えびたま

2019年12月05日(木) 風呂上りもちのよなミニ典のウィンクは見えない

遅番だったので、今日は帰宅が20時ごろ。
夕ご飯は家で食べる。
イモとカボチャと鶏の天ぷらだった。
穀類と肉しかない、と言ったら
大典が中華風スープをつけてくれた。

モバイルSuicaの登録をしよと思うが
うまくいかない。
クリスマスのmonkey majikのライブに行くため。

ムートンとかじゃない、ライトな冬履もほしのだけど
一度カートに入れて、出してしまった。
サイズが26cmしかないから。
コンバースだから、大丈夫な気がするけど、
がぶがぶだったらやっぱりやだなと思って。

買い物が進まない。



2019年12月04日(水) 明日遅番だけど夜更かししない

職場会議があり、帰宅が21時ごろになった。
会議室が寒すぎた。
古川の新幹線ホームも寒すぎた。

暖かいおうちがありがたかったが、
なんとなく背中がぞくぞくするので
ゆずショウガ湯と、葛根湯を飲んで就寝。
風邪ひきませんよに。



2019年12月03日(火) 焦った。保険証失くしたかと思った

午後お休みをいただいて婦人科検診へ。
市民検診のマンモグラフィー。
勝手に日付や時間を決められるので
わざわざ生理前で張り気味なのに
板で乳房をぎゅうぎゅうと挟まれて来た。

撮影されたフィルムを持って、別な婦人科へ。
予め、乳がん検診の触診、画像診断と、
子宮頸がん検診の予約を取ってたのだ。

2年前、子宮筋腫を診てもらい、今通っている病院に
紹介してもらった病院。
まだ筋腫を取る手術をしてないことについて
ぶつぶつ文句言われた。
でも子宮頸がん検診は痛くなかったし、
(前に受けてたとこはいつも痛かった)
乳がん検診は触診だけじゃなく、エコーもやってくれた。

検診て、治療するわけじゃないのに
受けた後ってなんとなく健康になった気がするの。



2019年12月02日(月) 長町と古川は通勤時間ほぼ一緒

長町の店舗に今月、ヘルプで入る予定があり
そのための事前研修と言う形で今日は
長町店に出勤。

わたしの所属している古川店で、今月長町店から
ヘルプを呼ぶのただけど、
代わりにこちらからもヘルプを出さなきゃいけないが
スタッフはほとんどが古川住まいで
仙台から通っているのは、薬剤師では管理者とわたしのみ。
管理者は他の店舗では働けないので
わたしがいくのが一番良いのだ。

ペーパードライバーのため、在宅や施設訪問で役に立たないわたし。
役に立てるならなんでもやります!!
古川店より忙しと聞いていたが、奇跡的に空いていた。
ので、だいぶ落ち着いて研修できたと思。

帰りは1時間に1本の新幹線と違って
5分おきくらいには走る在来線だから早く帰れる!!と思ってたが
強風の影響で遅れてた。
在来線はコレがある。他にも雨やら雪やらですぐ止まるしね。
でも家にはやっぱりいつもより早く到着できた。
ミニ典のお迎えもいける。

保育園に行くと、同じクラスのNちゃんに
「ミニ典くんのままー、ミニ典くん歯がぬけたよー」と
大声で教えられた。



2019年12月01日(日) 仕事してる時の方が片付けやってる気がする

踊りのお稽古のない日曜日。
のんびり起きるつもりが、平日とほぼ同じ時間に
起きてしまった。
午前中は掃除洗濯の家事。
昼ごはん挟んで午後はミニ典の片付けを強制的にやらす監督。
折り紙を大量に捨てた。

明るいうちにジムに行こかとも思ったが
寝室の片付けがずっと気になっていて
ちょっとだけ手をつけた。
毎回ちょっとだけしかやらない。
なので一向に進まないのだけど、失業中もほとんど
進まなかったので、もう焦らずやることにしている。

関係ないけど、
ミニ典は今、読書通帳にハマっている。
以前ニュースで見たよな、借りて読んだ本の金額が積立で
表示されるよなやつじゃなく、仙台市は
自分で紙に記入するアナログなやつ。
昨日も行ったのに、同じ図書館に大典と本を借りに出かけた。
戻ると早速片付いたリビングの床に寝転がって読み始めたので
「母ちゃんは一人がけのソファを読書用にしたかったけど
今ミニ典のおもちゃがこの部屋に置かれているので
隣の部屋に移して我慢しているのだ」とイヤミを言うと
全く無邪気に「それやりたい」と言い出し
ルームランプの向きを隣の部屋に向け、
一人がけのソファの上を片付け、要望を叶えてやった。

ハンモックに続き、王様のよな優雅さだ。
先日の入学前検診で、視力Cと診断されたミニ典。
わたしの遺伝でメガネっ子になってしまうのだろか…。



2019年11月30日(土) 赤ちゃんの匂いを嗅ぐと乳腺が張る気がする

うちの近所のカフェで、前の前の職場で一緒だった
医療事務のNさんと会う。
7月に出産されて、ほやほや4ヶ月の娘さんと一緒に。
赤ちゃんかわいい。
久しぶりに、ミニ典が赤ちゃんだった頃のことを思い出して
母乳のことだの、離乳食のことだの話した。
そだ、
途中でお腹が空いちゃった娘さんにミルクを飲ませた後
けっぷがなかなか出ないうちに、お母さんがトイレへ。
代わりに抱っこして、背中をトントンしてたら
久しぶりに赤ちゃんのげっぷが聴けた。

Nさんは今夫の仕事のために栃木に住んでいる。
たまたま里帰りしたので、会ってくれたのだ。
帰りは旦那さんがお迎えに来ていた。
娘さんはお父さん似だな、と思った。

赤ちゃんかわいー、と
メロメロしてたので、ついうっかりコンタクトを外してしまったが
20時からかなえさんのライブがあるのだった。
メガネで出かけた。
ミニ典は漫画を持っていきたいとせがんだが
許可しなかった。
こないだ共産党の小池さんが来たときも
ペデストリアンデッキの上でしゃがんで漫画読んでたのだ。
演説は難しからまだ聴かなくてもいいけど、
かなえさんの歌は聴きなさい。
しかし会場では、なんか半円型のゴミを見つけて
床に立てては照明が変わって、その影が動いたり色が変わるのを
しゃがんで楽しんでいた。
ワンドリンクのコーラを飲みながら。最前列で。

「ごめんねミニ典、つまんなかったね」とかなえさんに
謝られたが、こちらこそごめん!!



2019年11月29日(金) 流石にアウェイは眠れない

日本医労連の春闘討論大会2日目。
昨日から、労働争議対策の分散会に参加している。
もー
日本中の医療現場のひどい労働事件を拝聴。
主に係争中で、わたしは解決報告で参加しているから
なんだか申し訳ない気分になってくる。

北海道のK和会と言う医療施設が特に酷かった。
そこの組合の執行委員長さんが来て発言してらしたが
一つの会社の中で、裁判や労働審判が複数起きていて
かつ進行中なのだ。
相手である経営者は、誰かが暗殺してくれないかと
多くの人に思われてるだろな。

昼頃、全てが終了し解散となる。
いろいろ考えさせられた。
会社内に組合を作るのではなく、地域的に
個人加入できる組合としてのコミニティを作る動きが
ちらほらあるのだそな。

薬剤師は、特に調剤薬局で働く薬剤師は
多くが組合のない職場で、訳のわからない経営者に
理不尽なことされても、泣き寝入りしちゃうか
もーいーやとすぐ辞めちゃう人が多い。
薬剤師はそれでもいいけど、医療事務さんは
民間資格だから、薬剤師ほど簡単に辞められず
結果劣悪になっていく職場に取り残されることが多い。
実際わたしたちののケースもそだったのだ。
「組合」などと言う概念も知らない人も多いと思う。
調剤薬局労働者こそ、地域的な組合は必要じゃないだろか。
そのよなものが作れないかと、医労連の方々に相談してみた。
面白がってもらえたよな気がする。

帰りは現地解散。
医労連の方々とおいしと評判の立ち食い蕎麦食べて
越後湯沢のひろーいお土産売り場をうろついて
麹ソフト食べて、お土産買いすぎて
のんびり帰った。



2019年11月28日(木) 越後湯沢は雪だったよ駒子

待ち合わせが改札口だと思い込んでいて
南だっけ中央口だっけとKさんにLINEを送ったら
「ホームに直接で」と返ってきた。
行ってみるとKさんは到着しておらず
聞けば遅刻魔なのだそだ。
宮城医労連の方々5人と、春闘討論会のため新潟へ。

新潟は母方の伯父が住んでいるが、未体験ゾーン。
越後湯沢で新幹線を降りて、
そのままお昼を駅で食べた。つけ麺。うまかった。

食べ終わるとすぐホテル行きのバスが待ってて
5分ほどで会場に着いた。
スキー場が近くにある。リゾートホテルなのか?
今話題のニューオータニグループのホテルだった。
わたしは争議対策討論の分散会に参加なのだけど
こいう大きな大会自体初めてなので、
なんだかキョロキョロしてしまう。

ホテルのあちこちに、モンブランの看板があって
なんだこりゃとのぞいたら、単品で3000円以上しやがる。
大きさは!?比較対象物のない写真でわからない。
ホールで単品扱いなの!?
それともショートケーキの大きさでこの値段!?

交流会の前に部屋に荷物を置きに行ったら
同室になった山形の医労連の方が、
お昼をこのホテル内で食べたそなのだけど
カレーが2600円だったそな。
サラダやワインが付いたら、百歩譲って納得したと言うが
コーヒーのみだったとか。

件の「桜を見る会」の前夜祭パーティー、
この系列のホテルで会費5000円とかやはり無理があるでしょ。



2019年11月27日(水) 高校時代の友人と再会するには

よっちゃんのことで、急遽できたLINEグループ
あれよあれよと言う間に、6人ほどは集まった。
その中のIちゃんが、よっちゃんのお母さんに
訊いてくれたそで、
よっちゃんのことがわかった。

数年前からご病気で、闘病生活を送っていたらし。
そして今年の8月に亡くなった、と。

本当に、何も知らなかったなと思う。
当たり前なんだけど。
わたしだって、何か命に関わる病気にかかって
高校時代の友達と会おうと言う気になるだろか。
自分の周りの人間のことで、手いっぱいになるんじゃないだろか。
関わる距離にいなかったことは
人生において仕方ないことで、
今更よっちゃんに会いたかったと言うのは
虫のいい話なんだな、と思った。

3年も闘病してたなら、今はもう楽になって
きっとご家族を見守っているに違いない。
よっちゃん、ご冥福をお祈りします。
また会おうね。



2019年11月26日(火) デジタルに繋がり、アナログで会おう

昨日は、同級生のよっちゃんが亡くなったと言う知らせで
久しく連絡をとってなかったいとしのハニーと
メールでやりとりし
去年再会したKちゃんとも、LINEでやりとりした。

今日になり、最初に連絡をくれたYちゃんから
LINEのグループに招待された。
すると、グループ上で再会した別な同級生は
同じ仙台市内で暮らし、しかも同じ職業であることがわかる。
わー。
彼女が薬科大に行ったのはなんとなく知ってたので
多分薬剤師になってるとは思ってたけど…。
どっかですれ違っていたかもしれないじゃないか。

実際会ったわけじゃないのに
こんな手軽に話ができて、近況がわかるなんて
今更だけど便利ねー。
誰かが亡くなったのがキッカケと言うのは悲しいけど…。


 < 過去  INDEX  


くにひた [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加