空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2019年05月04日(土) お出かけ

昨日はドライブがてら京都へ。
我が家からだと高速を使わず裏から回っていくので
思ったより渋滞に引っかからなかった。

いつも行く洋食屋「ふろうえん」を目的に
必ずセットで行くマルホベーカリータカラダと
京都市動物園へ。

2回目の京都市動物園。
GWらしく混んでたけどたぶん王子動物園ほどじゃない。
またゴリラ→チンパンジー→シロテテナガザルのループ。
旦那さんも一緒だったので一応他の動物も回る。

アナグマに会いたかったけど頭から穴の中に入っていて
おしりしか見えなかった。
子供の頃「おやすみなさいフランシス」という
アナグマが主人公の絵本があって
子供にはちょっと絵が怖かったけど
今見たらすごくリアルな顔なのに擬人化がかわいくて
母がこの絵がかわいいとよく言っていた意味が
大人になったらわかる。

前回は雨天で室内にいたゴリラ一家が
お庭に出ていていろんな動きを観られたのがよかった。
チンパンジーも。

近々かならず日本モンキーセンターへ行きたいので
旦那さんに少しづつ類人猿の魅力を刷り込もうと
一緒に行ったのですが、予想以上にニシゴリラの
お父さんのシルバーバックが「かっこよかった」と
言っていたのでシメシメと思っている。
「でもそれ以外の猿は別に」と言ってる。
今度は東山動物園のシャバーニことを刷り込んで
なんとか愛知へ一歩一歩近づいていこう。

マルホベーカリータカラダはとても古いパン屋で
昔ながらのパンでありながら生地が美味しい。
ここの塩パンとクロワッサンが大好き。
今でいうところの塩バターパン的なクロワッサン。
旦那さんが若い時からあるパンなので
私も10年以上前から食べているけど
初めて塩バターパンなるものを食べた時
「これタカラダのクロワッサンと同じやん!」と思った。
いつもこれを予約しておいて大量に買って帰る。
しかも安い。さすが学生の町京都。

そして「ふろうえん」で洋食。
シェフご夫婦も体調管理がいろいろ大変な年齢で
出来る範囲でしか営業されないので
毎回臨時休業していないかドキドキしながら行くが
今のところ私はまだ臨時休業に当たっていない。
よほどにご縁があるのだろう。

ひさしぶりに洋食にありつけて嬉しい。
もうメニューは1種類だけになってしまったが
美味しさも居心地の良さも変わらず
ただシェフおじさんの健康を祈るばかりである。

そして今日はずっと1日家にいる。
もう3週間以上仕事をしていないが
まだ「あぁ、退屈だな。そろそろ仕事したいな」という
気持ちにならない。
自分で電車に乗って遊びに行こうという気にもあまりならない。
大丈夫だろうか。
あと3日で休みも終わる。

仕事が始まっても無理せず翌日に仕事を持ち越して
定時に帰るよう心がけよう。
週末まで持つ気がしない。
とりあえず月曜日はカレーを作り置きしておこう。


2019年05月03日(金) 令和元年

令和元年おめでとうございます。

私の術後療養に加え、鉄の男である旦那さんが
なんと人生初めて気管支喘息になりまして
夫婦してこの10連休を静養に充てております。

5月1日に車でちょっと近所を走ってみました。
「まんぷく」の町、池田市は城下町だけあって
古い古い町、本当にところどころですが
玄関に国旗が掲揚されていました。
池田銀行本店の玄関には大きな国旗が掲揚できる
リング型の器具がついていて掲揚されていました。
(支店にはありませんでしたが)

昔は玄関や門に国旗設置できるような器具がついていて
お正月とか建国記念日とか天皇誕生日とか
祝日には国旗を門前に揚げるお家が結構ありました。

私の住む町は50年くらいの歴史しかない
昔のニュータウンなのでさすがに1軒も見当たりませんでした。
近年に建築された家には旗を立てる器具がついていません。

というか国旗を持っている家って何%ぐらいでしょう。
祖母は持っていましたね、そういえば。
一度も掲げたことはなかったですが。

日本という国家を感じた1日でした。


そんな中、家でゴロゴロとDVDとか見ているのですが
「焼肉ドラゴン」よかったです。
いい日本の俳優さんがいっぱい出てるけど
お父さんとお母さんの俳優さんの演技に圧倒されました。
他の人たちがペラペラに見えてしまうくらいの名演。
タイミングが合わず映画館で見られなかったけど
これは見てよかったと思います。
登場する舞台も近所だったし。

今朝の「ムジカ・ピッコリーナ外伝」がすごかった。
ボヘミアンラプソディーを多重録音してた。
あの圧!!!!
あの圧が好き!!!
再放送またしてほしい。


安藤みかげ |MAIL

My追加