空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2011年09月11日(日) 災害

先週の台風から1週間がたちました。
仕事柄、和歌山や奈良にお得意先が多く
その被害の甚大さが耳に入ってくるようになりました。

災害の被害を受けることは
どんなに技術が進歩しようとも
完全に避けることはできません。

ただ、その後に立ち上がろうとする人を
できるだけたくさんの人たちで助け合う。
メディアによってその被害が日本中に
報道されてそれによって多くの人が
助ける気持ちになるようになった。
でも被災地になったことがある人はわかるだろうけど
メディアが報道する場所は
「外から映して被害がひどく映る場所だけ」だということ。

今回の和歌山・奈良でも報道されていないけど
被害にあっている場所はたくさんある。


今日、東日本大震災から半年と
アメリカのテロとをセットで報道する番組の多いこと。

なんでセットにする必要がある。
むしろ失礼ではないかと思う。
悲劇をあおって見せようとしているように
感じられてならない。

一人一人の被害は他と比べるものじゃない。


2011年09月04日(日) 良いとおもえる作品

モテキのコンピアルバムがまた出るのだけど
コイズミさんが参加するらしい。
何枚か出るのだけどともさかちゃんの
曲も入ってるらしい。
ドラマでも「カプチーノ」使われてたし
とにかくこのドラマでは売れた売れない関係なく
好きだった曲がたくさん使われてて
やっぱりすごいなと思ってたので
今回のコイズミさん参加もいいなぁ、さすがだな。
藤原ヒロシさんとの組み合わせの仕事は
どれも良いな。

こんなふうに良いなと思える作品に
きちんと出会えるって幸せ。
大根さん、これからもがんばってください。
本当に楽しみにしています、これからも。


良いと思える作品といえば
松本大洋さんの新作「SUNNY」。
このところの作品は大人が主役で
私の中では「子供がみたいのに」と思ってたので
今回は設定が関西ということもあり
セリフのイントネーションをリアルに感じられて
いいような。でも悪いような。
「鉄コン」の時は距離を持って読めたけど
今回は関西弁だけにリアルすぎて
痛々しさが直球で来るので怖い。
これからどんどん展開してくのが怖い。
だけどキャラクターは好き。
はるお=クロ
じゅんすけ=シロもしくはペコ
せい=スマイル
というかんじ。
じゅんすけの弟のしょうちゃんがかわいい。


安藤みかげ |MAIL

My追加