空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2008年03月21日(金) 春がきて

来月解雇になることになりました。
後片付けをしてから会社を去ることに。
家の引越しだと自分の都合でいろいろ動けるけど、会社はそういうわけにいかないのでなんだか大変そう。
なんか、このごろ物事のサイクルが3年ぐらいだなぁ。同じことが続くことがない。周りの人も転職なんだぁ・・という人がすごく多い。変化の春。

さて、このところバタバタしていて冷蔵庫の中身さえも把握できなくなってきました。
休日の朝、ふと気付くとパンがない!!
いつもは何枚か冷凍庫にも備蓄しているのにそれさえない!
ご飯で代用してもいいのに、ないとわかるとますますふわっとしたのが食べたくなります。
そんな時のお助けアイテムはホットケーキミックス。
こんな時のためにストックしてるのです、こいつを。
久しぶりに食べると美味しいですね。
蜂蜜をたっぷり塗ってじゅわっとしたところを食べます。
まだまだ朝ひんやり寒いのでホットコーヒーと一緒に食べるとほっこり。


2008年03月14日(金) ごほうび

長い長い1週間でした。
あれから1ヶ月ぐらい経ったんじゃないかと思うくらいいろんなことが毎日刻々と起こっては過ぎていきました。
1つ驚くとさらにそれを忘れてしまうくらいもっとびっくりすることがどんどん重なって、たぶんまた私はどんなことにも動じないような強さを身に着けたかもしれません。

でも、こんな会社のトラブルも、自分の経営でないという気楽さの前だからこそこんなふうに構えていられるのです、きっと。
それも自営業を経験したからこそ言えることかもしれません。

失業に向けて準備をし始めました。
派遣に登録したり。
でもやっぱり派遣はなんだか落ち着かないな。交通費も出ないんだし。
じっくりと、妥協せず好きな仕事をみつけたい。


そんな、がんばってくたくたの1週間を終えたくたびれた顔にごほうびとしてパック。
ふんわりしっとりしておやすみなさい。


2008年03月12日(水) ドラマのようですが

朝、出勤したら講師が全員やめていました。
びっくりしました。
事務だけが取り残されています。
経営者はまだ一度も電話をしてきませんし何の指示もないですが、オフィスを借りている家主さんが「さっき電話があって契約解除したいと書類がFAXで届きました。」と言われました。しかも今日付けの解除と。

まぁ、世間知らずというか常識知らずというかそんな経営者だとは思っていましたが、普通そんなことしないでしょ。

とりあえず、家主さんとはとても仲良くさせていただいていたので「電話ではちょっと困りますので一度来てください。」と経営者に言ってくれたそうなのですが、それでも私たちは相変わらずなにも知らされぬまま、ただガランとしたオフィスでやらなければならないはずの仕事をやっています。

なんだろう、これって。
解雇の仕方もたぶん知らないので、30日前に告知しなければならないことや、それより短い期間に解雇となると補償をしなければならないことも知らないと思う、あの経営者。
解雇と退職の違いもよくわかっていないような経営者なのだから。

どうすればいいのだろう。
とりあえず明日労働相談にでも行ってみるか。
それにしても・・・


安藤みかげ |MAIL

My追加