Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

うるう日なので 2012年02月29日(水)



っっっというわけでもにゃ〜ですが、
明日から3月、3月といえば春。
ウォッチングのデザインを春向きにしてみました。

細かい設定は、また明日ゆっくりやります。
行間を空けるとか、そういうことね。
CSSの画面を食い入るように見つめることになるので、
そりゃやっぱり朝の仕事だろう。

デザイナーさんによって、親切だったり不親切だったり、
書き換えが難しいことがあるので、
どこまで好きなようにできるか、、、乞うご期待(自分が)





スイッチ 2012年02月28日(火)



ふと、机の引き出しを開けてしまったのだった。
大量のメモ帳が、なぜか化粧品サンプルと一緒に入っている。

これはイカンのじゃないですかっ!?

ということで、メモ帳を取り出した、、、のが始まり。


気がつけば、部屋の中は「仮置き」のものが山を作っている。
私の片付けはこうして始まり、なかなか終わらない。

スタートダッシュが得意。
中間疾走が不得意。
ラストスパートの能力は持っていなかった。

終わるかなあ〜〜〜
ベッドの上を「聖域」としておいたため、
寝ることができるってのがマズかったかな・・・





同じ盛岡なのに 2012年02月27日(月)



実家は町なかにあるので、家の前はすぐ道路、
駐車場だけなら雪かきはすぐ終わる。
が、庭が極端に狭いので、雪捨て場がない。

わが家は町からひと山越えた、郊外ともいえないくらいの場所で、
広〜い土地にポツンと小さな家。
雪捨て場には困らない代わりに、
雪かきには気の遠くなるほど時間が掛かる。

それよりなにより、雪の融ける率というか、速さが違うように思う。

わが家の敷地で、地面が見えているところなんかひとっつもない。
実家はもう、レンテンローズの葉が青々と立ち上がっているのに。

もしかしたら、ほんの2キロほどしか離れていなくとも、
気温は1〜2℃低いのかもしれない、地形的に。
そうとでも思わないと、悔しくてぇ〜〜






今日もぬくぬく 2012年02月26日(日)



今日も、灯油補給以外は外に出なかった。

これは引きこもりではなく、巣篭もり。

日中は、ちょっとお勉強をして、
夕方からはピアノ三昧、、、
お金がかからなくていいやと思ったら、
ガンガン暖房しているから、
灯油代はかなりの額になるのだった。

でも、おうちがいちばん!





家でぬくぬく 2012年02月25日(土)



まる一日、外出のない日。
本当はバンドの練習があったのだけれども、
パソコン関連の用事が外せなかったのでパス。
わっさーもっさーと雪が降っていたから、
外に出たいっていう気持ちにはなれなくて
タイミングがよかったと言えないこともない。






自爆(´Д⊂ 2012年02月24日(金)



設定キリ番を自分で踏んでしまいました。

このように、番号の両脇に葉っぱがつくのが
まさにキリ番でしたよ〜と知らせてくれるマーク。


んもう〜〜〜、がっくり。





「風呂前10」プロジェクト 2012年02月23日(木)



某所(ていうか、庭です)にて、某オバ(Aしま様)と会談。

 ↑ 伏せる意味は全くなさげ。

話の流れで、元気なババァになるためには、筋肉だ!
ということになり、
スクワットでもしたらよかんべぇ、ってんで、
「風呂前10プロジェクト」を立ち上げた(今)

スクワット10回やるとか。
お風呂の前かな。
膝90度じゃなくてもいいんだってよ。
そのかわり、ゆーっくりね。
10回なら、、、できるよね。

で、私はやってきたぞ。
たった10回と侮るなかれ。
継続は力だ。
続けばの話だが。





目的がないとね 2012年02月22日(水)



3月から始めるオシゴト。
扶養の範囲と思っているので、
週に1〜2回ということになるだろう。
が、お給料はまるまる自分で使える。

んで・・・
捕らぬ狸のなんとやら。
順不同。

 ピアノの部屋にエアコンが欲しい。
 ロックミシンは是非。
 接写バッチリ、一眼レフのデジカメ。
 iPadみたいな、タブレット端末。

欲を言えばキリがないけれど、
順調にオシゴトできるとすると、
これらは1年後には手に入れているはずだ。

と、こうやってモチベーションを上げる私〜






鍛えなくては 2012年02月21日(火)



一冬、家の中でゴロゴロ・・・ではなく
ほとんど座ってばかりで過ごし、、
運動といえば週2回のボウリングだけ、
という生活を続けていた結果、
フトモモがふにゃんと柔らかくなってしまった。

正座したときにわかる。
筋肉が少なくて、盛り上がらないのである。

こりゃアカン。

とはいえ、外を歩くには条件が悪い。
このところの日中の陽射しと、朝の冷え込み。
融けては凍り、また融けては凍った雪が
つるっつるになっていたところに、
また雪が降ってしまった。
どこが危ないのか、見ただけではわからない。

骨祖な私は、絶対安全に、
転ばないように注意しつつ、運動しなくてはならない。

室内でスクワット。
室内でダンベル。
あるいはボウリング(お金かかります)

カジさんと散歩に出られるようになるまでの、
あと1ヶ月半ぐらい。
何とか、お手軽に筋力アップをする手を考えねば。






同姓同名その2 2012年02月20日(月)



夕方、たまたまカーラジオから流れてきた声。
あ、この人だ・・・と思って最後までニュースを聞き、
「担当は(だったかな)〇〇☆☆☆」でした」
で、うんうん、やっぱりね、と納得。

ネット検索もしてみた。
ほぉぉ、苗字の漢字が違う。
名前も、彼女はひらがななのね。

レギュラーも持っているのだけれど、
私はそれ、見ないタイプの番組。

いずれ、私の耳が聞き間違えて
勝手に同姓同名にしていたのではなくて、
ちゃんと同音同名だということがわかってスッキリした〜





同姓同名? 2012年02月19日(日)



いやまさか、下の名前の「漢字」まで同じひとは
おそらくいないだろうなとは思うけれど、
音だけみたら、氏名ともに「そこらにある」ものでして、
ラジオから聞こえてくるその音に
ギョッとすることがあっても不思議じゃない。

NHKのアナウンサーさんにおられるのですよ。
普段テレビをあまり見ないので、
テレビにも出ているかどうかは知りません。
ラジオの、午後のニュースをたまに読んでいる。

落ち着いた「オトナ」の声のおねぃさん。
気になる・・・
あとでHP見てみようかなー





やっぱりなー 2012年02月18日(土)



トリはさえずったぞ、光は春だぞ〜と
いっくら力を込めても、雪ってものは降るんだねえ。

雪が降るのはむしろ暖かいからなんですが(当地比)
せっかく、国道だけでも路面が見えたところに
追っかけるように降らなくてもね。

ていうか、朝見たときはなんでもなかったのに、
ふと顔を上げたら屋根も道路も真っ白て。

それでもなお、春だ春だと言い立てたくなるのは、
その雪が、とくに屋根の雪は
陽射しさえあれば融けちゃうからですよー

日なたと日かげの違い、なんちゅうことを、
小学校の2年生だか3年生ぐらいのときに
あれこれ調べたり考えたりする単元がありましたが、
それ、今の時期にやったら、すんごく実感できると思う。
たぶん初夏ぐらいの教材じゃなかったかと記憶しているけど。






鳥の春 2012年02月17日(金)



光の春、といわれる2月。
寒いんだけど、陽射しがあれば、そこだけ雪が融ける。

フクロウが鳴き、シジュウカラがさえずった。

フクロウの「ごろっほっほー」を聞くと、
もう冬も終わりだなーと思うし、
シジュウカラの「ツツピツツピ」の3連符は
まさに、春を引っ張ってくる声だと感じる。

春はウグイスじゃないのよ。
ウグイスって、ひと夏じゅう鳴いてるもん。
春の鳥っていう感じはしませんね。





あと2回だ 2012年02月16日(木)



今年度の球技指導、今日終わって、あと2回となった。
来週と、1週おいて3週間後。

結局、「まるで幼児」な3年生ボンズたちは
ほとんど成長が見られなかったというか、
おそらく精神的には2年生たちに抜かれている。

だいたいさ、チームが負けて、
涙目でカベに八つ当たりなんて、
そろそろ「みっともねぇ」って気がつくお年頃よ。
人前で涙を見せるなんて、面目ねぇや、と
ちょっとはカッコつけたくなる頃ですよ。

それがなかったね、今年の3年生。
このまま、球技クラブからは卒業になる。
あ〜あ・・・

来年度は女の子がかなり多いという。
また違った雰囲気になって、面白そう。
ドッジボールのゲームよりも、
もっと遊び的な要素を取り入れてみようかなあ。
具体的にはまだ何も思いつかないけれど。





手持ち無沙汰 2012年02月15日(水)



調律を待つ間、、、
それは始めっから長時間に及ぶとわかっているので
何かやることを決めておけばよかったのに、
たとえば漢字とか、編み物とか、、、
リーグ戦から帰ってきて、パンを口に放り込んだとたん、
「ピンポ〜ン♪」
って、おいでになったのよー、定刻10分前に。


いっそいで口の中の物を飲み込んで、応対。
ピアノの状態、気になる部分などを説明し、
掃除機を持ち込んだら、あとは完全に「プロにお任せ」となる。


それから、です。
さて、夕方までの時間をどうやって過ごすか。
部屋にこもってパソコンってのもナンだし、
仕事っぷりを|///|・ω|///|ジーと見ているのもナンだし、
ここはひとつ、いつ呼ばれても動けるように
すぐに手を止められることを・・・

シュシュを編むことにした。
幸い(というか、常時)ファンシーヤーンはたっぷりある。
カットしたっきり、輪にしていないヘアゴムもたくさん。

こうして、延々4時間を凌ぐことができた。
途中、写真を撮りに行ったり、
コーヒーを差し入れに行ったりしたけれど、
やっぱり、仕事の現場に立ち入るのって、
キンチョーするものなのだった。。。。。






そろそろ動かねば 2012年02月14日(火)



朝の冷え込みがちょっと楽になった。
ヒーターの助けは絶対に必要だけれども、
カッキンコッキンに凍り付いていた1月に比べたら
そりゃもう、動きやすさは格別の違い。

ですんで、そろそろ自室の片づけをしなくては。
大きなものは作らなかったにせよ、
ちょこっとリボン、ちょこっとポーチ・・・
とやっているうちに、
再び、布が散乱してしまっている。

今年はコタツがドデッと場所を占めていて、
狭苦しさとゴチャゴチャ感に拍車がかかっている。

コタツ・・・結局あんまり使わなかったなー
最初の1ヶ月ぐらい。
うーんと寒かったときだけ。

まず、コタツ撤去から始めようか。






疲れは1〜2日後? 2012年02月13日(月)



でっかいイベントが終わったけれど、元気です。
抜け殻になるかと思いきや、そうでもない。
眠いのは眠いんだが、ちょこちょこ居眠りでしのげる。

今日もピアノをガンガン鳴らした。
チェルニー40番を全曲、
ブルグミュラー18を全曲、
あと、バッハ・ハイドン・モーツァルト、
ベートーヴェン・ショパンも。

次を考えていないから、余裕なのかもしれないな。
明日は・・・明後日は・・・と
スケジュールを気にしはじめると、
追われる感が強くなって苦しい。

「今日は何を」
っていうくらいが、ちょうどよいところかもしれなくて、
差し迫った大きな予定がないときは、
そんな程度で暮らすのがラクかも〜〜






オワタオワタ 2012年02月12日(日)



打ち上げで、もう次にやりたい曲がリストアップされた。
いっくらなんでも気が早いように思えるが、
来週以降は必ずダレることになっているので、
勢いのあるうちに、やれることはやっとかないと。

聞こえてきた曲名をザラザラと書きなぐったものを
きれいに並べなおして「ほれ」と見せたら
おそらくその場で取り下げを申し出る人が出てくる。

それほど、酔いに任せて思いつくまま〜〜だった。
映画音楽がいいねっていえば、
懐かしい(しかし私は知らない)タイトルがどんどん出てくるし、
昭和の歌謡曲がいいんでないか、っていえば
園まりだの北島三郎だの、なにしろ多岐に渡る。渡りすぎ。

ここから数曲を絞り込む作業には時間がかかる。
しかし私の鶴の一声を大活用しまして、
ちゃっちゃと決めてゆかねばと思っている。

そう、今年の「新曲(新規に取り組む曲)」は
3曲すべて、私の提案であったように!






曜日感覚が〜 2012年02月11日(土)



えーっと今日は土曜日ですね。
そんでもって明日は日曜日ね。

いつも見るテレビ番組、っていうのが少なくて、
まるっきり、ニュースさえ、見ない日もあるので
ときどき、曜日の感覚がなくなる。

今日なんか、朝から公民館で
強めのライトに当たっていたせいか、
時間の感覚も鈍くなってしまったようだ。

ゲネプロが終わって、お疲れサン、と
自分の部屋に戻ってきたときに、
あら、さっき起きたばっかりじゃなかった?
という気分が、一瞬よぎった。
もちろんすぐに、違う違う、今もう夕方〜
って、気を取り直したけれども。

明日が終わると、またフツー感覚に戻れるかね。






早く明後日になれ〜 2012年02月10日(金)



本番の日が一番好き。
あのワクワク感がたまらない。
一発勝負の緊張感もいい。

絶対に、練習よりもいい演奏になる。
いつもは根拠もなく断言しているが、
これまでの練習とは違ってきているので、
おそらく本当に、いい演奏になるんだと思う。

間違えたら間違えたで、それもネタにしちゃえ!
っとい雰囲気になっているのも、
これまでにない、前向きな考え方だ。

明日(ゲネプロ)と明後日(本番)はセットもの。
ゲネプロの出来不出来は、そのまま本番に反映する。
まず明日、きっちり進めなくちゃね。






全部使いたい 2012年02月09日(木)



塗り絵によるカラーセラピーでは、
出来上がった絵から「読み解き」までするんだそうだ。
今日、お世話をしてくださった方は
まだまだ勉強途上なので、そこまでは・・・と謙遜しながらも、
「まんべんなく色を使いたいのは、満たされているんです」
「何かやりたいと思っていることがあるのではありませんか」

ほほぉ〜〜〜

言われてみればと、思考が「ソッチ」に引っ張られそうになる。
が、イカンイカン。
街の占い師とおんなじで、
言うことの中の何かひとつぐらい、
当てはまることがあるもんだ。

それにしても、ひとつじゃないぞ。
これは、なかなか侮れませんぞ。

っということで、ちょっぴり興味を持ったのだった。

ちなみに、どの色もこの色も使いたいのは、
「使わない色があったらかわいそう」だからでした。
2枚目では、緑色を中心に使ったけれども、
それはそういう絵を選んだから(葉っぱ柄)でした。

っていうと、その絵を選ぶのが今の気持ち云々、と始まる。
むしろ、そこからの会話が面白い。
どう生きようとしているか、どう生きざるを得ないか、
これまでの生き方はどうだったのか。
そのどれも否定しないところがいい。






貼れないカイロ 2012年02月08日(水)



大きいのと小さいの、箱で買ってある。

ハラ弱星人なので、いつなんどき、
キリキリグルグル・・・と痛くなるかわからない。
そのとき、慌てず騒がずハラを暖めるには
貼れないカイロは最適である。

今日は「ああ、買っておいてよかった♪」
と、自分の仕事を心から満足に思った。
まさに今、使っているところである。

貼れるやつはダメよ。
手持ちにすることも多いのでね。
手も冷え星人でもありますんで。





くるくる 2012年02月07日(火)



やー、動いた動いた。
半分はお楽しみ、だったものの、
時間的にはかなりタイトで、
久しぶりの「ハイどんどん」「ハイよいしょ」
わんこそば状態な1日のスケジュールでしたー

明日もそんな感じなのです。
ただこれも、お楽しみ8割でして、
たまたまアレコレぶつかっちゃって
移動がキビシイ〜〜っていうだけなんですが。

気持ちまでタイトにならんように、
ていねいに動くことにします。





うぉぉ! 信じられない 2012年02月06日(月)



なんとなんと、明日の予想気温は
+(プラス)
ですってよ〜〜

その割に、今かなり冷えているような気がするんだが、
それは相対的なものなんでしょ、きっと。

毎日イッコずつ、ちゃんと仕事をこなしている私。
明日は、というか明日こそは、
バンド女子4人分の蝶ネクタイを作るのよぉ〜〜
そのためには、今夜のうちに布選びをしておかなくては。

シュシュを作ろうと思ってとっておいた、
キンキラキンの布があったはず〜〜
4人分に足りなかったら、買いに行く〜〜





春だ春だ 2012年02月05日(日)



どうりで眠い。

ピアノの部屋の、あの暖かさは
「さあ眠れいますぐ眠れ」
という呪文まで聞こえてくるようだ。

アッチで何度も書いているが、
弾き始めて20分前後、
必ず眠気がやってくる。

これはもう、諦めてそのまんま寝ちゃうわけだが、
おそらく5分か、長くても10分。
先日100均で時計を買ってきたので、
今度は見ておこうと思うけれど・・・

それでスッキリできて、また弾き始められるんだから
お手軽っていえばお手軽だ。

これを逆にして、
10分ぐらいゴロリと横になってから
さあ、弾き始めましょうか、ってのはできないのだ。

また、眠気はときを選ばず訪れるので、
それはチェルニーの片手の練習をしているときだろうと、
ショパンをしっとりと弾いているときだろうと、
ベートーヴェンをビシバシ弾いているときだろうと、
お構いなしなのだ。。。

なんで?

ね、やっぱり春だからでしょう。





腰にきたかも 2012年02月04日(土)



ちょっとがんばって洗面所とトイレの掃除をした。
燃えないゴミがガバッと出た。
これは断捨離っていうんじゃなくて、
ホントにゴミだったものを正しくゴミと認識しただけ。

中腰での作業が多かったせいか、腰が痛い。
ピアノを弾くときに、意識して背中を伸ばし、
今はなんとか痛みだけはなくなった。
寝るときにまた気をつけておかないと、
昨日の首のようなことになる。

ちなみに、眠るときの姿勢と枕の調整で、
首の具合はもとに戻っている。
「よくなった」と書けないところが、なんともね。






首にきたかも 2012年02月03日(金)



ちょっとガンバって、楽譜の整理をした。
背伸びして高いところに手を伸ばし、
ヨイサと楽譜を数冊掴み、床におろして積み上げる。
おそらく、この動作が過大な負荷だったのだろう。

さあもうすぐ寝るぞ〜っていう今になって、
首の動きがぎこちなくて、
動かそうとするときに鈍い痛みが走る。

これは、寝るときの姿勢に気をつけなくては。
ロフテーの枕、ちゃんと形を整えてから寝るとしよう。

寒くて身が縮むのも、痛みの一因かもね。






今日はネコの日? 2012年02月02日(木)



ネコの日は2月22日でしたか。
今日は2がひとつ足りないのですね。

それじゃ、子猫の日・・・

ペケちんは、だいぶ態度がデカくなってきましたが、
まーだまだ、ワラシネコです。

私の膝にジャンプするときにコケるし、
降りるというより落ちるし、
着地もきれいに決まりません。

その点、ぽんちゃんは見事です。
体型のせいもあるかもしれませんが、
スレンダー美人なぽんちゃんは、動きもきれい。

ペケちんの、ぎこちない動きが
いつか洗練されてきちゃったりしたら、
それはそれで残念かもね〜〜






2月といえば 2012年02月01日(水)



もうすっかり春、と思いたくなる。
日脚が伸びて、朝日が部屋に差し込むようになるし、
地鳴きとはちょっと違う鳴き声がきこえてきたりもするし、
なんといっても、フクロウが鳴き始めるのは2月だ。

光の春、という言葉が好きで、
頭の中も春うらららら〜〜

でもまだ台所の水道は凍っているのだった・・・







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング