リュカの日記

2019年09月16日(月)

文字数制限に引っかかってしまったけど、やっぱり日記は書いておきたいので2019年9月15日だけど16日の分に繰り上げて書いていこうと思う。
----------
【2019年9月15日】
現在午後14時50分。
染みる方の目薬を注した。
あと5分以上置いてからもう一方の目薬を注す。

現在午後15時03分。
振ってから使う方の目薬も注した。
今日目薬を使えるのはあと1回ずつだけだ。

クーポンとPayPayポイントとTポイントだけでイーブックで「おぼっちゃまくん」1巻の上下巻が買えた。
上巻が70%オフで下巻以降が50%オフ。
そこにさらに15%オフのクーポンがかかって、めっちゃ安く買えた。

そういえば俺って定期的に内科で採血されてるんだよな。
それで異常が見つかってないって事は、得に心配する事でもないのかもしれない。
でも、ちょっと前の粉瘤が出来た時に悪性腫瘍を疑われて外科を紹介された事もあるから安心だとは言い切れないか・・・

おなかの内部の左側の部分がじんじんする。
これも肝がんの症状なのかな・・・
肝臓の左側にがんが出来てたらみぞおちにしこりが出来る、という記事が出てきたので。
でも「肝臓 どこ」で画像検索したら肝臓はもっと上の方みたいだけど、どうなんだろうか。

もしも本当に死ぬ事になってしまって、母やメッセの子を悲しませてしまったらそれはそれで申し訳ないな・・・

最近人生が楽しくなってきて人生に前向きになってきたとは言え、それでも電子書籍のまだ未読のコミックスや動画編集の勉強やDbDやツイッターじゃ「これらをやりたいから自分はまだ死にたくない。生きていたいんだ!!」という強い動機になるには、俺の中では優先度が低いと思う。
これまで俺が味わってきた人生における恥の感覚、恐怖の感覚、パニックの苦しみ、未来への不安等による生き地獄はそんなもので「やっぱり生きたいんだ!!」と俺を引き留めるに足るほど生ぬるい苦しみじゃなかったもんな。
本当にほぼ毎日が地獄のように苦しかったし。
まだがんだと決まった訳じゃないけど、なんか割とすんなりと死を受け入れられそうな気がしてしまう自分がいる・・・

とはいえ、また胸がバクバクと高鳴って不安感に襲われる。
たぶん死を拒絶しようとする生存本能的なものだと思う。
それとも単に毎日恒例の不安感の峠が遅れてやってきただけなのか。
いつもは昼前に峠が着てたけど、今日はショッキングな可能性が浮かんで峠がやってこなかったからな。遅れてやってきた可能性もあると思う。
俺みたいに日常的にパニックに陥ってる人間にはそこのところの見分けというか、判断がつかないが。

「あなたは余命50年です」とか「あなたは余命20年です」と言われて、果たして恐怖を抱くだろうか。
それがたとえ「あなたは余命半年です」に替わったところで、近いか遠いかだけで結局同じ事じゃないのだろうか?
人間は絶対にいつか死ぬように出来てるんだから、今更死を恐れても仕方ないと思う。
もちろん、自殺とかは絶対にしちゃいけない事だけど。

病死自体は父も祖父も経験した事だからな。
この世で俺だけが死ななきゃいけないように出来てたのならそりゃ怖いし悲劇的な気持ちになって理不尽だ、と怒りも覚えるかもしれないけど。
みんな通る道なのだ。
なのにバクバクしてきてしまう。
しょうがないよな・・・
死への不安は本能なんだ。

でも、ここまで長々と死について語ってしまって、結局何もなかったらとんだ恥さらしだよな。
まぁ、生き恥さらしなのは今に始まった事じゃないが。
俺の人生殆ど全部黒歴史だもんな。

以前どこかで「死の受容過程」という記事を読んだ事があったので、そのワードでググったらこんな記事が出てきた。

キューブラー・ロスの死の受容過程
第1段階:否認(否認と孤立)
死の運命の事実を拒否し否定する段階です。周囲から距離をおくようになります
第2段階:怒り
死を否定しきれない事実だと自覚したとき、「なぜ私が死ななければならないのか」と問い、怒りを感じます
第3段階:取引
死の現実を避けられないかと、「神」と取引をします
第4段階:抑うつ
何をしても「死は避けられない」とわかり、気持ちが滅入り、抑うつ状態になります
第5段階:受容
死を受容し、心にある平安が訪れます

俺は第1段階から第2第3段階をすっ飛ばし、いきなり第4段階に来ている状態にあると思う。
まだ診断すら受けていないというのにな。
「怒り」や「取引」に発展するほど俺の人生は実り良いものではなかったからな。

結果が分からずもやもやバクバクしているのがつらい。
早く火曜日にならないかな。
内科の先生に診てもらい、もし必要なら外科への診察の紹介状でも書いてもらいたい。
さっさと終わらせてしまいたい。
宙づり状態がつらいのだ。
夕食を食べ終え、胸がバクバクするし、今日はそろそろ寝る前の薬を飲もう。
現在午後18時24分。
また数時間で起きてくるのか、それとも躁状態じゃなくなったので長時間の睡眠に入るかまだ分からないが。

現在午後18時40分。
染みる方の目薬を注した。
5分置いてからもう一方も注す。

現在午後18時46分。
振ってから使う方の目薬も注した。
これで今日の目薬は終わりだ。
今日は一日中と言っていいほどずっと音楽を流して聴いていたのだが、音楽で紛らわせて良いような類の気分ではないと思う。
もっと真正面から受け止め、しっかりと現実から逃げずに考えなければ・・・
眠気が来るまで適当に過ごす。

現在午後19時24分。
眠くなってきたのでシャットダウンして横になろう。
左目の内側の白目の充血してた部分は大分白に戻ってきたな。

現在午後22時58分。
目が醒めた。
躁は切れたはずなのにこんな時刻に起きてしまった。
----------
【2019年9月16日】
現在午前0時41分。
日が替わった。
目が醒めた。

寒いのでクーラー切った。
みぞおちの辺りのしこり、触ってるうちに気持ち悪くなってきた。

現在午前0時48分。
染みる方の目薬を注した。
あと5分以上置いてからもう一方の目薬も注す。

現在午前0時54分。
振ってから使う方の目薬も注した。
最近親しくさせてもらってる人がDbD配信を久しぶりにしているので久しぶりに観る事にした。

現在午前1時53分。
DbD配信が終わった。
滅多にDbD配信しない人だから、俺も久しぶりに配信を観に行ったのだが、やっぱDbDは観てる側でも楽しいな。
すっかり自分の病気の可能性とか忘れて配信の視聴にのめりこめた。

今日は二度寝までしたので、記録によると昨日から今日にかけて5時間くらい寝れたのか。
最近の俺にしては十分な睡眠がとれたといえる事だろう。

昨日は久しぶりに炭水化物をたくさん食べたからか、今計ると昨日最後に計った時より体重が0.1キロ増えていた。
ちょっと安心かな。
またガクッと落ちてたら絶対「やべぇ・・・」って危機感抱いた事だろうし。

現在午前2時50分。
気分が傾いてきたのでエビリファイを飲んだ。

考えてもしょうがない。
なるようにしかならないんだから。

現在午前3時15分。
腹が減ったので温泉卵を作って食べた。
左脚ふとももがズキンと痛んだりするのだが、これももしや、と。
何でもかんでもがんに結び付けて考えてしまう。
もしも俺ががんだったとして、俺の大阪の伯父がそれを知ったら「死ぬ前に風俗連れてったる」とか言い出しそうだな。
実際、父の四十九日だか百箇日の集まりの時も俺を風俗に誘おうとしてたし。
俺は今までそういう類の肉体的接触による欲望に溺れずに人生を歩んできたのに、おっちゃん一人の自己満足のために今まで守ってきたものを台無しにされたらまじでたまったもんじゃない。
そう考えたら腹が立って殺意まで沸いてきた・・・
あいつはまじでそういうところがあるからな。

結局のところ、内科に報告してもしも疑いがあれば外科への紹介状を書いてもらい、そこから検査を受けて診断結果が出るまでの割と長い期間、どういう状況なのか判断できない時期が続くんだよな。
考えても仕方ないし、結果が分からない限りは取り越し苦労の可能性だって高いんだし、もう出来るだけそれについて考えずに今出来る事、やりたい事をやっておいた方が良いのかもしれないな。
俺って何事も最悪のパターンだけを想定し続けて自分を追い込んでしまう性質だから。
それでプレッシャーに苦しみ続けてしまうのだ。
そこが俺の欠点なのか長所なのかは自分じゃ判断できないんだけど。

俺がROM専ユーザーとしてコミュに入ってる、得に親しくしてる訳でもなく、単に深夜の時間帯によく放送してるってだけで入っててたまに覗いてるDbD生主のコミュがあるのだが、その人がまた別の配信者とコラボ配信をやっていて、そのコラボ相手がほかのプレイヤーたちに「じじい(ビルって名前のキャラのあだ名)別の方いけよ」「それじゃ入らねえって」「ばかじゃーのぉ〜?」とか暴言吐きながらプレイしてて「しょうもない奴だな。なんでこんなくだらない奴とコラボなんてしてるんだろう」とあきれてしまって速攻ブラウザバックした。

現在午前3時47分。
昨日から今日にかけて5時間寝たけど、まだちょっと眠いんだよな。
躁状態が解けてしまたので睡眠時間が足りない、と感じるようになったのか。

今のこの宙づり状態のもやもやした気分が本当に辛い;;;;

現在午前4時21分。
珍しいな、こんな深夜なのにksonが生放送をやっている。
俺の知らないゲームなので興味は沸かないけど。

明後日から最高気温も20度台と涼しくなってくるみたいだな。

現在午前5時59分。
気分が傾いてきたのでエビリファイを飲んだ。

現在午前6時25分。
とりあえずクヨクヨしてても始まらないので、いったんがんの可能性の事は忘れる事にして動画編集の勉強の続きをしていた。
結構進んだな。
疲れた。
今はクーラーを切ってて扇風機だけなのだが、暑くはないけどジメジメしている。
太陽が昇ってきたらまた部屋の中も暑くなってしまうだろうな。

なんかおなかの中の左側の部分がずきずきするんだけど、大丈夫だろうか・・・?
そこまで強烈な痛みじゃないのだが。

現在午前7時08分。
またエビリファイを飲んだ。

現在午前7時09分。
染みる方の目薬を注した。
5分以上置いてからもう一方の目薬も注す。

辛気臭い気分になってしまうのが嫌になる・・・

現在午前7時15分。
振ってから使う方の目薬も注した。
ただ、振り忘れてしまったり、2回も外してこぼしてしまったりした。
やっぱり心が動揺してるんだろうな・・・

蒸し暑くなってきたのでクーラーをつけた。
ただ、また寒くなってきたので扇風機の方を止める。

腹が減ってしまったので味噌汁を沸かそう。

せめて一時期とは言え看護学校通ってたメッセの子にだけでも相談しておこうと思って、「もしかしたら俺、肝がんってやつかもしれない」と切り出して自分の状態をメッセージで送った。
メッセの子は俺の状態をどう判断するんだろうか。
本当は昨日のうちに相談するべきだったのかもしれないが、心配をかけたくないというのと、もしかしたら甥っ子と一緒に遊んであげてて楽しい気分になっているところを俺が台無しにしてしまうんじゃ、という可能性も浮かんだので。
ただ、今日は連休最終日だし、もう相談してもいいかな、と思ってメッセージを送ってみた。

メッセの子の判断を訊くのも勇気がいるな。
また緊張してきてしまった・・・
現在午前8時18分。
今のところまだ返事は来ない。
すぐに来るとも思ってないけど。
眠気もあるし横になろうかな。

昨日から今日にかけて一体何回溜息ついただろうか・・・

現在午前10時14分。
エロい夢を見た。
それと母に「がんかもしれへん」と告げる夢も見た。
そしたら母は「じゃあ、今のうちに一緒に写真撮っとこうか」と言ってくれる、という内容だった。
いかにも母らしいなと思ったのだが、全部ただの夢だったんだよな。

昨日ゲットしたスキルを使って試し動画みたいなのをUPしていたのだが、俺が寝ている間に温かいコメントがついててうれしくなった。
やっぱり動画編集楽しいし、俺の症状が何であれ、投稿出来なくなる日までは続けていきたいな。

現在午前10時51分。
気分が傾いてきたのでエビリファイを飲んだ。
作業用BGMにと昔保存していた洋楽の「Until The Day I Die」という曲を聴いている。
Story Of The Yearというグループの曲だ。
タイトルだけだと今の俺の心境みたいだな、と思って聴き始めた。
ただ、歌詞内容そのものは歌い手の想い人へ対する物なので俺の心境にはかぶらないが。
嬉しい事があるとやっぱり死ぬのが怖くなるよな。
その嬉しい出来事ももう体験出来なくなるのか、と思うと。
今までうれしい事なんてほとんどなかったのに、死の可能性が出てきた前後になってうれしい事が出てくるなんて、神様も本当に意地が悪いな、と思った。
自分の緊張気質が今みたいに内側じゃなく、外側に向かってたヒステリー起こしまくってた時代の頃から俺は神による嫌がらせにキレまくってたっけな。

昼食買いに行ってくる。
エビリファイは飲んだけど、未だにガクブルしてしまっている。
こんな時期だししょうがないか。
ぶっちゃけ何もなかった頃の自然発生的なキョドりやパニックの方が度合い的には今より強くてきつかった。


 < 過去  INDEX  


リュカ

My追加