21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2002年02月28日(木) 読めない漢字 かけない漢字

不肖ZAZA9013、自分では漢字が得意だと思っていたが、それはワードの漢字変換機能によるものと発覚。
キルシュナー鋼線の鋼という字を「綱線」と書いておりました。ちなみにキルシュナー鋼線とは骨折した時、もう一方の骨折端に皮膚ブスっ骨にブスっと骨ごと引っ張って牽引する時の鋼線です。これがあみなら痛い痛い。拷問です。
まだ書けない漢字は沢山あります。嚢(のう)、骨粗鬆症の鬆、鬱状態の鬱、
臍帯(さいたい:へその緒です)、閉塞性障害の塞(微妙に違って書いている:笑)疾病の疾と症状の症をよく書き間違えたりします。嘔吐という字もまちがえます。徴候の徴と微生物の微も時々めちゃくちゃです。剥離という字も
ZAZAの中では難しいです。とほほ。靭帯とかも嫌いな字ですね。

一方、読めない字といえばベスト1はこれでしょう。
  毛
  毛毛  毛 (すいません毛が3つで一つの文字だと思ってください)
・・・・・・・・・「ぜいもう」いかにもふさふさはえていそうでしょー。
生まれたばかりの赤ちゃんに肩や背中にはえてる毛のことだそうです。
あと鰓弓・・・・・・・・「さいきゅう」胎児がおなかの中でまだ人の形になる前にはえているえらのことだそうです。悪阻「おそ」つわりが母体に強い影響を与える状態・・・かなが振ってあるから読めるんです。教科書にかながなければ読めません。踵部「しょうぶ」かかとのこと。読めないってば・・・。
濶部などと書かれた時は、未知の領域に踏み込んだ気がしました。
ちなみに「かつぶ」と読むらしいですが・・・違ったらゴメン。


2002年02月27日(水) 或る家族の肖像IN電車(笑)

今日の電車はおもひろかったのである。ZAZAの近くに乗り合わせた一家は
父母と3歳くらいの女児と小学校低学年位の男児2人の兄弟であった。
女の子がドレミの歌を替え歌で歌いだす。「みーはみかんのみー」ま、これは
定番であろう。音階はあがり「ちーはちりかみのちー」・・・どうして皆笑わないんだ?ZAZAははまったのに・・・ZAZAのギャグレベルが3歳くらいなのか?という傍らで長男が「2+2は4、4+4は8」と足し算をやりだした。弟に問題を出したりしている。お父さんが「16×2は?」長男「うーん」母「まだ掛け算わからないわよ」お父さん再び「じゃ百円玉16枚でいくらだ」長男「うーん」
・・・とかなんとか言っているうちに長男が次男をどついて、お父さんに叱られている。父「こら、やーめーろって、まだ小さいんだから」長男「父ちゃんだって生まれた頃俺より小さかったじゃん」父「いや、そんなことない。大きかった」長男「絶対小さいって!」父「そんなことない!父ちゃんは2歳の頃からバイク乗ってたんだぞ!中学出た頃はもう飛ばしてたんだぞ」とかなんとかいっている・・・父ちゃん・・・もと暴走族でっか?父ちゃん、ZAZAは君にはまったぞ(笑)で、長男の沈黙でその一家は静かになったかと見えた。
が、また長男が計算をしだした。
そして長男がまた問題をだした。「・・・百億かける一万は?」
家族沈黙・・・・。
父ちゃん「お前、答えわかる問題だせや」  父ちゃんナイス!
おかげで今日の電車は退屈しなかったのである。(笑)


2002年02月25日(月) 医者と看護婦の関係について(窮)

不肖ZAZA9013、またまた勉強に飽きたので、早目に日記をかいて
・・・明日は気合入れて学業にいそしむ予定である。
今回も既に過去形の話である。
不肖が以前勤めていたローカル病院は、医者と看護婦の仲が良かった。
夜勤で時間のある時は、お茶と菓子を出して、詰所でおしゃべりなんか
よくしていたものでる。
つい最近まで勤めていた所は、・・・・・・病棟医とのトラブルがあったらしく、その医者と看護婦たちの仲は最悪であった。
その医者が詰所に来ても、挨拶すらしない・・・っつーかするのは新人のみ。
医者も挨拶などしない。
何か書きに来た時など、看護婦のだーれも椅子すら出してやらない。
その上、その医者は・・・看護婦が病室にいると
その病室は飛ばすというか一応患者の顔は見て行くが、いなくなるのが
異常に早い。看護婦がいない時は、患者さんと結構話をしている・・・。
はっきりいって、ひどい関係である。
おそらく、過去に無責任かつ威張り散らして大事件になったのであろう、婦長からも嫌われていた。まあ、何となくわかるけど・・・。
口をきいてくれない医者というのも、困る。彼が唯一心を開いたのは、
患者さんが連れてきた、小鳥だった。鳥かごの前に座り口笛を吹き、一生懸命かまっている彼の姿は不憫であった。彼が自分にしがみついている限り、いや、そこに勤めている限りきっとそれが続くのであろう・・・。哀れな事である。そんな病棟医の下で働く看護婦も気の毒である。


2002年02月24日(日) 夢をコントロールしたい・・・できたのか?

不肖ZAZA9013、先週から見たい夢が見られるようTVの通り努力をしてみた。
コツは寝る前に30分くらい感情を伴った連想をする。
あと明晰夢を見られるように、夢を思い出す訓練をする、飛ぶ夢を見てみよう、飛ぶ夢をみれたら飛びながら方向を変えるようにしてみよう、方向が変えられるようになったら回転してみよう・・・・が要点だったような気がする。
・・・藪の中で殿様バッタを捕まえる夢が見たくて(おバカだなー)、お香をたいて虫の音サウンドCDをかけて寝てみた。
・・・・どうも、ZAZAは
音が鳴っていると眠れないらしい。学校で先生の講義の時は眠ってしまうのに。
ボリュームを調節、音源の位置をあちこち変えてみたのだが、やはりCDかけると眠られない。
方針変更。
もっと本能にそったものなら、確率が高くなるかもしれない。(笑)
憧れのあの人と温泉でラブラブ・・・。これならOKかも。
結果は、露天風呂に入っている夢は見ましたが、温泉の周りを馬や犬が走り回る・・・でした。人と動物が一緒に入れる温泉という設定でした。
これ、きっと動物の前に温泉を置いて反応をみる・・・という某番組の特集が
入ってますね。やはり、夢をコントロールするのは難しい。


2002年02月23日(土) 捨てられないもの(銀玉鉄砲)

不肖ZAZA9013、勉強もしつつ、引越しのため売れるものは売り飛ばし、捨てるものは捨てている。しかし、捨てられないものの一つに、「銀玉鉄砲」がある。ちなみに、小さいけどワルサーP38(ルパンかい)である。
これは、高校生の時にかったもので、学校でも撃ちまくったが、(いやな女子だったのぅ、時が時なら「17歳高校生女子、校内でモデルガン乱射」とか言われたかもな・・・でも的を狙っていたからOKか)夢の中でも撃ちまくったという、お守り的アイテムである。
高校2年生の時、某学生会館に住んでいて、なんか連続的に悪夢を見ていた、
くろいもやもやっとしたものに追いかけられる・・・というもので、
見た後全身汗びっしょりで心臓ばくばく・・・それが4日続いたときは、
・・・これ一週間続いたら死ぬんじゃないのか?と、かなり恐怖のどん底だったのだ。まあ、追いかけられる夢は自分の欲望とかいいますが、そんなことは当時しらなかったし。
で、その銀玉鉄砲を寝る前に枕元において、「今度あの黒いのが来たら銃で撃って倒すー」と、思って寝たのだ。やっぱり、その夜も黒いもやもやが出た。
しかし、ZAZAは夢の中で銃を撃ってそいつを倒す事が出来た。
それ以来、ぱったりと黒いもやもやの夢はみない。
しかし、何か捨てられないのだ。

・・・そういえば、的の中には消しゴムもあったが、クラスの人もいたな。
ははは・・・。


2002年02月22日(金) 或るカメラマンの思ひ出

田舎に住んでいた頃の事である。休みだというのに、自分の所の先生方主宰のとある研究発表会を見に行った。理由は、暇だったのと徒歩5分の所に会場があったせいである。参加者は、自分の詰所の人間が4分の1を占めている(笑)というもので、非常に和やかな雰囲気であった。
しかし、そこにその地方では一応メジャー企業の○新聞の記者が来ていた。
○新の腕輪をはめて、ZAZAの一つ隣の席に座っていた。
・・・おお、モノホンのカメラマンじゃー。新聞記者じゃー。やっぱ、こういう社会問題も含めた発表会だから来たんだね。えらいっ!目の付け所がいいねぇ・・・。
などと思った。そのカメラマンは「着てりゃいい」といった感じの小汚い背広姿で、おまけにその肩はふけまみれであった。忙しいんだろうなーと思った。
きちんと先生の話にメモをとっている。そして、スライドによる説明が始まった。すると、そいつは何とフラッシュをたいてそのスライドを撮影したのだ。
パシャッ・・・パシャッ・・・。暗い室内に閃光が走る。スライドは一瞬真っ白になる。はっきりいって迷惑だ(笑)
しかし、その時ZAZAのツッコミ魂は鼻と耳からピューッと出るくらい押さえきれなくなった。
「・・・あの、スライドって、フラッシュ焚いて写るんですか?」
「あ!?え、いや、一応参考資料に撮っただけですから。」スクリーンに映っているスライドの映像が、フラッシュ焚いてうつるんかどうかの、素朴な疑問には結局答えてくれなかったのである。しかし、田舎の悲しさ、半年位して、
朝っぱらから商店街で彼とかち合ってしまい、私の後頭部が新聞に載ってしまったのだ。


2002年02月21日(木) 鳥バカ日記(笑)

昨日母がわざわざ持ってきて、何故かもって帰ってしまった庭に来た鳥の写真。
どうやら、ケチな母は著作権は撮ったZAZAではなく、フィルム代、現像代を支払い、カメラまで貸した自分にあると思っているなー・・・。いいけど。

写真は不肖の父がPCを買って、一泊で接続とかした時に撮影したものである。撮影には並々ならぬ苦労があった。実家に来る鳥は、茶の間以外の
外から撮ろうとすると、かなり警戒して逃げ腰になる。茶の間からぼーっと
見てるとそばまで来る。茶の間なのに三脚おくと、餌台のそばにすら寄らない。・・・・・・・三脚、嫌いなのか?君らは。
茶の間のガラスのそばでカメラを向けると、離れてしまう。
茶の間の真中くらいなら、かろうじて撮らせてくれる。
階段の影からならとらせてくれる。
しかし、もっと寄って撮りたい。そこでZAZAは絨毯と同色のタオルケットをかぶりレンズだけ出して鳥が来るのをひたすら待った。
そんな事を2時間くらいやりつつ、撮った写真が「ピンぼけだね」の
一言で斬られてしまうのだ。おそるべし、母。
写真の道ははるかかなただ、精進すべしZAZA9013・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・てゆうか、試験だから勉強するべし。


2002年02月20日(水) フンを運ぶ男

不肖ZAZA9013、本日は不肖の母が家にやってきた。
ZAZAが母のカメラで撮った鳥の写真ができたのだ。出来は・・・。
我ながら惚れ惚れしたのだが、母いわく「ピンぼけだね。」がーん。
「鳥が全然うつってなくて、隣の家が写っているのが何枚もあった」
・・・・失敗は成功の母である。それは捨てたんだそうだ。(くそうっ)
話をしているうちに、慈悲深き偉大なる我が祖父(北朝鮮のニュースで某総統を語る前につく形容詞みたいだね)の事になった。
祖父の庭には、梨の木や桜の木など、見て食べられるものが多かった。
しかし、好奇心旺盛なZAZAでも近寄れない1画があったのだ。あの黒くていっつも虫がいて臭かったあれは一体なんだったんだろう?と、母に聞くと、
堆肥を作っていたとの事であった。なーるほど。祖母は臭くて近所迷惑だからやめてほしかったらしい。しかし、祖父はなんと、近所の林檎畑から売り物にならない落ち林檎を拾って動物園にあげて、お返しに(というか・・)象のフンなどを貰ってせっせと堆肥を作っていたんだそうだ。
・・・・知らなかったよ、そんなことしてたなんて(笑)。肺がんの末期で、癌センターに入院していた時も、万歩計をつけて1日10km歩いて、看護婦に散歩を止められていた祖父。おかげで彼のイメージは今まで蟻だった。
しかし、今日の話を聞いてから、ねこ車に象の糞を積んで歩く姿が脳裏に浮かんで離れない。おかげで、今日から祖父のイメージはフンコロガシだ。
ZAZAは、象の糞からできた梨とは知らず・・・喰っていたよ。
死後10数年経過しても、コイツだけは超えられんと、思うのだ。


2002年02月19日(火) むりやり空にしたい体質

不肖ZAZA9013、引越し前にビン類はなるべく空にして投げたいのだ。
多少無理してでも・・・。
空にしたいものベスト3は泡盛のこびん、オリーブオイル残り半分、カルーア・・・。・・・・・・などだ。あとはジーマ1本、ラー油、タバスコ、焼肉のたれ、などがある。ラー油とタバスコは切らすと禁断症状がでるため、
なるべくゆっくり使うようにしている。
しかし、問題は減りそうで減らせないカルーアである。そう、ZAZAの場合、カルーアミルクのホットにするしか飲む手立てがない。おいしいけど。
しかし、これが意外と減らない。
というか多く入れすぎると甘くて飲めない事を発見。
現在壜に半分ほど残っている。
そんなに無理矢理空にしなくてもいいのかもしれないんだが、・・・・・
・・・・・したいんだよ(笑)
アルコール分は26%。
日本酒1合が適量なZAZAなので、なかなか減らない。
今日はこれを飲んであったまって寝よう。
泡盛は「まさひろ」である。安いと笑ってはいけない。沖縄のコンビニで
水で割ったのを売っていて(たしか紙コップだったかな)、これいいなぁ、
と思ってミニチュアボトルで購入したのだ。・・・これもできることなら
空にしたい。小壜は置くとすぐ倒すから・・・。


2002年02月18日(月) 超私的精神科閉鎖病棟論患者配置編

不肖、ZAZA9013はぁ、レベルにもよるけどぉー、精神科の閉鎖病棟は男女別々にしたほうがぁー良いと思いまあっす。
・・・・・それは、もし自分が入院した時の事を考えてみよう。あなたがもし、大恋愛の末様々な苦難を乗り越えて大好きな人と結婚したとしよう。
で、結婚3日目で相手が事故でぽっくり死亡、あなたはそれに耐えられず超パニック状態で1週間で自殺を3度も図り、精神科の閉鎖病棟に突っ込まれてしまいました。これは誰でも起こりうる可能性のあることだからね。入院してからも超混乱状態で、裸で走り回るわ、公開一人エッチをみんなの前でやっちゃうわというのが、1ヶ月。時々保護室に突っ込まれたけど6週間して薬が効いてきて、落ち着いて人の話が聞けるようになり、生活行動も(洗面とかね)ほとんどできるようになりました。入院して8週目、そろそろ、解放病棟へ行って外泊とか練習しようか、などとDrに言われた矢先、デイルームでアホな他(異性)の患者に「あんた、裸で走り回っていたもんなー、しかも股広げて・・」・・・・・・なんて、言われたら嫌でしょ?
と、思うんだけど(笑)。どうでしょう?
「社会は男と女がいるから病棟もそうするべきだ」と主任は言った、そう思うんなら、ま、それはそれでいいけどさ。
ZAZAは嫌だなー、閉鎖同士、男女で交流できる場や時間を作ればいい。
レベルにもよるけど、病棟内でレイプとか起きたらどうすんだよぅ・・・。
何するか一応保障できない、異性とカギもかからん一つ屋根の下。いやじゃないのかなぁ。主任、君の下で働く時間が短くてZAZAは良かったと思う。
主任、自分の病棟、自分で一回入院してみなはれ。安心して君、寝られる?


2002年02月17日(日) 勉強にあきたので悪口じゃ

不肖ZAZA9013、勉強に飽きたので内部告発してみよう。
事例Aさん女性80歳代・重度の老人性痴呆で盗食・暴力行為あり。で、・・・閉鎖病棟に入院しているのだが、ここの病院、閉鎖病棟にも何段階かあり、食物・おやつなど自室に持ち込める病棟、私物がほとんど持ち込めない病棟(・・・つまり痴呆が高度で人のものと自分のものが区別がつかずにトラブルを起すような人が入る所)などがある。Aさんは数年間持ち込みOKの
病棟にいて、Ns監視下の日中4時間程度以外は、車椅子にて拘束、夜間睡眠時も拘束の状態であった。Aさんの家族は、あまり来ず、痴呆が進んでいる事から、拘束されていることに対して直接Nsに苦情を言う事はなかった。
しかし、だがしかし、Aさんは実はさっさと転棟して「何も無い」所へ行けば
何年も四肢拘束される必要は無かったのである。なぜ転棟できなかったか。
重症度の高い閉鎖病棟が満床だったから?−いや、そうではないのだ。
・・・・・・・・「医者同士の仲が悪かったから」につきる・・・・(爆)
某大学と提携しようが、たまに素晴らしい看護研究を発表しようが、必要の無い拘束をする病院はやはり良くないと思う。人権侵害の見本みたいな行為に手を貸すような気がして、ZAZAは、はっきり言ってその人を拘束するのが嫌だった。Aさんが転棟して良かったと思う。いい人材を集めていても、やってる事がそれじゃあねぇ・・・。新人に「あの人何で転棟しないんですか」と言われても、深い訳があるのよ、ぐらいしか答えられなかったしねぇ。建物と肩書きで病院を選んではいけないというお話でした。これ、前にも書いたっけ?



2002年02月16日(土) ケチは身を滅ぼす・・・・・

試験が迫っているのに、一向に婦人科の理解が進まない、不肖ZAZA9013、・・・今朝はストーブつけて、部屋が暖まってから勉強しようと再びベッドに入ったら不肖の母親から電話が来た。
母「やっぱり換気するとちがうね。わかったわ。」
ZAZA「・・・・・・・じゃろ(笑)」
これだけでは概要がつかめないであろうから、補足説明を行う事としよう。
先週ZAZAは母からお悩み相談の電話を受けた。内容は、「ずっと家にいるのに、何故風邪をひいてしまうのだろう?お父ちゃんがパチンコ屋から風邪の菌を運んでくるからかい?」というものであった。
ZAZAの回答は、換気してる?窓開けないとカビの胞子やら細菌やら空気中の粉塵が多くなるから窓あけてね、であった。
母は、寒いから冬場は一回も窓開けたことが無い、そんな事は考えた事もない・・・と、言っちょった。とりあえず、ナイチンゲールの本に従って換気を勧めた。ナイチンゲールの本は換気の本かと思う位換気しろばかり書いてあるのだ。
母はちなみにケチである。暖房で温まった空気を逃がすのが惜しかったのであろう。どれくらいケチかというと、湿度に合わせてオートで動く換気扇を電気代が惜しいとの理由で、オフにして家の中にカビを大発生させたり、除雪が
大変との理由で入れたロードヒーティングも電気代が惜しいとの理由で、オフにして自分で除雪して腰が痛い・・・などといっている、破滅型のケチである。ロードヒーティングオフの話を初めて聞いた時などは、このお間抜けな
血筋を引く自分が憎い・・・と思ったものである。


2002年02月15日(金) ああ勉強したくない

ルート2で計算してれるカウンターが欲しい(おバカ)不肖、ZAZA9013である。
やっと精神保健の勉強が終ったのだ。
得意・・・と思い込んでいる精神科関係からやるとさくさく進むのだが、
いかんせんテストの日程的には、後方である。前方に位置している小児だの
婦人科だのに取り掛からなければならない。はー。ああ、やりたくない。
わからないんだ・・・見当もつかない。過去問題はあるけど、根本的な理解が足りなさ過ぎー。
そして、まだ、想像もつかない分野がZAZAには存在する。
それは、成人看護だ。・・・・・・。
泌尿器、呼吸器、循環器、消化器、外科・・・・。
全然解ってないじゃないか、と突っ込んで正解。
好きな科目は・・・いや、臓器は肝臓。わかるのは肝臓だけだ。
肝臓以外はわからない。脳も心臓も牽引法もわからない。
言い訳するようだが、整形外科は、自分が夏に事故って病院門前払いの憂き目にあってから、やる気がないのである。勉強しないといけないのだが、いまいち燃えない。
在宅看護は何とかなりそうなんだけれど・・・。
それにしても、法律の年号
西暦と昭和と平成全部憶えないとならないってのも何とかしてほしい。
あと、こまめに改正するのもなんとかしてくれ(笑)


2002年02月14日(木) 逆算式カウンター(おバカ)

うう、勉強したくないよう。特に、婦人科。教科書開いたけれどブ厚すぎて
どっからやった良いのか見当もつかぬのだよ。ノートも開いたけど、
訳解らなくて閉じちゃいました(自爆)ふぬう、婦人科、明日にしよう。

愛も憎しみも永遠に魂に刻まれるとするなら、憎しみの方がはるかに多い
ZAZAである。この憎しみが活性酸素となって、ZAZAのDNAに
傷を作るのだ。愛もまた傷となるなら、生きることは不健康に向かって、
突入していくことなのだぁーーうそうそ。←勉強でかなり煮詰まっています。

そーいやー、カウンターって、来た人の数だけ増えていくようだけど、
逆算式っつかー、マイナス式ってないのかねぇ・・・。
いや、出だしが10億とか1億とか1千万で、一人来るたびに999999
、999998ってへってくの。(笑)対数式とか、平方根式とか(笑)カウンター見ても電卓で計算しないとわからないやつ・・・ってそんなのいらない
出だしが大きいと嬉しいんじゃないだろうか(笑)あ、でも中だるみが辛いけど10、9、8・・・位まで減ってくときは、まさしくカウントダウンで、
新世紀突入くらいドキドキしたりして。0になったらどうなるか。
・・・マイナスがついてふつーのカウンターになっちゃう。本日の―19人目の訪問者ですってのも面白いと思うんだけど。あ、iとかついたら嫌かな。
259i人目とか虚数にされてしまう。あると面白かろうと思うのはZAZAだけか・・・(超自爆)


2002年02月13日(水) ・・・・・・・・なぞの心霊捜査員

不肖ZAZA9013、ああもう勉強が−−などといいつつ、TVをつけて
しまう。先週も見たなぞの72時間企画・・・(笑)ミラールがまたまた
心霊スポットへ行くという・・・日本一お払いが必要なタレント・・・と
そのうちテロップが変りそうな・・・しょーもない企画である。

なんかね。今回は好感度が異常に高いのだよ。その、なぞの心霊調査員
・・・高野山真言宗修験道派と名刺に書いてた、なぞの和田さん。
事件の解決なんかもしたらしい。たぶん坊さんだな(みりゃわかる・・・)
坊さんらしく、非常に丁寧な語りと物腰で、言う事聞かないとおっぱらっちゃうぞーというよりは、どうしたんですかーという感じでいいよ(笑)
好感度高いのはうちも真言宗だからかな?でも、派が違うな。
しかも、今回の霊を交えたカルタ・・・・。
和田さんには見えているのだろうが、ミラール一人でカルタ読んで取って
いるだけ(笑)という映像になっている。途中から和田さんも参加したが、
おっちゃんと兄ちゃんが忍者屋敷の一室でカルタをとっている姿は、・・・
みょーにおかしかった。
なんつーか、和田さんは何だか腰が低い所がいいよなぁ。
あーゆう感じの人には、たぶん、万が一ZAZAが悪霊となっても
とりつかんであろう(笑)不幸にするのなら、もっと根性悪くて隙がある
奴にしよう・・・たとえば看護部長とか(笑)毒電波びゅーだ。


2002年02月12日(火) 石田さん そのに

毎度毎度の事ながら、勉強が進まないのだ。・・・今日はこれからやるんだよ。
しかし、今日もTVに出ていたけれど、陰陽師の石田さんはかっこいいなあ。
何だか、人相悪くなってやつれたような、以前より目つきが悪くなっているような気がするのは・・・気のせいか。
いやあ、オリンピックの時期にお払い物とはなかなかやるぜ。
私もあの紅白饅頭が・・・欲しかった(笑)。
私が人々に配るとしたら、やっぱり文字は業だな。ゴー饅頭。
・・・・・己自身を振り返るべしとのメッセージを込めて。いやな饅頭(笑)

なんかさ、去年かな、石田ファンサイトを調べていたら、にちゃんで・・・
「もと恋愛占い師説」があったんだけど・・・・どーなんだろ。
あの口ぶりで、愛されるような人になりなさいとか若い娘に説教している姿は
容易に目に浮かぶんだけど・・・(笑)
しかしだな、石田さんは好きなのだがTV見ると、やっぱり応援するのは、
取り付いて悪さをしている悪霊の方なんだよなー。石田さんの修行姿とか
やってくれると、説得力がでてくるんだけどなあ。やっぱり古式ゆかしく褌姿
で禊とか、やってほしいなぁ(笑:越中褌希望だな、いや六尺でもいいか)
しかし、万が一私が悪霊となって看護部長に取り付いた暁には、石田さんが
払いに来てくれると嬉しいかもしらん。サインくださいとか、一緒に心霊写真取りましょうよーとか言っちゃうの。
番組にならないか、それじゃ・・。別な意味で嫌な悪霊になりそうである。


2002年02月11日(月) 腹八分

不肖、ZAZA9013久々のピンチである。
勉強しようと思うと眠ってしまうのだ。原因は食べ過ぎ。
満腹すると寝てしまう(笑)。今日は食後ことごとく寝てしまったので
勉強が全く進まなかった。・・・・・まずい。
試験なのにーー・・・・・・。


2002年02月10日(日) 夢をコントロールしたい・・・できるなら。

何となく、途中から見た特命リサーチ200X。イメージして、環境整えて、姿勢にも気をつけるとそこそこ見たい夢がみられるそうです・・・。
来週もこの続きなので、忘れなければTV、見ようと思ったZAZAである。
なぜなら、今朝の夢見がなかなか最悪だったのだ。ちなみにカラーである。

・・・ZAZAは光の無い空の上を船に乗って漂っていた。下を見ると、
光が見える。ダイビングする時の要領でふわっと地面に降り立つと、そこは
異常にやばい感じの場所だった。
大地は赤黒く、埋めきれない老若男女の屍が
土からはみ出し、その隙間を埋めるかのように、夥しい蝋燭と線香が煙と
炎を上げている。その周りには朽ち果てて壊れた卒塔婆が散乱している。血と死体から出る膿で地面は一歩踏み出すと、ぐにゃり、と嫌な感触だった。そして、黒い煙を上げる何千本もの白い蝋燭の炎で大地は熱かった。
空を見上げると、星一つない空に赤黒いもやが立ち込めており、不穏な気配が、・・・・ぅやばっ!まちがって地獄へ来てしまったのか!?
・・・・という感じがしたので、軽くジャンプすると船にふわっと戻ることが
できた。船から自分の戻ってきたところを振り返ると、木造の民家や寺が
炎を上げて燃えており、屍の山の上へと崩れ始めていた。

・・・・・・・・なかなか嫌な夢でしょう?ちなみに膝曲げて寝ていましたが。足の裏が熱かったのでしょうかねぇ。


2002年02月09日(土) いいなあ・・・・・犬と共に働く

なんとなくTVを見ていたら、アメリカのK−9(警察犬チーム)の
犬が殉職しちゃったり、警官が殉職しちゃったりするのをやっていた。
アメリカは銃が多いから、怖いよなぁ・・・・・・。
でもなんか、パトカーから顔出してる犬ってかっこいいよな。
警官にとって、警察犬って本当に相棒っていうか、パートナーと言うか・・・
友情を育みつつっつーか、愛のある仕事の仕方ってこれだな(笑)と
思いました。
向こうは、軽く不審尋問や、怪しい車を止めるだけでも、かなり命がけだから
深い絆がないと、仕事ができないんだろうな・・・。
まあ、犬にとってはいい迷惑かもしれないが、TVで見ている分には
良い感じだなーと思いました。

だってさ、普通一緒に働いている相手の頭なでないもんねー。
顔なめたりとか、抱きしめたりとかしないもん。
それに、引退してからも面倒見たりとか・・・。

近所の交番で警官同士がそんなことしている風景は
・・・・・・ないよな・・。あんまり・・・、
いや、無いとは言い切れないが、ZAZAは見たことは無い・・・・・。


2002年02月08日(金) まだまだ修行がたりなし

不肖ZAZA9013、昨日は五十音入力になってしまった不肖のおやじに
対して突っ込みが甘かったと、本日は猛反省したのであった。
なにしろ、おやじが「また”とち”だ。」の、とちを聞くたびに笑ってしまい、突っ込みの基本「そりゃ、とちじゃなくてどぢやん!」と言うのを
忘れてしまったのだ。

・・・・・・・ふ、まだまだだな。

今日もまだ宿題中なのだが、”さ”と入力するたびに、昨日の”とち”を
思い出してつい笑ってしまうのである。

・・・・・・・ほんとにまだまだだなー。と思う。
突っ込み魂が足りない。

最近、課題や小説書きなどで、キーボードを打っている時間が、
長くなりつつある。そのおかげで、指にたこが出来かけている。
右手の人差し指ではない。なぜか、左手の薬指の指先の中心あたりが、
キャップをかぶせたように硬くなっている。
しいて言えば、その次に硬くなりかけているのが左手の中指なのだ。
うーん・・・頻度で言えば、右手のほうが使っているような気がするんだけど・・・。なんでだろう?。


2002年02月07日(木) 初心者おやじリターンズ

不肖、ZAZA9013が、学校から帰ってくる時間を見計らったかのように電話が鳴った。電話は不肖、ZAZAのおやじからである。
PC初心者のおやじは、最近はとくうちでローマ字入力をマスターしつつある。えらいなーとおもっていたら、
おやじ「カナ入力になってしまった。”さ”と入力したいのに、”とち”
   と出るんだ。まったくこのゆうこと聞かない機械だー。」
ZAZA「”とち”かい・・・(爆笑)とちじゃなあ・・・ぶははは。」
おやじ「いうこと聞かないからあちこち押してるうちにローマ字だったのが
  かなになって、戻らないんだ。SAって押しても”とち”になるんだ!」
ZAZA「このさいだから、五十音で入力したら?」
おやじ「(怒)・・・せっかくローマ字覚えてる最中なんだぞ。」
すまん(笑)ZAZAはいつもろくな事言わない人間で・・・・。
ZAZA「えーとIMEぱっどってわかる?」・・・という成り行きで、
CAPSの下のKANAをおやじは発見し、かっちんとクリックして無事魔の
(笑)五十音入力から脱出しました。今回のおやじの敗因は、まるでゲーセン
小僧のようにカチカチカチッとクリックしていた事でした。
なぜなら、そこ押してみて、といった時に格ゲーやっているかの如くの連打音
が聞こえてきたからです。今日の敗因教えてあげたよ。
ああ、看護って観察から始まるってこのことなのね。
ありがとう、おやじ・・・・。きらーん・・・。


2002年02月06日(水) 大丈夫か?ミラール・・・

不肖ZAZA、宿題をやる前にTVなんぞ見ておりました。
由緒正しい、安産神社・・・というよりは、人形奉納ホラースポット(笑)
として、定着しつつある淡島神社での
「奉納された人形をかわいがって供養する」この企画。・・・ミラールの2人
大丈夫なのかねぇ・・72時間もあんな所で過ごして(笑)ZAZAなら
絶対イヤだぞ。1億円貰ってもイヤ。だって人形って怖いもん。「にんぎょう」、と、発音したら怖くねえかもしれんが、「ひとがた」って発音してみなはれ。ひとがたっ!。ひとがたって発音するとZAZAの脳裏にはわら人形に
釘を打つうしみつ君がコーンコーンとか、蝋人形に針を刺して呪いをかける
わるーいイメージが怒涛のように流れ出すのだ。皆さんはどうなのでしょう?
人形と人型は違う?いやたしか、人の形を使って呪術ってのは東西問わず、
存在するはずだ。病気を治すために、病気の元の悪霊を人形に入れておまじないするとかさ・・・。何かで読んだ事あるなー。
フィギュアが夜眼が光って首が回って動いたとしても(ついでに髪が伸びても)、嬉しいだけかも・・・しれないが、これが古ーい日本人形なら恐怖のどん底だぁ。
ZAZAが持っているのはX−メンのガンビットで、10cmくらいだから
動いてもいいんだけど・・・。表情も小さくて良くわからないし。ナイトメアビフォアクリスマスのサリーも4儖未世らいい。しかし、余所のお宅で
微妙に怖いのが、リカちゃんとかバービーとか・・・なのだ。かわいいが。


2002年02月05日(火) 今朝の夢

不肖ZAZA9013。
日記のこねたに不自由すると夢の話を書いているような気がするが、
・・・・・・・たぶんそれは気のせいであろう。
いや・・・今朝の夢は凄かったよ。

飛行場の見える高台の庭付き分譲マンションからZAZAは
引っ越す事になった。とりあえず、荷物をまとめて、友達に挨拶して
掃除をしようとした。
すると、分譲マンションにジェット機の羽が付いて空を飛んだのだ。
うげっ飛んでるよとZAZAが窓から下を見ると、飛行機の翼の残骸が、
東京湾らしき所にあるのが見えた。
そうだよ、分譲マンションが空を飛ぶのはいくらなんでも無理がある・・。
ああやっぱり、墜落だ・・・。濁った海の中にマンションは落ちた。
部屋に海水が入ってくる。ZAZAの荷物は流れ出す。ZAZA立ち泳ぎ。
そこへ救命胴衣をつけたスチュワーデスがやってきて
「ご苦労様、これは訓練ですからどうぞあちらへ」と、ゴムボートを指した。
Z「荷物が水没してるんだ、船なんか乗れるか!」
ス「こちらで引き上げますので」と、何人かのダイバーが潜り始めた。
Z「自分もやるわ!道具あるし・・」とZAZAは何故か浮いている
自分のダイビングバッグからシュノーケルとマスクとフィンをつけるのだった。ああ、何て透明度の低い海だっ!と、腹を立てたところで目が醒めましたとさ。・・・・・・ダイビングに行きたいんだろうなー。私。


2002年02月03日(日) 燃え尽き症候群について語る(痛い編)

不肖ZAZAである。引越し荷物をダンボールに入れて、移動させたらドアにひっかかって、ひねって無理矢理通したら腰が痛いよ。うー風呂はいって早く寝よ。とかいってもね、いやーもう試験だしねー。はー宿題あるしー。

燃え尽き症候群にかかってしまったら、無謀なチャレンジはやめて、
仕事をやめて休むのが一番である。南の島でもいってぼやんとしてるのも良し、抗鬱剤飲むのも良し。一番悪いのが、「それまでの仕事、生活を続ける」
事じゃないのかなーと思う。昨日の教科書編を見るとわかるのだが、仕事に
対して無責任で、人に対して気を使わず(まあ色んな意味で)、自らを省みる事の少ない人間は(というか、何があっても絶対自分の非を認めないタイプですな)・・・いわゆる憎まれっ子世に憚るですな、そーいう人は燃え尽き症候群にはなりません。多分ね。(笑)
いい例で燃え尽き症候群にならない人というのは、手を抜く所としっかり
やる所の判断ができる人、ストレスの効果的な解消法を体得している人、
いい意味で信念というか譲れないものがある人は、なりにくいだろうなー、
と、思うのである。同じ事の裏表やんか、とつっこまないように。
看護職も、介護職も、援助職も、(ZAZAは給料激安)すげーリスキーだなー・・・と、思う。病気の人の心を理解することは、その人と同じ立場に
立ってみることなんだろうと思う。人の心に一歩近こうとする事は、ひっじょーに精神エネルギーを使うことなんじゃないか、と思う。
・・・だからね、日本全国の病院経営者の方々は上記のような職には、沢山休みをあげないといけないんだよ。(笑)ほんとだよ。


2002年02月02日(土) 燃え尽き症候群について語る(教科書編)

燃え尽き現象は、米国で初めて報告されたもので、主として保健医療専門職の人々がその職務に心身の能力をまさに使い果たし、疲労困憊の極に達した状態を指している。
フロイデンベルガー「自分が最善と確信してきた方法で打ち込んできた、仕事、行き方対人関係等が、全くの期待はずれに終る事によりもたらされる疲弊あるいは欲求不満の状態」
マスラック「長年に渡り人に援助する過程で、心的エネルギーが絶えず過度に要求された結果、極度の心身の疲労と感情の枯渇を主とする症候群であり、卑下、仕事嫌悪、思いやりの喪失」としている。燃え尽き傾向にある人は、共感的、人間的、繊細、献身的、理想的志向が強く、「人間志向」であるが、同時に不安定、内向的、強迫的、熱狂的要素を有し、他の人と用意に同一化しやすいなどの特性を持つという。
職場環境としては、(マスラック)どの対人専門職にも共通する事として、長時間にわたる仕事、自立性を書く仕事、要求がましいクライエント、それ相応に評価されない仕事、測定しがたい仕事内容、過度に要求される高い生産性、不適切な訓練、上司の不適切なリーダーシップが明らかとなっている。
・・・・・だって。
ZAZAそのまんまじゃないか(自爆)。給料安くて拘束時間長くて、要求がましい環境で、評価されず、赤字病院の黒字化に協力しろなどと言われ・・。
黒字にするのは簡単さ(笑)、職員にいい環境をあげたまえ。
職員に笑顔が戻れば、患者だって来るのである。


2002年02月01日(金) 超私的精神科病棟論(崩)

試験の前に落ち着かなくてー。ついに、バーチャル農場へ行って種まいて
水あげてきました。やさがお、さぼってん・・・きっと変な花だろうな。
さてと、(演説モード)不肖ZAZA9013はぁー、
精神科の病棟に置いてはぁー、看護婦と看護士の比率は半々がいいとぉー、
思いまあっす。(演説モード中止)
特に、閉鎖病棟や、薬物依存の病棟なんかはね。
うーん。ZAZAの浅い経験上、女ばっかりだと患者さんに良くない。
と、思うのさ。一般科では、OP室や力のいるところに看護士さんが配置
される事が多いみたいだけどね。
なんで女ばっかりだと良くないかというと、「口うるさい母親」的役割に
なってしまう人が多いんだよ。精神科だと。あと、若い看護士しかいない、
というのも良くない。・・・・・・・・って思うのよ。
何故か。うーん、うまくいえないけれど、精神科の閉鎖病棟で、長期療養者が
多い所だと、「病棟全体が1つの家族」みたいな感じになったほうが、
各々過ごしやすいと思うのさ。患者さんも、若い看護婦のねえちゃんに言われるより、おやじな看護士に言われた方がいいこともある。
また、ババアナースには言いたくないけど、若い看護士になら
話してもいいかなって時があると思う。
患者さんにも、話をする看護者を選ぶ権利がある、老若男女の看護士が
バラエティ豊かにとりそろえてある病棟のほうが
色んな意味で質のいい看護を提供できる基盤があるんじゃないかしらぁー。


zaza9013

My追加