Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

落ち着いたかね? 2016年01月31日(日)



この週末で、少しはすっきりさせる予定でした。
家の中や部屋の中、それも大事じゃないとは言わないが、
まずは自分の気持ちの問題をですね。

何をやったら落ち着くか、
これまで、どういうときに落ち着くことができてきたか。
それは、たとえばジグソーパズルだったりピアノだったり、
漢字クロスワードだったりピアノだったり、
編み物だったりピアノだったり、
持ち物の片づけだったりピアノだったり、
していたわけです、つまりやっぱピアノ。

私はどうも、決まった時間帯に弾きたいタイプのようで、
夕方から夜にかけての時間帯が最も落ち着く。
朝っぱらから弾くとか、昼寝もせずに弾くとか、
そういうことは学生時代、習い始めたころ、よくやってたけれども、
今はどうにもこうにも落ち着きません。
ちょっと、ちゃらっと、「弾いてみる」ってことはあっても、
マジに練習っていう気持ちになりません。
家では、です。
なんでだべ。
どこか会場を借りたりなんかすると、
それはそれはぎっちり練習するんですが。
2月末と3月初めに、それぞれ、ひとりで2時間、
ホールのピアノを貸し切りで弾く機会がありまして、
そんときは、そりゃもう、このときとばかり練習するのさ。

気持ちがすっきりしたかどうかは、
今、はっきりどうなのかわからないです。
明日、ショクバに行ったときとか、わかるかもしれません。

「ここ数日のうちにやるべきこと」を
ちょっとずつ書き出したりなんかしてみたので、
それも、もしかしたら「すっきりの素」になるかもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨年の今ごろ、譜読みしてみて
その難しいことを「やっぱりー」と確認した、
ショパンのノクターン。
 20160131220855296.jpg

先日、ショパコンのガラコンで
チョ・ソンジンが弾いたのが、しみじみと深みがあって、
うーん、これは再びチャレンジすべきかも、と思いまして。
昨日、譜読み、、、と言いかけたアレは
やっぱ無理でしょう、いっくらなんでも。
枯れ葉舞う季節になっても、
おそらく「えーっと」と言っているに違いない。

今弾いている曲、今まで譜読みした曲を
もっと大事にしましょうっと。
新しい曲の譜読みは、難易度を検討してからってことで。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





知っとるケ? 2016年01月30日(土)



ショクバで「北杜夫」の話をしたら、
「誰ですかそれ」って言われてショック。

知らねーのは、30代の男性と、30代の女性です。
うーむ。
マジで知らないんだ???
高校大学あたりのころ、
「どくとるマンボウ」のシリーズに夢中になりました。
「怪盗ジバコ」とか「船乗りクプクプの冒険」も読んだ。
内容は忘れたけれど。
(本ってのはそういうもんだと思っておる)

斉藤茂吉の息子さんですよ。
お兄さんは精神科医の斉藤茂太さん。
自身も精神科医。
双極性障害(いわゆる躁うつ病)で、
病気をネタにしたエッセイが多かったのよね。
躁のときに莫大な借金を作っちゃったんでしたっけ。

そうか、知らない人がいるのかー
もしかして、年代によります?
境目はどのへんだろう。
生前を知っているのは50代ぐらいまで?

北杜夫、遠藤周作、ご存命の畑正則(ムツゴロウさん)
っていうあたり、青春時代の読書ラインナップに
かなりの頻度で並んだのでした。

私が村上春樹を読まないのと似ているのかな。
(はっぱわげわがんね)
エッセイでも小節でも、わかりやすいのがいいです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノを弾いていて、ごくたまーに、
ある「ライン」を超えたと感じるときがあります。
それは、
「今からあと3時間弾いても4時間弾いても疲れない」
っていう、「疲れの先にあるエリア」のようなもの。

たとえて言うなら、
夜9時か10時ごろに一旦すんごい眠気に襲われるけれど、
そこを過ぎると、かえって眠れなくなる、みたいな。

だる〜〜〜っと疲れていたはずなのに、
いつの間にか、手のすべての関節と筋肉が自由になって、
今からだったら、多少無理っぽい曲も弾けちゃうんじゃね?
っていう錯覚にも陥る。

錯覚の勢いで譜読み。
 20160130214700732.jpg

何の曲だろう、とか思わないほうが身のためかも。
 20160130214638548.jpg

私だって、弾けるなんざ思っていません。
譜読みするのは勝手だもんね♪


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





おにうのでじぴがとどいたはなし 2016年01月29日(金)



しかし今日は金曜日でして、
月に2回の文章教室の開催日。
いつもワヤワヤと楽しいんですが、
今日は「見学(=入会)」の方もお見えになり、
いつもとはまた一味違った、
ゆるっとした緊張感というか、
温度が1〜2度上がったというか。

本日のコーヒーカップが、超好みだった。
 20160129215907045.jpg

最近の私、ほんとうに書きたいことからズレてしまいがち。
なんとか書き上げて持参した原稿の、
行間のそこここに、ハテナマークがついているに違いない。
こんな原稿に対して、いったい何を指摘したものかと、
講師の先生を困らせているんじゃないだろうか。
書いた本人が、一番困っているんですよぉぉう!

しかし、今日は少し前進の道筋が見えた気がする。
あとは書くだけ、なんですけどねー

一気にドドドッと書いてきた方がおられる。
その、どの作品もクスッと面白くて、
うーむと唸らされて、後味がよい。
日々をすっきりと暮らしておられるんだろうなあ。

私、ちょっとガチャガチャしている感じなんで、
この週末ぐらいですっきりさせたいと願っております。
願うだけではダメですね、動かねば。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

デジピが届きました。
ほんっと、はやっ!
 20160129214005431.jpg

今までのと大きさとか同じなんで、
ちゃちゃっと設置完了。
嬉しいことに、スイッチを入れたらすぐに点きました。
(それが普通だ)
 20160129214028833.jpg

白鍵は象牙風、黒鍵は黒檀風。
触り心地、めっちゃいいです。
冷たくないというか、硬くないというか。
 20160129214126873.jpg

しかし、今まで使っていた3本ペダルユニットの、
サスティンだけが利きませんのよ。
プラグの爪を折っちまったので、ちゃんと入っていないのかとか、
さんざん酷使したんで、どこか配線が緩んだのかとか、
新しいの買わなくちゃダメかなーと思ったわけ。

で、通販サイトを見ましたれば、
ペダルユニット、バージョンアップしてたのね。
新しい機種には新しいペダルじゃないと使えない。

さっそくポチりました。
古いのは、古いデジピで使えるかな。
専用スタンドに取りつけるタイプのペダルなので、
単独では使えないかもしれません。
ま、そんときはそんときだ。

古いのは自室に。
相変わらず、電源は入りません。
そのうち、忘れたころに、
赤いランプがペッカリと光るんだよきっと。
 20160129214305064.jpg

処分してもいいんですけどね、
たまに音が鳴るからさ、
思い切れないのですわ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





おにうのでじぴをかったはなし 2016年01月28日(木)



電器店を回って歩くのは、
今日しかチャンスがなかったのです。
家電量販店大手3社。
うち1件は、先日チラリと見て、
だいたいいくらていう見当はつけておきまして。

狙っているのは、今のデジピの上位機種。
なにしろ、専用スタンドや、ペダルユニット、
そして手作りのキャリーバッグもありますんで。
それ、できれば使いたかったんで。
さらに言えば、3月の定演に使えるし。

1件目の価格を記憶にとどめ、今日はさらに2件見て、
結局最初に見た電気店が安いな、と。
しかし、価格ドットコムで検索すると、
もーっともっと安く買うことができそう。

そこで、某大型書店のインストアカフェにて
ゆっくりコーシーなどいただきながら検討しようと。
ランパスで。
 20160128130545857.jpg

で、価格ドットコムですね。
どうも、某大型家電量販店のネット通販が最も安い。
他のどこよりも、安い。
これはもう、決めるしかない。

決めました。
ポチってやって、登録手続きの入力をしていたら、
「すでに登録されています」

って、
あらまあ、そうでしたか、そうでしたね、そういえば。
確か、温風ヒーターのカートリッジタンクを買ったな。

というわけで、あっという間に購入手続きが済み、
帰宅途中に、クレジット該当口座に入金も完了。
夕方には、「発送しました」のメールが入ったので、
おそらく明日にはブツが届くものと思われる。

あまりにもスピーディで、
これでよいのかと思ってしまうほどです。
ワタシ自身は、もすこしアナログでも構わないです。
でも、買ったのはデジタルピアノです(笑)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





必需品ですよって 2016年01月27日(水)



100均のではない爪切りを
久しぶりに買いました。
 20160127212250039.jpg

100均の爪切りでも、
「ああ、これはいいな」と思えるものはありましたが、
あの業界、すぐにデザインなど変わりますですね。

ほんとうに使い勝手のよい爪切りは
今の時点で2個、今日買ったので3個。

2〜3日に1回は使いますので、
切れ味が悪いイライラは御免被りたい。
今日買ったピンク、なかなかよがんす。
もうひとつ、買っとこうかなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

先日の、ショパコンのガラコン(あら、いい語呂ですこと)で、
ワタシ自身はあまり好きではなかった、
「口ぱっかーん」のケイト・リウさんの演奏に
耳が釘付けになりましてん。

幸いにして、こういう席だったので
気になる口ぱっかーんは見えなかったのさ。
 20160123214839996.jpg

音に集中して聴くことができたおかげで、
彼女の紡ぎ出す音のカラフルで鮮やかなことに、
たいへん感銘を受けたわけだ。

で、弾いてみることにしたのが、
ショパンワルツ、Op.34-3、
「猫のワルツ」と呼ばれる、生き生きとした曲。

以前にちょっと弾いたことがありましたが、
「なんとなく」の域を出ていなかったな。
つるりと弾けてヨカッタネ、ではない、
にじみ出るような何かを盛ることができたらと思います。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ピアノ弾けなかった 2016年01月26日(火)



錦織がダメなんじゃなくて、
ジョコビッチが強過ぎたんだ!
そう言い聞かせながら、パソコンの前におります。
テニスをさせてもらえなかったというか、ね。

バンドの練習に行っている間に、
試合は終わるし地震は起こるし。
でも、ベスト8ってすごいよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

リラックスさせといて、爪を切る作戦。
 20160126212059143.jpg

しかし、無事に彼の爪を切ったのち、
さて、私も切ろうかなと爪切りをひっくり返したらば
(ひっくり返しますよね、日本の爪切り)
バラバラに壊れちまいました。
 

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

時系列的に前後しますが、
朝っぱらからのキンムののち、
岩手県立美術館に行きまして
(しかし私はここで入場料を払ったことがない)
(タダで入れるところにしか入ったことないの)
(レストランと、ショップと、ギャラリートーク)

レストランにて、
 20160126212130606.jpg

ランパス利用の野口(せんえん)ランチ。
白金豚のソテーだぞ!
 20160126212115607.jpg

そしてミュージアムショップでお買い物。
今、荒井良二展をやってましてね、
それにちなんだグッズを購入(企画展を見ないのに)
お決まりのクリアファイルと、チケットホルダーです。
 20160126212021666.jpg

このほかにも1点買い求めたものがありました。
それは、先日ちょいとお世話になった方への、
気の張らないお礼ということで。

とっても気になったモノがありました。
1センチ角ぐらいの、陶器のタグ。
数字が型押しされてあって、
バッグチャームとか、ファスナーとか、
ちょこっとつけておくのによさそうでした。
「チーム24」のメンバーとしては、
ぜひとも「24」のたぐが欲しいところ、だったのですが、
気に入った色のものがなかった。
少し期間を置いて、また見に行ってみようっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





意思に反する 2016年01月25日(月)



このところ練習している曲の中に、
ど〜〜しても、その音に指が乗らない部分があります。

コードネームも書き込んだし、
音そのものは和音ですが、普通のセブンス。
なんにも迷うようなもんじゃない。
1指が黒鍵に乗るので、弾きにくいってことはあれど、
冷静に、ごくごく普通の4和音。

自分の気持ちと違う音なんですよ〜
5指で弾きたいのは、A(ラ)なのに、
出て来る音はG(ソ)なので、
上に乗っかる和音も違って聴こえるわけだ。

私はA7を鳴らしたいんだ〜〜〜
何度か「こうだから!」と自分に言い聞かせながら、
正しい和音を鳴らしては、
ひたすら首をかしげておりました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

結局今回は大人の休日倶楽部パスを買わず、
どっこにも出かけられない感じになりました。
そんなカネとヒマがあるなら、
ぶっ壊れたまんまのデジピを買い替えなさいという
天の啓示でしょうかねえ。
でも、電器店に行くヒマもないですよ〜

今日も、デジピをピロポロ弾いていると、
フレーズの中にいきなり「ガッツン!」と
耳に刺さるほどの音が出てきてしまう。

・・・・あの音、また出るかも・・・・
って思うと、思い切って弾けないじゃないですかー

そうだなあ、目標として、1〜2か月のあいだに
おにぅのでじぴを買おうじゃありませんか。

突然の出費がないことを祈りつつ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





10日ブリ 2016年01月24日(日)



この2週間、ピアノのイベントとか新年会とか、
お楽しみの用事が続きました。
パート労働者である私、その間は
シフト希望をなかったものですから、
10日も間が空いてしまいまして。
久しぶりなカンジでキンムしてまいりました。

相変わらず、人の輪というか、和というか、
とても恵まれたショクバであると感じます。
(感じ方には個人差がありましょうけれども)
来年度も続けられるといいなあ。
クビになりませんよーに!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハ、イギリス組曲第2番プレリュードの
暗譜が戻ってきましてね(うれぴー)
まだ若干ギクギクっとなりますが、
このまま毎日ねばり強く練習すれば、
よそ見しながら弾けるようになるかもよ。
(なにしろワンセグ見ながら練習しておる)

黒鍵(のエチュード)を2分以内とはまた、
無謀なことを言ってしまったと思う反面、
止まらなければ可能じゃないのかっていう気もする。

すーっと、ゆっくりばかり練習してきていますからね。
ゆっくり弾くのはお任せアレ、なのだわ。
速く弾く習慣がなく、
「それなりのテンポ」で弾ける曲は
たぶん、指折り数えられる程度だと思います。

そこに、1曲プラスできるかもしれんのだ。
がんばるしかないじゃないですかー。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

5本指ソックス、今いっぱいあるんですね。
シゴト帰りに寄った店(Sむら)には
5本指だけでひとブロックありました。

その中から、足首からの高さもあって、
大好きなチェックで、滑り止めもついたものを選択。
 20160124213620776.jpg

昨年暮れから、買ったら捨てることにしたので、
つま先やかかとが薄くなったものを3足捨てますわよ。
ソックスの引き出しは、ちいさいの2つを割り当てており、
そこからはみ出させないことに決めたんだから。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





フォークとガラコンと 2016年01月23日(土)



実にあわただしい1日でありました。

まず、これ。
 20160123214923432.jpg

今年で3年目になった、「フォーク講座」
講座と銘打っているものの、
みんなで歌いましょ〜〜という、気楽なもの。

終わるやいなや、
次の会場に向かう。
昨年行われたショパンコンクール入賞者による、
ガラコンサートであります。
(ガラってのは特別なっていうことね)

こんな、すんごい席です。
棚ボタです(;^ω^)

 20160123214839996.jpg

彼らの演奏はライブ中継でさんざん視聴してきましたが、
ホンマモンの演奏は、やっぱ圧巻ですわね。
氷の上をすべるスケーターのごとき、
なめらかな指さばきを、肉眼でしっかり見てきた。
そして、紡ぎ出される音の、計算された美しさ。
なるほど、賞を獲得するわけだ。

有料のプログラムも、読み応えありました。
 20160123214820947.jpg

プログラムの、それもこれもスバラシイ演奏ではありましたが、
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズが、
オーケストラとともに演奏されるのを初めて聴きました。

アンコールで演奏された「雨だれ」も、
うぉぉ、そうくる? っていうね(言葉がみつからない)
会場にバラけていたサークルメンバーも、
「雨だれ、よかったよねー」と。
もしやもしや、「雨だれ研究会」が発足するのか??

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さーて、先週今週と、一流の演奏を聴いたからには
自分の練習に(演奏に、とはちょっと言えませんわ)
何かしらの変化があって然るべきじゃろう。

ひとつは、ノクターンOp.48-1の解凍。
もうひとつは、テンポへの挑戦。

ずっと、テンポは後回し、
あえて追求しない、と考えてきましたが、
ある程度のテンポでないと、
その曲の味が薄くなっちゃうかな、と。

じゃ、この年齢にして、どうやってテンポを出すか。
これから、いろいろな方法を試しながら、
見つけ出したいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

見直し中のバッハ、イギリス組曲第2番プレリュードに、
あやふやな部分がありましてん。
やーねー。

 20160123214800674.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

先日編んだ★が、見る人が見れば
「ヒトデ」だというので、
ちょっと編み方を変えてみました。

左:ヒトデ  右:☆彡
 20160123214947907.jpg

あんま、変わんないか。
これも研究課題。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ファツィオリ三昧 2016年01月22日(金)



サークルのお仲間とふたりで、2時間みっちり、
ファツィオリとスタインウェイを弾いてまいりました。

 20160122224708324.jpg

 20160122224644561.jpg

ピアノはいずれも、軽々としたタッチ、そして豊かな響き。
レスポンスのよさを感じました。
ファツィオリのほうは、中音域に音の狂いがあったけれど、
キモチ悪いっていうほどではなかった。
こうした、ホール解放のときのピアノって
残念…なことが多いのですが、
今日はまずまず、文句なしの状態だったといえましょう。

今日、ここで弾いた曲。

 ショパン エチュードOp.10-1
 ドビュッシー ピアノのために「サラバンド」
 ショパン エチュードOp.25-7
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.27-1 第1楽章
 ショパン エチュードOp.10-5、Op.25-9
 バッハ イギリス組曲第5番 プレリュード
 バッハ イギリス組曲第2番 プレリュード
 メンデルスゾーン 無言歌集より 「デュエット」
 ショパン ワルツOp.64-1

ラインナップだけ見ると「スゲー」ですけれども、
家ではひとっつも練習しない曲が半分。

しかし、バッハはやっぱりいいですなあ。
練習とまでゆかずとも、1日1回バッハ弾くかなー

メンデルスゾーンは初見練習用なので
たまーに、忘れたころに、ちゃちゃっと弾くだけ。
小犬のワルツは、時間がちょっとあるってときに
ちゃらっと弾くことにしている、、、けれども
あまりにも弾いていないために、暗譜がヤバかった。

ファツィオリについては、以前にも書いたのでした。

 2年4か月前

 5か月前

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

帰りは、サークルメンバーさんの「せっかくここまできたから寄ってく」
という言葉に気持ちが動かされまして、急きょ私も。

 20160122233402455.jpg

肉、魚、野菜、みんな安い。
どっさり買ってきました。
冷凍庫、きっつきつ。
サツマイモのおやつ、また作ろうっと。
サーモンのマリネも、いっぱい作ろうっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





スチーム八分目 2016年01月21日(木)



年末に購入したスチームクリーナーには、
500ミリリットルのカップ3杯分の水が入れられます。
が、私は1杯しか入れません。
15分〜20分のスチーム量。
今日はトイレの床と壁でほとんど使い切り、
最後に残った一吹きで床をさーっと拭く。
もうちょっと、っていうところで
ほどほど、スチームがなくなるわけ。

ここで、水を足したりしない。
スチームがなくなったら、途中でもおしまい。

だから続けられるんだと思うのです。
あの続き、気になる〜〜
よく見たら、汚れが取り切れていない〜
よし、次はここをやろう、と。

毎日スチーム掃除をするわけでもなく、
午前中に時間のある時だけなので、
家じゅうがピカピカになるなんてことは、
この先どんなに年月を経たとしても、ない。
でもね、ニオイが取れるのは嬉しいです。
加齢臭とかイヌネコ臭とかね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日は楽しみにしていた「ファツィオリ」を弾ける日。
めっちゃ楽しみですが、
今弾ける曲がさっぱりありませんのよよよ。
えっちらおっちらとエチュードを弾くしかなくて、
ちと、残念ではあります。

新曲の譜読みより先に、
弾けそうな曲のリストアップをしておくんだったなー。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





私は巻き爪ホルダー 2016年01月20日(水)



巻き爪で痛めつけられている皮膚を保護するのに、
接着タイプの包帯を使っています。
これが、靴下の中でヨレたり剥がれたりしましてね。
5本指ソックスだと、ヨレにくいと気づいたのさ。

持っているのは薄手の1足だけ。
洗濯することを考えると、4〜5足は欲しいところ。

早速、買ってまいりました。
 20160120210049532.jpg

ネコだのフクロウだのと、やけにかわいい。
履いているだけで楽しい気分になれそう。

今ある普通の靴下を、
少しずつ、5本指に買い替えてゆこうと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

マジ練を始めたわけです。
4-5指をすんごく開かなくちゃならない。
それも、力強いタッチのままで。
決して決して、スピードは求めまい。

すんごく弾きにくい(譜読みもしにくい)ところ、
まずはコードネームを、((φ(-ω-)カキカキ
 20160120210026768.jpg

ショパンばっか弾いていて、
途中にベートーヴェンを弾くと、とっても新鮮。
モーツァルトもバッハも弾きたいのだけれど、
時間が足りないぞー


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





今日もまた新年会 2016年01月19日(火)



今日はボウリング「チームこあら」の新年会。

お通しは盛り付けも美しい、和食テイストのお料理でした。
 20160119223119047.jpg

その後、カルパッチョ、バーニャカウダ、鹿肉スパゲッティ・・・
ボリューミーなお料理が次々と。

苦しい〜〜
これ以上食えねぇ〜

と、贅沢な雄たけびを上げつつの3時間半。

お箸袋がおみくじになっていましてね。
私は「末吉」でした。
 20160119223037164.jpg

失せ物は、見つかるけれどまたすぐなくす、だそうで。
恋愛は、したいならしてもいい、って、
それ、おみくじの言葉としてどうなの?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなわけで、今日はピアノの練習ができていません。
出かける直前に、1回だけちゃちゃっと弾いたのは、
練習とは言いませんわね。

しかし、出かけたついでに楽譜をコピーしてきました。
ショパンエチュードから、2曲。
1曲は「がんばれば、通すぐらいは、なんとか」
もう1曲は「一生弾けないだろうが、譜読みだけでもしたい」

ガンガン書き込みをするためのコピーです。
弾けない期間も楽しもう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ショパンエチュードなんぞを弾いていますというと、
どんだけ弾けるんだ、この人。 とか、
音大出身なのであろうか。 とか、
あらぬ誤解を生じてしまいがちですが、
弾けていないし、音大も出ていません。

譜読みをして、音にして、のろのろ弾いて、
わーい、と喜んでいる、というレベルです。

たとえば、Op.10-1、激しいアルペジオの曲は、
弾く人が弾けば、2分ちょっとで終わります。
私はこれ、4分30秒かかります。
2倍ですね。
16分音符を8分音符にして弾いているのと同じ。

そんなんでも、その音を弾けていることが幸せだ。
ミスなくカラカラ〜っと弾き通すのも楽しかろうけれども、
あっちを突っつき、こっちでコケて、
何度も弾きなおしをしながらってのも楽しいんですのよ。

私はステージで弾きませんしね。
(理由はいろいろ、説明めんどくさ)

自分のためだけに弾いています。
そういう人、一定の割合でいるんじゃないかな。
公言していないだけのことであって、
マイノリティではないような気がするんですが。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





挑戦しましょそうしましょ 2016年01月18日(月)



なにしろ指がまわらないってのは、
大きな大きなウィークポイントである。
これは恩師に「予言」されていたことであり、
日々、その言葉を確認し続けている。

しかしながら、好きな曲を弾き散らかす権利を
誰も妨げることはできないのだ〜〜っ!

はい、譜読み譜読みっと。

指が届かない。。。
 20160118225159194.jpg

届かないうえに、まわらない。
 20160118225220622.jpg

これを、辻井さんてば、
力強くも軽々と弾いていたよなあ。。。
(比べるのが間違いですってばさ)

生きている限り、挑戦し続けたいのでね。
全く手も足も出せない曲もあるけれど。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





で、私はどう弾くのか 2016年01月17日(日)



昨日の今日。

たまたま練習中の曲も、
プロの、一流の演奏を改めて聴くと、
まったく別モンのように思えてならない。

なにかひとつぐらい、
取り入れられることはないのか。

そんなことを考えながら、
今日は練習をしてみた。

色彩とか、響きとか、
たぶん無理だけれど、スピードとか。
勢いとか、静寂とか。

答えは出るんだろうか。。。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





刺激、そして新年会 2016年01月16日(土)



辻井さんのリサイタル。






そして、ピアノサークル新年会。




やー、楽しい。
まだ余韻に浸っております。






余裕ないなあ 2016年01月15日(金)



明日、ついに辻井さんに再できる〜〜
この日をいつから待っていたんだろう。
ずっと。
ですわよねえ。

今回、オールショパンってことで、
最近の私はショパンを中心に練習している。
とはいえ、プログラムにある曲ではなく、
弾けそう、弾けるかも、っていう曲をタラタラと。
ショパンの気分に浸っておったのだわ。

もちろん、明日の辻井さんを聴いちゃったからには、
ますますショパンを弾きたくなるにちげぇねえ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は新年1回目の文章教室だった。
いろんなことが中途半端で、
文章も途中までのハンパものを持参。

集中力の問題だってことはわかっている。
どうやって高めてゆくかってことなのですよ。

時間を細切れにしている気がする。
腰を据えて取り組む感じじゃない。
まずそこ、修正しないとなあ。
来週当たりから、余裕が出てくるといいのだけれど。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





久しぶりの練習会や〜 2016年01月14日(木)



でも、なーんも写真を撮らなかった。
おしゃべりと編み物に夢中で。

私が弾いたのは、このところ練習している曲と、
たまたまひっ掴んで持って行った楽譜からの初見、
そして、ひとの楽譜を「貸してちょ」と。

 ショパン エチュードOp.25-7
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.31-2 第3楽章
 ショパン ワルツOp.18(ほとんど初見)
 ショパン エチュードOp.10-1、10-2
 ショパン エチュードOp.25-9
 モーツァルト ピアノソナタKV332 第2楽章

弾いても弾いても響いてこない、残念なピアノ。
せめて調律できていればと思うのだけれど、
そりゃあもう、ひところのウチのピアノみたいに、
「あれ、ミスタッチかなっ?」と思うほどの狂いっぷり。
ほとんど「我慢大会」の様相でしたが、
気の合う仲間との時間は楽しいね、やっぱり。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日で、譜読みを初めてちょうど2週間です。
(1月1日から始めたのねー)

2週間たっても弾けない部分。
 20160114225350744.jpg

ダブルシャープは嫌いです。
実音で書いてくれ頼むから。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





6分 2016年01月13日(水)



本日のボウリングは最終週でした。
いつもはセンターで用意したお弁当をいただき、
コーヒーやおやつ程度のものを
有志で持ち寄って、楽しんでいたんですが、
今回は何から何までメンバーで用意。

炊き込みご飯担当、
芋の子汁担当、
コーヒー担当、
紙皿や容器担当、、、

私は人数分のお箸と、漬物や梅干し。
朝に急いで作ったマリネ、芋ようかん。

ほかにも、持ってきたお菓子、
作ってきた簡単おかず、
(ワカメとツナのポン酢和えが美味どした)
まー、全部食べたら腹が苦しーのなんのって。
しばらく動きたくないほど。

来週からまた新しい10週が始まります。
目標は、コンスタントに170なんだけれど、
最近は指の具合と相談しつつ、
150前後でもいいや、楽しければ、と思っておる。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

昨日今日と、大人の方のレッスンがありました。
音が変わり、演奏が変わってゆくのを
リアルタイムで感じ取ることができるのは嬉しいことです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンピアノソナタ「テンペスト」の
第3楽章、繰り返しなしで弾いて、約6分。

ショパンエチュードOp.25-7、
つっかえつっかえ弾いて、約6分。

これらが適切な速さや長さなのか、
実はわかりませんのです。
少なくとも、ショパンのほうは、
6分を切りたいなっと思っていました。

時間って、安易な目標ですが
誰にも師事していなくて、
自分でダメ出ししながら練習するしかない身としては、
さしあたり、とっかかり、第一段階、きっかけ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





シゴト、レッスン、バンド 2016年01月12日(火)



朝からのキンムと、
買い物して帰ってからのレッスンと、
夕食作って食べてからのバンド。

って、忙しいように見えて、
ちゃんと息抜きができている不思議さよ。

レッスンってのがね、ポイントなんですわ。
自宅で、コーヒー飲みながらで、おしゃべりしながら。
なので、私はリラックスできるのです。
あははおほほ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

最近、スマホに入れているスケジュールアプリに
1日1枚、写真を貼り付けるようにしているのですが、
今日は写真を撮り忘れましたわ。

 20160112230141680.jpg

面白い機能があるもんです。
さっぱり使いこなしていないってことだよね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





車検とかネコとかスチームとか 2016年01月11日(月)



今日は車検のため、ほかの予定を何もいれなかった。

出来上がりを待つ間、とくにやることもないので、
時間限定スチーマー。
未愛さんがだいたいきれいにした後で、
そのとき時間切れだった続きをば。

 20160111220802309.jpg

軍手をしているとはいえ、
自分の手を汚さずに、油汚れが落ちる嬉しさよ。

このあと、ネコたちが汚しまくっていたトイレのドアをシューーーッ!

ってやってたら、ネコどもの見事な団子に目が釘付け。
これは! と、写真を撮りまくるものの、
なかなか全員がフレームに収まらないのだなあ。
角度を工夫して、やっとこれくらい。

 20160111220702544.jpg

なにしろヒマなので、段ボール箱に穴をあけてプレゼント。
すぐさま入り込んだのは、ぽんちゃんだった。

 20160111220901295.jpg


後から来る子に「シャーーーッ!」
「ここはアタシの縄張りだ、近寄んな下郎!」ってところか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

当日のうちに終わるとはいえ、
家に帰るにも車がないとちょっと。
ってことで、代車も予約してあった。

インサイト。
 20160111221139486.jpg

実は、今の車に決まる前、ちょっと気になっていた車種である。
ハイブリッドなんだよね。
予算的に無理だし、荷物をドカドカ積みたいし、
そうすると、この手の乗用車は不適、
ハッチバックのコンパクトカーが最適だったというわけ。

初めて運転する車なのに、すんごく楽ちんだった。
全く違和感なく、自分の車と同じ感覚で運転できた。
キーボードの運搬をしなくなったら、あの車、いいなあ。
(その可能性は限りなくゼロの近所)

車検は全く問題なく終了。
そりゃそうだ、買って3年、
半年ごとにチェック受けてオイル交換もして、
初めての車検で不都合が出て来るような車だったら、
ディーラーの沽券にかかわるでしょう。

新たに2年分のメンテナンスパックを購入しても、
十分に「安いわこれ」って思える値段、
もっとぶっちゃけて言うと、
予定して下ろしておいた諭吉が2枚残った。
今までの車検で一番安かった。
人的対応もパーフェクトなので、
今後も、同じ代理店から浮気しないぞっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





エチュードは練習曲だ! 2016年01月10日(日)



未愛が置いてった、レインボールーム系の蝶々。
小さくてカラフルな輪ゴムを編んで作るアクセサリーね。
そのシックさが気に入ったので、
ストラップパーツをつけてみました。
どこに下げましょうかね〜

 20160110223026717.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

練習中のショパンエチュードは、ゆっくりな曲ですが、
さすがはエチュードというかね、
大きい音を出すわけでもなんでもないのに、
ぐったりと手が疲れるんですわ。
練習曲、ですもんね。

実は難しかった、ラスト歌い込み。
 20160110210643456.jpg

数えて分けるしかなかったってことね。
 20160110210626676.jpg

こちらも苦戦しています。
2ページしかないのに、暗譜もできないまま。
 20160110210603002.jpg


さて、明日は車検だ。
あれから3年経つのねえ。
いい車で巡り合えたと思います。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





青春の?フォーク講座リハ 2016年01月09日(土)



今月末に某公民館で開催される、
懐かしフォークソングを歌おう講座(だったかな)の、
今日は1回目のリハーサルつーか、練習でありました。
その内容をどうとか言う前に、
大きなギモンが頭の中を占めておる。

「なぜ、D音は狂いやすいのか」

ウチのピアノもそうだったけれども、
公民館のピアノも、かなりのもんだった。

 20160109211024916.jpg

弾いててズルッとコケるほどである。
この公民館のピアノは、YAMAHAのSシリーズ。
すんごくいいピアノで、サークルでも何度か利用したことがある。
なかなか予約が取れなくて、ご無沙汰しているので、
練習の帰りに3か月先を予約しちゃおうかなっと思ったが、
音を聞いて、やめた。

公民館としての調律は、年に1回、10月なんだそうだ。
何かイベントがあって、主催者側で調律を入れることもあるが、
そんなの、あてにならないでしょう。

フォークソング中心なので、
ほとんどの曲は「知っている」
知らないにしても「聴いたことがある」

楽譜もある。
コードネームがついている。
楽勝だ。

と思いきや。。。

「2カポ」

ぎゃーーーっ!!
つまりこれは2半音、移調しろってことよ。
知っている曲なら、むしろ、楽譜を見ずに
メロディーに対して伴奏するっていうキモチで
なんとか弾き進めることができる。

が、聴いたことあるっていう程度だったり、
サビしか知らないっていう曲だと、
コードネームなしには何にもできない。
半音上げろとか1音上げろとか、
ひどいのは「7カポ」って、もう何が何だか。

当日はキーボードも持参するので、
トランスポーズは機械任せにできるんだが、
どうしてもピアノの音色が欲しいってこともあるからね。
来週、2度目のリハがあるので、
それまでにコードネームを書き直しますわよ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





くっちゃべり〜 2016年01月08日(金)



ショクバの研修会のあと、
某複合型書店にて
本日発売のランチパスポートをゲットしぃの、
友人と延々くっちゃべりーので3時間。
さて、帰りますわよ!
 

 





シゴトも始まったし 2016年01月07日(木)



ぐいーっと、操縦かんを動かした感じです。
アクセルをぐんと踏み込んだ、というか。

昔の車なら(今もあるか)
クラッチを踏んではギアチェンジをしていったわけで、
ほんとうなら、ひとつまたひとつと、
慣らし運転のようなことをしながら
日常に戻っていくのが、
婆ぁにとっては大事だったのかもしれません。

が、突然のフルスロットル。
シゴトでレッスンで調律で練習、とね。
合間に洗濯しーの、片づけ―の、ゴハン作りーの。
(それはみんなやってるかー)

せっかく回り始めた掃除片づけのマニ車。
止めずに回し続けたい。
ご利益が降って湧くに違いない。
そういう時間も確保してゆきたいわけです。

寒さとの戦いも始まるなあ。
これからが本番ですもんね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





左肩の痛み 2016年01月06日(水)



かれこれ2か月ほどになるだろうか。
はじめのうちは、寝違えたのだと思った。
なかなか治らないので、五十肩かもと思った。
しかし、腕はするっと上がり、動きに制限はない。

痛いと感じるのは、肩というより肩甲骨の横、
痛いというより苦しい。
常に苦しいのではなく、
腕を動かすときのちょっとした角度とか向きとか、
その加減で、ピキッと痛むのであり、
その痛みは長く続かず、重苦しさが残る。

肩甲骨をぐりっと回すような動きをすると、
ゴリゴリとした感触があり、これは痛気持ちよい。

ここらへんのことをネットで調べてみると、

★ 姿勢が悪い
★ ストレス

という、2点が上がってくる。
これが右肩だと、また違うらしい。

ストレス疑惑。
ハタと膝を打つわけですよ(昨日の続きや〜)
常に、悪臭にさらされているわけでね。

寒かろうとなんだろうと、換気する。
ヒバ水をシュッシュしながら歩き回る。
できるだけ、ピアノ室か自室に避難する。

このストレスから逃れられる日はくるのだろうか。

自分にできることとして、
悪臭の染みついたモノたちを
可能な限り捨てて捨てて捨てまくることだな。
捨てられないモノ(場所)は
スチームクリーナーでシュ〜〜〜ッ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ムスメたちは無事にチバへと帰って行った。
洗濯物など、宅配便で送る荷物は3つ。

今日から日常の活動がすべて始まった。
手始めにボウリング&ランチ。
明日はオシゴト、ピアノレッスンも始まる。

そして、気になっていた調律も、
今日、都合をお伺いしたところ、
明日来てくださるとのこと。
まあ、なんてトントン拍子なのでしょう。
(ほかのことも、そうならいいのに)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

是非、ベートーヴェンを弾きたい、
そう思って、分厚いソナタアルバムをパラパラ、
の続き。

Op.26 バリエーションのソナタは、
深い深〜い森の中で静かに迷っているイメージ。
難しすぎる。。。

Op.27-1 アタッカ続きのソナタ。
途中、いきなりのテンポチェンジがあり、
ここをどう解釈して弾くのかが難しそう。
無理矢理、第1楽章だけ切り取ればなんとか。

Op.78 テレーゼは、学生時代の試験曲だった。
今弾くと、ひとっつも弾けませんわよ。
明るく華やかそうに聞こえるけれども、
どうもそれだけではない、「裏の顔」」があるように感じる。

この中で、だったら、Op.27-1 かな、やっぱり。
明日、コピーしてこようかな。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





禁断の終活 2016年01月05日(火)



オットーの汚部屋を片づけさせるのに、
マゴの手を借りる、というのは有効であった。
けれども、なにせ4歳。
「そこにいる」ことが仕事のすべてというかね。

大河原邦男展を見るだけのために、
数時間だけ盛岡に滞在した最狂娘に
「なんとかして、あの汚い部屋を片づけさせたい」
とボヤいたときに、
「宝探しさせればよい」という、
私にゃ思いもつかなかったアイデアを提供された。

ワカメに言ってみた。
「おじーちゃんの部屋の片づけ、手伝うひとー」
「はーい♪」
「宝物、あるかもよー」
「わーい♪」

で、ちんたらとゴミ出し片づけさせること数日。
さっぱり埒があかないので、
ついに今日は「スーパーバイザー」として
未愛を投入〜〜っ!
ビニ手(キタナいから)と、マスク(臭いから)は必須である。
私はさらに、ヒバ水をマスクにシュッとやる。

さすがはムスメ。
B型とは思えないほどの思い切りの良さというか、
(それを私はヤツの大学卒業の時にやったぞ)
まあまあ、みるみるうちにゴミ袋が膨らみ、
部屋から運び出され、積みあがる。

なにしろほとんどがゴミである。

この部屋は、もともと最狂娘が使って、私が使って、
震災前から無人になって、震災で本が崩れて山になり、
それから2年ほったらかしていたところに
ムスメが二度目のお産で長期滞在となり、
和室を明け渡したオットーが入居。
なので、発掘するほどに歴代のモノが出土する。

なっつかし〜〜い写真とか、
コンサートのプログラムとか、
シゴトで使った教材とか、とか、とか、、、

出土品で遊ぶヒトたち。
 20160105225240543.jpg

ブルースハープですな。
吹いても吸っても音が出るので、
2歳児も夢中である。

後ろがオットーの部屋で、
未愛が分別廃棄の作業中。

出土品を見て、
「これはそのうち使う」
とオットーが言うのに対し、
「2年も5年も使わないものを、
 これから先、使うはずがない」
と未愛は断じ、新品であっても捨てる。

そこにあることすら、忘れられていたモノたち。
なくても、誰も困らなかったモノたち。
持っていることを把握できないなら、
いっそ持たないほうがよいのかもしれない。
なかなか決心はつかないけれど、
すこうしずつ、そっち方向にシフトできたらいいね。

最狂娘とも話したことは、
「死んでからやりたくないよね」

未愛も同意見のようである。
「終活だな、これは」

ほんとうは、自分のチカラでやるべきことである。

今回は「宝探し」と言って、マゴ効果を利用したし、
10日ほど先に、我が家に「お泊り」しに来る方が
ついうっかり、オットーの部屋を開けてしまい、
そのニオイとキタナさに悲鳴を上げないため、という
とてもわかりやすい大義名分もできた。

ただし、マゴ効果が期待できたのは今日まで。
明日からどうなるんだろう。
ゴミ出し発掘はまだまだまだまだ、5分の1も終わっていない。

もしかしたら1月中に、最狂娘が来るかもと言っていた。
もし来るなら、バイト代出すから片づけしてよ、
って、チラリと匂わせておいた。
もし来られないんだったら、、、
私は絶対にあの部屋に入りたくないので(気絶寸前の臭さ)
死んでから遺品整理のプロを頼むつもり。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日のネコさんたち、
なぜか最上階を避けて団子。
 20160105162042640.jpg

このスペースを少しばかり整えてから、
3+3、または、2+2+2、でくっついていることが多い。
1+1+4、とか、1+5、のように、
誰かひとりポツン、じゃなくなった。
ラックをひとつ片づけて、減築しましたからね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





音の狂いに酔いそう 2016年01月04日(月)



暮れに調律したピアノだったが、
なにせ暖房しっぱなしの部屋なもので
1週間とたたないうちにいくつかの音が狂ってきた。
それが、とってもよく使う音なのでして、
1音で聴いたときはもちろんのことながら、
オクターブをはじめとした、各種和音ともなると、
ミスタッチなんじゃないかと思うほどに、違って聴こえる。

当地でいうところの、
「ぐえわるぐなる」
という言葉がぴったし。

できるだけ早く調律をお願いしなくては。
これが「やる気」「士気」に大きく影響しますのでね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

現在練習中の曲、練習を始めた曲、
そして、始めようかと思っている曲。
その中に、私としては珍しく、バッハがない。
今年のテーマであるところの「維持」を意識して、
1曲ぐらい、楽譜を出しっぱなしにしておこうか。

まだ漠然としているのだけれども、
練習の方向というか、
自分のピアノスタイルというか、
「型」のようなものを
現時点での言葉にしておきたい気がする。

いや、是非とも、やっとくべきなんじゃないかな。
それも、今年の目標にしておこう。
今後の、かな。
いつになるかわからないから。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





スチームの限界 2016年01月03日(日)



それは、私の手の問題。
そもそも握力測定値は平均よりもかなり低く、
25〜26堋度だったように記憶している。
ピアノにもボウリングにも、握力って関係ないのよ。

スチームクリーナーの持ち手部分は
一般の掃除機程度ではあるものの、
同時にスチームスイッチをオンオフするし、
汚れを掻き落とすためにゴシゴシと力を入れて擦る。

スチームスイッチにはストッパーがついており、
ずーっとスイッチを押し続ける必要はないのだが、
シューッと吹きつけてゴシゴシしたら、
雑巾でふき取り、汚れ落ちを確認したいじゃないですか。

なので、やはり、頻繁なオンオフは欠かせないのである。

そこに、へなちょこ握力の私の手。
ムスメでさえ、初めてスチームクリーナーを使った翌日は、
「親指の付け根が痛ぇ〜」と言っておった。
それって、腱鞘炎の黄色信号ですもん。

そ・こ・で、です。

スチームクリーナー使用における、オリジナル掟。

「1回の掃除は、カップ1杯分の水でできる範囲まで」


っていうくらい、面白いです、
スチームクリーナーの掃除は。

ワンコやニャンコのいるお宅にはぴったりよ。
洗剤使わないし、お粗相のニオイも取れますわよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

アヤメさんが、流行性耳下腺炎、
いわゆる「おたふく風邪」を発症した模様です。
お顔が倍。
福々しい。
明日、さっそく受診の予定。

こちら、パンの空き袋に顔を突っ込む、
もっと平たく言うと、ゴミ漁りをする、カジさん。
 20160103212236355.jpg


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





何を弾くかなあ 2016年01月02日(土)



昨年からの続きというか、
本腰入れて練習することが難しいので、
ショパンをチャラ弾きしている今日この頃。
(ショパンに失礼な)

今日はちょっとまとまった時間がとれたので、
ベートーヴェンの分厚いソナタ集を開き、
これまたチャラチャラと譜読みをしてみたのでした。

んがっ!

弾いたことないなあと思って弾き始めたソナタは
1楽章から2楽章へアタッカ、
2楽章から3楽章へアタッカ。
(アタッカというのは、止まらずすぐ弾き始めるってこと)

1楽章だけっての、だめかなあ。
難しいけれど、音の流れがヒラヒラして素敵なんだわー

他にも、前にちょろっと弾いて挫折したのとか、
なでる程度に弾いてみましたが、
いまひとつ、決め手に欠けるといいますか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

マジ譜読みを始めた曲。
学生時代の4年間、ちょっと厳しめの先生に師事していました。
「これはどう?」と挙げていただいた、「次に弾く曲」に含まれていた、、、
のでしたが、弾ける気がしなくて「やります」と言えませんでした。

「うたう」ことを勉強するのにいいんですよ、と言われたんだった。
ゆっくりな曲って、間がもたなくて難しいのですよ。
速けりゃ速いで、指が回らなくて難しいけれど。
 20160102211348591.jpg

いっくらテンポがゆっくりだからって、
こんなん弾けると思えないですわー
 20160102211431137.jpg

弾けると思えないのに譜読みを始めたのは、
弾いてみることに意義があるかも、と思ったから。
現時点でどこまで行けるかっていうことです。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ぼんやりと、「やれたらいいな」ぐらいに思っているのが、
最近のCMで流れているピアノ曲をリストアップし、
片っ端から弾いてみる、っていうの。
「おぅ、それを使うか!」ってな曲があってね。

ただ、なにせCMですから、短い。
リストの「ため息」のときは、マトモに最初から使われていて、
一番カッコいい(と私が思っている)部分に至らず。

繰り返し流されるCMの力は大きいので、
さわりだけでも、部分でもいいから、
クラッシックノピアノ曲をじゃんじゃん使っていただきたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日、この人を含めたムスメ一家が
八戸のおうちに新年のご挨拶をしにいきました。
(だから2時間みっちり弾けた)
 20160102211237587.jpg

ワカメさんも撮ったけど、動画だったんだわー


昨日からFBへの通知を再開しました。
やっぱヤダ、となるまで。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





今年の目標は 2016年01月01日(金)



ずばり、
「維持」ってことで。

意地じゃないからね。

どんなジャンルでも、向上を臨むには
ちと、年を取りすぎていますのでね。
しかし、努力次第で維持はできるのではないかと。
ピアノにしても、ボウリングにしても、
体重にしても(実はこれが一番ヤバい)
部屋の片づけにしても。

維持を目標とした上で、
ほんのちょっと、努力が勝って
1ミリでも向上できたならば、
あるいは、100グラムでも体重が減ったなら、
この上ない喜びでございます。

ブログ更新直後に、
今年の手帳に「維持」の二文字を書き込みます。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こたつは4歳児をも骨抜きにする。
 20160101184010316.jpg

ネコ手の鍋敷き、いいなあ。
 20160101184448763.jpg

ネコたちは好きに固まっています。
 20160101192220527.jpg

なんにも改まった気がしないお正月です。
特別に何かお料理を作ったわけではないし、
晴着も着ないし、初売りにもいきません。
たぶん書初めもしないし(させられたことしかない)
もちろん初詣にも行かないさ(人込みは嫌いよ)

娘もいるし、ワカメとアヤメがいるし、
それだけで面白おかしい日々でありますので、
今がお正月であろうとなかろうと、
それはほとんど関係ないです。
今年の初仕事が始まるまでの、あと数日、
ダラダラと、でもそこそこ維持しつつ、
楽しんで暮らそうと思います。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング