空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2014年06月24日(火) マルちゃん正麺冷やし中華

マルちゃん正麺の冷やし中華を
初めて買ってみました。

いくら生めん風とはいえ
いくらなんでも冷やし中華はなぁ・・と
侮っておりました。

私、冷やし中華にはうるさいです。
好みの麺のブランドが2つあって
「コープこうべの冷やし中華」と
「マルちゃん冷やし中華極細」(これは生めんの)
の二つのどちらかが手に入らなければ
作らないです。
そのくらい麺にこだわっております。

なのに!!!
なんですか!これ!
びっくりした〜〜〜!!
どんだけ美味しいねん!
まんまとお好みブランドナンバー3に
堂々参入です!!!

これ黙ってだされたら絶対乾麺だなんてわからない。
すごいわ、ほんとマルちゃんってすごいわ。

それにしてもこんなに具材がないと
食べられない冷やし中華をインスタントって。
ふつうインスタント食べる人は具とか用意するのが
面倒な人なんじゃないの?
いつでも食べられるけどいつでも具があるとは限らんよ。
この矛盾。
いや、あれか。
これはもはやインスタントの形をとってるだけの
本格麺か。
そういうことか。


2014年06月22日(日) 食い意地

USJのハリーポッターエリアオープンが
近づいてまいりました。

一部のメルマガとかとってる人向けに
プレビューチケットの販売が行われ
申し込んだのですが
ネットの申し込み画面が第三希望まで
入れないと進めないようになっていて
土日を1回しかはさまないとなると
どうしても第三希望は平日に。
っで、当選したらやっぱり平日。
たぶん当たってもいけない人続出でしょ。

世の中の会社のみんながみんな
たやすく有給休暇とれると思うなよ!

夜のたった2時間くらいいくのに
7千円近く払うなんてどんだけぼったくりなんだ。
平日に行けるんだったらべつに
プレビューでなくても空いてる時に行けるだろと思い
入金せずチケット流しました。

もう、こうなったら冬の寒い時期にいってやる。
うだるような夏のホグズミードなんて、ちょっと
映画のイメージ狂いすぎるから
大切な初めての感動は寒々した冬にしよ。空いてるし。

ドラマが続々と最終回へ。
「続・最後から二番目の恋」いい感じです。
先週の市長の
「エンディングは視聴者の想像に任せるなんていや!」
ってセリフ、大賛成!!!
たぶん、もう次のシーズンはないんだろうな。
そしてきれいになんとか決着つけるんだろうか。

今回のドラマの中で意外にハマっているのが
「食う寝るふたり 住むふたり」。
子供のいない共働き我が家には
あの同棲の二人とあまり変わらない生活。
すごく共感しちゃう。


野菜を買いに行ったら
まだお気に入りの苺生産者さんがなごりの苺を出してた。
ここで買える苺は今日収穫して今日売り場にならんで
今日買って帰って今日食べる。
だから完熟。
ほんとに完熟。
下手すると夜にはやや熟れすぎる。
香りの玉みたいなのが苺の表面にあるのか
ものすごくいい香りがはじけて漂う。

絶対洗って食べたらダメなやつ。
洗ったらおいしさが7割減になる。
小粒のワイルドな味の「紅ほっぺ」。
う〜ん、幸せ。
ここに住むまで苺って嫌いだったのに。
ここでしか食べられないこの味だから
ここを離れられないんだわぁ。

っでそんな町だから苺農園を持ってる果物屋さんが
あってそこがカフェをしてるのだけど
そこの苺パフェったら!!!
これまたパフェ嫌いな私を虜にする
おそろしいまでに完熟苺たっぷりのパフェ。
他のパフェも完熟のおいしいフルーツたっぷり。
わざわざパフェ食べに電車で3駅移動させるとは
おそるべし!フルーツの魅力、そして私の食い意地。

そんな私に病院闘病中の友達から
「今日のお昼ご飯」の写メが。
そこの病院、結構長期入院する人も多いところで
新しい病院なのですが栄養士さん(もしくは調理師さん)、
心意気がニクいまでにいい仕事するのです。
やっと普通食になって写メってもらったら
うむ、季節感と愛情が感じられる
すばらしいメニュー。
同じ給食でもああいうこともできるってこと
ちゃんと示してる仕事ってすごいな。
たぶんウチのだんなさんだったら
絶対そんな人と仕事したいだろな。

私だったら毎日下げ盆にポストイットで
「今日はこれが超おいしかった」と感想貼っちゃうな。
それにしても人の昼食メニューだけで
こんなにワクワクしちゃう私の感覚って・・・。
たぶん車好きの人が素敵な車見てトキメくのと
同じ感覚でお盆みちゃうんだよねぇ。
車のエンジン音にときめくように
炒め音とか香りとか色艶みるとたまらんもの。
それは子供の時から。
男の子が電車や車を好きなように
私は食べ物を見ることが好きだった。
(ちなみに食は細いガリガリの子だった)
頭の中で調味料を想像し組み合わせ
出来上がりの味をイメージする。
そういう遊び方をしていた。

あぁ、なんで食べ物に関する仕事してないんだろ、私。
仕事にして嫌いになりたくないからかな。




2014年06月16日(月) ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツの何味が好きですか。
私はマカダミアナッツが一番好きです。
他のはなくなっても困らないけど
マカダミアナッツはなくなるとさびしい。
だからハーゲンダッツのイートイン店舗撤退をきいて
スーパーなどの小売りのバリエーションが
どんなに気になったことか。
そしてマカダミアはちゃんとレギュラーとして
残ってくれてうれしいです。

そういえば旦那さんと出会って間もないころ
ハーゲンダッツは何が好きかという話で
二人とも開口一番マカダミアといったとき
ちょっと恋に落ちた気がした。
フレーバーってそういうスイッチになることある。


2014年06月15日(日) 地元

腰があいかわらずなので近所の温泉へ。
すでに夏のリゾート感が漂ってるなか湯治。

家でお灸したらさらに復活。
お灸マイブーム。
もう今週は一人で仕事できないと
ほんとクビになっちゃう。

っで、今日は家でサッカー観戦。
あんまりいまだにルールがよくわかってないけど。

facebookで友達が学校でライブビューイングしてたとか。
私の通ってた中学の隣にある小学校が
香川真司の卒業校だそうで・・・。
世代が違うし、私も地元から離れて長いから全然知らんかった。
私は別の小学校だったけど
中学の同級生の中にはその小学校出身者が半分いて
「応援してきたで〜」と書き込んでた。

林檎ちゃんがNHKの応援ソング。
正直売れるとは思えない。
そもそも歌詞があまり強く出てこない
彼女の曲に「応援」はないだろ。
あんなにリピートしてかかってても
全然歌詞が耳に残らない。
林檎ちゃんと応援がまず結びつかない。
ポジティブな感じも結びつかない。
っと私は思う。

それに比べ再放送中の「カーネーション」の秀逸なこと。
NHKが林檎ちゃんをプッシュしてるのは
なんとなく感じるけれど
なんでもかんでもやらせるのはどうかと・・・。
掘り下げてくれ、彼女のカラーをもっともっと。
元気で明るくてキャッチーなのが得意な人は
もっと世の中にたくさんいるだろ。
っと私は思う。

「カーネーション」再放送なのに録画して
また2回見直してしまう。
上手すぎる。みんな上手すぎる。
セリフのリズム感よすぎてびっくりする。
「最後から2番目の恋」もリズム感あるのだけど
関西人の私にはやっぱり血が騒ぐまでにはいたらない。
逆に「カーネーション」が関西以外で不評だったのは
そういう理由だろうかと思われるが
我々にとってはあんなに心地よいリズムのドラマは
他に類を見ないね。
小林薫さんとまわりのおっちゃん達の掛け合い。
そして麻生さんのとろ〜い喋りも。
あの麻生さんの喋りは関西人にしかわからんだろう。
あのとろさが実は最強の女っぷりなのだ。
わからんやろうなぁ〜。

そういう心地よさを感じてるということは
「そっか、もしかして私、標準語のドラマを
本当にはしっかり感じ取れてないかも」と思った。
セリフになっていないいろんな感情とか空気とか。
ん〜、そっか。
そう思うとなんかちょっとおもんないなぁ。
(今日は関西弁出し気味で)


2014年06月12日(木) 宇宙のちから

昨晩はひさしぶりに地震があった。
といっても震度2とかですけど。

地震って満月の時によく起こるよね、ほんとに。
満月とか潮の満ち引きとか引力とかなんか
そういう力ってあるよなぁ。
女だと特に感じるよなぁ。
そういえば阪神淡路大震災んときも
満月でそして生理だったなぁ。

宇宙の力だ。



椎名林檎ちゃんのライブが当たらなかったので
くっそ〜と思ってましたが
京都音楽博覧会のチケットは当選しましたぁ!
やったぞ、初めての林檎生演奏だ。
しかし9月21日。
自殺行為の野外。
後ろの方でごろごろ見るぞ。


2014年06月07日(土) 東洋の神秘

何年かぶりのひどい腰痛でこの2週間ぐらい
寝たり起きたり。
腰というより尾てい骨まわりがガチガチで座ってられない。
パソコン以外の書類仕事は
カウンターのある場所にお道具を全部持ってって
立ち仕事でしのぐも、一向によくならず
とうとう鍼治療へ。

近所の何軒かを試したことがあったけど
どうもよいところがなく
車で40分くらいの千里にあるところへ。
旦那さんファミリーが昔から通ってたとこ。

鍼灸院できれいじゃないけどずっと続いてるみたいな
そういうところがやっぱり腕はいいから
存続してるのだろうな。

いろいろお話したり脈みてもらったり舌みたりして
ガンガン鍼をうつ先生。
ちょっと痛いけど昔通ってたとこくらいよく効く。
遠いけど、保険も効かないけどいってよかった。
鍼やらもぐさやら吸い玉やらフルコース。

40代でこんなんでいいのか・・・。
これからやってくる老後が思いやられるわ。

とにかく血行が悪いのだ。
鍼やってから夜寝たときに自分の体温が上がってることに
びっくり。
背中とか足とか腰とかぽかぽか。
「子供できなかったんですよね」って言ったら
不妊のツボ教えてくれて千年灸でもやったら
だいぶ違うよと教えてくれたけどちょっと遅いわ。
もうこんな腰で妊婦になることのほうが怖い。

それにしても今回はほんとひどかったので
最近神戸で有名な整形外科に行ったりしたのに
骨見て「神経出てないし問題なし」と痛み止めくれるだけで
結局なにもよくならなかった。
やっぱり東洋医学しかないねぇ、ここまできたら。

今日2回目行ってさらによくなったので
この調子で来週は完治できそう。


2014年06月01日(日) 貴一さんと林檎ちゃんとアナ

「ボクらの時代」に小泉さん、貴一さん、そして宮本さんが。
貴一さんは昔から大人っぽかったので
もっと年上かと思ってたんだけど、実は私の旦那さんと
同じ年だったのだ。そうだった。
そっか、旦那さんそういえば7歳も上だった。

そんな貴一さんの一番好きな役はもちろんナガクラ氏。
まじめで優しくてきちんとしてるけど
かっこよすぎないけど筋が通ってるとこ
「理想の夫」像だよねぇ。
そんな素敵な貴一さんを見せる宮本さん。
私が貴一さんをすごく好きになった作品「風のガーデン」も
宮本さんだったんだ。
そして「最高の離婚」も。
どおりでナガクラ氏が素敵なはずだぜ。

貴一さんが今の男の子が残念なかんじだという話で
私が思うのは「包容力」ってもんがないのよねです。
女の包容力はどんどん大きくなってくのに
男の包容力はどんどんしぼんでってる。
実際には女の包容力(つまりは母性)が最終的に強いとは思うけど
それにしても男が包容力あるってふりを
見栄でも張ってくれてた頃はよかったなぁ。
はじめから「ボク優しくされると伸びるんだ」って
全身から主張しちゃう人が多すぎて
開き直んなよって思うよね、女としてはさ。



話はかわり、林檎嬢の「逆輸入」のちょっとしたレコ初
見事にはずれましたよ、えぇ。
まぁ、はずれるわなぁ。あんなコバコじゃ。
ファンクラブでも無理でしたわ。

それにしても名曲揃いです。
好きな曲みんな入ってた。
「カプチーノ」とか。
あのカプチーノ聴いてなかったら
たぶんともさかちゃんのCDをこんなに買ってなかった。


「アナと雪の女王」をなぜか観に行く。
あんなに映画館で初めてディズニー映画見た。
そもそも私の中の「雪の女王」といえば
50年以上前のアニメ「雪の女王」。
子供の頃、夏休みになると
かならず再放送していて何度もみていたので
まったく違うお話になってたけど
周りの人が面白いよというので観に行ったら
確かにあっという間に終わった。
アラジンも美女と野獣もTVでやってるのをみて
いつも寝てしまってたのに。
それよりも帰りの車の中で3分おきに
「ありの〜ままの〜」と歌ってしまうそのことが
恐ろしかった。
今朝も朝一番から歌ってしまった。
神田沙也加ちゃんの底力を存分に発揮した
すばらしい吹き替えと歌唱力。
お父さんとお母さんの一番いいところを持って
生まれてきた彼女が自分の努力で磨いた実力が
ここで本当に生かされた感じでした。
あとクリストフの表情がほんとにああいう人いるなぁ
っていうリアルな人間らしさに技術を感じた。

まぁ、スピード感があって面白かったが
旦那さんは「WOOD JOBのが面白かった」と言ってた。
自分ではどうしてもひいき目でみてしまうので
旦那さん目線をアピールすることにする。
昨日、母が朝イチで観に行ったらやっぱり6人しか
お客さんがいなかったらしい。
あんな映画こそもっとヒットするべきだ。
面白いのに。





安藤みかげ |MAIL

My追加