空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2009年08月30日(日) ネイティブ

ヤッサ行ってきました。

本当にファイナルなの?というかんじの
妙にまったりしたライブ。
2日目に「らしい」感じになるのか?
千秋楽前日みたいな
「今日はどんなテンションでやれば?」というかんじか。

泣き所がつかめなかった、正直。
なのに、アンコールでトータス松本くんが
清志郎の話をしたら途端に視界がぼやける。
あぁ、私はウルフルズより清志郎のほうが
好きなんだなと、1人おかしなことを考える。

一番好きな「笑えれば」が最後にライブで聴けてよかった。


それにしても関西人でよかったなぁと思うのは
関西出身のアーティストの言葉を
ネイティブで受け止められること。
「ええねん」という曲がありますが
コーラスの「ええねん」という部分を歌うとき
この言葉の本当のニュアンスを感じられるから
この曲の良さが一番わかるのだろうなと思う。
理由のいらないごり押しの「ええねん」という言葉は
関西人のポリシーが詰まってるいい言葉。


2009年08月28日(金) 野外はしご

先週のコヤソニが快適だったせいもあり
そしてちょうど
「チケットあるよ〜」
というお友達の誘いもあり、
明日行きます、ウルフルズの「ヤッサ」。

ひと夏に野外に2回も行くとはね。
ヤッサもずっと行きたかったけど
絶対私には無理だろうと
はじめから諦めていたのですが
今年は本当に涼しいので助かります。


2009年08月23日(日) コヤソニ

ただいま〜でございます。
この歳になって、野外ライブに行くなんて
無謀な行為に出てしまった安藤です。

コヤブソニック。

ですがっ!
なんと今日の大阪は曇り時々小雨でございます。
なんてアラフォー世代にも優しい野外イベント。
野外アラフォー日和でございます。

といっても、はじめから飛ばす勇気は無く
タイムテーブルが出ていたのをいいことに
4時のEGO WRAPPIN'からの入場という根性なし。

いや〜、EGOよかった。ほんとよかった。
過去にも3回ほどEGOは見てるけど
格段に盛り上げ術の腕をあげたね。
特によっちゃん。
しびれましたね、本気で。
予想をはるかに上回った盛り上げテクでした。
盛り上げて盛り上げて
「えぇ!?まだ盛り上げるの!?」ってぐらい
登り詰めましたね。みんなで富士山登りましたね。
好きな曲全部やってくれたし。

にしてもPAひどかった。
最初の2曲なんかドラムとホーンしか聞こえんかった。
私の大好きなキーボードの人なのに2曲目まで音出てないし。
それだけが残念。

そしてスチャダラパー登場。
生で初めてみたけどやっぱりボーズくんって魅力的な人だなぁ。
周りに人が集まるのわかるわ。

次にCHARA。
好きだけどこの人はCD向けの声だと思ってたら
予想通り歌がほとんど聞こえなかった。
気の毒だがみんながシ〜ンとしてあげないと
あのウィスパーボイスは聞こえない。
ホールで専属PAならまだましだろうが
野外のイベントでは気の毒すぎました。

そしてそして!キョンちゃん登場です。
私は前の3アーティストの間に徐々に前に詰めていき
とうとうキョンちゃんの時には5列目の真ん中近くまで
進出することが出来ました。
え〜、曲目は下記の通りです。

Fade Out
Innocent Love
虹が消えるまで
あなたに会えてよかった
渚のハイカラ人魚
学園天国

いや〜、あのね、ホントによかったよ!キョンちゃん。
歌もばっちりだったさ。
赤いお花柄のサンドレスもとてもお似合いでしたわ★

最初の2曲は「こんな曲知らない」風な周りに負けず
あたくし1人踊りまくりましたわ。
でも中にはお手製コイズミうちわ作ってきてる人とかいて
「ウチワ作ってる〜!なんかジャニーズみたいだね〜」と
キョンちゃんにつっこまれてました。
あのウチワほんとかわいかった。
できるならその人たちとかと集まってみたかった。
私の少し前にも全曲歌ってる女の人が1人いたけど。
私の周りは全員私にあきれてる風でした(笑)

そんなアウェーな私も ズッキンドッキン あたりから
徐々に盛り上がる周りにいい感じに紛れ始め
予想通り 学園天国 ではものすごい盛り上がりでした。

大阪だなと思ったのは
♪ヘ〜イヘイヘイヘ〜イヘイのあとの
シャウトのところで怒号のような観客の激しいシャウトで
会場がワーーー!!!とかウォーーー!となったところです。
そこがすごく感動した。
さすが有名人好きな大阪人。
盛り上がる時はかなりやってくれます。
こうしてご機嫌なライブが終了。

ところでコヤブソニックのコヤブって何か
関西以外の人はわかりますか?
今の吉本新喜劇の座長の小藪くんって人が
今回の取り仕切りなわけです。
つまりこのイベントは吉本興業のイベントなのですよ。
なので、音楽→漫才→音楽→漫才となるわけです。
ちなみに私は麒麟とか笑い飯の漫才を見ることができました。

っでです!
コイズミさんのライブがおわったところで
パチパチパンチでおなじみ島木譲二さんが登場です。
(実はその前にも桑原ばーさんが出てきて
相当テンションあがったのですが)
いつものように
「われ、ガタガタぬかしとったらいわしてまうぞ!」
です。
するとそこへコイズミさん登場!!!

そうなんですです!
大阪では島木譲二さんにツッコミを入れるという
スペシャルメニューが用意されていたのです!
あせって帰らなくて良かった。

ポコポコヘッドの灰皿で島木さんの頭をポコッと
やったりしていました。
島木さんもめっちゃ嬉しそうでした。
「お前ら言うこときかんかったらその女を
俺の知り合いの店で働かせるぞ」
と言う島木さんに小藪くんが
「知り合いの店ってどうせ十三やそのへんやろ」
とつっこんでました。
そんな店なら私も通いたいです。

一通り島木さんのギャグが終わって
一緒にキョンちゃんも退場しました。

思えば10年ぐらい前にCD発売イベントで
久々に歌うキョンちゃんを見て以来
大阪でキョンちゃんが歌うことなどなかったので
ものすごい久しぶりでした。
大阪に来てくれて本当にありがとう。
そしてまた来て下さい。
なんだか嬉しくて明日からまた頑張れそうな気持ちです。


ところで話はかわりますが、この前行ったグルメ取材の
原稿が上がってきました。
予想以上にかなり登場してます。
1ページとその他もろもろです。
写真もあっちやこっちにです。
9月5日発売のRicherです。
(たぶん関西でしか売ってないと思うけど)




2009年08月22日(土) タオル

カタログギフトというのは楽しい。
たしかにあげる人の個性はでないけど
お祝い返しなどの類なら
こういうのもありだな。

っで、パラパラとページをめくり
自分で買わないであろう品物をと
探していたらみつけました。
「今治タオル」

自分では買わない高価なタオル。
でもどれぐらいフワフワなのか気になり
それを注文してみました。

あれはすごい。
本当にすごい。
フワフワのぬいぐるみの手触り。
そして吸水力。
これなら今度から人のお祝いにあげよう。
ハリウッドスターも愛用するはずだ。


明日のコヤブソニックにコイズミさんが
出演するので見に行くことに。
おかげさまで夜の出演なので
私の体力でもなんとかなりそう。
EGOやCHARAや好きな人がいっぱい。


2009年08月17日(月) お盆休み

お盆休みは一般より一日長く今日まで。

先週は日帰りで徳島へ阿波踊りを見に行きました。
実家からだと車で1時間半で着いてしまう。
四国が陸続きになるってこんなに便利なものか。
午後に出発してその日中に帰ってこれてしまうからすごい。

阿波踊り、複雑で難しそうだけど
それできちんと大勢で揃って踊っているから
とても感動しました。
来年もまた見に行きたいぐらい。
女踊りの人たちの後姿がとっても艶やかでした。
祭って血が騒ぎますね。見ているだけでも。


今日は先日話した、雑誌の撮影でした。
去年の祖母の取材の時と似たような感じだったので
特に緊張することもなくサクサクと終わりましたが
写真はやっぱり苦手。
普段からもほとんど写真を撮らないので
どんな顔をしていいのかわかりません。
あぁ、素敵な笑顔で笑える人になりた〜い、と
こういうときに思うのです。
秋号なのに京都は35度の猛暑でした。。

せっかく京都まで出たので
あれやこれや美味しいものをたくさん買いこんで
ふーふー言いながら大荷物で帰りました。
GETしたおやつは阿闍梨餅と黒みつだんご。
滋賀県出身の夫は川魚の佃煮でにっこりです。

いつも行くたび思うのですが
京都高島屋の食器売り場はすごいです。
先日お友達が結婚したのでお祝いに
お皿を探していたのですが
大阪ではカジュアルな普段使い物がほとんどで
ちょっと個性のあるようなものがみつからないのですが
京都では魅力的なものがいっぱい!
やっぱり和食器はここだなぁと思い知らされます。


2009年08月12日(水) 変化

大きな地震がありましたね。

私も、震度計で計測されないぐらいの
微弱な揺れを感じました。
寝ている部屋が2階ということもありますが
震災以来、小さい揺れでも
体が反射的に次に来るかもしれない大きな揺れに
備えて反応してしまうらしく飛び起きてしまいます。
体験が心に残したものってこういうものなのかも。

地震・雷・火事・親父といいますが
地震と雷の脅威はこの頃、以前に増して大きく
雷の後のゲリラ雨は恐ろしいものです。

どんなに日々を同じに暮らそうとしても
周囲の変化にいろんな影響を受けます。
人からの変化は当然ながら
天候に関係ないデスクワークの人間にさえ
天災の脅威が押し寄せてくる時がくるものです。

どんなに技術が発達しても変化は訪れます。
平穏を求めれば、悲しみがつきまといますが
変化を恐れず、受け入れ、そこに乗っていけるよう
切り替えられる心が何よりの武器なのかもしれないと
山や谷やいろいろ歩いてきた30代を越えて思うことです。


2009年08月09日(日) チャンス

時々、商品モニターをやらせていただくことがあります。

大抵、どこの商品かということは伏せられてたりして
とにかく「どんな商品が欲しいか」とか
「今までの既存の商品にどんな要素を追加して欲しいか」
というようなことを聞かれ答えます。

そこで話したことが実際に商品化されると
なかなか嬉しいものです。
実際、自分が欲しいと思うものが商品として
手に入るからです。

今回化粧品で商品化されたらしいものがありました。
たまたま「もしかしてこれかも・・・」と思って購入したら
コンセプトがまったくその通りだったからという
単なる推定でしかありませんが。

その商品は本当に「こういうものがあったら欲しい」
と心から願っていたものだったのでとても嬉しく
これからも使い続けようと思いました。

そんなふうに自分が欲しいものを
作ってもらえるかもしれないというチャンスを
与えられるということはとても幸せなことです。
もちろんそれは私が「参加したがりタイプ」だから
いただけたチャンスであって
この性格が時々面倒くさく感じる時もありますが
それゆえに他の人にはできないことを
やれるならやっぱり幸せだと思います。

チャンスは自分でつかむものだといいますが
私の場合はこういうことかなと思います。
どこでどんなことに繋がっているかわかりませんから
できるだけいろんなところに繋がりを持っておくということは
私の昔の上司でいまだに尊敬している人の主義を
真似させてもらったものです。

今度のお盆にはその人と久しぶりに会います。
楽しみです。


2009年08月08日(土) 盛夏の候ですが

某雑誌から
「グルメ取材の撮影に参加してくれませんか」
とご連絡をいただいた。
地元情報満載の雑誌なので
以前から好きでよく読んでいて
アンケートやイベントに時々
参加させていただいていたのですが。

実際に載るまで自信がないのですが
私の好きなお店で写真など撮ってくださるとのこと。
楽しみです。


NHKで「YOU」の再放送を最近やってます。
あんなにも食い入るように見ていたので
20年以上前の番組なのに内容をほとんど覚えてる。
刷り込みってすごい。
はがきなど出して「YOU」バッジをもらったものです。
あのバッジはどこへ行ってしまったのか。。。

お盆休みは6日間。
夫は通常営業なので1人ですが
取材を含めいろいろとイベントがあって
それなりに楽しみです。
今日は宝塚の花火大会に。
淀川と同じ日なのでこちらは少しすいていることを期待して。




2009年08月04日(火) いろいろテレビをみて

NHKの「課外授業 ようこそ先輩」に
堤幸彦監督が出ていた。
黒い髪の堤監督って新鮮だ。

いつ見ても魅力的な人だ。
何かあの人を見ると安心感を覚える。
いわゆる「好みのタイプ」だわ(笑)

あの短い時間の中で
あれだけの生徒1人1人の作品を作るのは
放送時間からいっても少し足りなかったな。
だけどやっぱり堤監督の言葉は
何かすんなりと心に入ってくる。
作品が好きだということは
やっぱり作者の価値観が
見る側として心地よいという形で
同じ幅なのだろうと思う。
だからファンなのだな、これが。


TV東京系の番組でビジネス物が面白い。
カンブリア宮殿をはじめ
あの手の番組のなんと多いことか。
年々どんどん増えてる。
昨日見た番組で某スーパーの社長が
「熱烈なファンを増やしたい」と言っていた。
もちろん店舗のファンである。
熱烈でなければ、拾い買いしかしてもらえない。
だから熱烈に何もかも自分のところで買って欲しい。
という話である。

熱烈なファンを欲するお店など
今の日本にどれだけあろうか。
多様化という言葉に逃げて、
お気に入りのひとつになればいいぐらいの
経営がほとんどじゃないだろうか。

いい言葉だ、「熱烈なファン」。
そろそろそのぐらい熱い気持ちが
またブームになる時代がきてもいいと思う。



2009年08月01日(土) 食べ物

最近、料理が手抜き続きだ。

正直仕事が忙しすぎて
家に帰ったら余力がゼロだからだわ、これ。

ワンパターンになりすぎ。
麺・ご飯・麺・ご飯と
麺好きの私の好みに走りすぎている。
夫はご飯が好きだ。ごめん。

ご飯のおかずとなるとつい炒め物になる。
3日に1回はゴーヤーチャンプルー。
健康的とはいえこれも気の毒だ。

どうしても自分の好きなものばかり
作ってしまうので意図的に
自分の買わなさそうなものを買おうと努める。

だからというわけじゃないけど
冷やしカレーうどんのタレを買ってみた。
そう、まいうーな人のアレである。

食べた。正直冷凍うどんでも普通のゆでうどんでも
素麺でも蕎麦でも試してみたが馴染めない。
味そのものは美味しいけどなんか麺に合わない。
カレーうどんってちょっと染みてるかんじがいいのだ。
それがない。
そしてとうとう冷やしカレー茶漬けにしてみた。
っが、塩分が強すぎてやっぱり合わない。
だめだ、あれ。


安藤みかげ |MAIL

My追加