21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2004年12月31日(金) デュフォー度を上げる年越し。

お婆ちゃんのところの年越し宴会に行ってきました。
3時半から4時に来いと言われたので、準備を手伝うのかと思って
(知能犯)4時10分頃到着したら、・・・宴会始まっていました。
もう飲み食い開始ですか!?時間早くないか!?
てっきり4時から準備かと思っていたのだが・・・。
お寿司とから揚げと茶碗蒸しとお蕎麦を頂いて帰ってきました。

お婆ちゃんは、細木数子がブームのようだった。あの喋りが好きらしい
です。

えー、シャドウ・オブ・ヴァンパイアの次に、「ぼくの神様」を見ました。
ドイツ軍占領下にある、ポーランドの村にかくまわれている
ユダヤ人の少年のお話で、デュフォーは村の神父さんの役です。

映画自体はなかなかいい話で、面白かったです。

それにしても、彼の神父はなんか妙にマニアックな感じで、悪い人じゃな
いけど、何か怖いぞ。どのシーンがツボにはまったかは秘密。

なんとなく、エクソシストにでてくるカラス神父をデュフォーに
やっていただきたいような・・・。


2004年12月30日(木) 後継者は君だ!

・・・という流れで、年末年始は「ウィレム・デュフォー」の出ている
ビデオを見て過ごす事に決定しました。決定しても、年越しはお婆の家へ
行くし、正月はお参りがあるし、元旦あたりからはお笑い番組に釘付け
であろうから、どれだけデュフォー度を上げられるのかわかりません。

彼は、結構映画には数出ておられます。とりあえず、近所のレンタル屋さん
においてある分はクリアーしてみたいんですが・・・。

「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」を見ました。そんな内容だとは!?
と、やや驚愕してしまいました。

これは、ノスフェラトゥというムルナウ監督の白黒映画をモチーフにして
います。ZAZAは参加者が10人ちょっとの日の当たらない映画祭で、(苦笑)これを見たことがあります。頭つるつるでとがり耳で爪の長い
ノスフェラトゥは、・・・ちょっと好き。やや、記憶が薄いんですが、
狙われる恐怖というか、今で言えばストーカーに監視されているような怖
さがありました。

で、それのリメイク版のヘルツォーク監督のノスフェラトゥは、ZAZAが
時々思い出したように祭りを一人で行う「クラウス・キンスキー様」が
頭つるつるで演じておられました。恐怖というより、悲しい話でしたが。
どうも、そのころはスキンヘッドが好きだったので、多分これを見てから
クラウス・キンスキーっていいよね、になっちゃったみたいです。
これはこれで、名作だとおもっていたら・・・。

「シャドウ…」は、三番煎じみたいなもので、F・ムルナウ監督が、
実は本物のノスフェラトゥに映画出演を依頼して撮っていた〜って、
お話なんですよ。で、そのつるつる頭の(耳の後ろにぽやぽやした毛は
ちょっとある)ノスフェラトゥを演じるのがデュフォーだった。
何が怖いって、顔が怖い(苦笑)。顎上げた顔がとにかく怖い(爆笑)。

話はどうでも良くなるくらいの、怖い顔・・・。いやもう、ZAZAは
クラウス・キンスキーの後継者は彼しかいないと思いました。
勝手に後継者決定です。
スパイダーマン見ていなくても、この映画だけ見た時点でそう思ったに
違いありません。

「シャドウ…」自体の感想は、イグジステンズよりは見ていられるかな?
もうちょっと、ノスフェラトゥがちょろちょろしていても良かったかなぁ。
あんまり、おもしろくはない。でもゆるす。レンタル代返せーって
ほどつまらなくはないです。







2004年12月29日(水) デュフォー好き週間。

ここ何日か不肖は「ウィレム・デュフォー」ブームなのである。
プラトーンで、知ってはいたのだけど、その時はそれほど良いとは思わな
かった。・・・おいしい役でしたが(苦笑)。

スパイダーマンのグリーン・ゴブリンを見ていて、「このおっさん、いい
かも」とちょっと思ったけどすぐに忘却。TVでもう一回見て、求められる
演技が出来る人なんだなぁとおもいつつ、社長を解雇された時の彼の表情に
ノックダウンされました。ああ、なぜ三倍速で撮ってしまった。

後悔しつつ、細々と検索を重ね、彼の出ている映画を借りて見ています。
最初に借りたのは、アメリカン・サイコとイングリッシュ・ペイシェントと
イグジステンズ。アメリカン・サイコは、映画としての出来が疑問だ。
デュフォーは私立探偵役でちょっとでていますが。
アメリカン・サイコ自体は、それでいいのかよって感じで、私の好みじゃないなぁ。むしろ、一緒に借りたフレディVSジェイソンの方がよかった。

イグジステンズでは前半と最後に、ちょっと怪しいスタンド店員です。
この監督は、裸のランチといい内臓系どろどろ半透明生物が好きなんで
しょうか。やや途中がだるいんですが、話としてはまあまぁ・・・。
しかし、落ちがわかってしまうと2度は見れない。

イングリッシュ・ペイシェントでは、ちょっとかっこいいので2回見た。
しかし、映画自体が全体的に長い。脇役なんですが、かっこいい。
一緒に借りた中では一番いい映画です。

ちなみに「なぜ坊」に彼を見せたら「ぎゃーっ!おっさんだぁぁっ!
こんなの好きなの!?信じられない。うわー、変わってるよ
ZAZAちゃん、どっか悪いんじゃないの?」という、血も涙もない
コメントでした。(涙)
あまりの事に小声で「いや、でもかっこよくない?立体的な顔で。」と
抗議してみたら。
「いやもう、だめだめだめ・・・。どこがいいの!?」全否定かよ。
くそうっ。


2004年12月27日(月) 温度差。

部屋の温度が15度です。湿度は50%。
寒いんですが、フリース着て、その上にダウンジャケット着ると手は汗を
かくんですね。不思議不思議。寒くても手のひらはしっとりしているという
のは体質なんでしょう。がさがさになってひびが入るよりは良いんですが。

足のくるぶしやすねのあたりが、ちょっと乾燥して痒くなったので、
CMどおりにベビーオイルを塗ってみたら良いようです。ぜんぜん痒くない。
乾燥とか保湿関係のサイトを見て回って、途中で某ちゃんねるをみたら、
ようするに肌に一番悪いのは毎日風呂に入って石鹸とナイロンタオルで
ごしごしすることのようでした。ああ、そうだよね。たしかに、必要以上に
肌から水分と油分がなくなっちゃうもんなー。でもなー・・・最低でも3日
に1回は頭はシャンプーした方がいいような気がするけど、お湯あらいだけ
で何とかしている人もいるのだろうな。うんうん、体質は個人差があるから
なんともいえないけど、10代じゃなかったら、毎日ごしごしはかさかさの
もとになってしまうかもしれない。

今朝、TVを見ていて、「巨大な毛蟹が・・・を襲いました」に、聞こえて
一瞬TVを真剣に見直しました。正しくは津波です。耳に悪いフィルターで
もかかっていたのか、津波を毛蟹と聞き間違えてしまいました。
神戸の仮設住宅は全部トルコの地震のときにあげちゃったのだろうか?
東北の地震で発注して余った住宅なんか無いのだろうか・・・。


2004年12月25日(土) 愛の力

年賀状を作った。・・・しかし、まだ出していない。
今年の年賀状は、いつものどーしよーもなく下手糞な絵は書いていない。
パターンを変えてみましたので、お楽しみに。

うむ、おとといの事である。通称「なぜ坊」がZAZAの宮殿に年賀状を
作りにやってきた。なぜ坊とはZAZAにいっつも「すぐには答えられぬ」
ような質問をする婦女子である。
にわとりのとさかって何のためにあるの?とか電話ってどういう仕組みで
声が聞こえるの?などという質問を不肖に投げかけ、閑な不肖はつい調べ
てしまうという悪循環がここ数年続いている。(笑)

で、なぜ坊は自宅にPC、プリンターなど一セットあるけれど、使い方を
把握していないので我が家でやって行くのである。毎年の事となりつつある。
年賀状を無事作り終えた後、なぜ坊は今はまっている韓国人俳優をネットで
見たいと言い出した。・・・彼の画像を取り込んでプリントアウトして
行った。良い画像ははがきに、更に良いものはPM写真用紙に印刷した。
そうでもない、ファンサイトのドラマ中の画像などは普通の紙に印刷を
していったのだが、数が凄かった。
愛の力で多分スーパーファインの葉書には30枚くらい、上質紙には30枚
以上は確実に行ったのである。すごいなー、韓国人俳優人気。
一人で大騒ぎして、満足して帰っていかれました。よかったね。
我が家の良い紙を使い切った自覚があったようで、千円置いていってくれ
ました。ははは、ありがとう。

なぜ坊が帰った後、不肖は自分が最近はまっている
「ウィレム・デュフォー」を画像検索してみた。
・・・・・・おい、ほとんどないじゃん。
スパイダーマンにも出ているのにー・・・。

不肖も、流行っているものがちょうど好きになれる感性だと苦労しないのに。


2004年12月22日(水) 事件について考えてみる。

児童殺傷事件なんかをニュースで聞くと、ああ嫌な世の中になってしまった
ものだなぁーと思う。世の中など決して良いところではないとは、わかって
いてもそんなふうに思ってしまうのである。

幼児の虐待なんかもそうである。・・・あまり良い環境で暮らしていない
子供は何と言うか、目の色というか雰囲気というかオーラがちがうなー
と思ったことがある。何でそういう事件になるのかは、深くはわからない。
しかし、その手の事件を聞くと、思い浮かべる歌の一節が「♪弱いもの
たちが夕暮れさらに弱いものを叩く、その音が響き渡ればブルースは加速
してゆく」なのだ。

で、病院内殺人事件についてちょっと思ったことを書いてみる。

患者(犯人)59歳が、同室の患者2名と看護助手を刺した事件である。
犯人はB型肝炎と食道ガンと肝臓ガンを患っていて、前途を悲観し、ついで
に自分のベッドを覗いたりして目障りだった同室者を包丁で刺した。
病院側のコメントではほぼ寝たきり状態で、覗いたり出来るような状態では
ないと言っていた。刺された方は80代70代の本格的なお年寄りである。

・・・推測なんだけど、この犯人の人、年は59歳だけど、案外とお酒の
飲みすぎで脳味噌が萎縮していたんじゃないだろうか?CTとったら
脳味噌と頭蓋骨の間がスカスカで、脳味噌は80歳ー90歳代の状態
だったんじゃないのかなー・・・。
つまり、切れやすいまだらボケの痴呆老人一歩手前の脳味噌に、
60歳の肉体がもつ「まだ死にたくない」不安があったのかな?と思った
りした。

まぁきっと、プライパシーがないとか、トリプルで病気持っている人の
精神的なフォローはできていたのか?などと環境に対しての突込みなら
多分山ほどあるだろう。でもあまりそっちは思わない。
厳しいようだが、心の中まで保険診療ではフォローはできないだろう。

あんまり辻褄はあわないけど、どんな病気でも最後に治す力になるのは
自分自身なのかな・・・と思った。たとえ、それが治らない病気でも。
投げてはいけないのだ。




2004年12月20日(月) ありがとう

友達から食品群が届いた。
ありがとう、大事に食べます。
だしが効いていそうなものばかりで、うれしいです。
なんと・・・頭巾の洗いがえまでいただいてしまった。
頭巾はねぇー、被っていますよ。これを被るとラーメン屋か居酒屋の店員
になっちゃいますが。えらく気に入っています。
気を使ってもらっちゃったなー。ありがとうございます。(にやにや)

だしの味が好き。
だしと醤油、だしと塩、だしと味噌(苦笑)。
普段の味噌汁は、昆布だしと白味噌と赤味噌2種を混ぜて、
自分で「おいしいっ!」などと言っているので、なんともなー。
鰹節の出汁も好きなんだけど、掬うのが面倒なのであまり作らない。
実家では、こんぶと干ししいたけでだしをとっている。
多分、カスピ海ヨーグルトさえ入らなければおいしいんじゃないかと思う。

味噌汁は作り立てがおいしいのか、半日、あるいは一晩置いたほうが
おいしいのかと問われると、・・・放置しておいた方が好きなのだ。
実家では、味噌汁に対する考え方は、「サラダ」に近いのか、作りたて
が良いらしい。香り重視なのだろうか?味噌もその辺では売っていない
ようなものを使っているが、(母曰く美味しくて体によいらしい)
仕上げのヨーグルトが(苦笑)ZAZAの腹を毎度直撃するのだ。

父よ母よ、あのヨーグルトが毎日でどうして平気なのだ?


2004年12月19日(日) シュトーレンをいただく。

パン屋を開業した友人から、シュトーレンを頂いた。
ありがたいことです。
どんなものかというと、ドライフルーツがぎっしり詰まってずっしりと
重たい、ドイツのクリスマスのイースト菓子である。
毎日少しずつ食べるのが習慣だそうなので、ZAZAもちびちびと食べて
いる。きっとWW兇離疋ぅ鎚爾癲家から送ってもらって食べたのかも
しれない。
たしか、軍事郵便は最初は1kgまでだったから、端っこを切って軽くして
いや・・・大きさの制限があれば、薄切りの状態で送ったりしたのだろうか?ううう・・・。

実家から電話があった。年賀状印刷のトラブルである。
行ってさくさくと残りの印刷をした。しかし、ZAZAの
体調が崩れてしまったためにすぐには帰ってこれなかった。
原因は多分、カスピ海ヨーグルト入りの味噌汁であろう。・・・腹の具合が
何とも悪い。そして、家にいるだけで、微妙に鼻水がたれてくる。
埃っぽいというかカビっぽいというか、どうも、実家の空気とは合わない。

ZAZA宅の方が5度は寒いのに、もどると鼻水がぴたりと止まる。
(苦笑)


2004年12月15日(水) 王の帰還

王の帰還が見たくなって、レンタルビデオ屋さんから借りてきた。

「指輪」といえばファンタジー、ファンタジーといえばRPG・・・な
発想なので、ロード・オブ・ザ・リングはやや衝撃だった。
なにがって、魔法使い・・・、強い(苦笑)。

相変わらずガンダルフ、杖で敵を殴りまくっている。

ZAZAのイメージの中では、魔法使いっていうのは後列(ぷぷ)で
誰かに守ってもらいつつ、怪しげな呪文をもごもご唱えていそうな
ものだったのだけど・・・。いやもうそれはゲームの場合のみというか、
自分の中のファンタジーなイメージの根幹がゲームなんだろうなーと、
自覚しました。

ファンタジー系の本といえば、高校生の頃に「指輪物語」とミヒャエル・
エンデの小説と、長じてからはランドオーバーとザンスくらいしか
読んでいないので、あまり詳しくない。妖怪物は好きだけど。

魔法使いの杖って、なかなか凶悪な武器なんだなーと思いました。
・・・そんな感想でいいのか・・・?

いや、ホントはもっと色々思ったけど書けないのだ。


2004年12月11日(土) こうのとり

最近ZAZAが発見した事実→こうのとりとペリカンは別物。
・・・・こうのとり(あんまりみたことがない)を英語で言うと
ペリカンなのかと、いつのまにか思っていました。ペリカンのあの
大きなくちばしに赤ちゃんを入れて持ってくるのかなー・・・と。

それはさておき、身の回りにも韓国俳優好きができてしまいました。
なんて名前かは忘れましたが、友達がその人好きなんだそうです。
で、その俳優に関して、グッズを求めてネットにつないだりして、いろいろ
なものがあるのを発見したようです。友達、すごいぞ(やや苦笑)。

どこがすごいかというと、ネットが通常回線で電話線はずしてPCに
つなぐ環境の人なんで、メンドーだからよほどじゃないとやらない。
ふだんから興味が無いから、PCの基本操作なんかもあんまり
できないし、ネットオークションのページなんて見ただけで「請求書が
きて知らないうちにお金を引き出されそうで怖い」などと言ってたりした。
そんな彼女がネットの通販の方法を尋ねてきました。おお!?

PCの操作はほとんどできず、あんたそれでも今時の若者かいな?
みたいなその人が、「愛」のおかげで、その俳優の写真の載っている
ページ印刷したいんだけどどうしたらいいなどと質問してくるのである。
そりゃ、本で調べろという感じなのだが、以前に比べると格段に質問が
進歩している。

愛のおかげで技術向上、・・・すばらしいじゃありませんか。

ちなみに彼女が今回ZAZAに依頼してきたことは「自分とその俳優で
合成写真つくってちょ!」である。よーし、作ってあげようじゃありません
か。・・・おもしろそうだから。


2004年12月08日(水) すごいなぁーダイエット。

今日はトリビアを見ないで、世界仰天ニュースを見ていました。
加藤大です。272キロから104キロ。凄いです。
皮も余っていますが、100キロ近くを歩いて痩せるのはちょっと感動。

ゴール地点の苫小牧でのインタビュー”今食べたいものは何ですか?”に
「肉っす!」と歯切れよく答えていたのには・・・うーん、悪いが3分
ばかり笑わせてもらった。正直といえば正直だけど、この返答にすでに
リバウンドの気配がびんびんします。

この人は、なんつーか・・・。意志薄弱系おでぶちゃんというか、すごく
メンタル面の弱さを感じる人なんだなぁ。現在の状態で余った皮とちょっと
脂肪切除したら多分90kgのふつーの体形になるだろうなーと思う。
思うけど、何年か体重が維持できてからの方がいいだろうなぁ。

最後に出てきた家族を見たら、弟もかなりの肥満じゃありませんか。
きっとこれ、家での食生活にもかなり問題あるんじゃないだろうか?
・・・おやつ食べ放題とか、おかわりし放題とか・・・・。
家に帰ったら、10kg単位でリバウンドしそうだな。
・・・ていうか、多分確実する感じ。

家族にも栄養指導しておいたほうがいいのでは・・・?いや、家に
帰っちゃダメなんじゃないのだろうか、この方は。
などと思ったりいたしました。


2004年12月07日(火) 火曜日

誰もいないと思って、エレベーターのボタンを傘で押した。
背後の方は気配を消していたらしい。乗ったのは2人。
多少、気まずかった。

今日は、美術の日でした。
先生の講義は、光と影。ハイライトは線を書かずに、陰になっている
所は線を太く描く・・・というような感じ。
今日の偉い人コーナーは、ミケランジェロとユトリロ。
ユトリロのように、直線を多用した絵だと、見た感じ力強い。
ミケランジェロは配置。・・・システィナ礼拝堂の最後の審判の絵が有名
ですが、基本的に彫刻家なんですね。知らなかった。彫刻もある、ぐらい
にしか思っていなかった。曲線多用の柔らかい感じなんだけど、構図と
配置で力強さを出していたりするらしい。

少人数制というわけじゃないのに、少人数しか集まらない教室なのだけど
人数が増えました。よかったね、先生。


2004年12月06日(月) 2枚目すぎだなー

ブラックジャックが何ともかっこよすぎて、困るのである。
チャンピオンレッドにもマンガがのっているのだが、これも何だか
そこそこかっこ良いのである。

いやー今日はですねー。冬用のロングなコートを買いました。
ダウンじゃなくて中綿のものです。これは外で着る用。
家の中では、ダウンを着ています。
いやー・・・お店に行ったら、ほしい物ができてしまった。
それは「ふわふわのマフラー」・・・。(買えよ)

お店には「ふかふかなコート」というものがあって、非常にそそられたの
だけど、よく見ると値段が一桁違うというよくある落ちだった。
そのふかふかなコートなんだけど、内側になんかの毛皮が使ってあって
さわると、異次元にトリップしてしまうような、美しい手触り・・・。
はー・・・何の毛皮だったかきちんと見ておけばよかった。
そのふかふかなコートはさらに2重構造で、中にベストがついていて
それも毛皮でふかふか・・・・。くーっ。

・・・はっきりいって、お金持ちの老婦人向けの商品だと思う。
デザインもな・・・何かアレだし。しかし、欲しかった。

来年用のカレンダーは壁貼り用が猫で、卓上がハムスターめくり。
意識していなかったけど毛物好きなのかもしれない。



2004年12月02日(木) どーゆうお育ち方を・・・

昨今を賑わすニュースの一つに某大学の集団婦女暴行事件がある。
大学の人が「技術的な面の指導ばかりで云々」と謝っていたが、年端もいか
無いおなごを呼びつけて大勢でやっちゃいかんと、指導するのかと思うと
何だか世も末な感じのするZAZAである。

やっぱその、人としてやっちゃいかん事や犯罪行為は、家庭での躾とか
本人が自覚するしかない。この人たちはある意味サッカーのエリートコース
を進んでいて、他の事はおろそかだったんだろうかねぇ。

それとも、上意下達のピラミッド型スポーツ社会に長くいすぎて、
自分より下と判断した相手には何やってもいいと思っているとか?
どんな育ち方をしてきたんだろうね。ちょっと気になる。

どっちにしろ、多分これは氷山の一角。

若い女子は、もう少し自分の身を守る術を身につけないとなぁ。
悪い人が多すぎるし・・・。

犯人どもは厳罰だな。ああ、宮刑が望ましいぞ。

「宮刑」の意味が解らぬ者は辞書で調べるように。
(なぜか命令形)





2004年12月01日(水) ラーメンの次はチャーハン。

チャーハンもそういえばしばらく食べていなかったなーと、勘で
作ってみた。ニンニクと長ネギを炒めて、たまねぎを1個刻んで炒めて
ごはんを投入して、醤油を少し入れて、最後に卵をふわふわとごはんに
からめた。・・・・満足して食べてしまったのだが、何かが足りない。
肉だ。肉を入れ忘れた。
ヒガシマルラーメンスープの素を使えば良かったのだけど、もったいなくて
使えない。今度、肉を入れたときに使おう。

基本的に使った調味料は塩、胡椒、油なのだけど、もっとおいしい
作り方はたぶんあるだろうと検索してみた。

そしたら、レンジを使う調理法で、「…この作り方だと2日に一回食べた
として、1年間でサラダ油を3本とらなかったことになります」などと
書いているところがあった。2日に一回チャーハンを食べると仮定する
あたりがちょっと笑えるのだが。案外と家族もちの方は「ごはんも
野菜も中途半端に余っちゃったらチャーハン」にすることが多いのかも
しれない。

チャーハンのレシピは星の数ほどありまして、バターやウスターソースを
いれるもの、ごま油+にんにく+高菜+オイスターソース+醤油の
むちゃむちゃおいしそうなもの・・・。ああ、オイスターソース
冷蔵庫にあったから今度使おうと決意しました。
鮭チャーハンもおいしそう・・・。

食べてから食欲を増加させてどうするんだろうねぇ。


zaza9013

My追加