Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

疲れと引き換え 2010年12月31日(金)



自室につきまして、8割がた整いました。
一箇所きれいになると、「それに比べて」
別のところが見劣りしてくるわけですね。

でも、部屋の床面が広々と見えているし、
年が明けて、除雪車が通って、車が出せるようになったら、
小さめのラグを敷こうと思っているわけよ。

なんだかんだいっぱい捨てたし、
(ビニール袋に入ったまま家の中にあるのだが)
もう買わないぞと決心したモロモロについて、続行中だし、
ネバつきかけた人間関係も整理できた(と思っている)し、
今年の私、なかなかやったじゃん。

普段の自分を知っているからこその高評価。
あとはカラダの不調がひとつでも減ってくれたらね。






あと一息 2010年12月30日(木)



ミシンコーナーからじわじわと片付けて、
やっとパソコン前までたどり着き、
部屋の端から端に、足元を気にせず、
そして何にもぶつからず、まっすぐ歩けるようになった。
(今までどんだけだったんでしょう)

残るは、ベッドの上に積み上げられた衣類だ。
断捨離の「捨」を実行しつつ、
必要な分だけを畳んで重ねて仕舞いましょ。
終了までの目標は30分。
それ行け〜〜






えらいぞ私 2010年12月29日(水)



トイレを掃除して、洗面所を掃除して、
階段を掃除して、ベッドまわりを片付けた。

しかし、さっぱり終わった感がないのは、
モノ自体が減っていないからなんだろうな。
明日が燃えるゴミの日なので、
ゴミ袋3つぐらい出しますよ。

燃えないゴミとプラゴミは見えないところへ押し込む!

そして明日こそは玄関を片付けないとなー
イヌネコたちがお利口さんにしてくれるので助かります。
誰も邪魔しに来ないんだよ。
それって、遊び相手として認められてないってこと?






明日こそは 2010年12月28日(火)



真面目に片付けようっと。

整形に行ったり、お喋りしたり、
年賀状を作ったりなんかして疲れ果て、
夕食が終わるともう眠くてね。

でも、明日の片付けを心置きなく進めるために、
ただいまこれから、タイムスクープハンターを見ながら
年賀状の宛名書きをしましょうか。

今年はネット閲覧可能な方には出しませんごめんなさい。
(あっちこっちで言っとかんとね)





依存症 2010年12月27日(月)



手帳がないとなんにも進まない・・・のです。
もう、何年も、いえ、三十年も前から。

そのときそのときで、自分に合う手帳を求め、
このところは、その大小は違えど
システム手帳を使ってきたのでした。

2011年、かなり久しぶりに、綴じられた手帳を使います。
12月に入ってまもなく使い始めたわけですが、
自由に使えそうで、意外に1日分のスペースが小さく、
メモを挟んだり貼ったりという作業が増えそう。
それもまた、面白そう。

寝る前に手帳を開きます。
思いついた「To Do」を書き込む。
明日やることじゃなくてもいいから、
頭に浮かぶことを書いてゆくと、
そのうち、終わったチェックが入ったりします。
これまた面白い。

というわけで、使い方を模索しつつ、
またまた手帳依存の1年間を過ごすことになりそうです。






うわっとびっくり 2010年12月26日(日)



2011年を共にする、私のは手帳はこちらを選びました。
「ほぼ日手帳2011 皆川明コラボカバー」です。

たいてい、トップページだけチラ見する「ほぼ日」のサイトですが、
気が向くと、もぐり込むことがあります。
今日もたまたま手帳リーディングって何?
っと思って中に入ったら、こうでした。



ほぼ日手帳リーディングコラボレーションカバー篇


滞ってるな‥‥と思ったら、大掃除。

 芸術的な感性、感覚に富んだ人の選ぶ手帳。
 音楽を聴くだけではなく、作曲したり、
 絵を鑑賞するだけでなく、絵筆を持ったり‥‥。
 奏でる、作り出す、あやなす。
 そんな才能を持っている人に、好まれそう。
 今は「良い香り」に、惹かれていますね。
 几帳面な一面はあるけれど
 ちょっと「片付ける」が苦手だったりする。
 最近、友だちを
 自分の家に呼ぶことが、少なくなっている?
 人間関係が滞っているかな、と思ったら
 大掃除をすること。
 そうすることで、大切なものが見つかります。



あまりにもズバリ言い当てられた感じで、
びっくりしちゃったよー






次の一手 2010年12月25日(土)



年賀状を急がなくては。
例年、クリスマス前に用意が整うことはなく、
早くても31日の投函、
たいていは紅白見ながら宛名書き。

しかし今年は紅白見ないし(池上さんを見ます)
できれば2〜3日のうちに投函まで済ませたい。
写真を撮って加工する予定なんですが、
どんな写真にするかについて、
A案B案あって、いずれも捨てがたい。

とりあえずA案を進めているところです。
間に合わない感じのときはB案で。






出会い「エンクエントロス」 2010年12月24日(金)



あ、今気がついたけど、エンカウントだ。
元は一緒なんだ〜〜〜(アハ体験したね)

この曲はフォルクローレの中でもお気に入りなのだけれど、
一人で演奏するにはちょっと・・・なのだ。
いつかそのうち「アイレ・モリーオ」で演ろうって言って、
早や、何年? ←誰に聞いてる?

アイレ・モリーオっていうグループ名だけ先に決まっていて、
ワタシはたぶんチャランゴで(ワタシしか持っていないから)
でもろくすっぽ弾けなくて(調律もできないし)
ケーナのヒトだけがどんどん上手になっていって、
あっちこっちでソロで演奏したりなんかしている。

今年の新しい出会いは、たぶん数人しかいなかったけれど、
以前ちょっと会って知り合った方たちと、
より深くみっちりと繋がったような気がした年でした。

12月に入ってから、ネット上で繋がった方がいます。
まだ、メッセージのやりとりを数回、なんですが、
HNや言葉遣いなどから察するに、おそらくワタシと同年代。
久しぶりに「よそ行き」のメールを書きました。
もうちょっと濃くつながりそうな予感があります。

ブックカバーを通じての繋がりもできましたし、
久しぶりに繋がりを確認した方もいますし、
来年はこういった絆の糸を、少しずつ太くしていけたらと思います。


【エンクエントロス】






抜け出せず 2010年12月23日(木)



こびりついたグウタラは、なかなかしぶとくて
気持ちだけは「あそこもここも」と逸るのだが、
カラダがついていけない。

せっかく始めた片づけを、本に邪魔されたり、
布をしまい込みながら、ブックカバーを1枚作ってしまったり、
頭の中で手順など考えているうちに
なんかもう、やっちゃった気になってしまったり。

明日は歌のイベントがあるので、
片付けに使えるのは午前中の3時間ほど。
たぶん帰ってきたらグッタリだと思うので、
夜の部は考えに入れないほうがいいだろう。

こんな状態ではあるが、座ったままできることはやっている。
たとえば、定期演奏会のフライヤー(小さいチラシ)を印刷。
日記など書きながら、紙詰まりをチェックしたり、
用紙を補給したりしている。
もちろん、暖かい飲み物つき。
今夜は柚子茶だよん(コーヒーは規定量に達した)






停滞か 2010年12月22日(水)



手痛いか、って変換しないでほしい。


今日はボウリングの日ですんで、お片づけはナシ。
いや、できるんだけど、疲れていて動きたくない。

年賀ハガキをやっと買ったので、
そちらの準備も始めなくてはならず、
ワタワタと忙しいのは坊さん以外にもあてはまる。

床面をめいっぱい出すまで、
できればあと1週間、としておきたい。





微々&遅々 2010年12月21日(火)



少ーしずつ、見える床の面積が増えてきたぞ。

断捨離って、新興宗教みたいでちょっと怖い。
ヒトの気持ちってそんなに簡単に割り切れない。

私は、だから、「思い切って」ではなく「よく考えて」
捨てたり片付けたりしようと思っているし、
いわゆる断捨離アンと呼ばれる人々が
勢いで、数日ですっきり片付けるところを、
2ヶ月も3ヶ月もかかったっていいと思っている。

また、買わないぞと決めたものがある反面、
これは自分に許すというものもある。

そのうちまとめて書けたらいいなと思うでござるよ。
 





髪が厚いので 2010年12月20日(月)



そのまんまストレートに伸ばすってことができない。
1ヶ月から1ヶ月半ぐらいの間隔で、
ボリュームを抑える処置(つまりカット)をしないと、
そりゃあもう、横にどぇぇんと広がった髪型となる。

担当美容師さんからのメールを確認。
「12月のお休みは、×日、△日、21日・・・」

明日は休みなのね(お店は年内無休だそうだが)
今日行っとかなくちゃ。
ボウリング後はたいてい整形に行くのだが、
今日のところは日にちを入れ替えることにしましょ。

さっくりと全体をすいてもらって、軽くなった。
この調子なら、春先には縛れるほどに髪が伸び、
作り貯めたシュシュがつけられそうだ。

積もる話がいっぱいあったのだが、
それはまた年明けの平日の日中に。
夕方は混み混みでしたー






今日はリストではなく 2010年12月19日(日)



えー、私はモノホンの「婆」になりますよ。
来年の夏ごろに。

@@@

ポケットティッシュケースを納品しました。
納品て、大袈裟な表現です〜〜
懇意にしていただいている喫茶店の
レジ前に置いてもらったのです。

こちらは今までにも、ブックカバーやマスクを置いてくださり、
マスクはかなり売れました(せんきゅ〜)

ポケットティッシュケースというのは意外にみなさん持っていて、
改めて買おうと思うものかどうか・・・
でも、中ポケットが2箇所あることや、
ティッシュ口に接着芯を貼ってしっかりさせた上に、
少し重ねたこと、上側をカーブさせたことで、
中のティッシュがクタクタになるのを防いでいます。
たぶんそういうのをオリジナリティっていうんだと思います。










今日のやることやったこと 2010年12月18日(土)



「。」で終わるものは「やるべし」
「・・・」で終わるものはできれば。


  洗濯ものを干す。  【干した】

  ニューボール代お支払い。【払った】

  爺バンドを覗く。  【顔出した】

  プレゼント購入。  【クッキッキにした】

  盛工の定演に行く。  【遅れて行って早く出てきた】

  フライヤーを作る。  【作った】

  フライヤーのデータを送る。 【送った】

  文庫本ラックを・・・  【ベッド脇に置いた!】

  もふで何か・・・   【作った】


ティッシュケース増産・・・

2曲分の楽譜を書く・・・

文庫本を・・・


みっつ残ったね。






今日やること・やったこと 2010年12月17日(金)



骨祖の薬を飲む。  【飲んだ】

銀行へ記帳しに行く。 【行った】

整形でリハビリ。  【行った】

ヒーターに給油。  【満タンにした】

元自室の本を袋に詰める。 《寒いので〜》

ベッド脇に文庫本棚を移動。 《寒いので〜》

流しの中をお片づけ。  【片付けた】

モフモフでもひとつ何か作る。 【作った】







飛び賞 2010年12月16日(木)



参加49名、その25位ってことで
5飛びの賞をいただきました・・・けど

ジャスト、真ん中ってことですわね。
素直に喜んでいる場合ではない。
せめて15位以内には入りたかったなあ。
ニューボール2日目での対戦は無謀だったか。

新しいボールは
「よく走り、がくっと曲がる」

ポケットに入りさえすれば、
ザバーッとピンが倒れる、そういうボールです。
その代わり、ブルックリンだと必ず10ピンが残り、
ど真ん中に入るとバッチリ割れます。

乗りこなすのに時間がかかるかも〜〜






足の踏み場 2010年12月15日(水)



今、ないです。

なんとか30分後にはベッドにもぐりこみたい。
そして、本格的な片付けは明日の午前中に。

あ、洗濯物も干さなくちゃ〜〜
アホネコが洗濯機の上に乗って、スイッチを押したらしく、
脱水の前で止まっていたんでした(泣)

そろそろ回転が止まったころだと思う。
は〜〜





51歳ってのは 2010年12月14日(火)



気の毒でなりません。
ピアノ繋がりの知人の、ダンナさまが亡くなりました。
51歳だなんて・・・

ご家族が初めてイヌを飼ったときに、
不妊手術の傷が開いてしまい、
「どうしよう〜〜〜」と、わが家に来たことがあります。
水着を着せるといいんだよ〜とかなんとか、
新聞紙を広げて手当てした覚えがあります。
パパ(亡くなった方)、大汗でオロオロで、
私とはそのとき初対面だったのに、
全然そんな気がしない方でしたねえ。

一人娘ちゃんは音高から音大へ、
今何年生になったかな、卒業したかも。
在学中どころか、小学生のころから、
コンクールで何度も入賞してきた子。
味わい深く、でもやり過ぎない、
美しい表現をするお子様でした。

どんなにか心残りだったことでしょう。
ご冥福をお祈りします。






やっぱコーヒーだにゃー 2010年12月13日(月)



ときどき、無性に「水」が飲みたくなる。
有難いことに、わが家は立地がよいせいか、
水道水がじゅうぶんに美味しい。

あ。
だからだ、コーヒーが美味しいのは。






少しばかり片付くと 2010年12月12日(日)



勢いってもんがつきますね。

特に、ざらざらと置きっぱなしだった雑誌とか
畳んだっきり仕舞わずにおいた衣類の山が崩れたのとか
そういうのを片付けたあとの床を見るとね。

モノを踏まずにアッチからソッチへ移動できるって、嬉しい。
(それが当たり前だろうと突っ込みたい、自分で)

あと20日足らずで今年も終わりますが、
少なくとも今よりはマシな状態に、もっと片付けまーす。





頬杖をつく 2010年12月11日(土)



軽そうに見える私の頭だって、それなりに重い。

  「軽そうに見える」が、どの言葉に掛かるかは問題だな。
  《軽そうに見える私の、頭》なのか
  《軽そうに見える、私の頭》なのか。
  書いた人の気持ちは後者ですー


その、重さを支える首に、不調を感じているわけですよ。
変形性頚椎症&頚椎椎間板ヘルニア&ストレートネック。

週に2〜3回、整形に通ってリハビリをしているが、
先日、担当の療法士さんに
「あのねー、自分で首を引っ張ってもいいんですよ」

つまり、アゴの下に手を入れて、
牽引機と同じように、ぐいーっと持ち上げればいいわけだ。

やってみると、確かに楽になる・・・気がする。
では、頬杖はどうでしょう。
片手じゃなく、ちゃんと両手にアゴを受けて支える。
ほほぉ〜、これもなかなかヨイではないですか。

頬杖なんて、怠惰、退屈、やる気ねぇ、かったるい・・・
という、マイナスイメージが強いですが、
私に限り、これはリハビリであると主張しよう。

「あんた、なに頬杖なんかついてんのさ(`Д´)ノ」
「うん、リハビリ中〜(*´∀`)♪」
 





首の痛みを 2010年12月10日(金)



……なんとしよう。

今日も整形には行ってきたのだが、
家に着いてからがずっと痛い。
起きていたのに寝違えたような痛み。
いつもは左側なのに、今日は右に違和感。

こりゃ、とっとと寝たほうがいいのかな。
楽譜を整えたら寝る用意をしようっと。





マットを外す 2010年12月09日(木)



薄っぺらマットを外しました。
ほんとうに薄かった。

中身を出してみると、長年の使用のせいか、
真ん中あたりが特に薄く潰れている。
もったいないからと、ネコベッドに流用すべく、
デカい裁ちばさみでザッカザッカと切り分ける。

今夜から、せっかく買った枕本来の実力を
遺憾なく発揮してもらえるものと思います。

@@@

ついでにベッド周りを片付けようとしたら、
積み上げた本に邪魔された話は別のところに。






マットレス 2010年12月08日(水)



ベッドと敷布団の間にある、安物のマットレス。
それを外すだけで、かなりいい感じになるのではないかと。

亡き父が使っていた固めマットレスは、
残念、母が現在進行形で使っておりましたー

えっとー。
今日はそれを考えただけで、
動くのは明日です。

真面目に投げてたら、疲れた疲れた。





考えれば考えるほど 2010年12月07日(火)



絶対に敷布団のせいだ。
首が痛いのは。

もう少しベッド周りを片付けて、
捨てるべきものは捨てて、
夏物は仕舞って ヾ(ーー )ォィ
固綿布団を購入or母から貰おう。
(まだ聞いていない)

* * * * * * * * * *

でも、今日も布と遊んで、豆も煮て、
いい日だったんですよー
起きたときに首が痛い以外は。
 






なぜためらうのか 2010年12月06日(月)



整形外科で順番を待っていたときのこと。

私の前の方が、かなりのご高齢なおばあちゃまで、
たぶんヘルパーさん(これまた白髪の高齢の方)に付き添われ、
診察室に入っていったわけです。

おばあちゃまの腰はすっかり曲がっていて、歩くのも辛そう。
診察室の椅子に腰掛けるのも、かなり難儀だったことでしょう。

そして、耳も相当に遠いみたいで・・・
お医者さんが、おっきな声で説明するわけですよ。

「あのね、すんごく大事なことを言いますからね」
「・・・・」(おばあちゃまorヘルパーさんの声は聞こえません)
「ここ、背骨ね。とっても大事なところ。
 折れちゃってるんですよ、折れているっていうか、潰れてるの」

「・・・・・・・」
「骨がスカスカになってしまっているから、
 このままだと2箇所3箇所と、同じように折れてしまうかもしれません」

「・・・・・・・・・・」
「ですからね、治療をお勧めしているわけです」
「・・・・・・・・・・・・」
「治療方法を選ぶのは患者さんですからね。
 でも、一番いいと思われる方法をお勧めしているんですよー」


途中省略しちゃってますが、
いくつかの治療方法と、その頻度、費用などを説明し、
それに対して、おばあちゃまはアレコレ聞き返したり
迷うような発言をしているらしいのです。

お医者さんも、まあ職業柄とはいえ、我慢強く、
というか粘り強く、説明を重ねているわけだ。

「まあとにかく、痛い原因がわかったわけですけどね」

「そのまんまにしていると、寝たきりになっちゃうよ」

「治療しないと痛いままでしょ、動きたくないでしょ、
 動かないとますます動けなくなるでしょ、
 そしてますます骨がスカスカになるでしょ」


おばあちゃまは結局どんな治療法を選択したんだろ。
何をそんなに迷っていたのかなあ。
砕けてしまった骨ってのはどうなるんだろう。
背骨だと、形成するのも難しいんじゃないかなあ。


ヒトのこと心配している場合でもなくて、
私は最近首の調子が思わしくなくて、
ふとしたときに痛みを感じています。
たとえば、額にかかる髪の毛を
頭を振ってハラリと分けるときなんか。

枕を新調しただけではダメか。
固めの敷布団に買い換えたほうがいいかもしれません。
少々散財になりますが、健康的な老後には代えられん。

・・・そういえば。
実家の母が持っていたかもしれない、
父が使っていた「固めマット」
まだ捨てていませんようにっ!!






今日は耐えた 2010年12月05日(日)



コタツはまだ買っていません。
耐えたというほどじゃないかも。

@@@

12月から爺バンドに復帰することにした、
今日がその日でありました。

「で、雰囲気はよくなったかい?」
 代表爺にたずねると、
「よくなったもなにも」

そうか、そうだよね。
バンドは趣味の集団であって、
「組織」というコトバは馴染まない。

そこんとこ、無理を通そうとしたから
メンバーの総スカンを食ったわけだ。
一人舞台で踊っていたことに、
かなり時間をかけてではあるが、
気づけたことはよかったんじゃないの?

ただし、大勢のヒトを傷つけて。
一番傷ついたのは自分であると主張したそうだが、
言葉通り受け取る人はいなかっただろうな。

本当に傷ついた人って
「私、傷ついたの」って言えないよね。
私はしばらく言えなかったな。
時間をおいて、そのキツさゆえの体調不良かと
はっきりその原因を特定できたわけだ。

今、いろんな角度から思い起こして
少しずつ書けるようになってきたのは、
傷口が塞がり、過去のものとなったからだろう。

数年前、同じような思いをして、
私と違って「辞める」ことで魔女と決別した
某オバに、もう一度バンドに戻ってくる気がないか、
誘ってみてもいいかもね、と
その当時の事情を知るメンバーと語り合ったところである。


今ね、ここ(いんふぉめ)の閲覧人口が少ないので、
ドロッとしたことはこっちに書きがちなんです。
 





実家の罠 2010年12月04日(土)



昨年4月から、新聞の購読をやめた。
新聞ナシ生活が、1年と8ヶ月。

読み終わった新聞紙をたたんで縛って、
という煩わしさからは開放された。

一方で、折込チラシが入ってこないために、
激安商品を買い逃したりなんかしている。
また、野菜を包むときに新聞紙がないのは辛い。

ので、実家を頼るわけだ。
シーズンにつき半月分の古新聞があれば、
畑のほうは大丈夫である。

また安売り情報は、姪3号のカテキョのときに
気になる店のチラシだけを見ることにしている。

しかし問題がある。
私が気になるチラシよりも、
母が気になっているチラシのほうが
重なりの上のほうにあるもんだから・・・
つい、見てしまうではないか。

昨日のコタツどうしよう、も
母の作戦に引っかかって
つい、ホームセンターのチラシを見てしまったことによる。
見なきゃ欲しくならないんだよ。
必要度は決して高くないのである。

誰が言ったのかも、どこに書いてあったのかも忘れたが、
「欲しいものではなく、必要なものを買え」
という格言を最近見てしまったばかりだ。

コタツは欲しいけど必要とも言えないので
この格言によれば、買うべきではないことになる。

でもそんなこと言ったら、お菓子が買えなくなる。
欲しいものを買うことも必要である。
母の仕掛ける罠にはまらない程度に・・・






悩ましい 2010年12月03日(金)



自室にコタツを置くかどうか。

同じことを昨シーズンも考えていた。

で、「片付けらんない」から諦めたのだった。

今シーズンは・・・もしかしたら置けるかも???

コタツでパソコン♪

コタツでミシン♪

コタツで・・・寝ちゃう♪

夢のようだ〜〜〜





まず片付けろ、それからだ買いに行くのは。







えっ、何セットって? 2010年12月02日(木)



25個のものを片付けましょうっていうアレね、
片付けました、ハイ終わりっていうんじゃないらしい。

25個1セットとして、10セットとか20セットとか。

髪の毛1本も「1」と数えるとしたら、
きっとあっという間に数セットになるんだと思います。

夏、いーち、にーい、さーん、と
数えながら草を抜いていた私(カウント大好き)
ゴミを捨てたり片付けたりするのだって、
カウントしながらやれば、きっと楽しい(少しは)

そして、ちょうど25や50になったからといって、
一度ハズミのついた手は、やめないに違いない。

でもやめているんだよね、現実には。
寝る前にやっているからですね、きっと。
しゃっきりと目の冴えた時間帯なら、
数セットの片付けはあっという間なんだろう。

しかし、目が冴えている時間帯には
別のことをやりたいわけでして。

25個がハードル高いとか、たわけたこと言ってないで
とりあえず最低1セット、こなしてから寝ますわ〜〜






ハードル高いよ 2010年12月01日(水)



25個ってのはね〜〜

でもここで踏ん張らないと、新年は迎えられん。

部屋の中を自由に歩き、
床の上でピラティスができ、
必要なものはあるべき場所に納まっている。

そういう状態を目指しているわけですよ。




何を目指そうと私の勝手でしょ♪







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング