ひぽこんコラム

2017年07月22日(土)

昨夜は都議選で応援していた浦野さとみさんを囲む、サポーターズのお疲れさま会が中野であって、みなさんでお会いしたです。

 浦野さん、今もあれこれ話していると、とてもとても悔しそうにする。。。

 そして、立候補した議員の苦労あれこれを聞く。

 そういう話をぶっちゃけ色々聞ける機会ってのも滅多にない。

 いつどんな風に緊張したかとか。ご飯どうするとか。髪の毛自分でブローしてたの? 美容院いつのタイミングで行った?とか。

 あと、やはり暑かったのか?とか。

 やはり真夏の選挙。熱中症にもなってしまったらしい。

 とはいえ、倒れてはらんないし。

 色々ほんと大変で、議員になるって、体力ないと絶対無理と改めて学ぶ。

 ブローとか、もちろん、そんなものしてくれる人はいないので、自分で朝5時に起きて身支度してたとか。

 寝るのは毎晩1時すぎなのに、朝5時に起きて、灼熱地獄ん中で毎日選挙活動してたんか。。。あんた、よう頑張ったな。

 それなのに落選て。。。そりゃ本当に悲しいな。うん。

 とか、もう、近所のおばちゃんノリで聞いてた。

 浦野さんは共産党だから、応援団のおばちゃんたちもいて、お昼ご飯とかそういう人が作ってくれてみんなで食べたりしてたそうだけど、もし無所属で、あんまりそういうのもなければ、ご飯とかどうすんだろうね、選挙中?

 ああ、でも、よく、自民党のジジイとか、商店街の食堂とか、これ見よがしに来て食べたりしてたりするねぇ。

 それから、やはり、知り合いが来てくれて、知ってる顔に会うと、すごいうれしいんだとか。そりゃそうだよね。知らない人ばっかりの中で孤軍奮闘してんだから。知ってる顔に会うとうれしいって。みなさん、知り合いが選挙に出たら、会いに行きましょう。

 しかし、都議会はどうなっちゃうんだろう。ゆり子は公約やぶりまくり始めたね。都民よ〜〜。

2017年07月13日(木)

名古屋場所に行ってきました。そのことはまた別に書くんですが、実に2005年、REM見に行って以来の名古屋。。。

 たぶん、名古屋ってほとんど行ったことがなく、しかも一人で行ったのは初めてだったんですが、名古屋、意外と好きだなぁと思いました。

 街がこじんまりしてて、適当に華やかで。

 人も多いけど、それほど多くもなく。

 名古屋駅は再開発で、デカくなりすぎてて意味不明だったが。

 後はいい感じ。

 のんびりしてる。人が柔らかいというか、ギスギスしすぎてなくて、鋭くない。

 あと、東京はすぐみんな「チッ」っていうけど、名古屋では誰も言ってなかった。駅とかで。

 東京ってギスギスしてて、人が厳しすぎると思った。

 東京じゃなくて、地方都市に住むっていいなぁと思った。

 長野も好きだけど、名古屋も好き。

 

2017年07月06日(木)

 友達に、和田ちゃん大活躍だね〜〜〜と言われるのですが、実は収入はほとんど変わりなく、今もバイトでなんとか食いつないでる日々なんですよ、ええ。

 だから、バイトね、色々あっても辞めないし、今さら新しいお店に。。。とかってこの年齢だと大変だし、だいいち雇ってもらえないし、ねえ。

 世の中は世知辛いのです。

 はい。

 今日は師匠が、おやき、を大量に送ってきてくれたので、うひゃああとしてます。

 当分、これでお夜食などはまかなえる、と。

 お昼はいつもだいたいインスタントラーメンです。

 バイトに行かないときは。

 朝はご飯と納豆。

 贅沢は敵だっていう経済状況に変りはありません。

 でも、今さらガツガツしても仕方ないです。できることには限りがあるし。

 やれることを、やりたいことを、自分なりにやるしかない。

 それしかないですぅ。

2017年07月05日(水)

 昨日は、スー女座談会というものに参加させてもらい、楽しかったです。

 雑誌? ムック? のための。。。って、よくわかってないのですが、スー女界の大御所、横野レイ子さんと言うフジテレビのレポーター女性の仕切りだったんですが、横野さん、もう30年ぐらいフジテレビで相撲を伝えてきた女性で、私、何よりまずこの横野さんに興味津々で、そして思った以上に横野さんが「ああ、横野さんのことこそお伝えしたいです」となり、ちょっとこれからあれこれ売り込みする。。。横野さんにインタビューして、横野さんの生き様を伝えたい。すばらしい。好きを伝える。しかも徹底した男社会で。その横野さんの生き方がすばらいすぎる。

 すごいよ。。。横野さん、尊敬するもん。

 そして座談会の場所が、峰崎部屋!!

 そしたらおかみさんがちゃんこを山ほど作っててくれて。。。しかも一人で。。。途中からお手伝いなんかもしれ、それもまた楽しかった。

 おかみさんと、ああだこうだ話しながらちゃんこ作るの、楽しい〜。

 ちゃんこ場、楽しい〜〜〜〜。

 さらに、おかみさんに、荒鷲さんの秘蔵写真もまた幾つか見せてもらったりw

 それにしても、集まったスー女のみなさんも、みんな気持ちのいい、スー女であることを楽しんでる方々ばかり。

 スー女です、とニコニコ座ってる女性たちって、なぜか学術系の方が多い。何か研究してるとか、そういう分野の方。ミーハーな楽しみを探求するのは、やはり、何か元々探求される仕事の人が多いのかな。で、そういう女性は自らスー女ですといってはばからないのですよね。

 TVに最近よく出ている、眞子ちゃんという中学生スー女の女の子も着ていて、彼女はTVでがんばってるだけあって、配慮ある発言をするのが、いじらしくてかわいかったなぁ。

 私なんて好き勝手言うばかりだもんねええ。

 TVに出て頑張るって、それなりのそういう決意というか、ここで頑張るんだから私はこうしなきゃ、というのを持たなくてはならなくて、大変だなぁと思った。

 私にはできないことだわ〜〜〜。

 そんなこんなでスージョ、楽しい世界! ビバ!

 それで帰ってきてあれこれツイッターいじったりしてて、ああ、そうだそうだ、と、お店のツイートを更新しようとしたら、あれ?できない。。。

 お店のツイッターの暗証番号、変えられておりました。どうやら私がお店のツイッターに、陰謀論の人たちにわかるようにチクリ嫌味みたいの書いたから(遅刻しないでくださいみたいな、ごく普通のお願いなんですけどね)、暗証番号を変えられちゃったみたいで。。。あらっ。。。まぁ、仕方ない。でも、今までお店の営業時間やメニューの更新などしてきたのだけど。。。。まぁ、でも、それよりも陰謀論のが大事ってことなのね、と理解。ああ、この店、だんだんさらにヤバ〜くなってきてんなぁ。お店の経営より、陰謀論のが大事になってきたのかなぁなどと想像しながら、首をポリポリしてみたりするのである。

 とりあえず今から原稿やります。今、NHKでは島根県が大雨って大騒ぎしてるが、どこまで本当に大雨なのかしら? 真理子さん、大丈夫かなぁ。。。。ああ、浜田真理子さん@松江在住ね。

 

2017年07月03日(月)

 バイト先のシェフがヘンテコな陰謀論者にご執心で、すっかりそれ一色になってて、そろそろ困ったなぁ〜と思ってんだが、今日、その陰謀論者が12時に予約してたのに、来たのが3時! 3時だよ、3時!

 もう営業終わってんのに。。。えらそーーーーーーに来て、べらべらしゃべりはじめ。いやぁ、驚いて。ソッコー帰ってきちゃいました、もちろん。ええ。バカバカしいので。

 どうぞ宗教会議でもしてください、みたいな。。。

 いやぁ〜〜〜。陰謀めぐらしてるより、まずは社会常識を! そして、それにご執心しちゃうって、なんというか。。。。まぁ、創価学会にハマってしまって、公明党万歳という人たちも私には理解できないので、世の中の多くの人たちは私の理解を越えている、ということなんだなあとしみじみ。

 私は都議選で応援していた浦野さとみさんが落選してしまい、今日はがっかり。

 浦野さんは、そういうヘンテコな人たちとは真逆で、本当に区民のことを考え、親身になって政治をしてきた人。区議を辞めて、都議選に挑んだのに。。。

 浦野さんみたいな素晴らしい人が都議になったら希望が持てたのに。。。都民ファシストがトップ当選だもんなぁ。。。

 ああ。そうか。世の中の大半以上の人たちが、私の理解を越えてんだなぁ。

 私と理解し合える人なんて、ほんの一握りなんだ。。。そうかぁ。

 マイノリティだわぁ。

 とりあえず、名古屋場所行きます。

 あ。あと、今週金曜日。夜19:30〜〜。関東ローカルですが、NHKの番組に出ます。

 金曜イチから

 という番組です。http://www4.nhk.or.jp/ichikara/

 AKBの人が司会よ〜〜。アタシ、メジャーじゃない〜〜〜。んも〜〜。

 ここを更新してない間に、浜美枝さんの番組に出たり。星野智幸先生と対談したり。

 和田、急にメジャー展開しております。

 今年こんなことが起こるなんて、人生思いもよらなかった。

 しかし、一番思いもよらなかったのは、その、浦野さんの選挙応援で、中野駅前、街宣車に上がり、志位さんの隣でスピーチしたことです。

 私の人生で、街宣車の上で、志位さんの隣で、スピーチすることが起こるとは、よもや、予想の域をはるかに超えておりました。

 それでもマイノリティ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

2017年06月07日(水)

ありがたいことに、お相撲の仕事、というか、本にまつわる仕事から派生するおすもうの仕事が次々やってきている。

 ちょうどまさにおすもうブームだからだろうけど。。。

 ありがたいのだけど。。。

 今日はついに本当の、本物のおすもうさんに会った。

 正確には元おすもうさんなんだけど。。。じっくりお話を伺う。。。

 が。そこで分かった。

 私、ぜんぜんおすもうのことわかってないよ。

 今まで私は「本当は音楽ライターなんだけど、おすもう好きだから門外漢で楽しくきゃっきゃ言ってます」なスタンスできて。

 それがいきなりど真ん中に放り込まれると。

 ぜんぜん役に立たないのである。

 じゃ、相撲道に精進してがんばるか?といわれると。

 それはなんか違う気がしてしまう。

 そうするべきかもしれないけど。

 それは違うんじゃないかって悩んでしまう。

 だから、私はこのまま「浮き輪付けた人」でいこうと思う。

 トライアスロン何十キロでも泳げますわ、キッ、みたいな人じゃなく。

 いつまでも相撲という海を浮き輪を付けてぷかぷか浮いて、

 キャッキャし続けるしかないのだと思う。

 そのうち浮き輪の空気が抜けて沈むだろうけど。

 そのときはそのときだ。

 私は力泳するタイプではない。

 浮き輪の人。

 考えたら音楽業界でも浮き輪の人だった。

 真ん中にいたことはない。

 浮き輪で楽しく。

 それしかないのだろう。

 ごめん。バカだ。バカだけど。浮き輪人生なんだ。私は。

 そのくせ、文句は人一倍なのだが。。。

 でも浮き輪人生で行くと決めました。

2017年05月09日(火)


 
 フェイスブックにこれを書いたら、たくさんの人が、読みたい!と言ってくれた。取材に協力してくれそうな音楽関係者もいる。

 次にこれを作りたい!!

 ↓

今日、久々に元ミュージック・ライフ編集部の皆様方にお会いしたのだけど。。。
前々からずっと思っている、ミュージックライフを作った女たち、
という本を作りたいなぁと改めて思った。

60〜90年代。

女性がなにか好きということはバカにされてきた時代。

 それが音楽でもスポーツでも。

女が好きだというと、女子どもが。。。と下に見られてきた時代。

 実は今もあまり変わらない。
 
そんな時代に、ミュージック・ライフはそういう女の視線を肯定してくれた。
 
 私たちに勇気をくれた雑誌だ。

 音楽を通して

 自由とか。好きなものを追求するとか。
 自分の想うままに生きるとか。
 ミュージック・ライフが発信していたものは、その紙面に直接見えるものと同時に、そういうものもあった。
 そこにすごい価値があった。

 それを作っていたのが、ほとんどが女性で。しかも若い女性たちだったというのが、本当にすばらしいと思えて。

 その女性たちがどんなことを考え。いや、考えてなくてもいい。そこに嫉妬とか、負の彼女が渦巻いててもいい。それだって人生だし、人間だし。

 それを追いかけて書けたら、それを形に出来たら素晴らしいのになぁと思うのだけど。。。どうかな?

 
 もう年だし、やれることは限られてる。それならやりたいことをやりたい。

2017年05月07日(日)

 一昨日、店に一人でやってきたおばあちゃん。

 お金持ちだけど、いつも一人。

 で。一昨日は暇だったので、ずっとおしゃべりしてたら、それがめちゃくちゃうれしかったらしく、一昨日の夕方、私が帰った後に、わざわざ店に電話してきて、すごくよかった♡ どんな高いホテルとか高級列車(←なんちゃらっていう、何十万もする列車に乗ろうと思ってたけど、止めたらししい)よりとか言ってたらしい。

 おばあちゃん、寂しいのね。いいわよ、いいわよ、和田、いつでもおしゃべりに行くわよ。。。えっと、代わりにその家を。。。とか、いやらしいことを考えた昨日。

 お金がありあまってても、寂しさは補えないのよね。。。なかなか。

 お金で寂しさを補おうとすると、スナックとか? でも、お年寄りのおばあちゃんじゃ、スナックなんてよう行けないしねぇ。

 私はお金がないので、そういう人とうまくタッグできたらいいのになぁ。。。

 やはり、おばあちゃんも独りで来れる、「スナック・朝から」をオープンするしかないのだろうか?

 朝8時オープン。夜は7時には閉まる。

 ビール
 ワイン
 日本酒
 ジュース
 お茶

 逆にお茶ほど高いの。。。

 あとは乾き物。

 食べ物出すと、どんどん長居するし。

 てか、年より、自分で持ってくるしな。

 阿佐ヶ谷に物件はないものだろうか。。。

 

2017年05月04日(木)

 月曜の夜遅く、西友に行ってみたら、おばちゃんが働いてて、、、、というか、夜中の西友はこんな人が?と思うような人ばかり働いているのだが。。。おじちゃんやおばちゃん。。。

 その中の1人のおばちゃんが、ものすごく丁寧に、荷物を詰める台を拭いていた。真夜中1時とは思えない、その熱心な仕事ぶり。

 おばちゃん。。。

 おばちゃんの人生はどんなだったんですか?

 おばちゃんは今、幸せですか?

 おばちゃんにとって、この仕事はどんな意味を持ちますか?

 私はこういうおばちゃんが大好きで、こういうおばちゃんこそ尊いと思うし。

 自分の、人生を大切にしないで、暴れん坊で無鉄砲な生き方を、こういうおばちゃんの姿を見ることで反省する。

 すぐに「もう死んじゃえばいい」と思ってしまうが、私も西友のおばちゃんのように丁寧にやろうとか思う。

 思うが、すぐにまた自暴自棄な気持ちになるんだけど。。。

 どうしても、すぐに暴れだしたくなるんだけど。。。

 ふう。

2017年05月03日(水)

 昨日は年金事務所のある高円寺の環七沿いまで行ってきた。

 ずっと未払だったが、未払いだと差し押さえしますよの恫喝ハガキがきたので、払えないのだが、どうしたらいいのか?のお伺いに行って来た。

 で。3年分をなんとかまとめて払えという向こうと、いや、一か月分払うのだって大変で、無理で、分割の分割の分割にしてもらえないと無理という私と。

 折り合う着地点はなくて。私が、もう絶望だわ、とか言っても、向こうもこういうのは慣れている風で、ただ、黙るだけ。反論するなと教わっているのだと思う。

 じっと耐えるのが向こうの仕事。別に係官が悪いわけじゃなくて、今のシステムが、株式に大量投下しちゃってて大損失出しちゃってること含め、上がやってることが悪いんだけど。でも、私が言う相手は係官しかいないので、そうなるわけで。ちなみに女性だった。

 じゃ、とりあえず家でこの紙書いてくるわ、というと、すごくホッとした顔してた。。。

 ああ、面倒な人、お帰り〜って思ったろうな。。。。3時間ぐらいいればよかったのかも。。。。でも私もそんなん疲れるわ。

 あああ、お金払え払え払えってさ、払えないよね〜。あれもこれもそれも。

 辛い気持ち満載で、家にそのまま帰ったら死んじゃいそうだから、「潮の路」という、沼袋にできたカフェに行って来た。

 ここは、ホームレスに仕事を、お金に困る人には無料の食事を提供するカフェ。

 ホームレスに住むところを提供したりする、つくろい東京ファンドの運営するカフェだ。

 ここでチーズトーストとハーブティーを飲み食いした。400円。安い。さらに、次の人に寄付するという形で(お金ない人が使えるチケット)200円だけ寄付してきた。
 しめて600円。私のGWの唯一の娯楽だ。

 そして家に帰ってきたけど、もやもやしたままだったので、また自転車乗って荻窪行って、ルミネの本屋さんに本の営業をしてきた。

 本を売らなきゃ。今やらなきゃ。

 お金ないんだから、のんびりしてはらんない。

 でも、焦って、焦って、なんだかもうお腹痛いし、喉つまるし、身体中へんてこな具合で、痛いトコだらけだし、なんかあるともうすぐに涙出てくるし。

 よく寝れないし。だるいし。

 つらいことだらけだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

 だけど、オカンは死にそうだし。

 どこにも頼るところはない!!!

 フリーの老後、、、みたいな漫画が出たみたいだけど、その書いた人は旦那もいて、家もあって、みたいなもんらしい。そんなのぜんぜんフリーの老後じゃないじゃん。普通の人のたのしい老後だよ!

 毎日がせっぱつまってて。

 いっぱいあるのは涙だけ。

 ああ、あと、余分な腹の肉。

 たっぷんたっぷんしております。

 今は早くお相撲始まらないかなぁ〜だけです。

 私の人生の光はお相撲を見ることだけなんだよね。本当に。。。おすもうさんだけが楽しみだ〜〜〜。

 だから、あの本、書いたんだよね。うん。ほんと、そうなんだよね。
ひとつ前のコラムへ コラムもくじ ひぽこんトップへ 和田にメール