21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpast


2019年10月10日(木) アマゾンプライムに入ってしまっていたんだ。

なんかねぇ、5月ごろのお買い物で、プライムの押すところが

しつこく出ていたんだと思う。

気が付いていたら入っていた。


気が付いたのが7月。

やめようと思った8月、ビデオ見放題なんだから見たらどうだい?みたいな

お手紙がアマゾンから来た。そうだな、休みが月10日あったら見ただろう。


プライム早く到着しそうでしないと思った9月。(物による)


10月になり、違法レベルの少ない休みに体が慣れてきた頃、そういや

キンドルで電子書籍買うっていう手もあったよなーとおもいつく。

というわけで初電子書籍買う。


PCには100%ダウンロードできたんだが、ファイルの大きい本は速度の関係か

タブレットには9%しか入らない本もあった。とりあえず、竹書房の

ホラー文庫は一瞬でダウンロードできた。

これはなんか、やっぱり先にPCにダウンロードか、

キンドル本体を買った方が確実なのかもなぁ。

ひそかに携帯とかタブレットからダウンロードしきらなかった苦悶の民が多い

のでは?と思った。


0円本やマンガがお得なような気がするが、どうなんだろな。

一瞬キンドル本体買うか?とか思った。


くどいようだが竹書房のホラー文庫なんか、わりとすぐ売ってしまう。

はずれもあるから。

長期保存の本もあるけど、それよりも新刊が読みたいんだよ。

「ベーベークーの呪い」なんてタイトルが秀逸じゃないか。

それはさておき。


当然、電子だと売れません。

近所で本を買って、すぐブックオフ、もしくはブックオフで発見(w)して

身請けするパターン。


どっちお得!?悩みますね。特に竹書房ホラー文庫は。


なんか、自分的には教科書っぽい本なんかは電子じゃなくて紙の本の方が

いいなって思いました。一回読んだら十分ぽいのは電子でもいいけど。

何度も読み返す系の本は、普通に付箋張ったほうが見たいとこ探すのが

楽なような気がする。


通勤時間が長かったり、出先で時間潰さないとならない人には

確実に電子書籍だよなーと思う。


ZAZAのばあい、そのあたりが微妙。本屋へ行かなくていいのは

電子書籍ありがたい。しかし、そもそもそんなに読む時間が無い。

読む時間が少ないのにタダがたくさんあるのはどうしたらいいんだ。


なんかくやしいぞ。









zaza9013

My追加