Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

原因は何? 2004年11月30日(火)



《携帯》
肩から頭にかけて左半分に痛みっていうのは何なんだろ。
喉には激痛、耳にも刺したような痛み、
頭も左側だけ締めつけられたような痛み。
これを気にするせいか、背中から肩もガチガチに固まって痛い。
痛みのせいで眠れなくて寝返りばかり打ってる。
ホントに風邪だけ?

午前中は病院めぐり、中耳炎を疑って耳鼻科にも行ったけど
鼻からファイバースコープ入れられて判明したのが声帯周辺の炎症、
耳の痛みは喉からくるらしい。
平衡の機能に異常があるとも指摘された(なにそれ)

一刻も早く痛みとオサラバしたいのよ。





撃沈 2004年11月29日(月)



《携帯》
体じゅうがギシギシいってます。
頭と胃の中にそれぞれ別の生き物がいるみたい。
今日から水曜日までの予定は全てキャンセルしたので
とにかく回復に努めますぅ〜






Idleなワタシ 2004年11月28日(日)



Idolではありません(^^;
え、わからない?
たまには辞書引きなさい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コーヒーの冷めるのが速くなって
でっかいマグカップだと飲みきらないうちに冷たくなる。
これからの季節、量より回数にシフトチェンジですな。

とはいえ冷たくなったからといって捨てるわけじゃないのよ。
半端にぬるい段階を過ぎてさえくれたら
アイスコーシーとして美味しくいただきますのん。

日中はこうして2度ほどコーヒーを飲んだけれども
さすがに喉の痛みが激しくて、
夕方からは蜂蜜をお湯で溶いてレモンを垂らし
いわゆる蜂蜜レモンを作って飲んでます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

思い切って一度がーっと高熱が出て
びっしょりと汗をかけば、不快であることに変わりないにしても
「動いて動けないことはないが動きたくないので結局動かない」
という中途半端なことにはならないんだろうに。

もともと平熱が低い上に、熱の出にくい体質なんですぅ〜〜
こんだけ節々が痛くて寒気もするんだから
さぞかし熱も上がったことだろう♪と体温計をくわえても
ピピッと鳴って目にする数字はせいぜい37度そこそこ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

集中力がないせいか、センテンスも短くなっちゃうぜ。
あーあ、ダルい。
それでも計算3題とダンベルと漢字のパズルはやっとこう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

大々的な宣伝はしませんでしたが
某サーキット、起きてみたら終わっていました。
優勝のWニさま、ワタシの前後のSめちゃん、Aおしまさま
おめでとう存じます。
発送はワタシの体力回復までしばしお待ちくださいませ。

なお、次回サーキットは忘年会イベントの中で行います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメールお返事コーナー■
☆ きゃぁ〜〜、把握させていただきます。

☆ 別れのワインのお話は特に、「わかっちゃいるけどそれでも見たい」
  そう思わせますわね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ありがとございますぅぅ
  世界中にウイルスばらまきたい気分ですわ。





大荒れ 2004年11月27日(土)



荒れているのはお天気だけではない。
かなりの風でしたね、いろんなモノが吹っ飛んでた。
いつも通る山道を、倒れた木がふさいでいて
引き返して大回りしなくちゃいけなかった。
火事もあったらしい・・・亡くなった方がいるそうで(-∧-)

さてワタシのほうはというと・・・
急に肌が荒れちゃって、ブツブツが出て痛い痒い。
あーんど、口内炎になりかけているポツンがあって
不用意に笑ったりすると摩擦で痛い。
さらに、喉の調子がイマイチだなーと思ってたら
みるみるうちに腫れっぽさが増してきて
何かを飲み込もうとするときに相当な覚悟がいる。
加えて夕方からは熱も上がってきたみたい。

爺バンド直後に病院に行って、薬をもらってきたので
この2〜3日はおとなしぃく部屋でビデオでも見て過ごします。

いじょ、まことに簡単ではゴザイマスが、
これをもちまして就寝の挨拶とさせていただきます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメールお返事コーナー■
☆ 来なかったのよ、結局。
  来ても迷惑だし、来なきゃ来ないで次を心配しなくちゃいけない。
  まったくもうっ( ̄‥ ̄)=3

☆ んまぁ、ふぁんだなんて・・・「不安」の間違いではなくて?
  昨夜からずっと外出していたヤツは(外泊とも言ふ)
  夕方、風呂を洗ってました。わはは。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■おば忘年会準備コーナー■  
☆ やっぱコロコロが中心になりそな雰囲気。
  今年の目玉でしたよね〜





ぺさん 2004年11月26日(金)



さすがに新聞記事ではヨン様とは書かないんですね。
それにしたって「ぺさん」ってこたぁないよな〜
詰めかけたファンが10人もケガしたってね。
謝罪会見とかいってたけど、ぺさんのせいじゃないだろ。

ま、相変わらずワタシはまるっきり興味ないです。
考えねばならんことがヤマほどありまして
タレントの去就に首突っ込んでいる場合ではナイのです。
差し当たって、明日のオバッキー対策ですけど・・・
完全に無視できるくらい冷血になりきれないワタシ。
でも絶対にコントロールされないようにしなくては。
常識が通じないヒトに対して
「アンタを助けるつもりはない」ということを分からせる。
これって難しいですよ〜
普通は顔の表情とか語気とかで察するものだと思うんだけどね。

あ〜〜、明日・・・行きたくねぇ〜〜(T∇T )( T∇T)
けど次のイベントがあるから行かねば・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

6年生用計算3題、今日で3日目。
代数を使わない計算を5分でってのはけっこうキツいっすよ。
計算力というのは訓練次第なのだということを思い出しました。
教える立場としてはゆっくりじっくり1段階ずつ行きますので
スピードは全く要求されないわけです。
これが自分のこととして計算となると
誰と競っているわけでもないのに、なんか焦る。
・・・5年生用にレベルを落とそうかな。
いや、もう少し粘ってみたほうがいっか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨夜、何を思ったか最狂ムスメがいきなり玄関の大掃除を始めました。
いいんだけどさ・・・ヤツの脳味噌には
「1年使わない=捨てる」という公式しかないのです。
ワタシが部屋に引っ込んで寝る態勢になってもまだ
1Fからはドンガラガッチャという物音、掃除機の音、
ガシガシと床をこする音・・・
「まだやるんかい?」と声をかけても
「始めちゃったし」と意に介さない。
こういうときワタシは手伝わない、つーか、同席しません。
普段ナニやってんのさ、と突っ込まれるに決まっているから・・・

案の定、今朝起きてみたらスッカラカンになっていました。
去年買ったワタシのブーツも捨てられた。
そういえばアレはちょっとキツかったのでした。
(本格的な雪になる前に買わなくちゃ)

次は風呂場あたり、どうでしょう(-^∇^-)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメールお返事コーナー■
☆ うひょひょ、景品提供メルありがとございますぅ(*^v^*)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■おば忘年会準備コーナー■  
☆ 6人だとまだ走り始めるわけには・・・いえ、ほんのヒトリゴトですが。





Now's the Time 2004年11月25日(木)



昨年の今ごろ、やはり同じようにスタッフ募集から始め
なんと1週間後には告知しているのですね。
案外短期間でちゃっちゃと準備できたんだ・・・
今年もそんなふうにできるだろうか。

というわけで、本日より忘年会スタッフ募集します。
募集人員は10名〜15名ぐらい(おお、ちょうどアレにピッタリデハナイカ)
「やってもいいかな」という方は、昨年冬・今年の夏と使いまわしの
例の会議室に顔を出してくださいね〜

景品提供のみという方は、別途メールかなんか(・・・かなんか?)ください。
かなりアバウトですが、これで4年もやってきたんだ。
なんとかなるべ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

某吹奏楽バンドの、今日はチャリティーコンサート。
会場に隣接する小学校の吹奏楽クラブも参加したため
その保護者がビデオもってやってきて、なかなかいい入りとなりました。
残念なのは曲数が少なかったことかな。
19:30に演奏が始まって、トントントンとプログラムが進み
なんと20:15には終わってしまうという物足りなさ。

以前、いくつかの小学校で出前コンサートをしたときには
各パートあるいはセクション毎に1分前後の時間をとって
楽器紹介やアンサンブルを聴かせたのですが
その準備をしておけばよかったなあと悔やまれます。

聴きに来ていたお客さんにとっても、耳休めになるし
会場全体の緊張がほぐれるんだけどね。
準備期間があまりなかったから仕方ないか・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

定演の話題は一応これを最後にするつもり・・・

全て終わって一礼して、MCが入って客席にもライトがついて
お客さんがハケたらいよいよバラしというそのときになって
ふと気づくと目の前にはあの懐かしの(=_=)オバッキーが・・・
なんでも、数人の仲間とバンド組んで何かやるんだそうな。
ほうそうかい、ワタシを巻き込まないのならどうぞ好きなことやっとくれ。
ついては、ある曲の楽譜をコピーさせてもらえないでしょーか、という。
「こんなことお願いできる立場じゃないことはわかっているんですが」
うーそばっか。わかってないから来たんでしょうに・・・
あ、別に構わないんじゃないッスか。
ただし・・・
ワタシの持ってる楽譜ってのはほとんど音符がないですよ。
それでもいいんですかね、と一応牽制してみる。
やはりそれじゃ困るんでしょうね、「メロディーのある他の楽譜を」というので
他のパートのことはワタシにはどうこう言えないから
どうぞ代表に話してみてくださいな、とゲタを預けちゃった。

たったそれだけのことなのに、もんのすごく時間がかかった・・・気がする。
本題に入るまでが長いんだよ。
今ほら片づけなくちゃいけないのにさ、見えてないんだかね。
彼女がワタシから離れた直後、
「あれがオバッキー?」と最狂ムスメに聞かれた。
そうよ、やっぱオーラが出てるでしょ。

もしかしたら次回練習日に楽譜を借りに来るのかもと思うと
今度の土曜日はサボりたくて仕方ありません・・・(T∇T)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 名前がね・・・これがオモシロイだけではなく
  かなりの美味しさというか、おつまみにピッタリなのよぉぉ
  
☆ 逆算を教えるのにもコツがありましてですね・・・
  □ですよね、小学校は。
  これねえ、ホントにその場所に箱を置いてしまうの。
  そうすると、=を挟んで両辺のバランスをとっていけばいいと気づく。
  書くと難しいけど。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ええ、めで鯛っていうくらいだもんね。
  やっぱ外せないアイテムでしょう。





案の定 2004年11月24日(水)



筋肉痛です(*▽*)
(今日ってことを強調したい)
でも自分のためにやったことだし、かなり居心地がいいです。
おかげで、ちゃっちゃと片づけるはずだったテキストは
出かける1時間前になってようやくできあがるという綱渡り。
だってさ、ちょっと視線を向けるとそこにはパソコンのモニター、
右手を15センチ右に伸ばせばキーボード、
さらに10センチでマウスがあるんだもの。

久々にリブチャもやっちゃいましたわよ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、もう一つの定演ネタ・・・
コンサートとか舞台とかにつきものの、
そう、花束贈呈コーナーってのがあるじゃない。
それをどのタイミングでやるかっていう打ち合わせができていなかった。
第一、指揮の先生にそういう段取りを全く知らせていなかったのです。
タイムテーブルによると最後の曲が終わってアンコールを受けたところで
「本日は○○様より花束を頂戴しております」って感じで
どこから何を頂いた、みたいなアナウンスをして
場合によってはステージ上で贈呈のパフォーマンスをする。

ところが、指揮者はさっさとアンコール曲、エンディング曲と進めてしまうし
肝心の花束は受け付けに置いたままで、だーれも袖に持ってきていない。
指示もなにもないんだから当然ね。
「どーすんのッ」と最狂ムスメに突っ込まれて
「そこにいる学生に持ってこさせて」と指示、
エンディングでメンバー全員が立ち上がったところで
「本日は○○様、△△様、◇◇様より・・・」とアナウンスが入り
続いて
「ヤマダくぅ〜〜ん、花束持ってきて」
( ̄▽ ̄;・・・花束持ってヤマダ君登場。
ボランティアスタッフの学生で、ホントにヤマダ君と言うらしい。
軽く笑いも取れ、無事に代表・指揮者に花束を渡すことができた。

後でさんざん言われました。
「こ〜〜んなに打ち合わせのできていない舞台なんて、ないよっ」
そりゃそうだわね〜〜
一昨年までは全部自分らでやってたし
司会のお手伝いが入った昨年も、ほとんど「お任せ」だったからね。
ま、こうして少しずつカタチができていけばエエんでないの?
終わりよければ全てヨシ。
最狂ムスメに頼んだのは、結構正解に近かったかもしれません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

大人の音読ドリルとか計算ドリルとか、
脳をリフレッシュさせ、鍛えちゃおうという本が流行りだそうですね。
本屋サンでチラと見てみましたけど、ワタシは買いませんでした。
家には名作と言われるものから児童文学まで幅広く本があるし
計算ドリルにしても小4程度から中3まで揃っているもん。

理解することに主眼を置いているスクールでは
単純な計算練習にはあまり時間を取っていませんでした。
しかし、ワタシの考えはちょっと違いまして
計算力がつくと理解も確実に早まると思っています。
詳しいことはめんどくさいので書きませんけど
車の両輪みたいなもんで、バランスが大事なのですね。

えっと、言いたいことはですね・・・
ウチには中学受験用の参考書・問題集がありまして
その中に1日3題365日っていう計算問題集があるのです。
加減乗除や割合、比などのいろんなジャンルの3題を
5分、どんなに長くかかっても10分以内にやれというもの。
ところが、たとえば「5年生用」と銘打っているその問題には
平気で分数の乗除が出てくるし、小数第3位までの数も出てきます。
3題といっても1題を書き写すだけでもかなりの時間を要すると思われる。
たとえばこうよ。


「大人の計算ドリル」を1日100題やってもいいでしょうけど
ワタシなら1日3題、こっちをやるほうを選ぶな。
たぶん鍛える脳の部分が違うんじゃないかと思うので
単純に比べることはできませんけど、好みの問題として。
これをやってみようと思ったのは2週間前のスクールの授業のときです。
お子様たちに話のネタとして見せたついでに
ちょこっとやってみたら、5分でできなかったのよ(~_~;A
こいつぁ脳の力が落ちているんだなと感じました。
定演が終わって一段落したら鍛え直してみようと思ったわけ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

皆様メッセージありがとうございました。
↑にも書きましたように、本日この日を記念して
1日3題の中学受験用計算問題を始めることにしました。
「毎日」と言わないところが奥ゆかしい。
タイムを取ってみようと思いますが、どこに記録しようか考え中。

某所にも書きましたとおり28歳というのはバスト年齢です。
この年にしちゃあ珍しくまだ垂れておりません。
ただし、取り巻く環境が年々悪化していることは否定できません。
「環境」とはこの場合「アンダーバスト」ですが。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ そうよ、やっぱ実際に弾いてみないとその難しさは・・・
  いえ調によっては簡単な場合もあるんだけどね。
  (もとの調がCだったりすればね)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

北陸おばちゃんに頂いた名入かまぼこ。
かなりウケました。
こういうの、あるんですね〜〜〜
今日はまず右の白いのから戴きました。
クセになる美味しさでございました(=^▽^=)







終わった(3)・・・まだまだ 2004年11月23日(火)



勤労を感謝するにはモッテコイのいいお天気でございました。
ワタシとしては珍しく何の予定もない日で
「いつかやろう」と思っていたことをやっと実現いたしました。
それは・・・パソコン周りのお片づけ。
簡単なようでウルチョラ難しいのですよ、これが。

片づけの妨げになっているのが、古いパソコンと周辺機器。
まずそいつらをやっつけねばなりません。
ラインが複雑に絡み合っているのを1本1本解きほぐして外す。
機械のホコリを軽く払って、とりあえず未愛の部屋へ。
次は古いパソコンを置いていたデスクを動かし、裏側のホコリを取る。
もちろんデスク下も相当なもんでした(; ̄ー ̄A アセアセ
デスクの上に置いていたラックはこの際ご用済み(未愛の部屋へ・・・)

でっかいパソコンデスク(W-120)があったために「開かずの窓」だった
1軒半の大きな窓をガシガシと磨いて網戸もお掃除、
腰高窓なのでほとんどアスレチック状態だったものの
しばらく動かしていない筋肉を働かせるチャンスだったかもね。
ピッカピカになった窓の真正面には家があるんだけど
空家になっているのよね(モノはあるんだけど住んでいない)
そこで、ブラインドも下ろさないことにして開放感を味わう。
ほとんど葉の落ちたシラカバの枝が横に広がっているのです。

置き直したデスクには電話機ぐらいしか乗せるものがないから
ほーんと、スッキリ・広々と感じます。
パソコン裏のラインがなくなったために壁に押しつけることができて
省スペースになったのは事実だけどね。

パソコンを置いていたのは2階の突き当たりというか
階段と廊下に繋がる3畳ほどのスペースで
3畳といったらうまく使えば結構な空間だよね。
今まで使いもしないパソコンのためにデッドスペースにしてたなんて
もったいないことをしたもんです。

片づけたからにはワタシのもの。
この空間はワタシが使わせていただきます。
うっしっし。
(明日の筋肉痛と引き換えじゃ〜〜)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

まだネタはあるのだ・・・

第2部のヴォーカルグループでもちょっとしたアクシデントがあった。
直前のリハで、ワタシが伴奏する予定の最後の曲の前に
メンバー紹介をするっていうのね。
名前を呼び上げる度にギターやドラム・ベースががちゃがちゃと盛り上げる。
これはよくあるパターン。
数人でやるのだから調を合わせとかないとね、ということで
「ボクら〔A〕でやりますんで、それでお願いします」
とギターの兄ちゃんに言われ、ホイホイと一緒に鳴らした。
そこまでは何事もなし。
全員の紹介が終わって、さていよいよ最後の曲・・・
『Stand By Me』の超有名なあのベース進行を
アカペラでバリトン(スキンヘッド)が歌い出すのですが

をいをいをいっ!その音は〔A〕ではないかッ!

もともと〔B♭〕だった曲を練習用のMDに合わせて〔A〕に直し、
さらに、せっかくのカッチョエエ低音を聴かせたいから
1音下げて(〔G〕にして)クダサイと言われ、2度も書き直したんですよっ!!

そうだ、メンバー紹介が〔A〕だったから、耳に残って〔A〕で始めちゃったのね。
そんじゃ紹介のときのガチャガチャは〔G〕にしましょう、ということで
「では本番ヨロシクおねがいしま〜す!」となったのでした。

ところがいざ本番、ステージ袖でもう一度ギター&ベースの兄ちゃんに確認、
「メンバー紹介、〔G〕ね。んでそのまま曲に入る」
すると・・・
「き、曲も〔G〕ッスか?」

  な ん で す と ?

もしや・・・アンタら〔A〕でしか弾けないんかい???

ええ、もちろん彼らに合わせて差し上げましたともさ。
〔G〕で書かれた楽譜を前に、〔A〕で弾きましたってば。
もっとも、楽譜といってもコードネームだけだし
見て弾いたりしたら迷うので、一切見なかったけど・・・

コードの話ができるピアノの人って珍しいですよね、と言われたけどね
コード知らなかったら役に立ちませんよ、特にこの手のバンドでは。
それにさ、普通ギターなら移調は簡単なはずなのよ、平行移動だもの。
ピアノは平行に見えるけれど、黒鍵との兼ね合いがあるので
さすがに「そのまんま」というわけにはいかない。
爺バンドのピアニストがワタシでよかったね・・・
普通なら対応できなくて立ち往生だと思うよ。

コード理論について『明るい』わけでは決してないけれど
なんとな〜く身についてしまった感覚ってのがある。
キーボードの勉強を1からし直してはいるけどね、
講座は実際にやっているレベルまではまだ追いついていない。
(バッキングのリズムパターンってのが主のようなので)
基礎がしっかりしていない弱みはあるものの、
手探りできたからこそ、できる部分もあると思う。
ちゃんと勉強する時間がなかなか取れなくてねえ・・・
テキストにすべき本はいっぱい持っているんですが。
(もちろん、買ったきりというものも多数)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

第2部では実はもうひとつ・・・
本番を待つ袖で、女性陣が手にクラッカーを持っているのを
最狂ムスメが目ざとく見つけた。
「許可取ってますか?」と尋ねると、答えはNO。
慌てた最狂ムスメが着替え中のワタシんとこに走ってきて
「クラッカーのこと、誰に聞けばいい?」というので
担当者を教えると、やはり許可なしには使えないとのこと。
同じ会場で演じたり裏方やったりした経験があったから
最狂ムスメは気づくことができた。
もしそのままクラッカー鳴らしちゃってたら
あとでひと悶着になっただろうと思う。
何をするにも「予定」の行動でなきゃいけないのが、ステージ。

この「予定」関連ではもう一つあるんだけど・・・もうヤメよっかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 機転が利いて、と誉めていいものかどうか。
  見ている方はハラハラよ・・・





終わった(2)・・・やっぱり 2004年11月22日(月)



昨日の画像は、いつもピアノの上に飾っているカントリードール。
もとメンバーの方がお作りになったものです。
3部作というか、髪型などを変えて3体ありまして
そのうちの1体をいただいたのです。
例年クリスマスっぽいデコレーションをするのですが
今年はまだ11月・・・ということで紅葉を持たせてみました。
もちろん100均よ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

まだまだネタは尽きることがありませんわよ。

ベース爺ィは本領を発揮した└(T_T;)┘
1部で1小節早く入りやがったのが1曲、
3部では2拍ズレたのが1曲。
テンポはドラムのほかにパーカッションが2人いたので
なんとか乱れずに済んだのが、爺にとっちゃあ幸いだったことでしょう。。
もちろんワタシらにとってもね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

親子室っていうのがありまして、
高いところからステージ全体を見渡すことができます。
女性用の着替えルームとして使ったその部屋に
第1部が終わるとすぐに駆け上がり、
ステージの様子を伺いながら黒いシャツに着替え
第2部の出番を待ちます。
ボーカルグループの最後の2曲を伴奏するので
一息つける時間は着替えを含めても10分ほどしかありません。
まあ、出ずっぱりの某ドラマー(ボーカルグループにも所属)ほどじゃないけどね。
思いっきり汗をかいて、そのおかげで(?)
演奏そのものは冷静にできたかな、という感じ。

第3部ではお揃いの白いブレザーを脱ぐ方が多かったのに
そのことに気がついてハッとしたのは
第3部ももう中盤にさしかかったころでした(-_-;)

花束関係の打ち合わせを最狂ムスメとコソコソやってる間に
トランペットソロが始まってしまうし・・・
(ワタシが伴奏するんだっつのに、スタンバイを確認しない♯)
ギター兄に促されてハッと気づいて、慌ててキーボードの前へ。
音色を数字で確認しつつボリュームを上げ、
予定の5小節目から入るのにはなんとか間に合いました。
この1点に限り、あとでビデオを見るのがちょっと・・・(~_~;A

このところ、オーガのりゅうのすけが常に満腹。
そしてだんだん大きく、黒っぽ〜くなっていくのですよ。
ずっとカブトムシ&ケセパできたので、大きさは変わらないはずだし
ゆっくりでも白っぽくなっていくはずなのにね。
その上いつの間にかレベルも1個上がっている。
試しに経験値8000で動きを止めて様子を見ていたら
ログオフの間に8015になっていました。

ははん、これがクロムシの、所謂「エサ荒らし」ってやつかな?と
まあ飽きるまでやらせてみようと思いまして
島のメッセージにもそんなふうに書いておきました。
反応がなければつまらなくなって止めるでしょうからね。
せっかくだから真っ黒を目指すか。
経験値も上げてもらえるし(* ̄▽ ̄*)






終わった(1)・・・とはいえ 2004年11月21日(日)



アクシデントというよりは、トラブルから始まった定演当日。
午前中はまだよかったのよ、準備の段階では。
午後、いよいよ仕込み以外のメンバーも集まってきて
さあリハーサルが始まるぞってときになって
「トロンボーンのTが来られない」だと?
アヤツは以前にもドタキャンつーか、無断で本番に穴をあけたことがあり
迷惑の常習犯なので、ワタシとしては排斥したい一人。
今回は連絡が会っただけまだマシだけれど
なんでも風邪を引いたとかなんとかいうんだよね。
本番なんだからさー、這ってでも来やがれ。
 (たぶんそんなふうに代表か副代表が電話したんだと思う)
もし来ることができても戦力としては頼りない。
そこで白羽の矢が当たったのが、ライアンくん。
たまたま吹奏楽バンドの練習の後でアドレス交換をしてたのよ。
その記念すべき第1発目のメールが『楽器持って来て♪』になるとは。

もともと聴きに来るつもりでいた彼は
「あまり上手に演奏できないと思うけど」と、それでもOKをくれて
いやぁ〜〜、ホントに助かった〜〜
コンサートが終わったあと、
「楽しかった?またやりたいと思わない?」と聞いたら
「ええ、是非」だそうで、これは爺バンドにとって超ラッキィですよ。

とにかく無事になんとか済んだことは済んだけれど
Tにはもうこれ以上振り回されたくないッス。
メンバーなのに会費を払わないのも困るッス。
賛助会員だなんて、トンでもない。
「賛助」になってないもの。
これに比べたら、少々(でもないが)演奏の怪しいベース爺なんか
バンドそのものに対する貢献度は高いわけだし
ずーっとマシだと思いますよ、本気で。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最狂ムスメ・・・アレを育てたのは確かにワタシだ。
「そんなふうに育てた覚えは・・・」といえば
「母の背中を見て育った」とヌカす。
大人20人を相手に、一人で場を仕切る。
スキンヘッドのお兄さんに向かって
「クリリンか天津飯のつもりでヒトコト」と突っ込む(T∇T)

ああ、早く仙台にでもトーキョーにでも行ってください。
大物になれ。
(ある意味、今すでに大物)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ま、いいんですけどね・・・








打ち上げ中 2004年11月20日(土)



最狂ムスメ暴走、誰か止めて(T▽T)

ボーカルグループとの合同で
みなさんかなり盛り上がっています。
私はおとなしぃくしています…(^-^;)






まだ何かありそう 2004年11月19日(金)



昼に冷麺を食べて以来、胃がさっぱり働きません。
腹部膨満感っていうんでしょうか、消化していない感じ。
これぁ「とっとと寝たほうがいいよ」ってことかな。
まだやり残していることがいくつかあるなあ。
楽譜のことはもう諦めちゃおうかな。
ちょっと見難いのがあって、書き直そうかと思っていたんだけど。
少なくとも明日の朝持って行くものだけは揃えておかないとな。
そうそう、ボンゴとそのスタンドも忘れないようにしなくちゃ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

明日のコンサートの進行をすることになった最狂ムスメのために
服を一式揃えさせられました(ブーツ含む)
お高くついちゃったわぁ〜〜〜(と言いつつ甘い母)
ブーツなんてね、売り場に行ったとたんに
二人で指差したのが同じものだったんですよ〜
(いいことなのかどうかは別として)
若い子って何着てもそれなりに見えるから羨ましいぜ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

明日は朝から夜まで行ったっきりになりますので
たぶんソッチコッチの更新は携帯からということになりましょう。
明日が終われば一段落・・・とはいかないのよね。
このあと2週間でYMCAコンサート、
さらに2週間でキャンドルナイトソングコンテスト、
その1週間後がクリスマスパーティでのコンサート。

そうそう、クリスマスの選曲を爺ィに任せないために
明日は待ち時間にシャドウキャビネットのヒミチュ会議をしなくては。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 低気圧か、そうかそうか。
  確かにこの2、3日はダルダルでした。
  明日あたりからはスッキリしてもらわないと困るッス。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ 時間はかかりますよね、どうしても。
  親子の場合は時間だけではなく、感情的な面でのコントロールも必要だし
  やはり難しいことなのかもしれません。





ふ、復活ッ 2004年11月18日(木)



携帯はなんのことはない、電源を一度落として
入れ直したとたんに復旧しました。
ドコモショップの(わりと)キレイなお姉さんによると
電波状態の悪い地域に入ったときに接続が一度切れて
その後、最も近い局を探すんだってね。
それがうまくいかなかったのでしょう、とのこと。
でも「そんなことぐらいでいちいち持ってくるなよな」という印象はなく
非常に感じのよい応対でした。
いい社員教育をしているぞ、盛岡バイパス店。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日の授業からあと、なーんかカラダがだるくて
朝もすっきり起きられないし、起きても動きたくないし・・・
で、ドコモショップに出たついでに(近いし)実家に行ってきました。
母の72歳の誕生日が昨日だったんだけど、
授業直前、さすがに余裕がなかったので電話も何もしてなかったのよね。
プレゼントとかいう大げさなことも最近はしていないので
まあ、ご機嫌伺い程度に顔を出したわけ。

そこで聞かされたのが、最近の父の行状。
どうも迷惑千万この上ないということらしいのです。

・落ちつきなくテレビのチャンネルを次々に替える。
 洗い物をしていたって耳はドラマに集中してるのに
 「だって見てないだろう」と、さっさと替えてしまうんだって。

・つまんない番組につきあうのはイヤだからと、
 寝室のテレビでゲームを始めると
 「○○子の好きな番組に替えていいぞ」とかなんとか
 わざわざ言いにきたり、頼みもしないのにリンゴを切ってきて
 「さあ食え」というらしい。
 (-_-#) ゲームやってんだから手が離せないんだ、
 それに途中で話しかけたりするから、ほら、死んだ・・・
 んもう、アッチ行って!と、たまりかねて言うと
 淋しそ〜に居間に戻るんだとか。

・母は軽い睡眠障害があって、物音があると眠れない。
 しかし父は何か音がしていないと寝つけない。
 先に寝た母が、物音でふと目が覚めると
 父が寝室のテレビをつけっぱなしで寝てるんだって。
 そのあと、母はなかなか寝つけなくて困る。

とまあ、主なところはこうです。
こんなような話を、スイミング仲間ともしているらしい。
「だいたいどの家も似たようなものらしいけど」と笑ってはいたけどね。

また、スイミング仲間でワタシより2歳上くらいの方が
最近更年期の症状が特にひどくて
湿疹が出たり嗅覚が麻痺して臭いがわからなくなっているそうな。
「どうすれば○○田さんみたいに元気でいられるんですかー」と聞かれて
ワタシだって若い頃は相当しんどかったんだけどねえ、と
いっくら説明してもわかってもらえないんだって。
「でもまさか、あと20年もすればまた元気になれると保障してもやれないし」
ま、そりゃそうだ。

何よりびっくりしたのが、この1年以上、染めるのを諦めて
自然のまま、白髪のままにしていたものが
最近、生え際が黒くなってきて、マダラになってしまってること。
「また染めなくちゃいけないかなあ」と贅沢なことをぬかす。

コレはアレですか、一時期険悪だったヨメともうまくいってるということ?
3〜4ヶ月に1回のめまいも、この秋はこなかったようだし
「一山越えた」と見ていいんでしょうか。

久しぶりに元気な母を見て、
また、相変わらず写真に夢中の父を見て
(父は期末試験問題を作るのに忙しい様子)
だるい〜〜なんて言っていられないかな、と
ちょっと元気をもらってきたのでありました(って、逆じゃん!)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ テープを使うのが効果的だと思います。
  紙テープでもなんでも、テープ状のものを50センチぐらい用意して
  これを今持っている金額(1万円)とします。
  そこからカーテンの代金を「切り取る」と、残りがおつりになる。
10000円
カーテンの代金おつり

  式を立てる前に、まず問題の意味を正しく理解しなくてはいけません。
  頭の中にイメージが浮かぶことが理想的ですが
  それに慣れていない子の場合は視覚的に見せてやるということを
  何度か繰り返してやる必要があります。
    テープを切り取る・・・引き算
    テープを継ぎ足す・・・足し算
  このイメージができれば、文章題は恐くない!
  慣れてきたら、テープの現物を切らなくても
  図を描いてやるだけで、あるいは描かせるだけでよくなります。
  国語力ということになるかもしれませんが
  要は、問題を読んでその情景を「まるでテレビの場面のように」
  思い浮かべることができるかどうか、です。
  本物のテープやテープ図は、そのための手がかりになるわけ。
  
☆ 「壊れるようにできている」はワタシの思い込みだったようです。
  しかし、ビデオデッキは1年そこそこで、ホントに壊れたぞ。
  (まだ直していない・・・買ったほうが安いかもしれないし)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ いや実は「チャンスかも♪」って思ったんだけどね・・・
  こんなに簡単に復旧するとは、はっきり言って誤算でした・・・





危篤だじょー 2004年11月17日(水)



今朝、数通のメールを受信したっきり
ワタシの携帯(使用11ヶ月のP505iS)は接続しなくなりました。
いくら問い合わせても右の画像が出て
「接続できません」となる。
 (エラメ画像として設定してある(^^;
   エラメ=エラーメッセージ。こんな略だめ?
ドコモの故障情報サイトで調べてみると
いつも、どの場所でもそんなエラメが出るときは
機械の故障を疑ってドコモショップに行け、だそうです。
1年未満で故障かよぉ・・・・
ワタシは以前にもアクション部分が緩んでお取替えしたことがあります。
まったく、今時の携帯って壊れやすくできているっつーか、
どうせ1年やそこらで買い替えるんでしょ、みたいな作り方をしてるのか?
壊れない(にくい)機械って作れるはずなんだよ、日本の技術力では。
多機能にするとか、おもしろくするとか、そんなことばっかりやってないで
せめて当たり外れのない機械を作ってほしいですな。

どうもハンパだな〜と思うのは、通話は普通にできるってことね。
携帯メールの送受信ができないのも困るけど
接続をしないわけだから、i-modeの全サービスが使えないわけだ。
携帯から日記を覗き見するとかさ、
今夜はそういうのもできないわけよ。
んもう、速行で行きますわよ、明日。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨夜が半徹なので、今夜は早めに寝まぁす。
どうせ携帯での日記めぐりもできないしさ・・・( -.-) =з





反転の必要なし! 2004年11月16日(火)



もうこれが最後の練習・・・だっつーにっ!
今日はマスクかけませんよ( ̄へ ̄)フン

いつものように
 話を聞かない・・・ベース爺ぃ、トランペット隊
 チューニングが合わない・・・ベース爺ぃ
 リズムが合わない・・・ベース爺ぃ
 メモしない・・・ベース爺ぃ、トランペット爺ぃ
  (おおっ、ベース爺ぃ、パーフェクト達成!)

本番のスケジュールや曲順のほかに
警鐘のつもりで、先日の練習記録を印刷して持っていったのだけど
  どの曲ではどんな指摘を受けた、というほか
  指示が一発で通るようにしろよ(▼▼メ)オラー、とか
  (年のせいで忘れっぽくなってるんだから)メモしろよ(-_-#)
  ・・・といったようなことを表現を変えて書いてあるのさ。
それ読んでニヤリとしたのは指揮爺だけだったような気がする。
あとの方たちはみなさん身に覚えがあるもんだから
複雑ぅ〜な表情で読んでいたような。

そしてその割には進歩も反省もないのね。
指揮爺の顔色が└(TωT)┘変わるのを、ワタシは見逃さなかったぞ。

そしてワタシは「今日言わないでいつ言えるか」という思いがあって
ベース爺のアレコレを逐一指摘した・・・・のだけど、たぶん無駄なんだろうな。
だって、どれも以前に何度か指摘したことあるんだもの。
今日は指揮爺にもかなり言われていたな。
そりゃあ言いたくもなりますよね、( ̄  ̄) (_ _)うん。

もちろん、実のある練習も(少しは)できたんだよ。
こうしたらソロが引き立つとか、ここは色気を出すとか
そういった『曲の作り込み』はやってて本当に楽しい。
自分で練習するときそうだけれど、
「この楽譜をもとにどう表現するか」っていうことを考え、実践するのが
音楽の楽しみなんじゃないでしょーかね。

MDに録音してきたので、テキストを作りながら聞きます。
・・・テキスト作れるだろうか。
集中できなくなっちゃうかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

トランペットの女の子(といってももう三十路)が
休憩時間中もソロパートを練習していて、
まあ、なんて熱心な・・と思ったら
練習が終わって片づけを始めたら、床に座り込んだ。
大学講師であるところの彼女、今かなり忙しいらしい。
顔色もあまりよくない。
プログラムの打ち合わせをするときにも立っていられなくて
ピアノの椅子にぺったりと座り込んじゃう。

・・・ワタシがやっとくから・・・と、つい口に出てしまった。
なぁに、数年前のプログラム爺事件を思えば
ほとんどできているものを校正して印刷するだけだもの。
チョロいもんよ(たぶん)
明日の授業が終わりさえすればね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ついに降ったらしいです、盛岡の初雪。
ワタシは自分の目でシカと確かめたわっけではないのですが
お昼過ぎに出かけたとき、車のフロントに当たる雨粒が
なんとなーく霙っぽい感じではありましたね。
いよいよだなあ。
もう冬のコートを出してもいいかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

HP121212は『さめちゃん』さんが踏み踏みしてくださいました。
どうせ踏むなら自分以外、そしてできれば見ず知らずじゃなくて
ある程度知った方であると安心っつーか、嬉しいですよね〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 重みを感じて欲しいんだけどね・・・
  最も感じるべきトップ2(代表・副代表)が
  最も高齢なものですから(~_~;A
  
☆ 計算力をつけるには、我慢して途中の式を書くこと。
  それも縦書きにして(意味わかるかな)
  アルゴリズムが理解されてはじめて
  省略や簡便法の意味がわかるわけですからね。
  まだ間に合うと思いますよ。





やり残したことは? 2004年11月15日(月)



たぶんあるんでしょうね・・・
明日の最終練習が終わった時点で気がつく、みたいな。

そういえば、以前指摘した芳名帳はその後どうなったんだろう。
これも明日聞いてみなくちゃ。
アンケートとか、当日配布のプログラムとか
以前は直前までバタバタと用意していたのですが
今のワタシは「明日までに」という対応ができません。
明日は夜に練習があることで、追い込まれた心理状態になるでしょうから
テキストの用意はもう今夜から始めなくてはいけないしね。

なんだか心配なのが自分ではないってとこが問題だ。
あの爺ィはテンポが心配だとか、この爺ィは1小節食うのが心配だとか。
こんなこと書いていて、「なんか違うよなぁ」という気はしてるんですよ。
自分の楽しみのためにやってんじゃないの?
某信用金庫のギタリストM氏なら、きっとそう言うだろうな。
この点については本番当日までに考え方を改めなくてはと思います。
そうでないと胃に穴があいちまうぜ。

本番は好きです、一発勝負ってのが。
こうすりゃよかったとか、後で思うことはありますけど、
決してネガティブには考えません。
「じゃ、次はどうする?」と顔を上げて前を見る。
ワタシ自身はこの7〜8年、そういう考え方でおります。
だからといって、失敗したことを笑って誤魔化すようなこともしたくないね。
一部爺ィにはそういう輩がおります。
ま、ご想像(?)どおりの爺ですけど・・・
「間違ったよ、あっはっは〜〜」ってあんた。
前からできていなかったのは「間違った」とは言わないのよ。
「高音がキツかった〜〜」っていうんだったら
最初からパートを交換しろ。

とにかく、今日のところは脳を『算数』にシフトしておかなくちゃ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

あー、なんか書くことがあったような気がするんだけど、
すっぱりと忘れました。
いや、書くことなんかなかったのかも?
そのへんの曖昧さが、なんか引っ掛かる。
メモっておかなかったことへの後悔ではなく、
それくらい覚えていられるはずと思ったのにそうはいかなかった、
自分を過信してはいけないという警告でもなく・・・

ツメの切り方が悪くて、1箇所ガサガサしているのが気になって
指でその部分を常になぞっているような、そんな感じ。






次なる心配 2004年11月14日(日)



今日の練習で、演奏曲目はほぼ確定です。
昨日とはうって変わって、ボリュームだけではない迫力が。
なんてったってテンポキープされているのは気分がいい。
あるべきパーツがあるべき場所に納まっているというか
昨日の練習でそれぞれ何か感じるところがあったのか・・・

練習のあと、公民館ロビーに集まって曲順などの最終確認。
あと1回練習があるのですが、その日に来られない方もいるので
一応当日の動きなんかも連絡したり・・・と
本番直前っていう緊張感が少しは出てきたかな。
一部、キンチョー感などとうの昔に脳から消えた方もおられますが。
さらにその後「ちょっと」お残りしたメンバーの間で
「1小節ズレたことに気がつかないってのは、なんで?」っていう話になった。
ま、あの方は以前からですからね、とだけ話して、
その場では言わなかったことを、一応書き残しておこう。
  聴いてないからね、周囲の音を・・・自分と楽譜で精一杯。
  休符も音符のひとつだという認識がないの。
  好きなくらい休んでいいか、無視してもいいと思ってるんじゃない?
自分は完成してしまったのでもう努力しても仕方ないなんて思っている人とは
できることならお付き合いしたくないんですけど・・・
ま、10年我慢したんだから、あと1〜2年は我慢できるか。

「やだな〜」と思っていた曲が指揮の先生の鶴の一声でボツになり
心の中でガッツポーズをしてみたり
「え・・なんでこんなのやるの?」と思っていた曲が
曲としてはスケールがでかいために採用になって
心の中でがっくりと肩を落としたり
まあ、毎年繰り返されていることではありますが
やっぱりチームとして動かなくちゃいけないわけだから
なんでもかんでも思い通りにはいかないのよね。
わかっちゃいるんだけどね、顔に出るから、ワタシは。
 (隠し事が苦手なタイプ。その代わり裏表ないのよ)

残り少ない数日間でやっておくこと。
 誤魔化し切れないコードネームを確認し
 曲によっては繰り返しの確認をし
 ピアノのアドリブフレーズを研究する。
・・・そして、着るものを心配する。

ユニフォームがありますから、第吃瑤蓮
ご覧になった方もおいででしょう、あの白いブレザーね。
ピアノは横向きかナナメ後ろ向きなので、
中に何を着ようと(着なかろうと?)どうせ見えません。
でもまあ、蝶タイはつけるのでカラーシャツかな。
問題は第敬瑤覆里任垢茵
慣例として、第敬瑤鷲装自由ということになっています。
考えるのがめんどくさいオジさまたちの中には
ブレザーを脱ぐだけの方もおられますが
派手目のカラーシャツにこれまた派手なネクタイを締めたり
もう、ネクタイもやめちゃってラフな格好をしたり
その方の個性が出るんですよね。

昨年のワタシは、オレンジ色のシャツを着崩した感じにして
白ブレザーをゆるりと羽織ったのでした。
そして、ピアノの前や横にはクリスマスのディスプレイをしました。
今年はまだ11月ですから、やっぱ赤白緑って感じじゃないけど。

毎年1枚ずつカラーシャツを買い足していくていうのもいいかな。
思いっきりフェミニンにする手もあるかもしれないけど
若い子が入ってきたので、その役は譲って差し上げますわ。
ワタシは普通に(?)色で自己主張しようっと。





さあ、1週間前 2004年11月13日(土)



来週は本番だという今日になっても
爺バンドの演奏はてんでんバラバラです。
一人一人の力量は高い(ごく一部を除いて)ので
ソロの部分は結構聴き応えがあるのです。
問題はテュッティのハーモニーとバランス。

爺バンドのメンバーの一般的な傾向として
「他の音を聴かない」ってぇのがあります。
聴く能力がないのならまあ仕方ないけど
聴こうという姿勢が見られないんだから問題だ。
今さら言ってもしかたないことだけどさ。

しかしね、1週間前ですよ・・・それなのに
「これ、ヤバくない?」っていう曲があるってのは
いくらなんでも酷くない?
その主な原因となったのは、いつものベース爺なんだけど
今日は伏兵、臨時ドラマーY氏が・・・
指揮の先生の出したカウントより必ずテンポが速い。
そこにベース爺の転げるようなスピードアップが重なり
エンディングを迎えるころは、とんでもない速さになってしまう。
どうした、某信用金庫元支店長Y!
あ、今日はそして、やはり元支店長S爺もヒドかったッス。

明日も練習があって、いよいよ最終決定になるはずなんだけど
アレもヤバいコレもヤバいって言ってたら
やれる曲はぐんと少なくなっちゃいますねえ。
んだからソロを多用すればよかったのにさっ( ̄- ̄メ)
「疲れるから」のひとことで却下だったからな〜〜
中学生少年のソロは「絶対に!」って押し通したけど。

曲が足りませんってことになったらどうするんだろー・・・
また今年も「トーク」で引き伸ばすんでしょか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コンマスがこともあろうにビデオカメラを持ち込みました。
練習風景を録画しようっていうのです。
全体を見渡せる場所に設置したカメラは
もちろん音もですけれど、何よりメンバーの動きを容赦なく捉える。
あとで聞いてみましたら、
「先生が話しているとき、みんないったい何やってんのかな〜って」
前の席にいる自分は後ろが見えないから、録画しようと思ったんだと。

ピアノの位置からはだいたいいつも全体が見えていますからね、
誰が最も話を聞いていないかなんて、日常的に見て知っています。
しかし、他にもたくさんの情報が録画されていることでしょう。
是非見たいもんだ。
ダビングしてちょーだい。

今日の練習会場が、いつもの練習室ではなく
公民館内のホール・ステージだったために
ビデオに録音された音は、「客席の位置」で聞こえる音になります。
これもまたいい反省材料になるに違いありません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

梅酒がいい按配に出来あがりましてね。
レモン汁と炭酸を入れ、氷を浮かべたものが今ここにあります。
今年は「甘目」と「辛目」の両極端を作りまして
そのどっちも美味しいのよね。

今年の梅の実は大きくて上質でした。
香りの高い梅酒になっています。
寝る前に飲むのがいいんだそうですね。
今飲んでいるってことは、もう寝たほうがいいのか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ええ、ワタシも楽しみにしてるんです。
  急がないともう今年も1ヶ月半しかないんですよね。





忘れてた 2004年11月12日(金)



楽譜はアレだけだと思っていたが、さっき思い出しました。
ベースの兄ちゃんが(若いっ!未愛と同い年)来るようになったので
いくつか楽譜を用意しておくから、と言っておいたんだった。

この兄ちゃん、ベースも弾くけどパーカッションも上手い。
その上大学でも放送研究会の中でかなりのポストにいるヤリ手らしい。
こういう人材は育てないとね、うん。
しかし心の狭いベース爺は、楽譜のコピーを、と言ったら
ある1曲しかよこさなかったのだそうな。
早かれ遅かれその場所は明け渡さなくてはならないのは明白で
そのときに備えて今からいろいろ仕込みたいことだってあるのにねえ。

フルート譜もまだ1.5曲しかできていないし、
今夜は眠れないかも〜〜〜??
でも実はすでに眠いのだ。
一旦寝ちゃうと起きない可能性があるしなあ。
なんでもないときは夜中に何度も目が覚めるくせに。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

某所、定員に達しました。
恐くてコレ以上人数を増やせないのよ、ゴメン。
その口惜しさは忘年会までとっておいて
思いっきり弾けてくれたまへ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今月末、ドラクエ爾出ますよねえ。
ううう・・・やりてぇ〜でもプレステ胸ってないし・・・

今日、レッスン帰りの買い物でガイドブックを買ってきました。
攻略本とは違って、ホントに解説書っていう感じ。
あとでゆっくり眺めようっと。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そろそろ来年の手帳のリフィルを作らないとなあ。
去年はせっかくソフトがあるのにうっかり買ってしまったのでした。
今年は年間カレンダー・下敷きカレンダー以外は作ります。
デザインを考えて、一気に1年分印刷しちゃおうっと。
時間のあるときにインクを一揃い買っておかないと。

こうして書いておかないとまた忘れそうなんで・・・(^^;

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

手帳といえばカレンダー、カレンダーといえば・・・
そう、今年も「おばカレンダー」を作りたいですねえ。
ラミネート係はお任せください。
あと、発送も一手に引き受けますので
誰かデザインと印刷やってぇ〜〜〜(^人^) ♪





白羽の矢 2004年11月11日(木)



毎週木曜日に行っている児童センターの所長サンが
「折り入ってお話が」ときた。
さんざん走りまわって大きな声を出して気合いかけて
ぐったりと疲れて事務室に戻った直後のこと。

「かふぇサンの指導力を見込んでお願いなんですが・・・
 厚生員として来ていただけないでしょうかね」

つまり、平日の午後ずっと児童センターに詰めて
お子さまたちのお相手をするという仕事です。
ん〜・・・年度の変わり目ならともかく、今、このハンパな時期に、か。

無下に「できましぇん」とも言えないので
「スケジュールの都合がつくかどうか考えてみます」と返事したけど
なんだか脈があると思われちゃったみたいで
給料はこのくらいで、勤務時間はこうなっていて、
年間の行事はこれこれこうで、と詳しい説明をされてしまった。

厚生員ってのは「なりたいです」でなれるもんじゃないんだってね。
そのへんの仕組みはよくわからないけれど
幼・小の教員免許を持ち、勤務経験もあるので条件は満たしている。
また、このセンターで1年半、講師としてやってきた実績。
さらに、腕白小学生を手玉に取る、いや手なづける
いえ・・なつかせる手腕<0( ̄^ ̄)0>えっへん
適任と思われたらしい(その判断は正しい)

しかしワタシには、ピアノの生徒ちゃんたちやスクールの生徒さんたちがいる。
急に「時間を変えて夜にして♪」とは言えませんわな。
スクールだって3月まであるんだし。

結論は・・・申し訳ないけどお断りします。
年が明けて1月とか2月ごろに聞いた話だったら
もっとその気になって考えたかもしれないけどね・・・
固定給にちょっとだけ未練がなくはないけど
残念ながら今の時点では条件が合わないもの。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

28歳のタンジョービ追悼レースにご参加いただきありがとうございます。
11日23時現在、残るワクはあと1つ。
ヒントですんなり見つける方あり、考え過ぎちゃって探せない方あり。
差し上げたヒントはどうぞ「額面通り」受けとってください。

景品該当順位はかならずしも上位とは限らないので
滑り込み参加でもチャンスは充分ございます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ [Blog]に手書きの見本を載せてみました。
  手書きの見難いものって、ホントに困りモノですよ〜
  演奏する立場で書いたらこんな書き方はしないぞッと思うのがある。





週のヤマ場 2004年11月10日(水)



水曜日をひとつのヤマとするならば、
「やっとの思いで越えた」という感じですかな。
これで数日間はまた楽譜にかかりっきりになれる。

土曜日までに挙げるべき楽譜が全部でいくつあるのかな・・・
昨夜の練習を、MD録音するのを忘れたため
耳からの情報ナシに何曲か書かなくてはいけない。

某所で「STD」を全部じゃないけど、書き並べるようになり
それだけでも頭の中で順位づけがされるので
切羽詰まった気分はちょっと楽になっています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お知らせです。

ワタシの28歳のタンジョービを追悼するレースを開催します。
例によって、入口を探すところから始まりますが
ワタシ的には、そのページにリンク貼るのに
あまり時間と手間をかけませんでした。

参加人数はワタシを除いて13名、はっきり言って早い者勝ちです。
探し物が苦手な方はメールくだされば、ヒントを差し上げます。
ただし、ヒントメールは11日お昼以降となりますので
時間が許すなら、自分で探したほうが絶対に早いと思います。

長丁場なので、景品情報(該当順位など)は
100ラウンドを過ぎたころに出す予定です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、それでは楽譜にとりかかるとしますか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 5線紙そのものは、パソコンの楽譜作成ソフトで作るのですよ。
  手書きにするのはその次の段階ね。
  つまりコードネームを書いたり音符を書いたりっていう部分。
  音符の間隔とか、ちゃんとしないと気が済まないので
  自分で言うのもナンですが、見やすい楽譜だと思います。

☆ 文具店って、行けば1時間・・・なので
  たま〜にしか行かないように気をつけております。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ま、忙しがっているうちが花だと思うんで
  今は忙しさをたっぷり味わいますわ。
  っとでも思ってないとやってられん。

☆ うひょひょ、拍手もらっちゃった。
  演奏にも拍手が来るといいなあ・・・






アールグレイ 2004年11月09日(火)



ついさっき、勢いで結成したフォーク系の新ユニット。
12月のキャンドルナイトのイベントでオリジナルを引っさげてデブ〜します。

アンこずBIG4(+1)の、さらに分割されたグループで
組み合わせによって名前が変わる予定です。
今回はギターのセンセイとワタシの二人。
先に曲ができて、今から歌詞を考えるのです。
考えるのはワタシじゃないので、大丈夫です(おいこら)

なぜ「アールグレイ」というか。
イベント出演申し込み用紙を前に、仕掛け人のPオバに
「ほら、早くグループ名を決めてっ」と急かされましてね、
「ダ・カーポを真似てダルセーニョは」とか
「んじゃフェルマータでもよかんべえ」とか
なかなかコレといったものが思い浮かばない。
そうしているうちにセンセイが
「んじゃ、アールグレイ。今飲んでるから」

こういう決め方ってどうなんです?
ま、BIG4(+1)っちゅうよりはスマートでしょうか。
これに倣うと、次に小ユニットを組むときは
「オレンジペコ」とか「ダージリン」とか・・・になるのか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

定演の迫った爺バンドの臨時練習日につき、
授業の準備は昨日から鋭意進めておりました。
だいたいのところはできているのですが、前半にどれくらい時間がかかるか・・・
それによって後半の練習問題の量を加減しなくちゃいけません。
簡単なのは、多めに作っておいて状況を見ながら選択して取り上げる。
ですが、今年の子たちは放っとくとどんどん先に進もうとするからね。
いや別に悪いことじゃないんだけど、
練習にもいちいち狙うものがあるわけなので
勝手にさっさと解き進められるのは困るのよ。
作戦を練らないといけません、これから。

  ↑漢字がいっぱいだと濃いですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

定演のMC原稿も作らないと・・・
代表爺から「モト」をもらってきたけど
う〜ん・・・ほとんどボツですな。
言いまわしが年寄り臭いのよね、年寄りだから当然か。
司会は最狂ムスメですからね。
花も恥らう18歳、ピッチピチのおギャルさまだもの。

明日、照明等の打ち合わせがあるそうなので、
今日のうちに作って送らなくちゃいかんのよ。
ワタシはいったいいつ、授業の準備を再開できるのでしょ。

コロがしている場合じゃないですね、今日明日は。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

黄門BBSが最後の賑わいを見せているようで、
通ってくださる皆様に感謝申し上げます。
やはりあそこは「古巣」なんですよね・・・

ちょっとね、締め切りの近いものがアレコレありますので
ワタシの書き込みは遅くなりますが、どうぞ盛り上がってくださいませ〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

爺バンドのHPスペースを借りているサーバが
移転&メンテナンスで今朝から開かない状態。
お知らせメールによると、午前中には終わる予定だっつーに
いったい何をそんなに丁寧にやってんの?
何か一つレンタルGCIにしとけば少なくともそれだけは使えたのに、
全部DLのをカスタマイズしたものなので叶わず。
そろそろシビレが切れてきたぞよ。






東野黄門様 2004年11月08日(月)



岩手県内と隣接する一部地域では水戸黄門の再放送、
それも懐かしの東野英治郎の黄門様を見ることができます。

東野さんも若いけど・・・笑えるほど若いのが助さん格さん。
杉良太郎さんと横内正さん、わっか〜〜〜い♪きゃーきゃー♪
血気盛んな若いモンをたしなめる老人の図ってのが
まあ、ぴったりという感じで、石坂黄門では出せなかった味ですね。
今の里見黄門は見たことないんでどうだかわかりませんが
助さん格さんがめっちゃ若返ったそうですし
目の保養に見てみよっかな・・・って、今日だったのか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

黄門BBSが12月半ばで消滅することは確実。
レンタルサイトが無料レンタルをやめて、すべて有料にするからで、
ワタシが有料になってまで借りたいと思っていないのが理由です。

そこで、最後の時を迎えるまでの1ヶ月強、
黄門BBSのほうをメインとして稼動させたいと思いますので
まだ八兵衛だったりお銀だったりしている方も
どんどん上を目指して書き込みしてみてください。
また、黄門様だけでも数段階ありますので
石坂黄門に満足することなく
できれば東野黄門まで登り詰めてみましょう♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1日の半分を楽譜とテキストに費やしました。
楽譜はだいたいできて、テキストは半分できたところ。
何をそんなに焦っているのかって感じですけど
明日の夜は爺バンドの臨時練習日であることを考えると
帰ってきたらもうぐったりと疲れ果てて
おそらく眠気に勝つことができず、授業の準備はできないであろう。
ってことは、今日のうちにできるところまでやっておかないと・・・
という心理が働いております。
実際にやっつけるべき仕事はそれほど多くないはずなのに
切羽詰まった気にさせられている、いや、勝手に思っている。

夕方、郵便局に行ったついでに(該当の方、やっとです(^^;
トーンを買いに文具店に寄りまして。
そしたら、いつも使っているドット系のトーンが品切れで
しかたなく別のを買わなくちゃいけなかったのですけど
なぜか半額ぐらいに値引きされていたから、まあヨシとしよう。

テキスト作るのに、ワタシはときどきトーンを使います。
見てくれが全然違いますよ、自己満足かもしれないけど。
特に今やってんのが分数ってことで、ビジュアルに訴える部分が大きいからね。

やはり分数で割る割り算ってのは、充分に納得したつもりでいても
どこか「ん?」という気持ちが残るもんですねえ〜
しかし、そんなことでは教えることなんかできないので
子どもたちが迷わず理解できるように
うまく道筋をつけ、ガイドしてやらなくてはなりません。
どんな例題を示すか、どんな図を見せるか。
わかるかわからないかは、まずこれで決まりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

テキスト作り、もうひとふんばりしなくちゃいけないので
さきほどコーヒーをでっかいマグカップになみなみと作ってきたら
まだ一口も飲まないうちにちっちゃな虫が浮かんでいた・・・

手でつまんで取りました・・・んで、飲んでます。
なぁ〜に、毒はあるまい。
それより、もう1回入れなおすほうがめんどくさいわい!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ はい、ちゃんと送信されてきていました。
  [Enter]でも拍手ボタンでもOKのようです。

☆ その[yahoo]を使って普通にメールくださる方もあって
  充分に周知してからじゃないと・・・と思っています。
  ただねえ、どこにどう書けば最も効率的に知らせられるのか。
  いや、効率なぞ考えずに、手当たり次第お知らせするべきなのか。
  まず、今のアドレスに代わるポスペ用アドレスを取ってからですね。

☆ やっぱ迷惑している方は相当多いみたいですね。
  [.com]までブロックしちゃうと、今度は自分自身が動きとれなくなるし
  困った困った・・・
   
☆ 字数制限、指摘されるまで知りませんでした(汗)
  半角50字、全角25文字までだったようです。
  いっくらなんでもと思い、半角150字、全角75字に修正しました。
  思う存分とか行きませんが、いくらかマシですよね。





気は焦るばかり 2004年11月07日(日)



急遽決まった、定演の企画モノ。
そのための楽譜を作らなくちゃいけません。
その前にまず選曲だな(候補は上がっております)
演奏者の力量に合わせた曲をその人の最もいい音域に作る。
あとはコードネームをくっつけることと
一緒に演奏してくれそうな人のための楽譜を作る。
少なくともメロ譜だけは火曜日までに作る必要があります。
火曜日が臨時の練習日だからでして、
そこで渡しておかないと練習する期間が少なくなってしまうのです。

火曜日といえばあんた、超焦ってテキストを作る日じゃないの。
どれもこれも完璧にはできないとすれば
何を優先させて、何は8割でいいか、何はこの際切り捨てるか・・・
そのへんのことをクールに判断しなくちゃね。

今夜から各所を回ることがこれまで以上におろそかになりそう。
当面、水曜日までをなんとか乗り切ることを考えます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

隔週日曜バンドでは練習が終わると「次の練習日」を確認します。
で、次は21日なのよね・・・
21日といえば20日の次の日じゃないの(あったりまえだ)
20日といえば定演だ。
そうかぁ〜、わかっていることとはいえ
ほんとーにもう2週間しかないんだわね〜〜
心配したらキリがないけれど、心配のタネがありすぎて。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

[yahoo]アドレスのメールを、全てブロックしちゃおうか検討しております。

みなさんのとこはどうかな・・・
迷惑メールって[yahoo]の割合がダントツで多くないですか?
そういうのに限って馴れ馴れしい件名のが多いし、
一見yahooじゃないように見えるメールも、
プロパティを見ると実は別のアドレスを語ったものだったりして
とにかく[yahoo]には大迷惑しております。
ワタシ自身も持ってますけどね、りゅうのアドレス。
あまりにも簡単にいくつものIDを取得できることが問題なんじゃない?
便利であることと引き換えに享受せねばならんのなら
ワタシは便利さを捨てちゃうってもいいな。

ポスペのりゅうにはまた新しいアドレスを取得したり
アドレス変更のお知らせを流したり、と
やることがいくつかあるので、すぐにというわけにはいきませんが
気持ちとしてはやめる、そして受信拒否の方向に
思いっきり針が振れております。
[yahoo]のアドレスしか持っていないなんていう方、
まさかいませんよね・・・?





大筋決定 2004年11月06日(土)



定演について(最初で)最後の詰めの話し合いをしました。
本番2週間前になってようやく曲順が決まった(~_~;A アセアセ
それでもなお、「楽譜が揃うかどうか」っていうのがあるってのはどうなのか。

曲数は多めに修正し、ヤバそうな曲やダサい曲は外し
新たに企画モノをひとつ盛り込み、
これでようやくカタチが整ったかなという感じ。

新たに今日、とんでもない事実が発覚した。
「芳名帳、用意したほうがいいかね」という代表爺に
これまで記帳していただいた方にご案内を差し上げたかどうか
もしまだなら、それは事務局の仕事だと思って確認してみたのよ。
そしたら・・・・
「あ、案内したよ。オレ関係には

  な ん で す と ッ ?

思いっきり噛みついてきたよ。
「なんのための芳名帳なのさっ(-_-#) 」って。

ま、そこらへんが爺ィの爺ィたる所以なわけで
痛覚も麻痺していると思うから、あまり熱くなると疲れ損かなっとも思う。
今日の役員会でもずっしりと実感しましたけど
ヒトの話している内容がどれだけ耳に届いているのか・・・
同じことを何度も繰り返して話さないといけないし
同じ話を何度も繰り返して聞かされるし。
年をとるということはそういうことよ、とPオバは言います。
それを我慢する、あるいは無視するってのも相当ストレスなんだけどなあ。
でも最もストレス感じるのは爺のリズムの悪さでーす。
あ、あとチューニングも悪いでーす(半音ズレてることがあります・・・)

ま、せいぜい練習して、わざわざ足を運んでくださるお客様に
失礼のないように・・・精一杯のことをしましょ。
軽い脳梗塞(?)から久しぶりに復帰した指揮爺がおっしゃっていた通り。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

先日の大学祭コンサートの模様を、
ピアノのお弟子さんのお母様が録画していまして・・・
今日のレッスンのあとで見せられました。
ううう・・・やっぱ軽くでも化粧しとくんだったぜ。
 (反省したので、昨日今日は顔作った)
普段、ピアノでの演奏の場合は正面ってことないですからね。
ピアノはたいていステージに向かって左側にあり
客席に背中を向ける位置に座ります。
セッティングにもよりますが、見せてもせいぜい横顔程度。
それが、キーボードでの演奏の場合は
最後列にドラムと並ぶことが多く
当然、他のパートと同様、真正面を向いているわけよね。
うっかりしてたのはそこだ。

ダビングしてくれるそうです・・・(;´▽`A``

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 同じ学校でも一回り違うからな〜
  2歳違いの弟はやってなかったし。
  でもああいう遊びって、何年おきかで流行るから
  年齢の離れた人のほうが案外知ってたりして?





ロビコン終わった 2004年11月05日(金)



率直に印象を言うなら「アットホームだった」
率直に感想を言うなら「やってよかった」
率直に反省を言うなら「練習不足だった」
率直に展望を言うなら「またやりてぇ〜」

童謡はね、間が持ちませんね、楽器だけだと。
今回、「歌のお兄さん」が仕事で来られなくて(大学の助教授だし・・・)
残念ながら歌モノはプログラムに入れることができなくて。
でも、季節を考えて選曲したうち「赤とんぼ」は歌詞を用意して
会場の方たちに歌っていただきました。
いっそのこと童謡は全部歌わせちゃえばよかったんだ。

あっちこっちで演り慣れたラテンナンバーは
あまり心配することなく演奏できました。
懐かしい歌謡曲の部では、打ち合わせが充分じゃなくて
イントロが終わってもメロが始まらなかったり
まだイントロが終わってないのにメロが入ってきたりと
ずいぶんいい加減なことをやってしまった。
ま、どれもよく知られた曲ばかりだったので
なんとか誤魔化して通しましたけど。

「次」を考えるならば、今回の曲はもう一度きちんと練習しておくべきだな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ある場所で書いたショートコラム。
こういう遊びをしたことがある人がいるかどうか知りたくて
こっちに全文引っ張ってきました。
おそらく岩手県盛岡市立上田中学校の
ある年に在籍した生徒しか知らないローカルものだと思う。
だけど、ひょっとして・・・と思いまして。

ガムのレッテルを収集したことがある。
中学時代、アレを手の平で叩いてひっくり返すという
ビー玉やベーゴマ、メンコの流れとでもいうような
実に単純ではあるがエキサイティングな遊びが流行り
ワタシは女子の部チャンピオンだった(没)
それに参戦するには、銘柄はなんでもいいから
少なくとも20枚ぐらいはレッテルを持っていないといけなかった。

緩く三つ折りになったレッテルを伸ばし
できるだけ平らにしておく。
辞書の間に挟んで、更に辞書を重ねて重石にするのが
最も一般的な(というか、みんなやってた)方法だったが
ワタシはアイロンを中低温にして当てていた。

チャンピオンだから当然、かなりの量のレッテルを手にした。
しかし、他の人のレッテルと自分で平らに伸ばしたものとでは
もう比較にならないくらい自分のがキレイでまっすぐで
奪ったものは対戦用、自分で伸ばしたものは保存用と分けて
それぞれ缶に保管しておいたものだ。
保管に当たっては当然、銘柄別に分類整理し
枚数の多いもの順に並べるといったコレクター魂も発揮した。

中学生ですよ・・・今思えば、なんて子どもっぽいんだろう、と。
しかし、その遊びにはクラス一の秀才というヤツも
ワルを気取っているヤツも、クラスのほとんどが参加していた。
休み時間になるとあっちこっちで机を取り囲んでの対戦が始まる。
どんなにエスカレートしても喧嘩沙汰にはならなかった。
たかがガムのレッテルですからね、あんまり金かかってないから。

ところが、調子こいた数人が始業のチャイムが鳴っても
まだ先生が来ないのをいいことに、
こともあろうに教卓で対戦してたんだな。
間が悪いことに、そこに別の先生が「自習」を伝えにやってきた。
以来、全ての生徒の全てのレッテルが没収され、
この遊びの火はきっぱりと消え去った。
誰も惜しむヤツはいなかった。
代わりに別の遊びが始まったんだもんね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ そ、自分でも思うね、甘いなって。
  ヤツが今日はワタシのために作ってくれた。
  大成功、超おいしーです。
  明日、爺バンドの練習に持っていきます。
  
☆ XMLは諦めました。
  ワタシにはHTMLがあるさ・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ その記念すべき第1回が、今日だった♪

☆ 「メモ帳を 使いこなして 自衛せよ」 かふぇ婆座右の迷(ぉ?)





なにそれ・・・? 2004年11月04日(木)



ずーっと疑問に思っていたけど、誰かに聞いて
もしタカビーな態度で教えられたらイヤだなと思い
今日の今日まで知らない状態を保ちつづけてきた、あること。

そのことばは最近、日記やBlog内で特にひんぱんに見かける。
そのことばにはたいてい「Get」という単語がくっついている。
そのことばはたいてい、太字でカラーで書かれている。
そのことばとは『XML』

そのうちわかる日も来るかと思いながら数ヶ月、
結局(自分からアプローチしてないし)わからないままです。
誰かこんなオバはんにもわかるように
その上タカビーじゃなく、教えてくださる方、ぼしゅ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この1週間ほど、最狂ムスメはお菓子作りにハマっている。

シュークリーム(コケ)「やっぱシュークリームはちゃんとした人に聞かなくちゃね」
チーズケーキ(微焦、薄)「お試しだから半量で作った」
カスタードプディング(軟)「冷えれば固まるんじゃない?」

ちょっとマシなチーズケーキを、次回爺バンドの練習に持って行こうと
「作らない?」とお誘いしてみたところ
「ん〜〜、材料さえあれば作ってやってもいいけど」

なんだとぉ?(▼皿▼メ)
アンタが使った計量スプーンや、ねっとりと生地のついたボウル。
流しにとっ散らかしたままのそれらを洗っているのはワタシだ。
ついでに言わせてもらえば、
「薄力粉、卵、無塩バター・・・あ、あと生チーズね」
「そうそう、クッキングシートも」
と、次から次にメールで指示してくる材料を買い揃えているのもワタシ。

その母のために1回や2回や3、4回チーズケーキを作るくらい、何さ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

パソコンの機嫌が悪くて、朝から何度もフリーズしています。
これ書いている途中でも1回。
幸いワタシは「メモ帳派」で、何行か書いては上書きしているので
被害はそれほど多くありませんでしたけど
気分が悪いことは確かだよね。
爺バンドHPの情報を書き換えようとしていたときにも固まり、
結局まだ更新作業が済んでおりません。
ちょっと後回しかな、と思って。

それより先に明日のロビコンの準備を終わらせなくちゃ。
今日、ひととおり弾いてみたんだけど
書いてある伴奏がダッサ〜〜いので
コードネームを拾ってアドリブで弾く方がいいなと思いまして。
それほど難しくない曲ばかりではありますが
曲数が多いので(全20曲)、確認するだけでも時間がかかります。
そのうち3分の1は以前にもやったことのある曲だからいいとして
残る3分の2は手書きでコード譜を作ります。

どーせパソっている時間がないんだから
デフラグかけて楽譜にとりかかります。
楽譜ができるころにはデフラグも終わってるんじゃない?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ 黒木さんだから許されるってわけじゃなく?
  ワタシのようなのでも許されるんだろうか。

☆ いいでしょ、これ♪
  今のところ、拍手の多い少ないが言えるほどのデータはありません。
  曜日にもよるかな〜、と。





そーだったのか 2004年11月03日(水)



指揮のS田爺が言ってたのはコレだったのか。
日本列島吹奏楽の旅ってのを初めて見ました。
ううう・・・水曜日だからってワケじゃなく、
ワタシは普段テレビをあんまり見ませんから・・・

バラエティ好きなS田爺は、テレビコマーシャルにも精通しており
ときおりCMに絡んだつまらんジョークを言うんだけど
みんなが笑うポイントでワタシは笑えないってことも多々ある。

やっぱちょっとは見たほうがいいかな、テレビ。
いや、できれば見たいものは録画しておいて
あとでゆっくりFFしつつ見たいのよね。
直すべきだな、ビデオデッキ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

髪の毛がハネて鬱陶しい。
もともとハネるデザインではあるのだけれど
左右のハネ具合が違うので
とてもじゃないが「これでいいのだ」と胸を張れないの。
くるりちゃんみたいなオカッパにしたところで
きっとどこか一束はハネるんだろう。
ビートルズのマッシュルームカットにしても
きっと1箇所内巻きにならないところがあるんだろう。
ワンレンにしても切れ毛があってサマにならないだろうし
もうこうなったら思いっきりショートにしちゃろうか?
・・・寝癖がヤバいか。

アシンメトリーなハネ具合のヘアスタイルが流行りますように。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

定演のビデオを何度も見直して
最近の気になる傾向を発見しました。

それは・・・「曲数が少ない!」ということ。
予定の時間より大幅に早く終わりそうになるのを
無理矢理MCで引き伸ばして
演奏を聞かせるのか雑談を聞かせるのかわからなくなっている。

定期演奏会なんだから、1年間の集大成であるべきだし
お祭りやダンスパーティーといったイベントではやらないような
何か特別な企画があったらいいよね。
数年前まではあったんだけどなあ。
当日結成のサックス5重奏団とかね。
今年は何もありません。
今から考えて間に合うべか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ 後ほどご案内を押しつけお送りいたします♪





瀕死 2004年11月02日(火)



日本賞って何かと思ったら、教育番組の賞なのね。
1時間ばかり見ましたけれど、プレゼンターの顔ぶれがすごい。
受賞式の間に行われるミニステージもすごい・・・
もっと早くその内容を知っていたら録画したのに。

録画といえば、ビデオデッキはなぜか録画ができません。
ボタンを押すと、録画スタートしたかに見えますが
再生してみると真っ黒い画面と雑音だけ。
画面の切り替えを間違えたかと思って
いろんな組み合わせで試したけれどやっぱダメ。
11月は見たい映画がいっぱい放送されるのに。

夕方、帰ってきた最狂ムスメに聞いたら
ちょっと前から再生しかできなくなっていたのだそうな。

これで再生はできるが録画ができないビデオデッキは我が家に2台。
どうすんべえ。
クイズかなんかで当てるしかないか。
あるいは修理に出しますか・・・
 (買っちゃいましょーと言ってみたい)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

黄門BBSは12月中旬でサービス終了だそうです。
そっかぁ、ついになくなるのね。
これで当HPの掲示板は一本化かな・・・と思いきや
先日、Blogにも設置したし、閑散とした素材庫にもつけてるし
ひなびたBBSはそっちこっちにあるのよね。
管理人のワタシすら出入りしなくなったものもあったりして。

それに、前「おば博」のOTD掲示板、まだ捨てちゃいない。
あそこは(楽天に負けた)ライブドアの傘下に入るんだってね。
あれ、復活させるっていう手もあるかな・・・
まあ、もう少し考えてみます。
本当に掲示板が2つ要るのかどうかという基本から。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

県大祭が終わって、この2日ばかり
以前の定演のビデオを片っ端から見ております。
こっ恥ずかしいことこの上ないことは承知で
それでもやはり見ておかなくてはと思うのです。
見る回数が1回や2回だから照れもあり恥ずかしいのであって
5回6回と回数を重ねていって初めて見えてくることがあるはず。
3週間後に気分よく打ち上げができるように
今何ができるかを探しているのです。





抜け殻のように 2004年11月01日(月)



今日は教科研に名称が変わった講師研があったのですが
20分も遅刻して行ったのにまだ一人しかいなくて(顧問爺)
その後さらに10分遅れて来たのももう一人の顧問爺で
結局11時を過ぎても他に誰も現れず、
なんとなく雑談したり進み具合を話したり
冬の特別教室についてちょこっと打ち合わせただけで
流会ということになりました。
ちぇっ・・・サボるんだったぜ。

でもおかげで何枚か(タダで)コピーできたし、まあいっか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

11月といえば文化の日・・・勤労感謝の日・・・ではない。
ワタシのタンジョービのある、輝かしい月です。
爺バンドの定期演奏会はまるでそれを祝うかのように
そう、ワタシのタンジョービのちょっと前に行われます。

気の早いオバがクリスマスイベントを始めたようですが
( ̄∇ ̄)σチッチッチッ
ソッチ盛り上がりつつ、コッチにも参加してくださいね。
 (とはいえまだ準備中)
何をやるか・どうやるかは改めてここでお知らせいたします。
1〜2日お待ちくださいませ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

金曜日のロビコンでは、秋っぽい童謡唱歌をゾロリと並べます。
ヘンに弄らずに素直に弾くつもりではありますが
それにしたって楽譜通りってのはワタシのポリシーに反する。
ので、コードネームを全部書き出して、若干のアレンジを加えます。
明後日までに。
なぜ明後日かというと、1日ぐらい余裕がないと
弾いてみて「やっぱヘン・・・」ってときに直す時間がないから。

学祭コンサートのときも、残り1日あったからこそ
キーを変更することができたんだもの。
 (いい教訓であった)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

学祭コンサートといえば、本番前日の練習風景MDを
カーステレオに差しっぱなしだったんですね。
夕方、雨が降ったために最狂ムスメを迎えに行って
その帰りに聞こえてきた音に対して放ったヤツの一言は
実に的確に本質を撞いておりましたね。

「なにィ?トランペットのこの音・・・」

そうかアンタにもわかったか、キレの悪さが。
トップ吹いているお爺ちゃん、いろんな人に指摘されて
その場では直すんだけどね、次の週(次の瞬間?)には
すっかり元通りに戻っちゃうの。
ま、お年のことを考えると仕方ないんですけどね。
若い2人がヘンなとこ真似しないといいなあと思うわけです。

バンドの運営に当たって意識しておくべきことのひとつに
「世代交代」があると思います。
半年前にドラマーが若返っただけでも、かなりの大きな変化でした。
上手い人、ヤル気のある人が入ってくるとバンドの空気が変わります。
そして、努力を怠る人・現状維持で手一杯の人が目立ってしまう。
趣味の世界とはいえ、やはり厳しいものなのです。
かく言うワタシも(自分で言っちゃいますけど)5年前・・・いや3年前と比べたら
知識的にも技術的にもダンチの差がありますデスよ。
それでもあと10年たったらどうかと言われたら自信ない。
次を確保し、育てないといけないなあと思うもの。
40代のワタシでさえそう思うんだからさ、
60代後半、70代の爺はもっと切実にそう思って欲しいよなあ。

一個イベントが終わる度に抜け殻になってる場合じゃないね。
次があるっていいことですね、うん。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ ギリギリまでホットカーペットを出さずにいるのは
  電源入れっぱなしで寝るヤツがいるからなんです。
  もちろんネコもですが、我が家に棲息する人類の♂も。
  一人のために消費する電力としては大き過ぎる。
  
☆ いや、あの程度にしておいたほうが。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Web拍手お返事コーナー■
☆ ワレながらいい判断だったと思います。
  やっぱ直前ってのが最も効きますな。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング