家族進化論
Sawmen

banner

2020年08月31日(月) 狩猟民族はどこへいくのか

(移動力より引用)

そもそも俺たちは狩猟民族
本来は定住に向いていない
定住することで能力が低下してきた。

メカニズム
環境→感情→行動



2020年08月30日(日) 映像

withコロナの時代。

何を選択するかはどうでもいいから

選択肢を増やすことだけを考えろ

gig work



2020年08月29日(土) 粘り勝ち

やりくりをして、最後には負けない。



2020年08月28日(金) 昔よりも暑さは続くけど

カレーを飲み
ナンを食べ
タンドリーチキンを食べ
ラッシーを飲み
乗り切ろう。



2020年08月27日(木) 燻製

経験から燻製をレベルアップさせよ!



2020年08月26日(水) Beginning2020

このままじゃまだ終わらせるわけにいかないでしょ?

The Beginning2020



2020年08月25日(火) コロナの法則

基本手間や仕事が2倍になる。
新しい生活様式を知る。



2020年08月24日(月) 青く澄んだあの空

揺れる想い体じゅう感じて
このままずっとそばにいたい
青く澄んだあの空のような
君と歩き続けたい in your dream

♪揺れる思い

2020年、厳しい残暑が続く。
新型コロナウィルス。

それでも、39回目の夏のイメージは変わらない。



2020年08月23日(日) 断る勇気

日曜日出勤で多くの被害が出た。
断る勇気が必要。



2020年08月22日(土) 羅生門と雨

久しぶりの雨で、羅生門を思い出す。



2020年08月21日(金) ラドラー

仕事が続く苦境を救ってくれたのは

シンガポールのタイガービール ラドラー



2020年08月20日(木) 日曜日フル

久しぶりにシンガポール気分。



2020年08月19日(水) Every dog has his day

どんな人間にも主役になる日がある。

Every dog has his day



2020年08月18日(火) 自分の一歩

自分の人生やで?

自分の将来に向け、国外進出を準備。



2020年08月17日(月) 反復!

|姥譴魍个┐詢習をさせる。
∧庫,里匹海剥気い燭を認識させる。

 ,砲弔い董

〇毎日20語ずつ、発音確認→「英語から日本語のクイックレスポンス練習」
→「日本語から英語のクイックレスポンス練習」の時間をとる。
〇翌日の冒頭にチェックテストをするので、家で繰り返すよう指示。

〇チェックテストは
・2日目 = No.1-20
・3日目 = No.1-40
・4日目 = No.1-60
・5日目 = No.1-80 と範囲を伸ばして実施。

 以上の流れで取り組ませたところ、最終日の80語を範囲にしたテストでも、
多くの生徒が満点ないしは満点近くをとりました。
(「出来た!」という自信をつけさせるために、形式は選択問題ですが)

「こんなやり方で単語の勉強に取り組めばよいというのは分かったね。
大事なのは何度も同じ範囲に触れること、前にやった範囲にも必ず戻ること。
明日からもこの調子で頑張ってみて」と話をしておきました。

 △砲弔い董

〇中1〜2で彼らに配布されていた問題集から抜粋して、プリントを数枚作成。
 ※補習用に新たに作問をするのは骨が折れます。
「いかに身についていないか」を認識させるためにも、この手の補習では
既に配布してある教材の解き直しが良いと考えています。



2020年08月16日(日) 家族の一歩

国外逃亡塾。



2020年08月15日(土) バフ改造マスク

バフ改造マスク!
走る夢を、あきらめない。



2020年08月14日(金) 石橋 寺

猛暑の日には人が水際に集まる。



2020年08月13日(木) 花火

10分でも、十分だった。
打ち上げ花火。



2020年08月12日(水) まとめ1


・日本人賃金ではくグローバル賃金の存在
・海外の大学で学べば、同じ力でもグローバル賃金でスタートできる。
・日本人の数学力があれば、海外の大学入試は実はクリアできる!
・ハンガリーなどの学校は、奨学金の組み合わせで日本の私立ないしそれ以下のコストでグローバル賃金の社会人を目指せる
・グローバル賃金を得て、教育投資を回収しよう。
・沈みかけているのは日本ではなく、「普通」という概念
・家族は、チームだ!
今までの普通から家族が脱却できれば、人生は変わる
・義務教育は安いイメージあるけど、年間コストは200万。インターナショナルスクール1年分
・日本の大学に入学し、大企業に行こうとするのは赤字債権を買うために列に並んでいるもの
いける学校
→studyineu.eu 学びたいこと
でググる



2020年08月11日(火) 二学期

始まる。
後ろはみない。



2020年08月10日(月) さあ

自分が何かを持っていないことを嘆く前に

持っていてラッキーだった何かの存在を確認しよう。

白川寧々



2020年08月09日(日) マスターマインド

明けない夜はない!

友人の言葉。



2020年08月08日(土) 虚栄GRIT

自分がどれほどすごいことをしたか
自分がどれほどハードな仕事をこなしたか
そして自分がどれほどタフであるかを周囲に知らしめたがる。

マラソンも海外も実績も1度捨てよう。



2020年08月07日(金) オンライン同窓会

英語学習の友と集う、八月。
リアルはいつになるか。

台風五号がやってきた夜。



2020年08月06日(木) あの夏の日

娘爆睡。

一年前は、北九州訪問。

次はいつになるか。

行けることを信じて。

蝉の音は変わらない。



2020年08月05日(水) 【引用】旅をする本

あんなにも楽しかった、高校2年の夏休み。

だから思います。そういう夏休みが失われてしまった、君たちの無念を。
君たちにどんな言葉をかけられるのか、やはり考えます。

一つ言えることは、誰かを恨んだり、愚痴を言ったりしてもいいことは何もな
いということ。今回のコロナ禍そのものは、誰のせいでもないし、自分が頑張っ
て解決できるものではありません。とすれば、この状況を受け入れる心構えは
必要だろうと思います。社会的な状況によって自分のやりたいことが規制され
てしまう不自由を受け入れて、そのうえで何ができるのか。
そんなふうに考えを進めてみます。

多くの人が指摘しているように、少し時間はかかっても、新型コロナウイルス
感染症が克服される日は必ず来るのだと思います。その時に、自分の向かいた
い場所へはばたくための力が少しでも大きくなっているように、今は「自らの
力をとことん養う」。そんなふうに考えてみたらいかがでしょうか。
はばたく力の源は、まずは学問であろうと思います。広い意味での「勉強」で
すね。

そうであるならば、教員である私たちがなすべきことは、「せっかく学校に来
ているのにこれなら家で学んでいても別に変わらん」と君たちに感じさせてし
まうことがないよう、一生懸命に授業をすることなのではないかなと今は思っ
ています。

例えば2年後に今を振り返って、「状況に文句言うだけで結局何もしなかった
な」となることだけは、お互いに避けたい。そう思って、あえてこんな文章を
書きました。

君たちにかけたい言葉はこれです。
どうか、やがてまた自由にはばたける日が来ることを信じて、目の前のやるべ
きことを粛々とこなしていく強さを、そしてそんな中で創意工夫を凝らし、で
きることを見つけて実行していく明るさを、大切にしてください。

来週に迫った4連休を楽しみに、あと一週間となった1学期を元気に過ごしま
しょう。



2020年08月04日(火) 小テスト

中間考査の返却も終えて、中学1年生の授業も残すところあと3週
間となりました。今を、6年間における「英語力の土台、すなわち
『単語力』と『文法力』を固めていく時期」と位置付けて、『5STAGE
英文法完成 BOOK 2』に準拠して文法を進めています。
次のような授業構成です。

『ユメタン0』… 10分。
小テスト(= 復習)
小テスト解説 … 合わせて20分。
新たな単元の説明
  または既習事項の英作文 … 20分

以下、小テストについて書きます。

【小テスト問題】
授業構成上大きな部分を占める小テストは、授業と宿題の復習が目的
です。同時に、ユメタンで学んだ単語を復習できることを意識して作っ
ています。例えば、「名詞と冠詞」の復習を狙った小テストの問題を
次に一部紹介します。

<空所を適切に埋めよ。>
(1) Can you ( ) about marriage?
私に結婚についてのアドバイス(忠告)を3つくれませんか。
正解: give me three pieces of advice

(2)You ( ) tomorrow morning.
明日の朝は、始発電車に間に合う必要はありません。
正解: don’t have to catch the first train

<英語に直せ。>
(1) 金は力だ。トランプ氏(Mr. Trump) は多くの富を持っている。
正解: Money is power. Mr. Trump has a lot of (much / great) wealth.

(2) ラ・サールからその駅まで、歩いて約10分かかります。(2通りで)
正解:
It takes about ten minutes from La Salle to the station on foot.
The station is ten minutes' walk from La Salle.

【小テスト解説】
これらの問題を8分で解かせた後、その場で解説と答え合わせを行
います。効率を良くするために解答は作っておきますが、すぐには
渡しません。答え合わせを通して、生徒とコミュニケーションを
とることを意識しています。

私:はい、マタケ。アドバイスって英語でなんて言うの?

生徒M:アドバイスです。

私:いや、違う。アdヴァイス、ね、vだよ。で、「アドバイス3
つ」は英語で?

生徒M: スリーアドバイスィズ。

私:がーーーーん。昨日の授業聞いてた?宿題ちゃんとやった?ア
ドバイスって数えるんだっけ。はい、大久保。3つのアドヴァイス
は英語で?

生徒O:スリーピィースィーズオヴアドヴァイス、です。

私:そう、これを説明するときに一緒に挙げた名詞は?

生徒O:information, news, あと、証拠は…
生徒P: evidence!
生徒O: そう、evidence!
私: そう、evidence。ではマタケ、もう1問。次の問題。始発電車
は the first train。なぜ the がつくのか説明して。

といった感じで、なるべく多くの生徒と対話しつつ解説を進めてい
くことが多いです。もちろん、その後の授業展開を考え、「今日は
あまりここで時間取らないほうがいいな」という日はすぐに解答を
配ったりもします。

英作文の中にユメタンでやった単語をなるべく入れておくことで、
単語定着の一助にもなるでしょう。小テストは、それを解いて答え
合わせすることそれ自体が学習の重要な過程になりうると思います。

毎回定期考査前には、それまでにやってきた小テストをまとめて印
刷し、試験勉強の一助となるようにしています。これはなかなか好
評です。



2020年08月03日(月) 追試とは2

 本校は7月31日に終業式が行われたのですが、それに前後して
夏期講習をしていました。今日がその最終日で、やっと一息ついて
いるところです。

 夏期講習といっても、成績不振者を指名しての実質“補習”的な
ものです。100分1コマの授業を5日間行いました。

 こうした補習的な講習は多くの学校で行われていると思います。
 中1や中2であれば、直近の学期で学んだ事項の復習に充てるので
よいでしょうが、中3や高1くらいになると微妙です。

 中3や高1で英語が苦手な生徒の場合、たいてい、直近の学習内容の
せいで苦手なのではなく、その前から分かっていない(or覚えていない)こと
が多いものです。

 講習初日の冒頭で生徒に明言しましたが、100分×5日間だけで
これまでの遅れを取り戻すなんてとうてい不可能です。

 では、こうした補習を担当する教員は何をすればよいのか。
 これはなかなか悩ましい問題です。

 今回、私は以下の2点をテーマに授業を行いました。

|姥譴魍个┐詢習をさせる。
∧庫,里匹海剥気い燭を認識させる。

 ,砲弔い董

〇毎日20語ずつ、発音確認→「英語から日本語のクイックレスポンス練習」
→「日本語から英語のクイックレスポンス練習」の時間をとる。
〇翌日の冒頭にチェックテストをするので、家で繰り返すよう指示。

〇チェックテストは
・2日目 = No.1-20
・3日目 = No.1-40
・4日目 = No.1-60
・5日目 = No.1-80 と範囲を伸ばして実施。

 以上の流れで取り組ませたところ、最終日の80語を範囲にしたテストでも、
多くの生徒が満点ないしは満点近くをとりました。
(「出来た!」という自信をつけさせるために、形式は選択問題ですが)

「こんなやり方で単語の勉強に取り組めばよいというのは分かったね。
大事なのは何度も同じ範囲に触れること、前にやった範囲にも必ず戻ること。
明日からもこの調子で頑張ってみて」と話をしておきました。

 △砲弔い董

〇中1〜2で彼らに配布されていた問題集から抜粋して、プリントを数枚作成。
 ※補習用に新たに作問をするのは骨が折れます。
「いかに身についていないか」を認識させるためにも、この手の補習では
既に配布してある教材の解き直しが良いと考えています。

〇文法の項目名をふせたまま、ノーヒントで取り組ませる。

〇答え合わせをする際に、「このプリントのテーマは不定詞ね。
スラスラできなかった人は、夏休みに復習が必要だなと認識するんだぞ」
などと一言。

〇その文法事項のエッセンスを板書で解説。

 こんな流れです。

 5日間ですべてを教え込もうとしても無理な話なので、
「講習が終わってからの夏休みにどこを復習すればよいのか」を
明らかにさせることに重きをおきました。

「あとは明日以降、君らがどれだけ意欲をもって取り組むかだね。
こればっかりは私にはどうしようもなくて、自分次第だぞ」と
最後に話をして講習を終えたところです。

 なお、復習が必要な生徒の解き直し用に、プリントは両面に同じ内容を
印刷して配布しました。
 また、学年全体には『夏休み自主学習教材』と銘打った冊子を
作成して配布しているのですが、その中にも「中1・中2の復習問題」を
入れてあります(この内容もすべて中1〜2で彼らに配布されていた問題集から抜粋)。

 本校は中高一貫校ということで授業内容はすでに“高校英語”に入っていますが、
それ以前の“中学英語”の定着が極めて重要です。それなしに進んでいっても
英語が嫌になっていくばかりです。

 今回受講した生徒たちには慌てずに、でも確実に、“中学英語”の定着を
図ってほしいと願っています。



2020年08月02日(日) 追試の意味は

さて、最近は面談をしているという話を書きます。
再テストをするより面談をするほうがけっこう効くなと思っています。

週に1度小テストをするのですが、残念ながら同じ子ができない。
「できない」と一言で言っても、3とおりあると思うんです。

1つには能力的なもの。中学英語がままならず、ついてこれない。
2つめは習慣的なもの。声に出して覚えないので、定着しない。
3つめは外因性のもの。両親の不和など、勉強が手につかない。

追試でカバーできるのは2つめだけですよね。

1つめをカバーするのはかなり時間がかかりますし、追試よりも
帯活動の補習を行いながら中学英語、特に英文法と英単語をしっかり
定着させる取り組みをしていかねばなりません。

さらに3つめに関しては、1つめ以上に面倒なことになります。
灘校というと恵まれた家庭の子が多いように思われるでしょうけれども
(確かにもともとはそういう場合が多いのですが)
灘校を目指すプロセスで、さまざまな悪影響を受ける子たちもいます。

・灘に合格したらいくらでもゲームしていいと言われていた。
・灘に合格したらもう勉強しなくていいからと言われていた。
・灘を目指して必死に勉強していたら、両親が不仲になった。
・灘に合格したあとも母が勉強に関して口出ししてくる。
・灘に合格したあと、なぜか勉強が全くしたくなくなった。

特に上の5つが非常に多いのです。

ですから原因の1番目と2番目は追試や補習をすればカバーできるし
実際に補習は週1の割合でやり、中学英語を拾っていますが、
残りの3つについては面談をしながら解決することになります。

時間がかかることではありますし、教員にできることは限られます。
母親との関係などは僕が口出しするべきではないのです。
家庭の問題ですからね。学校は関知すべきではありません。
でも「君の人生であって、お母さんの人生じゃないんだから、
君ができる範囲内でしっかりやればいいさ。だいたいこんなことで
精神的に病んでしまったりしたら、君の素敵な人生が滅茶苦茶になるよ」
などと声をかけることによって救われる子もいると思っています。

毎日1〜3名ずつ、順番を決めないで面談をしております。
昼休み、放課後、掃除の時間、授業と授業の合間に廊下で・・・
いろんな時間を活用して、少しでも気になる生徒がいれば話をしますし、
よく頑張ってる子には「この調子でやりや。しんどくなったら言えよ」
などと声をかけるようにしています。

生徒たちが「木村のために勉強しようぜ」という空気になれば最強。
これだけ声をかけてくれる監督のために!というのも野球部の生徒たち
の合言葉になっているようです。

宿題を含め、やらせていることは「やっぱり鬼や!」と言われる
程度のことをやっています。そこはプロとして当然です。
でもこぼれた子には面談を繰り返して、どうしてできないのかを
しっかり話し合い、こうしてはどうかとコーチングします。

木村は笑って人を刺すと生徒たちは言っているようですけれども
しっかりやってもらうのはやってもらうとして、
疲れているかもなと思ったら、面談というか、声かけというか、
そういうことを生徒の個人baseでやるようにしております。
できない子を集めてやる追試というシステムには限界があるなと
最近は思い始めている木村です。



2020年08月01日(土) 泥の風と汗の煙

泥の風と汗の煙。

家族を、自分を守る8月スタート。


 ←潜水  目次  未来→


創 [MAIL] [TWITTER]

My追加