタートしたばっかりの今は、学校で行われる水泳教室に行かなきゃ
いけないとか、それも兄弟で時間帯が別々であるとか、学童クラブからも市営
プールに行ったりするからその準備とか、引率もあるから一緒に集合したり
だとか、まあずっとイレギュラーな予定の連続なんです。

私たち夫婦が日程を合わせて休めるのはお盆の前の週の約1週間。
ええ。
行きますとも。
強制東北帰省2018夏。

毎回言うてますけど

「俺はお前たちに田舎を作ってやりたい」

と言って東北の山奥に引っ込み、いやそれは「故郷」の意味の「田舎」では
なくて、ただ物理的に「田舎」なだけですよねと何百回脳内ツッコミしたか
分からないわけですが、年に1回、下手したら2回、夫と子どもたちなんて
ゴールデンウィークも行ったから今年すでに3回目の東北。

行くぜ、東北

Ω\ζ°)チーン

これも何度も言うてるんですけど、私の田舎(近畿の僻地)に帰ったら、
私の弟ファミリーが住んでいて、子沢山なんで従姉妹がうじゃうじゃおるん
ですよ。
まごうことなき私の故郷ですから、祖父も祖母も叔父も伯母も家も墓も、
ぜぇ〜んぶある。

でも、東北の田舎には夫の両親が住んでるだけで、それ以外はホントなぁ〜
んもない。

冬ならスキーも楽しめるけれど、夏は何しに?て感じ。
夫も子どもたちも都会っ子だから、とにかく田舎に行くのを楽しみにしている
んだけど、私は生粋の田舎もんなんでね。

田舎を楽しめないんです(キッパリ

しかも!!!
しかもです!!!
ここからが本題!!!!!

夫の野郎が「妹が新幹線一緒に取ってくれた〜」とかほざきやがって、

「え、じゃあ何泊するの?いつ行って、いつ帰ってくるチケット?」

って聞いても

「わかんない。妹に聞かないと、わかんない」

とのたまう。

「は?分かんないって何?まさか、4泊5日びっちり東北なワケないよね!?」

という嫌な予感は的中し、過去最長の4泊…することになってしまった…。
しかも、ずっと義妹ファミリーと一緒…
いや、義妹が嫌なわけではなく…

もれなく赤ちゃんがついてくる


Ω\ζ°)チーン

もうね。
この年になってね。
正直赤ん坊とかもうたくさん!!なんですよ。

私は、子供いながらにして子供に興味がなくてですね。
赤ちゃんとか(笑)
もう知らんし(笑)
ていう感覚なんですよね。

えっと、赤ちゃんて夜中泣くんでしたっけ。
自分でトイレ行けないんでしたっけ。
え、そもそも自分で立って歩けないって何、みたいな。
可愛がらなきゃいけない空気、何っていう。

「ホラ、抱っこしたい?どうぞ。」

いやいやいやいy

いいっすいいっす。
何ならもう抱っことか一生しなくていいっす(笑)
てかなんで抱かなきゃいけないの泣かれるのに。

いや別に赤ん坊嫌いなわけじゃない。
ただただ、興味が無いんです(遠い目(´Д`)

もうね。
ディズニーランドみたいなもん。
ディズニーランドって、皆が皆大好きだと皆思い込んでいて、いや別に興味
ないですって言うと、非国民みたいな目で見られるアレな感じです。

好きな人は好きでいいし、別に否定してないし、年パスでも何でも買って
何度でも行けばいいと思うんですけど、それに誘われるのがうっとうしい。
ディズニーランドが好きな人がしつこくするせいで、ディズニーランドが
嫌いになってしまうっていうあの現象です。(どの現象www

私の場合、ディズニーとか興味無さ過ぎるがゆえに、時々ミッキーの
マークがついたものを身に着けたりするんですけど、別に私の場合はそれが
ミッキーマウスだとすら認識してなくて、単なるキャラクターのワンポイント
としかとらえていないんだけど、あれを好きな人は必ず「あ、ミッキー
ついてる。可愛い!」って言ってくるんですよね。

いやもうどーでもよくね?これがミッキーだろうが何だろうが。40も近く
なって、ミッキーもへったくれもねーわ。

なんて内心で思っちゃったりする人間なんで、ミッキーに対するツッコミに
対しては薄ら笑いでスルーするっていう技を持ってます。

赤ちゃんの話からだいぶ逸れましたけども。

とにかく。
今年の夏休みは、4泊5日「赤ちゃんと一緒」っていう罰ゲーム。


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail