Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

10大ニュース 2008年12月31日(水)



数え上げてみたが、10に足りなかった。
例えば、実家に通うために仕事をセーブしたことなど、
ニュースというようなものではなかったからか。

誰が亡くなったとかいうことを除けば
最も大きい話題は、やはり「こしぇ〜る」発足だろう。
よくもまあ、毎回寝たが尽きないと思うほど
よく喋りもしたし、よく作った。

畑が本格化したことも大きい。
派生的に、草花栽培にも興味がわいてきた。
梅干し、紫蘇漬け、タクアンなど、
自力で作れるものも増えた。

そして・・・怪我!
2度の大きな転倒、頚椎捻挫、手首の腱鞘炎。
そのため、つい運動不足になり、
体重はなかなか減らない。
増えないばかりもよさそうなものだが
おそらく筋肉が減って脂肪が増えているのだ。
体積は確実に増えていると感じる。

日記やブログを読み返せば
もっとアレコレ思い出すこともあるのだと思うけれど
無理して10個集めることもないかな、という気もする。





間違いだとさ 2008年12月30日(火)



そりゃそうでしょう。

システムエラーで、25人にだけ「おめでと」メールを
送ってしまったのだそうだ。
う〜ん、この運を他のところで使いたかった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

折る後でミイラをあっけなく倒してしまった。
ある手間ソードと発するダンスで。

次の楽しみは・・・神様か。





早過ぎっ 2008年12月29日(月)



さきほど、
「2009おめでとうございます」
っつー携帯メールが届いた。
それも、二通。


あと二日間、2008年を味わわせてもらえないかな。


by 携帯





一気に 2008年12月28日(日)



Disc兇貌ると進行が急に早くなる(ように感じる)

あっという間にダークパレスか〜〜
「折る後でミイラ」(この変換は好き)を瞬殺したいので
そう簡単にエンディングには進まないことにしたが
ギリギリ手前のセーブデータをたくさん作って

 《全員わらわせ師》《全員ひつじ飼い》《全員スライム》

みたいなパーティーでどこまで戦闘に耐えられるか、
是非試してみたいのである。





忘年会納め 2008年12月27日(土)



今週は「忘年会ウィーク」だった。
それも今日で終わり。

爺バンドのときは車で行ったから飲まなかったけど
今日は送迎つきなので〜〜♪





スタート 2008年12月26日(金)



お年越し走、始まりました。
景品情報はある程度人数が揃ってから出します。
問題は、ここも訪問者が少ないということ。
誰も来なければワタシが一人で遊びま〜す。


HPの中で、めっちゃ閑散とした場所といえば・・・





久しぶりに 2008年12月25日(木)



アルトサックスを吹いてきた。

いやはや、満足な音は出ない、指づかいはわからない、
そして今頃手が痛い。

今年最後の練習だってんで、がんばって行ったのだけど、
やはりまだ無理だったかなあ。

でも、久しぶりにライアン君にも会えたし
クリスマスのお茶会もあったし、
よかったことの方が多いかも。

by 携帯





予告の続き 2008年12月24日(水)



最近は、三串ィやブログで日記を曝すことぐらいしか
ネットでの活動をしていなくて、特にホームページなんぞは
「一応持っている」というだけのものになっています。

HPとしての最低の機能は備えているので、これはもったいない!
そこで年越し走は、中でも最も閑散とした場所に
その入口を置こうかと考えております。

26日の朝ぐらいからを予定しています。





予告みたいな 2008年12月23日(火)



クリスマスが終わったら、
年をまたいで走りませんか。

ここでしか告知しませんので
お見逃しなく。

なお、参加は普段交流のある方にかぎります。


by 携帯





飲むか反るか 2008年12月22日(月)



今いるお店から、父が入院していた部屋が見えます。
明かりがついているようです。

ってえことは、そろそろ危ない感じで
ご家族が詰めているはず。

ま、それはさておき。
明日の午後はデイサービスセンターで
慰問のコンサートがあるので
酒量はほどほど、にしておこう、かな。


by 携帯





やり直し 2008年12月21日(日)



そういえば、と思い出したのは
レブレサックで魔物の山に閉じ込められたとき。
ここから先は、ボトクを倒すまでセーブポイントがない。
ところが、今から出掛けなくてはならない。

泣く泣くリセットボタンを押して終了。

外出から帰って再開したが、どうせならと
このままレベルアップ作戦をとることにした。
ちょうど、職業を極めそうなメンバーもいることだし。

ドラクエの楽しみは、こうした足踏みにもあると思うんだけど。


by 携帯





まーだまだ 2008年12月20日(土)



2組ある学習机を移動、ここが作業台になる。
寝る場所だけは確保したし、ゲーム機も繋いだが(それが先か)
それにしてもモノの山を見るたび気が遠くなる思い。

ジャンルが多いので、分類するだけでも大仕事である。
コーナーを作る予定だったが、そうきっちりとはいかないかも。

風邪を早く治して、明日は出かけたいので
本日はここまで、と切り上げた。





後戻りできません 2008年12月19日(金)



まず本棚を2つ移動した。
そして今日は無理かなと思いながら
後始末まではしないことに決めて
学習机を移動。
これは同じデザインのものが2台あるので
背中合わせにしてミシンなどの作業台となる。

とにかく今日はここまで!
部屋から出るにも、ドアに辿りつくまで
迷路のように歩かなくてはならない。
次の足をどう置くか、が悩みどころなのだ。

最初から考えてモノを出していけばいいのだが
右手が満足に使えないため、どうしても甘く重ねてしまう。
寝る場所を確保するためにあと30分だけ頑張って
あとはもう周囲を見回さないことにしようっと。






忘れてた 2008年12月18日(木)



そうそう、前作のパスワードを入力するんだった。
「悪魔の箱」を「時間旅行」に、「時間旅行」を「悪魔の箱」に。
でも、出てきたナゾはそれぞれひとつ・・・なぁんだ。

でも、大好きなスライドパズル系なので、ちょっと許す。

さ、コイツらは初期に戻して
3部作を始めっからやるか、ムスメにやらせるか、売るか。

3作揃っていると売るにも売りやすいよね〜

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そして・・・
リファ族んとこでストップしたままのゴクウたちを
またまた冒険の旅に出さなくては。
確かヘルクラウドがめっちゃ強かったはずだから
神殿に行くのはレベル上げをしてからだな。

三串ィの「ドラクエ7」コミュで
「調べろよ、そんなもん」というような
初歩的な質問を書くヤツがいて、ちょっと鬱陶しい。
なんだろうね、パソコン使って攻略サイトを見てみるとか
そういう努力はしないのかね。
それとも、ドラクエ7のサイトはもうないのかな。





終わった・・・ 2008年12月17日(水)



ゴクウを一時待機させ、レイトンを終わらせた。
ちぇっ、前作より簡単だったし
値段に見合うだけの問題数はなかったように思う。

ナゾだけ終わらせて、メダルをちゃんと集めなかったから
今度はメダルコンプリートでも目指そうか。
それとも、最短時間でエンディングぅ〜を目指そうか。

・・・売っちゃおうか。






混み混み〜 2008年12月16日(火)



月曜日は混むだろうと予測して通院を控えた患者が
火曜日にドッと押し寄せる・・・

まさにそのような状況が、2つの病院で起こったのだ。

これに時間と体力をかなり奪われ、
午後は友人と食べたり喋ったりして
だらだら〜と過ごしてしまった。

家にいてゲームしていたとしても
「非生産的」であることに変わりはないが。


それにしてもレイトンはあまりにも簡単だ。
まさかこんなに単純なわけはないと思って
勝手に捻りを加えて解答すると間違っていて
最初の「まっさか」の単純な答えで正解だったり。

あのシリーズは今回で終わるのかな。
まあそうだろうな・・・






簡単(今のところ) 2008年12月15日(月)



昨日買った冷豚だけれど・・・
前作よりも簡単に思えるのは、気のせいだろうか。
ワタシの脳味噌が柔らかくなった?
それども、対象年齢を少し下げたか?

1問にかかる時間が少ないというか、
なにしろヒネリがないので物足りなさを感じる。
こりゃ明日にはエンディングだな。


そしてゴクウたちのパーティは無事にメンバー全員を揃え
ゆっくりレベルを上げつつ職業を究めつつ攻略している。
もう何度となく通った道なので、思い出すのも早い。
そのうち全員を「笑わせ師」にして戦ってみたいと思っている。





仮想世界 2008年12月14日(日)



逃げ込み先、その1である。

■マリっちが戦列を離れる前に、装備品を回収するのを忘れて
 マーディラスの長〜〜いイベントをやり直した(/_;)

■実家の帰りに冷豚の新作(時間ナントカ)を中古で買ってきた。
 一度新品を手に取ったのだが、一応中古も見てよかった。
 500円ぐらい安くなってましたから〜〜



ここはゲーム記になりましたかな・・・
そういうつもりではないんだけど、つい。





瞼ピクピク 2008年12月13日(土)



明らかにストレスである。
原因にも心当たりがあるが、
排除するには少しばかり時間がかかる。
それに、自分の力が及ばない部分の問題。

もしどうしても耐え難くなったとしたら
病状を説明して退くしかない。


こういうときに、逃げ場があってよかったな〜と思う。
さて、どっち方面に逃げよっかな〜〜

by 携帯





忘れたな〜 2008年12月12日(金)



プロビナとルーメンとマーディラスの3箇所が
なぜか一度に開いてしまった。
この場合の「開いた」とは、
行けるようになった、という意味。

さて、どこから手をつけたらいいんだかね〜


すみません〜
わかる人にしかわからない内容でしたm(__)m





影が汚い 2008年12月11日(木)



結局、今日も「適切な明るさ」は得られず、
そのまんま写真を撮ってしまいました。




かなり粒子の粗い画像ですが、明るいところで撮っても
もしかしたらあまり変わりがなかったかもしれません。
つまり、ウデの問題。
こしぇ友がデジカメを持っているので
そっちに期待しているところです。
我が家にもデジカメぐらいありますが、
パソコンに取り込むのに、どえりゃ〜手間がかかります。
そう、ご存知のようにウチのパソコンはWin98ですもん。

今回のこの生地は戴きものだったのです。
「これはいい! ブラウスにもワンピースにもなる」
と母が絶賛したその生地で、
ブラウスでもワンピースでもなく、エプロンなんぞを作ったワタシ。
くださった方には申し訳ないが
実はこのあと、茶色のコーデュロイでバッグを作ろうと思っており、
その裏布としても使う予定なのであります。

Tさんゴメンなさい。





できた 2008年12月10日(水)



でも写真はありません。
明るいときに撮らないと、影が汚いから。

結局、一応つけておいた印はほとんど無視。
裁ったままの布端に合わせてバイアステープをつけました。
だから、型紙よりも襟ぐり袖ぐりが1cm出ています。
バイアスつけるのに待ち針さえ打ちませんのよ♪
横着もたいがいにしやがれっていう感じですが
ワタシの作るものなんて、そんな程度です。
これで襟つけや袖つけがあれば、待ち針打ってちゃんと縫います。

できあがってみると、あまりの簡単さに
「次は袖ぐらいつけようかな」となる。
洋裁をやる方ならご存知のように、
袖をつけるってのは、意外に生地がかかるものなのです。
布を広げて、足りるかどうか確認しないといけません。
そしてそれは実にめんどくさい。

たっぷりありゃあいいんですけどね、
たまたまちょっと足りなかったりしたら
せっかく広げた生地をもう一度畳みなおさなくちゃいけない。

それくらいヤレってか?






捨てる神あれば 2008年12月09日(火)



拾う母あり。

自分ちが片付かないので、実家で型紙とって
こしぇ〜るF宅でほとんど作ってきた。
あとは襟ぐり袖ぐりをバイヤステープで始末するだけ。

作ったのはチュニック風スモックエプロンである。
いざ布を裁つというとき、ハサミを持った手に激痛がきた。
そっか、この角度とこのチカラの入れ方はNGか・・・


これまで、治療しつつだましだまし使ってきた右手を
しばらくの間、最小限しか使わないことに決めた。

ほとんど毎日リハビリに通って、その直後数時間は調子がいいので
ついつい「それ今のうち」と動かしたのがかえっていけなかった。

「どうしても」のいくつかのこと以外は
できるだけ右手を使わない方向で、となると
まずボウリングがダメ。
リストタイをつけるので、投げるときはいいんだが、
ボールリターンから拾い上げるときに手首に負担がかかる。

そしてサックスを持つのがダメ。
これは確かにこれまでも痛かった。
が、指揮爺に泣きつかれてがんばっていたのだ。
イベントが終わったので、こちらはお休みしても問題ない。

編み物がダメ。
携帯も、右手打ちはダメ。
文字を書くのは、サポーターをつければなんとか。
ただし、思うようにコントロールできないので
まるで小学生の字のようだ・・・
かといってサポーターなしだと痛い。

DSはタッチペンを左手に持ち替えればなんとか。
複雑な動きはできないので、家計簿の記入に限るかな。

炊事はもちろん厳しいし、掃除機も案外手首を使うことがわかった。
洗濯はほとんど洗濯機まかせとはいえ、
乾いたのを取り込むときが痛い。

こりゃあ年末大掃除どころではない。
ムスメたちが帰ってきたら、バイト代払ってやってもらおうかな。
(ドッコイは始めから数に入りません)


何もできないわけではない。
本は読めるし、ミシンもかけられる。
パソコンも、キーボードを左手メインにして打てば問題ない。
コーヒーを入れるためにヤカンを持ち上げることもできる。
世の中にはもっと不自由している人がたくさんいると思えば
手首ぐらいでガタガタ言ってんじゃねーよ、という感じだ。

とにかくまず治すことに集中!






挫折ぅぅ〜 2008年12月08日(月)



追い立てられるような思いで
部屋の片付けを始めたものの、
飲んだ薬の副作用による眠気に襲われた。

もうアカン。
一旦寝るわ。

夜中に起き上がる気力があれば
型紙ぐらいは作れるかも。

by 携帯





困った 2008年12月07日(日)



日曜日は仕事だから来ないはずのトランペット爺が
今日はのこのこと現れた。

ヤツの行状を知るメンバーが少なくなったのをいいことに(?)
「来るものは拒まないんでしょ」というトロンボーン爺が
再び連れてきて、今日で3回目。

発足当初の最古参メンバーであるワタシや
今の代表や指揮爺あたりは、
ヤツにどんな迷惑を被ったかをよっく覚えている。

そうやって出て行った人間がまた戻ってくるなどと
ふつーは考えられないことなのだが
そーゆー出て行き方をした人間には
ふつーに考えることは考えられないのだ(う〜ん、日本語むずかしい)

誰でもOKなバンドであるとはいえ、
少なくとも迷惑をかけないことを条件にしなくては
人間関係に悩んで辞めていく人が出てきそう(例えばワタシ)


爺バンドに出入りを禁止したい人物は
なぜかトランペットに多いのは不思議だ。
ドラムにも一人、キーボードにも二人いるけど。
あら、けっこういっぱいいたんだ〜〜

 






遠大な計画 2008年12月06日(土)



アレをこっちに、ソレをそっちに、という程度のもんじゃない。

部屋をそっくり入れ替えるほどの計画である。

母には今日、こうやってこうやって・・・と話してきた。

実現不可能ではないが、

手首が治らないうちは実行不可能で

かなり入念な作戦行動が必要である。

そのためのチカラを、今は蓄えているところ。

ますます頭の中で妄想〜〜〜が膨らむ。

この計画が実現の運びとなったアカツキには

ワタシの部屋は・・・!

まあ素敵。

図々しいと言われそうなので書くのを控えます。






そりゃそうだ 2008年12月05日(金)



髪を切ってしまったので、シュシュが使えない。
たくさん作ったし、いただいたのもあるし・・・
無理矢理チョイとつまんで結ぶと、
トトロに出てくる「めいちゃん」になる。

まあ、髪は伸びるのだし、
ワタシはどちらかというと伸びやすい方なのだし、
今回切ったのは、白髪と黒髪のバランスが悪かったからだし・・・
夏ぐらいにはサラッとひとつにまとめられるくらいになる。

それにしても襟足が寒い。
マフラーをもう一本編んでおかなくては。





改名〜〜 2008年12月04日(木)



ひっさしぶりのDQ察▲澄璽淇静臓焚甬遏砲離ぅ戰鵐箸
セーブポイントが極端に少ないので、一気に進めたいところだ。

例によって、何か取ってこいだの持って行けだのという
時間のかかるサブイベントをこなしつつ
やっとダーマ神殿が魔の手から解放されたところで、いよいよ改名。

「ゴクウ」ときたら相棒は「クリリン」「ブルマ」そして「ヤムチャ」
名前はひらがなかカタカナ、それも4文字までなのだが
その条件に合う爺ィキャラって、なかったような気がする。

そう、問題はメルビンをどう改名するかなのだ。
まあそれはまだ先のこととして、
次はアイラが仲間入りすることになっている。
この子をなんと改名するかも、ちょっと迷っているところだ。
ちなみに、マリベルは「ブルマ」、ガボは「クリリン」とした。
強い系の女の子で残った名前は「チチ」か「ランチ」である。

う〜ん・・・


くだらないと思われるようなことも、
真剣に考えると脳細胞の活性化に繋がる。


はずだ。


たぶん。





期間限定 2008年12月03日(水)



毎日浴びるほど飲んでいるコーヒー。
こいつを飲まないと調子が出ないのだけれど
今日は、頼んでいた紅茶が届いたので
めずらしく食後のアールグレイを飲んでいる。
冬場にしか買わないから、期間限定のお楽しみなのである。

アールグレイといえば。
某大学の准教授であらせられるJ様とワタシで
「アールグレイ」というユニットを作ったことがある。
『100万人のキャンドルナイト』という全国規模のイベントの中で
盛岡では、オリジナルの歌をつくって演奏する企画があった。
主催者にそそのかされて(?)出ちゃったのはいいが
おそれおおくも「キャンドルナイト賞」なるものをいただいた。

そのときに作った「オレンジ」という歌、
J先生が歌詞を、ワタシが曲とアレンジを担当したのだが、
人前では3回しか演奏していない。
コンテストのとき、爺バンド定演のとき、
そして翌年のキャンドルナイトイベントのとき。

もったいない・・・
でもどんな歌だったか、すぐに出てこない。
そもそも歌詞がちゃんと頭に入っていなかったのだもの。
アレンジし直して、またどこかで演奏できないかな。

こうしているうちに、期間限定の紅茶は
カップの中で冷めてしまった。
でもだいじょうぶ。
保温マグにもたっぷり作ってあるんだもんね。
冷めた紅茶はこのまま置いとけばアイスティーになる。
盛岡の夜は寒いのである。





バッスッルームに 2008年12月02日(火)



ルージュの伝言♪ ではなくて、観葉植物。

ヤマドウダンの横枝にブラ下げていた鉢を家に取り込んだとき
どうしても行き場がなかったのが、背の部分が平らなタイプの鉢。
まんまるな吊り鉢と違って、
壁にピタッと寄りかかるような造りになっているから
普通にぶら下げるとバランスが悪い。

そういうのが4個もあるのだ。
2つは階段の吹き抜け部分の柱にヒートンをネジ込んで下げた。
ここは午前中の陽射しがあるので、植物にはいい環境のはず。

さてあと2鉢。
家の中をウロつきまわった挙句に考えついたのは
風呂場とトイレだった。
ネコの脱走防止のため、窓にネットを取りつけてある。
その網の部分に引っ掛けて下げたわけ。

2箇所とも北北東向きで、冬場には日が入らない場所である。
まあ暗ってというほどではないので、
たまに階段の2鉢と入れ替えてやればいいかなと思ったわけだ。

あれから約1ヶ月・・・
予想通り、階段の2鉢はピンシャンとして葉の色も濃い。
反対に、北北東の2鉢は瑞々しくはあるが、徒長ぎみ。
そこで今日、ローテーションをおこなった。
だいたい1ヶ月のサイクルで入れ替えれば、
致命的な弱り方はしないのではないだろうか。

これまで幾多の観葉植物を枯らしてきたワタシ、
今シーズンはなんとか緑を保ったまま春を迎えたい。





ハイテン/ローテン 2008年12月01日(月)



勝手にそんな略し方をしていいものかどうかは別として。

どうもレーンが読めなくて、サゲ〜な気分だった。
無理にでもアゲていかないと、静かなボウリングになってしまう。
しかし今日はストライクが取れてもテンションが低い。
みんなそんな感じ。

いつものラインを通しても、いつもの曲がり方をしないので
ピン手前です〜〜っと伸びてヘッドを外す。
いわゆる「速いレーン」というやつである。

それならと、いつもよりインスパット気味に狙うと
今度はいつもよりも早く曲がり始めて、裏に入る。

カーブボールを諦めて、右側からナチュラルフックで狙い始めたら
きれいにポケットに入るようになった。
が、そうと気づくのが遅かった。

レーンコンディション、元に戻してくんないかな〜(-"-;)
できれば明後日までに。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング