空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2015年01月27日(火) 地震

今月に入って地震8回。
やだな。
なんかやだな。


2015年01月25日(日) お楽しみ月間

去年からの前売りチケット消化お楽しみ月間。

土曜日は映画「BIG EYES」。
大阪のティム・バートン展は来月のお楽しみ。
(もちろんこちらの前売券も購入済み)
彼らしい色使いとレトロ感。
ストーリー的には予想できるものだけど
画面が面白いので見入ってしまう。
でも、まぁ小さい劇場になっちゃうのは
しかたないかなというかんじ。
「BIG FISH」「BIG EYES」ときて
次は何BIGでしょうか。

そして日曜日は待ちに待ったお芝居「いやおうなしに」。
とにかくいいお席でめっちゃくちゃ幸せなひと時でした。
やっぱり歌ってる小泉さんが好き。
今回は歌がうまい演者さんが多いのですが
そこはさすが歌手 小泉今日子!
ステージでの貫禄が違いますのよ。
めっちゃくちゃ決まっててめっちゃくちゃかわいくて
私の一番みたい小泉さんがたっぷり見れた2時間でした。
あっという間に終わってしまいました。
高畑充希ちゃんもめっちゃくちゃかわいくて
あんな二人にはさまれたら女の私でもメロメロになっちゃうわ。
古田さんがうらやましい。


それにしてもですね、あれだけノリノリの歌が目白押しなので
手拍子とかもっとあってもいいんじゃないいか?
私としては1曲ごとに拍手したいとこだったのですが
それはタカラヅカとかだけなんでしょうかね?
いや、大人計画とかは結構そんな感じだったよね。
どっちかというとその方が流れがよく
演者さんもやりやすかったんじゃないかと
そのように思うのは私だけでしょうか?

一人うずうずして頭部でリズムとってた私です。
いっぱい笑ってかわいさにキュンとしちゃって
ひさびさにめちゃくちゃ笑顔にしてもらいました!
楽しかったぁ〜。
小泉さん、またこういう歌系のお仕事もしてください。
やっぱり歌う小泉さんが好き。



2015年01月18日(日) 満月

「満月の夕べ」が2バージョンあるって知らなかった。

この20年、人それぞれの悲しみとか傷とか
その多様性に何も言えない自分がいて
でもそれがなんだか自分は悲しむ人に入ってないんじゃないかとか
震災後のこの20年のうちの19年は神戸に住んでないから
なんか、もうそこで空気が読めてないんじゃないかとか
いろんなことを考えてて
それでも私はやっぱり自分の街が変わり果てたこと
その喪失感とか単にあの日々の怖さとか
そこは現場側なのになと迷ってたりしたのだけど
この2曲のどっち側だろ・・と聴き比べて
あからさまに中川バージョンだった。
涙が止まらなくなる。

自分の感じたあの日々があの中に凝縮されてる。
やっと答えが出た感じがする。
私、悲しんでもいいんだ。


2015年01月16日(金) 前夜に

20年。
20年前の今夜はインフルエンザで何日も寝込んだ後で
晩御飯の時にちょっとした地震があって
「めずらしいね」とまたご飯を食べて
「さぁ、明日から会社復帰だ」と眠っていたところです。
20年前のそんな普通の1日を覚えているのは
すべて1月17日のせいです。
そんなくらい長い長い1日でした。

20年間、一度も東遊園地の追悼式に行ったことがありません。
なぜかっていうと、私は行くべきじゃないと思うからです。
単純に亡くなった人と同じだけの数の人が行っても
あの公園はいっぱいになってしまう。
おかげさまで近しい人の名前があの公園に刻まれていない私は
あそこに行くべき人たちに譲るべきだと思うのです。
だからTVの前で黙とうします。今年も。

明日の夜はNHKで「満月の夕べ」の特集番組があります。
神戸や関西以外の放送局でもやるのでしょうか?
今でもあの大きな真っ赤な満月を忘れません。
父と並んで夜空を見上げたあの夜。
もうその父も他界しました。
20年とはそういう時間です。


2015年01月10日(土) 前売りチケット

去年の秋頃からあれやこれやと
今年のお楽しみ公演の前売りチケットを
自宅のお宝引出しにどんどん貯めこみ
先月の林檎ちゃんに引き続き
今年一発目のメインイベント!!
スターズオンアイスです。
去年行った時より席もランクアップ。
なぜなら!!今年はメリチャリが出演なのです。
アイスダンスのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト。

死ぬまでの一度でいいから生で見たかった二人。
目、見開きまして見てきました。
いろんなライブとか行きましたけど
涙が止まらないくらい感動しました。
涙で目の前がかすんで「見えねいよ!」と
涙をぬぐわねばならぬほど。
しかも、TVではあんなに放送扱いが低めなのに
今回のショーではものすごいメイン扱いで
常に真ん中だしラストの真央ちゃんのひとつ前。
やっぱり人気があったのねと意外に感じた扱いでした。

しかし美しすぎる〜!
メリル様もチャーリーちゃまも。
にもかかわらずメリル様の前髪がうっとおしくて
美しいお顔が見えないのぉ。
それだけが残念。
ピンでとめてやろうかと思ったくらい。

前日まで気持ちはメリチャリながらも
高橋君を楽しみにしてたくせに
一緒に出てきたら他の人たちは全く眼中になく
ひたすらにメリチャリを注視しすぎました。


TVと実技って違うなと思ったのは
高橋君の細かいステップはTV映えはするんだけど
実技で見ると相当近い席でなければちょっと見栄えしないのね。
むしろ小塚君やパトリック・チャンの演技の方が美しかった。
単にすべりの美しさ、それがはっきりわかるのがライブですね。

それでもとにかくしつこいようですが
やっぱりメリチャリは別格で
胸の前で手のひらを握りしめ
完全に乙女の姿でみつめてしまうほどの
夢の世界でございました。


2015年01月02日(金) あけましておめとうございます

2015年あけました。

雪の元日。
車で出かける人も少なく
静かな静かな元日となりました。

今年1年がこんな穏やかな毎日になりますように。


安藤みかげ |MAIL

My追加