へっぽこピー
INDEXpast


2020年09月13日(日)
猫様--猫様、病院へ行く


体調が悪くなった(吐いた後、いつもと様子が違った)ので、
病院へ行ってきました

体重:3.9kg ↓
治療:点滴(注射)+制酸剤(注射)
肛門腺:出(クリーム状)

お昼頃までは飲食中止のため、ケージの中へ



*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:

夢を見ました。
わんこが吐いて、くちゃいなーと思っている夢です。
その後すぐに目が覚めたら、ホントに臭いんです。
ベッドから起きて床に足をつけたら何かがぐにっと…

くっさー( ノД`)

犯にゃんはオマエダ(猫様)!
などと言っている余裕はなく、さっと片付けてお風呂場へゴー!
戻ってきたら、今度はゲロリンパな惨状が待っていました。

犯にゃんはオマエダ(猫様)!
などと言っている余裕はなく、さっと片付けようと思いましたが、
寝室から場所移動した先でもゲロリンパが…
(犯にゃんはわからず。ねこさまもいたのでこっちの可能性も有)

犯にゃんの落とし物らしきものもあったので、ケージに入れたら、
トイレに入って砂の上で寝転がりまして…
目もなんかうつろ…
目の前で指先を動かしても、手でパチパチ音をならしてもうつろなまま。

なんか、やばし!

お医者さんに行かねば!と思うものの、どこから手をつけていいのか、
プチパニック!
ちなみに2号は役に立ちません。こちらにおまかせ状態。
相談相手にもなりません。むかつく…

ふーふー言いながらまずはゲロリンパを片付けて、病院に電話。
24時間対応病院ですが、すぐ(午前6時半頃)にはちょっと無理っぽー
8時頃でよろぴこーだったので、8時に行ってきました。
(猫様の意識はあったのと、痙攣とか見るからに危険な状態ではなかったのと、立たせてみたらよろよろしつつも歩けたので、時間まで待ちました。緊急性を感じたときはまた連絡する予定でした)

病院行くころには目力が戻ってきて、行くのいやにゃーと鳴きましたので、
ちょっとほっとしました。


うつろな時は脳の病気を疑いましたが、先生も目の前で手をひらひらさせてチェック。
ちゃんと反応しました。
しもべがやったときに反応しなかったのは、吐いた後にちょっと血圧が下がってたのではということでした。
まれにわんちゃんやねこちゃんでそういう反応になるコがいるそうです。

吐くことの多い猫様なので、今後もその後の状態チェックをしっかり行いたいと思います。
意識がなかったり、視線がぐらぐらしていたり、痙攣があったときにはすぐに病院へ。
今日のようなときは様子見で。....〆(・ω・。)

ちなみに今(PM1:00)はケージの中で寝てます。
そろそろゴハンですよー(*´ω`*)


INDEXpast
しもべ