under one umbrella

2015年11月13日(金) 役目






思い出すと顔から火が出る思い出は、
誰にだってあるとはいえ、やはり忌々しい。


片思いしていた男の子に邪険にされたこと、
可愛い同級生に嫉妬してしまったこと、
発表会で、場が白けてしまったこと。

自分の自意識過剰さや、身の程知らずだったところや、
卑怯だったところや、未熟だったところ。


ただ、あのころの私には、それらの全ての逃げ場として、
寺島がいてくれた。


逃げ場として、ともだちとして、共犯として。


それが正しかったとは言わないけれど、私には必要だった。
彼がその役目を、きちんと果たしてくれたから、
私は道をそれずに済んだ気がしてる。



















とここまで書いて、
そっかーーーっ、今の逃げ場は旦那なんだーっ!
だから成長(*ダイエット成功も)しないんだーっ!!

って、やっと気づいたよね(もうすぐ30)



つら…
自分の馬鹿さ、つら…



 < 過去  INDEX  


まりあ [MAIL] [BBS]
thanks for WhiteGarden


My追加