空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2013年02月27日(水) インフる

職場の一人がインフルエンザになり
たちまち全員に。
っが、私は症状的に同じなのに
なぜか検査するとインフルエンザが出ないのです。
予防接種うけたのって関係あるのでしょうか?


とはいえ、全員休んだら会社止まっちゃう。
となると、インフルエンザじゃない私が
結局行かないといけないわけ〜!?
高熱でてもいかなきゃならない、これが
中小企業の悲しいところ。

そんな不調のために、めずらしく
週末は2日ともお家でお休み。


ドラマをじっくり堪能。
「泣くな、はらちゃん」がものすごいよい〜!!
正直ここまでよいとは予想してなかった〜。
「すいか」と同じプロデューサーだからか
キュンキュンくるせつなさなのですよ。
もう毎週楽しみで仕方ないのです。
どうか「セクシーボイスアンドロボ」のときみたいに
打ち切りとかやめてね〜。
私の好きなのってすぐそうなっちゃうから。

そして「まほろ番外地」。
これは「IWGP」の男くささそのまま〜。
さすが大根さん。
とても「最高の離婚」と同じ人とは思えない瑛太くん。

「最高の離婚」はあいかわらず。
やっぱり尾野マチのリズム感の良さがね〜、すごいね。
エンディングの表情の作り方とか天才的だよね。


今期はほんとにいいドラマ多すぎて大忙し。


今TVで池上彰と考える巨大地震ってのをやってる。
そっか、もうすぐ3月11日か。
南海トラフねぇ。
やだな、またあんな思いするの。
上町断層、やだねぇ。
あぁ、私の住んでるとこ、要素いっぱいすぎ。。
やだなぁ、またあんな思いするの。
こういうの見ると、ほんと
家買う気にならないよね。

モノをもってなければ喪失感って減る。
モノ持たないに限るよね。


2013年02月16日(土) 社会保険

43歳、そろそろ年齢的に更年期の足音が
聞こえ始めるころだとか。
聞こえてます、たぶんこれ、足音。

っで、今日は女性の病気やなんかに関する
セミナーに行ってきました。
健保組合主催なので内容充実なのに無料。
いや、毎月支払う保険料から考えたら
私などよく病院にもいくしありがたいものです。

保険といえば、誕生月なので今年も
来ましたよ、年金定期便。
思えば20歳からこっち23年間、
一度も3号被保険者になったことないのですよ、私。
給与レベルは最低ランクだし自営業だったときもあるので
将来もらえる見込みみたいなところが少ないんですけどね。
それでも一応もらえるらしいです。

しかし!!
だんなさんも2月生まれなのですが
彼の年金定期便と私のとでは違うとこがあります!
それは将来年金を受け取れる年齢の記載が
だんなさんは65歳〜となってるのに
私のには年齢記載なし!!
そうです、7歳違いの私と彼の間には大きな壁があるのです。
くそー!ってか私ほんとに年金もらえるのか?
ま、でも加給年金システムがその頃まだあれば
適用されるでしょうが。
それも15年先のことなので
どうなるかわかりませんが。
それに、祖母と母と夫の母のトリプルで
年金のお世話になってる我が家ですから
年金様様です。
これ、兄弟だけで背負うの絶対無理ですから。

病気といえば、今年初めて確定申告しました。
医療費控除ってやつです。
私の行ってるジムは医師の診断書をもらえば
リハビリとしてジムの会費を医療費扱いにできるのです。
それを加えれば結構な金額に。(交通費が大きい)
初めての確定申告でしたが
ネットで調べて書類を作って郵送したら
意外に簡単にできて5000円くらい返ってきました。
ま、1年目は診断書費用と同じくらいでしたが
来年からは診断書もいらないので
今年もしっかりレシート貯めとかなきゃ、です。

確定申告だって。なんか大人なかんじ。
(十分すぎるくらいおばさんだろうが!)


2013年02月12日(火) 人生の大晦日

誕生日。
たくさんの人からお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

誕生日って気分的には人生の正月ですね。
私の誕生日は中国の旧正月でいう大晦日。
誕生日においしいものを食べに
神戸に行ったりすると
南京町で春節祭をやってるのです。
だからなんとなく誕生日=春節というイメージ。
新年になって、さて、これまでとこれからを考えたとき、
あぁ、もう離婚して10年かと思う。
自分の人生の中でたぶん一番大きな選択をした10年前。
ふたつの道の前でどっちに進むべきかと
あんなに悩んだことは基本ポジティブな私には
他にないと思う。

10年経って、今こっちの道に来てよかったなと思う。
自分を取り囲む人やモノや仕事、それらの
本当の価値観をきちんと見いだせた10年。
今の夫と出会えたことも。
そして何より気持ちが穏やかなのは
元夫も彼は彼で結婚し、子供ができ
私がいなくなったことであるべき形を作れたのだということ。
もう、何を気にするでもなく私は
ここで第二の人生を生きている。
まさに第二の人生をスタートした10年前。
リセットボタンってある。
ゼロじゃなくマイナススタートになるリセットボタンだけど。
33歳から43歳の10年間が
一番私の中でいろんな出来事がおこり
悲しいこともいっぱいあったけれど
心がそのたびにどんどん静かに研ぎ澄まされていく
そんな10年でした。
だから今は静かに澄み渡った幸せ。

53歳にはどんな日々を書き記すでしょう。


2013年02月06日(水) 雪が降らなかった朝に

雪が降るというので早起きしたけど
意外に暖かくて雨模様。

録画しても全然見る暇がないドラマとか
いろいろ見ています。
今季結局2話以降見続けてるドラマは
どれもなかなか秀逸。
「最高の離婚」
やっぱキャストがみんないいなぁ。
濃い女性キャストが特に。
若い女子もこれだけ濃い女優さんが
最近増えてることがとてもいいなぁ。
さらっときれいなだけじゃない
そういうとこが魅力的。

「泣くな、はらちゃん」
一番スタートがおそかったけど
初回からがっつりです。
あの枠の長瀬君はいつも濃いよね。
タイトル曲からもう頭の中ヘビーローテーションです。
「世界中の敵に降参だ。戦う気はない」
まさに日本人そのものだわ。
キャストも好きだし。

「まほろ番外地」
これは、もう本当に集中してみたくて
ほとんどため込んでまだ1話しか見てない。
大事にしすぎてみてない。
だってあきらかに好きなんだもん。

「とんび」
まぁ、これはもう何も語ることなし。
いろいろ受賞の予感。

「勇者ヨシヒコ」
さらに語ることなし。
あの地味におもしろいところは
リラクゼーション効果があり
疲れた脳に効きますね。

今期はお気に入りが多いのでうれしいです。



最近読んで面白かった本は
瀬尾まいこさんの「あと少し、もう少し」。
主人公が順番に入れ替わっていくところがとても新鮮で
同じ物事をそれぞれ別の目線で見るとこんなに違うのかと
そこも新鮮。
あとはクラフトエヴィング商会の
「ないもの、あります」
彼らの言葉の選び方は関西人的にニヤリ笑いが満載。
読んでるそのタイミングに
筑摩文庫でちょうどリバイバル発売中。


安藤みかげ |MAIL

My追加