ぐーたら日記。ちゅーか単に心の叫び(爆)

2017年12月30日(土) 恥ずかしいと思う事が問題。

いつまでたってもアニメやらゲームやら好きな自分が恥ずかしいと思っている。
そう、そう思っている事がとても問題なのだよね。
思ってないならずっと好きでいていいと思うの。
でもそう思っているのならば、そろそろやめていいのではない?
てか、やめなさいよ自分!
たぶん、ぼんやりと・・・ほんとぼんやりとだけども、なりたい自分の理想像ってのがあって、そこからかけ離れ過ぎてる現状に恥ずかしさを感じるのかもしれません。
堂々と胸張って他人に自分はコレが好きなんだってちゃんと言える自分じゃないとやっぱりイヤなのですよ。
人に言えないならやめようと思うわけですよ。
でもなんでかなぁ。
そう思えば思うほどに、そっち系にのめり込んでる気がする・・・・。
まあ好きなものは好きだからって仕方ないんじゃない?と言ってしまえばそれまでだけど。
そうやって誰にでも開き直って言うことができればいいんだけども。
言えない。
できれば知られたくない。
だって恥ずかしいから!!!!!!

は〜。
やっぱりそこが問題。
何で恥ずかしいと思ってしまうのだろうね?
たぶんそういう教育を受けてきたからだろうね。
アレはダメ、コレもダメっていう。
マンガを読むなんて親の前では絶対禁止だったもの。
普通の小説本ですら、あまりいい顔されなかったもの。
子供の頃の教育って、引きずってないようで案外ずっと引きずるものだな。


 < 過去  INDEX  


マキ ミバラ

My追加