21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpast


2020年09月18日(金) あまり怨んでもいない。ダメージもそれほどじゃない。

というわけで、泥棒だのなんだの言われていたブラックな会社の話だ。


まぁなぁ……。上司その2はおそらく、その、何にでも負けられないというか、

攻撃されているから勝たないとという意識が強すぎた。


被害妄想レベルで舐められたくなかったようだ。社員にも、外にも。

家族にもその勢いであたっていたら、そりゃ家族も逃げていく。

(実際逃げたらしい)


肝心の制御システムや機械について「知らなくていい」「勉強しなくていい」

と言っていた。そのかわり、不具合あったらすぐ業者なのだ。

毎日本を読んでいると自慢していたが、貴様が読むべき本は「電気と工事」

とか「設備と管理」とかそんなんじゃなかろうかと思う。

業者は確実な仕事はするけど呼びすぎだ。


自力で勉強して分かったことは、空気と水の環境測定とある程度の点検、

はそこそこはやっていた。それは、気温や湿度、COとか提出を求める

意識高いテナントがいたせいかもしれないんだけど、それも機械が

壊れているので捏造なんだ。

会社は黒字でお金はあるw。ブフ、でも買わない。買えや。

バカがいるので買ってもらえないのだ。


けど、他も全然やってねーよ。

むしろやっていないことが多い。


給水塔とかさー。水がヤバイ。こんなん掃除はいるのもイヤ。

ただの汚い水を回し続けている。薬いれろや。薬入れないのかと聞いたよ。

今年はやり始めたけど、去年まではノータッチだったようだ。

夏場に開けて、冬の前に閉める以上の事はなにもしていない。


ポンプは、最悪にやっていない。事故るまで放置する予定のようだ。

メンテナンス契約すらしていない上、自分らでもやらないので漏れ漏れ

が何個かある。屋上ロードヒーティングとか。

まぁ、それはビル主とテナントが困るだけだろう。

しかし、そんな苦情は受けたくないなぁ。


上司に関しては、別に俺わかんないし興味ないから調べといてって

皆に言って良かったんじゃないかなとおもう。業者にも沢山質問して

も別に恥ずかしい事じゃない。


そういう勝ち負けみたいのに拘って、全体がうまく動けない場所だった。


もう一人余計な奴が足を引っ張っていたが。



暴言は、多分頑張っておさえてはいたんだろうな。


とめどない感じになってきたので、言われる筋合いも聞く義務も無いので

つい退職届をだしてしまったが。


まったく身に覚えがないので気にしなくてもいいんだろうけど、

そういうのを言わせておくというのも武士としていかがなものかと思った。



多少役職が上でも、切腹覚悟なら手打ちにしていいんじゃー。


(じじいに、武士の子として恥ずかしくないよう生きろと

いわれてたからホントなんだ)

まぁ、侍の件はさておき、汚い言葉をガンガン浴びせられるってのは

良くないな。こっちは真剣に仕事してるのに。


一生懸命やったから後悔は無いけど、それにしても妙な所だった。


いろいろ考えることがあった。前向きに活かそうとおもう。







zaza9013

My追加