21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpast


2018年06月19日(火) というわけでちがうとこに就職します。予定。

まぁw。誰の許可も得ていませんが(苦笑)。


手取りが変わらずに、時間と仕事量を増やされるという謎の勤労条件には

OKとは言えない。いやそのねぇ、それ飲むと、最低賃金割るんですよ。

そーっと退職してそーっと就職します。


技術的なところに自信が無ければ、近所にハローワーク関係の

専門学校があるので、そこにも通うぜ。

何がなんでも請負じゃなく正社員だ。ヤー!


正直、母の施設も決まり、一段落付き、会うたびに父は落ち着きをとりもどし

母の現状を見られるようになってきたし。

やっぱり、突然重度マヒとなると、動揺するよな。

中途半端に知識のある娘の言うことなんか聞きたかねぇだろう。


沢山の本に付箋を付けて渡されても、父にしてみれは専門外なのに

またそれを、必死に読んで次から次へと解説されても困っただろう。

気持ち的にそれどころじゃないんだもん。


それはそれで嫌だっただろう。脳の説明とかしちゃったもんなー。

ええ、……理学療法士のテキストとか言語療法士の(中古)買って。


外し外されは、これはもうお互い様ということで、忘れることにした。


母の年金では足りない部分は、私がもうちょっときちんとしたところに

就職した暁には払うと決めているし、

(父視点では)失踪しないだけまだマシ程度の認識だろうけど。



やはり転職は必要だ、病院往復するお金も出ないというのは、

やっぱ、…そこまで考える余裕もないダメージ状態というか、

も、自分が生きてるだけで充分です状態が……長すぎた。



きちんと生活をするなら、ましてや身内に介護度の高い人がいるなら、

やっぱり、それなりの所得や、誰も取った形跡がなくとも一応介護休暇が

ある会社に勤められるようにしないとな……。とかすごく思った。


ボーナスとか、もろもろ手当とか必要だよ。あたりまえだが。


もう、金もったら、めんどくさい人間関係に巻き込まれんじゃないの?とか

給料の価格=やばい人に遭遇する確率上がる…みたいな公式が

自分の中にあった。


もーお金、どうでもいいや。


だったんだよね。


けど、何か、それ以上に”もうちょっと全体的にきちんと人らしくしたい”

って気持ちもでてきた。(万札・携帯事件も尾を引いている)


年取って生きているだけでいっぱいいっぱいの人がいると、この人らに

これ以上金の苦労は……。


具体的には、(w)お父さん、疲れているときはタクシー乗っていいんだよ。


ってことかなぁ。


まあ、大丈夫だよ。……今以上の底辺はそうないだろうから。

そして、慌てないw。これ大事。じっくり見定めるわ。

必要なら年の数だけ履歴書かくさぁ。



いや、でもホントのところは1シーズンだけでいいから、除雪車のりてぇ

んだが…。

 


zaza9013

My追加