ひぽこんコラム

2017年01月14日(土)

はぁ。。。。もう疲れてて、バイト辞めたくてたまらんのだが。辞めるとお金なくなるし、一気にまた不安になるので辞められないけど、でも、辞めたい。今のバイトは面白いんだけど、お店の人はすぐイライラして怒鳴り散らすから、それにもすごい疲れる。怒鳴り散らす人って、怒鳴り散らすことでさらにイライラしてそれをまき散らしてくるから、もう、お店の空気がイライラに支配されて息苦しくなる。きっと疲れているからそうなるんだろうが、でも、コンビニのときに疲れてもマダムたちはそんなイライラを発散させたりはしなかったから、やはり性格なんだろうな、と思う。

 どこへ行ってもこういう人はいるし、理想の職場なんてないのは分かっているのだが、うううむ。どうしたらいいのだろうか、と思い、とりあえず今年は頑張って仕事の営業をして、なるべくバイトしないでいいようにしたい。

 理想はバイトなんてしないで書くだけで仕事になればいいんだけど、でも、どこか外で働くことは精神的にはプラスなので、どっちにしろ、どこかで働くことは少しはしたい。

 もう一つバイトを見つけようか?とも思うが、2つかけもちってのは精神的にも疲れるので、とりあえず、少し様子を見ていこうと思う。最近お店の人のイライラがエスカレートしているようなので、冬休み(店はこれから冬休みです)が終っても同じようだったら考えよう。

 自分でお店をやろうか?などとも考えたり。何の店?

 そりゃ、前にも言ったスナック「朝から」よ〜〜〜。

 誰にも命令などされず、自分でやる。

 私、やっぱり人に命令されるの、大嫌いなんだよね。

 結局いつもバイトが長続きしないのって、そこにあるんだと思う。

 私は風来坊。一匹狼。

 私は私の道を行きたいの。

2017年01月08日(日)

電車乗ってたら中吊り広告で、アンアンがキムタク、Numberがハニュ(フィギュアスケート)だった。

 どう見たってアイドル人気というか、スターは今ハニュで、私から見て手前がキムタクだったが、ハニュの前で、すみません。。。といってるように見えて仕方なかった。

 キムタク、、、おつかれさまです。

 こうしてすべて諸行無常。

 おごれるものもひさしからず。。。

 はなのいろはうつりにけりないたずらに。。。

 移り変わりは致し方なく。そして命もはかないのよね。。。

 年賀状の返事をちょこちょこ書きながら(着たら出す方式)、また会いましょう、なんて書きながら、ああ、会えるときに会っておかないと、お互いいつ死ぬかわからないトシになってきたなぁと思った。

 若い頃は、また会いましょう〜〜なんて気軽に書いてきたけど、今はその一言も重くなるわけで。

 人生アッと言う間だと思うこのごろです。

 

2017年01月03日(火)

年末、バイトの買い物に自転車で出て、転び、膝と胸を強打。

 そんな大したことないかなぁと思ってたのに、今ごろ両方とも痛みが出てくるって遅すぎやないか?

 これがトシとるってこと?

 特に膝が痛いのが気になる。。。ひざって年寄りには命取りやろ?

 歩けなくなったら終わりや。。。

 号泣。。。

 もう、ボロボロや。

 オレ。。。。

 年明け早々に。

 今年はもう終わりかもしれん。。。

 すでに終わり。。。

 ああああああああ。

 あと363日、生きられるであろうか?

2017年01月01日(日)

録画しておいた紅白を見る元旦。。。

 けっこうおもしろいのです。くだらなくて、ダメな番組だが、色々なダメ歌がたくさん聞けて、楽しいです。

 演歌男子も見たけど、でも、氷川きよしの境地には達してないな、とか、そんなこと思いながら見てます。

 氷川きよしはキラキラなイメージから、事件を2つ3つ犯して、すっかりこうやさぐれ感が下地に生まれ、いい味わいになっておる。やはり芸能人たるもの、事件の1つや2つ犯してですね、やさぐれてからこそナンボだなと思う。

 しかし、こんなグダグダは本当は許されない私。昨日大みそかまでがっつりおせち料理作りでバイトしてて、今日は原稿やらなきゃならなくて、でも、あしたはもうバイトで、でも、相撲本の原稿も佳境で。

 死にそうな1月。。。ありがたいが、大変なのは大変で。

 人生にちょうどいい、はありえない。。。

 暇なときはクソ暇で呆然、だもんな。。。

 それにしても、みんな歌が下手だなぁ。びっくりするわぁ。

 バンド、みたいな形態の人たちも、ジャニーズ並に下手くそ。よく、こんなんで歌おうとか思うな、というレベル。

 ジャニーズならいいのよ。下手が前提なんだから。

 下手なのに一生懸命やります僕らキラキラ。。。で。

 でも、バンドとか、なんか、歌がぼくたちの命です、みたいな顔して出てきて下手って、もう、どうしようもないでしょうに。

バンドみたいのって音楽業界、ジャニーズみたいのって芸能界、演歌みたいのって芸能界、って区分にするなら、日本は芸能界のが好きだなぁと思う。

 それにその方がよほどプロ意識があるようにも思う。

 思うだけ、だけど。

 検証はしてないけど。

 今年はまた芸能界の仕事してみたいかも。オリコンに連絡してみようか。。。前みたいに。。。

 芸能界の人の話をあれこれ聞くのは意外と楽しい。

 ふと、それを思い出した元旦だ。



 

2016年12月26日(月)

 働いて働いて粉みたいになって帰り道、ファミマに寄ったら、働き過ぎて汗臭くなった30代後半ぐらいのお兄さんが、ワンオペでひとりで働いてたクリスマスの夜。

 お兄さんにメリークリスマス。

 私にもメリークリスマス。

 こんなに働いて、私たち、これからいい事あるのかな?

 あるといいねぇと、心の中で会話しました。

 お兄さんの汗臭く、がんばる姿に私の中の憎悪のようなものが少し溶ける思いがしました。

 

2016年12月18日(日)

今日はバイト終わって、まかないも「いらないっす」と叫んで、そのままバスに飛び乗り、中村橋から池袋に出て、ちゃんこグランプリなるイベントへ。

 ただ、ちゃんこ食うだけなんだが。。。

 まぁ、おいしかったのですが。。。

 前に、八百長騒動の時にクビになった、モンゴル出身の白馬さんがいて。今はウランバートルって料理屋さんやってて、そこのちゃんこも食べたけど、羊の肉がド〜ンと入ってて、なんか、あんまりおいしくなかったな。白馬さんは、なんか、さみしそうな佇まいの人になってた。

 現役時代はけっこう強かった。

 八百長騒動って2011年なんだよね。ちょうど、震災の頃だ。

 あれから色々あって、なんか世界も、自分も、どんどんダメになってるとか考えて、帰りのバス。中野行きに乗って、あれこれ思い出して、私はずっと同じ場所にいて。同じことしてて。ダメダメのままだと思ったらまた辛くなった。

 いつもの死にたい病。。。

 このあいだ、トロさんに、和田がここで死にたい書いてるときは、まぁ、いつものことだから、大丈夫、何も書かなくなったらやばいと思ってると言われたけど。。。

 う、うん。。。

 はあ。。。

 アレッポの子供の映像がツイッターとかフェイスブックでまわってきて。

 くるくるの髪の毛の3〜4歳の男の子が血だらけ、泥だらけで呆然と座ってるの見ては泣いてる。

 その子が手をもぞもぞさせて、どうしていいのかもう分からなくなってる様が、泣けて泣けて。

 もう、こんな世の中がイヤになる。

 これから先、世界がいいようになるとは思えないし。自分の人生がいいようになるとはもっと思えない。

 はぁ。。。。

 気が重い。

2016年12月17日(土)

店で働いてて感じるのは、一般の方々の

 どうせレストランなんて遅刻しようがナニしようがどうだっていいじゃん? こんな町場のちっこい店なんてさ〜

 という、見下した目線とか、態度だ。

 これが「三ツ星レストラン」とかになったら、ぜんぜん違うんだろうが。

 町場のちっこい店なんて、足蹴にする感じ。

 今日もお客さん、ぜんぜん遅刻して来なかった。5人で来るというから6人用(しか作れないから)テーブルを固めて席を作って用意しておいた。12時に来るという約束だった。

 が。12時10分すぎに4人が来て、12時半になっても後の一人が来ない。

 遅れても遅れても知らん顔。

 うちの店は14人しか入れないから、その時間、他のお客さんはその席に入れないから断ることになる。

 回転できないわけ。

 でも、ぜ〜〜んぜん知らん顔だから、いい加減にしろと思い、「もうお料理おもちしてもいいですか?」とぎろり目で確認して。持って行き、そしたら1時すぎにやっと一人が来て、謝りもしない。

 さらにその人は食べ始めて、「急いでるから、みんなのデザートも持って着ちゃってください」なんていう。

 呆れたわ。。。あんたが1時間も遅刻してこなきゃ、みんなそろそろ終わるころじゃないのか?

 なので、その女がまだ珈琲飲んでたが、常連のお客さんが来たので、「すみません、こちら開けてください。お客様が来てしまったんで」と、会計させた。

 当然。

 ふざけんな。

 もう2時だったもん。12時にきちんと5人で来てたら余裕で終わってる時間だ。

 特に怒ってる風はなかったが←自分たちもどっかに行く予定だったみたいで。。。

 とにかく、こんな風に平気で遅刻してきて。平気で席を占領し。

 謝りもせず。

 色々むちゃぶりしてきて。遅刻してきたのに急いで急いでと、人をせかし。わがまま勝手にふるまう人に愕然とする。

 ああ、そして、そういう人はたいてい、椅子をだら〜〜んと後ろに引いて、すごいだらしない格好で座って、汚らしくご飯を食べてる。残す。汚す。こぼす。

 さらに、会計だってなると、1円まできっちりと計算してワリカンにしようとする。そっちもこっちも急いでるのに。。。急いでるんだから、もう、はい、1500円。後で、もう、やって! とか、そういう風にすればいいのに。50円や100円。あとで駅とかでなんとか返すとかすりゃいいじゃん。

 時間にはルーズなくせに、1円5円には妙にきっちりしてる。

 と。ウエイストレスさんはみんなこんな風に色々見てますので、みなさん、外食するときは気をつけましょう。

 そして、みなさん、きっと今ごろ、ああ、和田ちゃん、またネタため込んでんなぁと思われてるでしょう。

 ええ、まぁ、そうよね。ええ。

 
  
 

2016年12月15日(木) 泣きたくなる音楽

 フェイスブックでもつぶやいたんだけど、なんかもう、ピーター・バラカン選曲ってのをみんながありがたがってる。。。のかどうかわからないけど、あちこちに多くてイヤな私です。

 特に何がイヤって西友。。。

 私はバイトが終わってへとへとになった夜中、よく西友で買いものをする。夜中の1時とか。

 西友は24時間営業@阿佐ヶ谷。。。だから、夜中の1時でも大した人がいて、でも、みんなどう見てもお金なさそうチームで、カゴの中は「売れ残った、半額に値引きされた」弁当やら、惣菜やらの人が多い。

 そんな時間まで働いてきて、その時間に食べるのか。もしくは明日食べるのか。

 でもどっちにしろ、もう、時間もたって、元々安くて(お弁当300円ぐらいとか)、まずくて(揚げ物なんて油悪くて吐きそうになるぐらいだし)、身体に悪そうなものばかり。

 それをみんな食べるのだ。

 それを買う私たちは(私もけっこう買うから)、気持ちはすさんでいる。

 そして、西友そこ自体がすさんでいる。

 夜中の1時や2時でも、けっこうな年のおばさんやおじさんがレジに立つ。

 昔はそんな仕事、安い賃金でも働きます!な外国人留学生とかが多かったろうけど、今はけっこうないい年をした、おじさんやおばさんが普通に働いている。

 みんな頭を下げ。

 こんな安いものを買う私たちにものすごい丁寧なおじぎをする。

 心はないかもしれないけど。

 でも、お辞儀をする。

 しなくてもいいよって思うのに。

 とにかくもう、夜中1時、2時の西友は、今の日本の悲しみ、黒さ、ダメさ、色々なものがぎっしり詰まってる。

 格差社会の象徴みたいになってる。

 そこに、ピーター・バラカン先生選曲だという、何やら「いい音楽」が流れている。

 西友の偉い人が、いい音楽を流したいとか思ったらしい。

 いい音楽?????

 はぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ?

 いい音楽より。

 いいコロッケを。

 いい音楽より。

 いい弁当を。

 いい音楽より。

 いい労働環境を。

 いい音楽より。

 格差のない社会を!

 正直、深夜に西友で、ピーター・バラカン先生選曲の、いい音楽とやらを聴くと、私は無性に腹が立つ。

 あんたに私たちの気持ちなんて絶対にわかんないよねっ!!

 あんた、真夜中まで、最低賃金で働いたことある?

 身体を粉のように疲れさせて、働いたことある?

 そして、疲れ切った身体を、たった一人で、まずい惣菜食べて、なんとか翌日また働けるようにする気持ち、味わったことある?

 そう言いたくなる。

 いい音楽なんて別にいらんのだっ。

 てか、そういうところで流れていてほしいのは、オシャレで、ツウな洋楽なんかじゃない。

 正直、もう、べったべたでいいの。べったべたで、「明日もきっといい日になるよ〜〜」とか「がんばった分だけ必ずなんとか〜」みたいな、もう、べったべたの歌のがぜんぜん、いいの!

 疲れ切った孤独な心には、べったべたの、日本語の歌をちょうだい!

 どっか外国の、見知らぬ、なんだかかっこいいみたいな、そんな音楽はいらんっ。

 余計腹立つ。

 気持ちが棘棘になる。

 西友はそんなとこに金かけるなら、悪いが、店を綺麗に掃除する人を、高い時給で雇ってください。

 もう、なんか、泣きたくなるんだよっ!!!

2016年12月11日(日) ウォリス・バードを見てきた

ここのところイヤなことばかりあり、うにうにがたまりきって、頭の中には「殴り倒したい人リスト」がたまりきっていたので、スカ〜〜〜〜〜〜ッとしたいと、思い切って今夜はウォリス・バードのライブに行って来た! @スターパインズ・カフェin吉祥寺。

 ウォリスは30代の女の人で、アイルランドの人で、シンガー・ソングライター。

 CDがなんかざらざらしてて、良かったけど、果たしてライヴはどんなだろう? と思ったけど、なんか、直感的に、これは行っていい!と思ったので、当日券を買って行ったんだ。

 そうしたら、最高〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に良かった!

 直感は当たってた!!!

 ウォリスは若い頃のエイミー・マンみたいな金髪をつんつんにしてて、その髪の毛そのもので、爆発してる!!

 アタシは爆発だっ!!! みたいな人!

 エネルギーのかたまり!!!

 ギターをゲンを何本も何本もブチ切りながらかきならしグオグオ歌うの。

 んんもおおおおおおおおおおおおお!

 アタシ、今、ここで生きてる!

 生きてる!

 生きてるんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

 っていう叫び。

 もう、その叫びに、ウオウオ泣いてしまった。

 すんばらしいパワー。

 ありがとう、ウォリス。うん。そうだね、そうだね。今ここに生きてる以上に素晴らしいことはないね。

 そうだね。ウォリス。ありがとう。そうだね。

 こんなに生きることを歌える人って、でも、だからこそ、どれだけ死にたい気持ちを味わってきたことだろう、と思う。

 どんだけ大変な人生を味わってきたんだろう。

 彼女はレズビアンでセクシャルなマイノリティ。そんなことでもたくさんの苦労はあったろう。

 女一人、ギターを抱えて旅がらす。どんなに大変な日々だろう。

 でも、口をいっぱ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いに開けて、浪々歌う。

 時にはしっとり、しんみり歌う。

 合間にはジョークを飛ばして笑う笑う。

 すんばらしいシンガー。すんばらしい女性。

 チケット代は私にはちょっと大変だったけど、でもお金以上のものをもらった。

 今日家にいたら、私はウニになり、どす黒い目で己を呪っていただろう。

 それがこんなにピカピカになれて、本当に感謝だ。

 音楽はすばらしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 目に見えないものは宝だ。

 ウォリス、ありがとう。

 大切な大切なものをありがとう。

 生きるってすごいことだね。

 それをこんなにまっすぐ伝えられるウォリスは、なんてすごい人なんだ!


2016年12月07日(水)

みじめったらしいことばかり書いてる私だが、実はけっこうくじ運が良かったり、道端でお金を拾ったりすることが多々ある。

 さっきも千円拾った。道で。

 警察に届ける?

 いや。道に落ちてるものはみんなのものだと思うので、さっそくすぐ側にいるビッグイッシュー売りのおじさんとこに行って。。。おじさんトイレに行ってて留守だったのでしばらく待ち。。。その千円で2冊買いこみ、「釣りはいらねぇよ」と男らしく言って、千円札はそのまま渡した。

 おじさん、喜んでくれた。

 道端のお金は神様が落としたのだ。

 おじさんの笑顔で私の疲れも帳消し。

 やはり落ちてるお金はみんなを幸せにするために神様が落としてるに違いないのだ。

ひとつ前のコラムへ コラムもくじ ひぽこんトップへ 和田にメール