けろよんの日記
DiaryINDEXpast


2016年11月13日(日) 「東京ロンダリング」他2冊


「東京ロンダリング」 原田ひ香
 
不動産好きにオススメの一冊。

事故物件(自殺とか殺人とかそういう曰くつきの不動産)に
しばらく住むというロンダリングのお仕事をする女性のお話。
 
事故があった不動産を賃貸に出すには借主に告知する必要があり、
一度間に誰かを住まわせればその義務がなくなるという設定。
(今の宅建業法上はどうか調べてません。悪しからず。)
 
 そんな仕事をする主人公はやはり事情ありの人です。
仕事や周囲の人との交流を通じ少しずつ再生していくのですが、
 再生の芯に自分の仕事を通じて培った誇りがあるというところ、
羨ましく思います。続編のようなものもあるそうなので読んでみる。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」も併せて読むか観るかすると
面白いかも。  

「彼女の家計簿」 原田ひ香
 ミステリ風味もありながら、
 働いてごはんを食べる、女性の誇らしさやそれを手にいれるまでの
 あれこれ、言い訳とか邪魔とか男の面子(←超メンドクサイ) とか。
 様々な残念や無念を超えて、ほのかなすがすがしさを感じる。
 よし! 明日も働いておいしくごはんを食べよう!と思う。 


「観劇女子オペラちゃん」 佐藤ちまき+最善席
  
観劇にどはまりしたオペラちゃんの日常(!)を描く4コマ漫画。

良く知らないけど「テニミュ」にはまった人らしい。
しかし、観劇女子の生態はどこでもいっしょだな…。
はるな檸檬の 「ZUCCA×ZUCA] で既視感がある。
、、、っていうか財力にも時間にも制限があるからそこまでできないけど
あったら自分もやってる筈なので、、心情的にはひじょおによくわかる。
自分の日記を読みかえしいるようなものだな。
 
愛がだだもれしているのは同じだけど、
神がついてるのは「ZUCCA×ZUCA」


けろよん |MAIL