空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2002年09月30日(月) 男運

あららら・・っと思ってる間に9月が終わってしまった。
早かった、いやほんとに。
今年もあっという間に終わっちゃうのかしら。
いやだぁ。こわい。
今年もあと3ヶ月ですねぇ。

話は変わりますが、先日TV東京系のTV大阪で映画「ファーゴ」をやってた。
私の大好きなスティーブ・ブシェミが出てたので録画。
でも最近WOWOWを見なれてる私は地上波民放の「吹き替え映画」ってやつが
大嫌いなのです。
だってね、ブシェミの声がね、なんかシャキシャキして優しくないのよ。
悪い役してもなんかやんわりとしたあの声が好きなのに。
っで、むかついたので英語で1本見ました。
はっきりいって・・・全然ストーリーわかりませんでした(爆)
でも2時間途中で「あぁ、もうだめだ!」って思わなかったのは
すごい進歩だと思う。
挨拶とかそういうところは聞き取れるし。
(あ、ちなみに安藤は今猛烈な勢いで英語を勉強している。)

字幕があるとついつい字幕に注目してしまうのであまり意味がない。
むしろ思いきって字幕なしでみた方が耳に全神経を集中していいらしい。
っで、「ファーゴ」はあまりわからないままに終わってしまった。
ブシェミも殺された。
でもブシェミはかっこよかった。
(一般的にはああいうのはかっこいいとは言わないだろうが)

日本人でも外人でも「ダメそうな男」に弱いらしい安藤。
やっぱり男運悪いらしい。


2002年09月29日(日) 1枚買い

CDを買う時、「この人だから」と買うことが少ない。
もし好きなアーティストでも試聴して気に入らないと買わない時もある。
逆に名前なんか全然知らなくても曲がよければ買うことも多い。
だから最近シングルなんかもよく買う。
今日また1枚買った。
megという人の「イケナイコトカイ」という曲。
CDTVのエンディング曲らしい。
店の有線で何度か聴いていて「川本真琴が戻ってきたのか?」と思ってたら
別人で、だけどやっぱりプロデューサーは岡村靖幸だった(笑)
実にせつない曲でジーンときて「これ今買って家で何度も聴いたら
さらに秋のせつなさが増長してよくないかも」とかなり迷ったけど
今買わないとなくなりそうで(いわゆる一発屋っぽい)とりあえず買った。
怖くてあまり聴けない。
実際、こうやって買って一発屋で消えていった人は多い。
でも中にはaikoみたいな人もいるので・・・・。
結局こうしてタイアップなんかで出てくる曲は「一曲入魂」されてるので
後々聴いても結構よかったりする。
ここで間違ってアルバムを買って後悔することは多いけど。

この曲とこの前買った小島麻由美とを交互に聴いたら
ドロのように落ち込みそうで怖い。


2002年09月28日(土) 病気

なんかぐったりだ。
昔から結構気分にムラのある人間だという自覚はあったけど、
この頃、特にひどいような気がする。
躁鬱の落差がありすぎる。
自分でもコントロールできないことが怖い。
いつもこれの理由を「わがまま」でごまかしていたけれど、
どうもそれだけではないような気がする。
結局自分自身というものがしっかりないからのような気がする。
何かに依存した生き方のせいじゃないかと。
その支えがなくなることへの不安じゃないかと。
何かに傾倒して生きる生き方は楽だけど不安だ。

あぁ、何か温かいものを飲んで、お風呂に入ってねよう。


2002年09月26日(木) 小休止

あはは、ちょっとお泊りに行っていて飲み明かしてたので
昨日はさぼっちゃいました。

一匹狼派の安藤ですが、最近いろんな人と気持ちのピンポンをすることが
多くありまして、自分の中の自分本意なところや、身勝手や、
思いやりのなさを痛感します。
そして「思いやりのある人」になりたいと強く思います。
その人にとって本当の思いやりをもてる人になりたいと思います。
いろんな状況を見極め、自分のわがままより相手の立場を尊重したり
できるような思いやり。

時々自分でも驚くような優しい言葉が口を付いて出た時
我ながらなんだか幸せな気持ちになります。
そんな言葉が口からでる自分の心持ち、余裕に嬉しくなります。
ここしばらくすごく全速力だったので、この秋は少し余裕を持って
過ごしたいなぁ・・と。

なんでそんなことを思ったかと言うと、今日某テーマパークで
FMラジオの公開ライブに偶然遭遇し、花・花のライブをみました。
キーボード1台の素朴なライブだけどすごく心をうたれて
思わず涙目になりました。
なんかシンプルなその心の動き方に憑き物が落ちた気分だったのです。

走り続けてたけどふと立ち止まってみた、そんな感じの30分でした。
小休止。
そして周りを見まわして心を落ち着けたらなんか優しくなりたくなった。


2002年09月25日(水) いまさらですが

やっと見ました「北の国から」。
ちなみに私は昔からずっと見てます。
唐十郎よかったなぁ。やっぱ迫力あるよな。
いやー、泣きすぎて目の周りの筋肉痛いです。
やっぱり「慎ましく生きろ」と言ってました。
ちなみに今の私は全然慎ましく生きてないので耳は痛いけど
全然すんなりと心にこなかった。
いつもこのドラマをみて思うのは、何ヶ所も泣かされる個所があるけど
その時の自分の状態によって泣く場所が違うんだろうなぁと。
仮に昔泣かなかった個所を今見たら泣いたりするんだろう。
今回も「ここで泣かないのは今の自分がこうだからだろう」なんて
自分を分析させられるところがいくつかあった。
そして泣いたところに関しても。

それにしてもやっと純君がけじめつけてすっきりした。
思えば彼はずっとダメ男だった。
子供の頃からずっと。
30にしてやっとダメ男卒業。
っていうか卒業できたのかどうだかわからないけど。
まぁ、しっかりものの奥さんでよかった。

ただ私はひとつだけ納得いきません。
なんでショウキチ君が出てこない!!!!!
私は彼が好きなのに。
あの子供の頃から幸薄そうな、でもたくましいかんじが。
そして蛍ちゃんと結婚したそんな彼が好きだったのに、なんで手紙だけなんだ。
最後に一目みたかった・・・。


2002年09月24日(火) 痛い

心が痛いと寒さが身に染みる。実感。


2002年09月22日(日) ファッションショー

季節が変わるとまた洋服に悩みます。
去年と同じ組み合わせで着るとなんだか古めかしい気分になるのは
やっぱり自分と流行が流れうつろっているからでしょうか。

しかも今年は猛烈にサイズダウンしていて、去年着ていたモノが
全部ブカブカでなんともカッコ悪い!!!最悪。
恐れ多くも10年くらい前(いわゆるピチピチに若い頃)に
着ていた物を出してみると着れたりするから怖い。
普段は全然ファッション誌を買わない私ですが、今年は何かこう
ピンッとくるようなヒントになるモノが何もなくて
インスピレーションも全然湧かない。
何系でいきたいのか、何色で行きたいのか・・。
ハードボイルドはいいけどさぁ・・。

で、しばし2時間ほどありったけの服を出してファッションショー。
きっとこの季節同じようなことをやってる人が
この秋空の下に何人かいるんだろうなぁ・・・。


2002年09月21日(土) 見ろ、いや見て!

今晩はテレビッ子だ!
なるべくみんなが9時までにここを見てくれることを祈るが、
おそらく深夜なんだろうなぁ・・・。

今夜9時からは(なんかTVのCMみたい)黒い十人の女ですわよ!!!
ストーリーだけでも面白いから!
どんなしあがりなのかちょっと不安だけど。

そして夜中の3時15分からBS-2でキューブリックの「博士の異常な愛情」が
あるんですけどね、これは絶対に見なきゃダメ!
私がキューブリックにはまったのは、この映画が原因なのよぉ。
すごいから、白黒なのに、全然古さをかんじさせない感覚だから!

今日はみんなにTVを強要するために朝っぱらから書いてみました。


2002年09月20日(金) 行き様

本日はビクター主催のクレイジーケンバンドの横山剣さんの
トークイベントへ行って来ました。
いやー、おもしろい人だった。
そしてかわいい人だった。
途中で自分のバイクレースのビデオを流してたんだけど
友達の家で友達のそういうビデオを無理やり見せられてる気分だった。
「ここで抜くんだよ!」とか言いながら言ってる本人が一番
一生懸命みてるあたりが「男の子」っぽくてかわいい。
でも42歳だけど・・・(爆)
男は永遠に少年だという言葉がぴったりでした。
もうじき大阪でもライブするらしいので行きたいと思った。
やっぱり声が好きだな。

一緒に行った人に「どうしてそんなにフットワークが軽いのか?」と
質問され、悩む。
とりあえず「出かけないと死ぬ」「予定を数珠繋ぎにしないと不安になる」
などなど手前にある理由から述べていったけど、根本的に
この性格はどうなのかと考えた。

なぜか毎月私のカレンダーは真っ黒になる。
自分で友達が多いとも思わないし、自分で予定を前もってたくさん
いれてるとも思わないが気づいたら真っ黒になってる。
予定が向こうからやってくる。
きっと予定を持ってる人が向こうから歩いて来るようにできてるんだろう。
自分の行き様として何か自分で努力をしたとも思えないが、
この「向こうから来る」運命はたぶん自分だけの特別なものなのだと思う。
才能とかと同じように持って生まれたものだろう。
それが私の行き様なのかもしれないと思った。


2002年09月19日(木) ドラえもん

話題の「ドラえもん展」を見に天保山サントリーミュージアムへ。
私はこのミュージアムが好き。
建物は安藤忠雄氏で、ぎゃらりーは4・5階なんですが、入り口になってる
5階の一番奥に辿りつくと、それまで薄暗かったのに、一気に目の前に
海が広がる。
そしてその部屋は海側が全面ガラスで部屋の中は真白。
闇からこの部屋に入る時いつも「うわぁーー!!!」っと喜びのため息が出る。
日光がつよいので、この部屋に展示できる物は結構どうでもいいような
ものが多くて、時にはここにベンチがあったりする。
そうすると鑑賞をしばし休んでここでお日様を楽しむ。
そしてまた闇の中へ。
結局毎回このミュージアムにいって一番感動するのはどんな作品よりも
この部屋に辿りついた瞬間だったりする。
安藤氏の勝ち!ってかんじ(爆)
(ミュージアムとしてはダメだったりしない?)

っで、ドラえもんですが、私は2頭身のキャラが好きですが、
どうもこのドラえもんには魅力を感じません。
きっとフサフサしてないからでしょうが、それ以前にドラえもんには
色気がありません。
悪の香りとか抜け目とかそういうものがあのつるつるした表面に
微塵も感じないのがダメなんだと思います。
映像として動いてる時はまだいいんですが、作品として止まると
もうまったくだめです。
っで、一番感動した作品は日比野克彦氏が書いた、ドラえもんが
「タケコプター〜!」とか「どこでもドア〜!」とポケットから
アイテムを出した時の「手」と極彩色のバックの絵(主に1点透視法)を
いろんないろんな方向で書いたもの。
結局あの瞬間の為にあの15分(30分2本立てだから)は
作られてるということを見事に表現されてます。

残念なのは、話題の人が多いのに半分くらいしか「ドラえもんで育った」
人がいなかったこと。
年齢がちょっと高いと「弟が見てたので一緒に見た」とかそういう世代。
あと5年くらいしたらこの展覧会はもっと愛情たっぷりのドラえもんで
埋め尽される気がした。

平日だし子供が少なかったけどなんだかドラえもんなら
子供が走りまわってても許せる気がした。
(だいたい子供嫌いなので普段は全く許せない。)
ジブリ美術館よりももっと許せる気がした。
だからドラえもんはみんなのアイドルなんだろう。
そして私がドラえもんを心から好きになれないのはそういうところだろう。
そういう安心感だろう。
もしドラえもんが「ボク、ドラえもん」じゃなく「オレ、ドラえもん」と
言ったら私の気持ちも少しは変わるだろう。
そしてきっとドラえもんはみんなのアイドルじゃないだろう(笑)

さすがにグッズを何も買う気にならず自由軒でカレー食べて帰った。
余談ですが、自由軒のカレー食べるなら私は梅田のインディアンカレーを
オススメします。
ちっとも美味しいと感じなかった。


2002年09月18日(水) 匂い

風が急にカラリと乾燥してくると妙にいろんな匂いを感じて
ますます秋っぽくなります。
今日店でとうとうおでんをスタートした。
はっきりいって面倒臭い割りに全然儲からないのでやりたくないのだけど
「今年はだしが新しくなって力入れてます!」というスーパーバイザーの
迫力に負けてしまった。
確かに以前よりはずっと美味しい。

まぁ、ファミマに行って、もしまだ「できたて」っぽい薄い色のおでんが
売られていたら買ってみてください。
だいたいおでんは煮込んでグツグツになったのが美味しいというのが
定説のようでありますが、コンビニのおでんは、もともと味付けされて
店に納入されてきます。
だからいちばん美しくて美味しいのはできたての色が薄い時です。
一番ベストな状態で、店に届いてるわけですから、よっぽどおでんに
力を入れて「おでん奉行」らしきおばちゃんでもいない限り
色の黒いおでんは、まちがいなく煮詰まってまずくなってます。
あれはね、色が薄いのが標準形だから。みなさん騙されないで。

夕方自転車で市場へ向かったら、風がいろんな秋の匂いだった。
何かを煮込む匂い、何かを燃やす炭っぽいにおい。
そのうちキンモクセイも匂ってくるんだろうなぁ。
そして空はきれいなきれいなオレンジでうろこ雲。
せつない。とてもせつない。
あぁ、こんな日はどうすごせばいいのだろう・・・と苦しむ。


2002年09月17日(火) お買い物

ぐふふ、買いましたじぇ。ワークブーツを。
今年はあんまり流行ってないのかどこにいってもあんまり種類がなかった。
でも私はずっとここ数年欲しかったからなんの迷いもなく買ったさ。
黒いヤツをね。
ハードボイルドなのさ!!
はやりのスマートなやつなんかいらないのさ(爆)
そしてついでにこのまえ大好きなFootArtから新作のお知らせが来たので
売り場に行ったら、茶色いめちゃくちゃかわいいブーツがあったので
ついつい買ってしまった。
このごろ「ついつい」の値段があがってきてて怖い。
デパートはどこもすっかり秋色になっていて、しばしウィンドーショッピング。
すっかり気分は秋です。
気候も秋です。
寒いっ!!
服ださなきゃ!!!
昼はそれなりに暑いのにねぇ。
カーディガンが手放せませんわ。
今年はオーガンジーの花柄プリントスカートにワイルドなジャケットに
ブーツがきそうだなぁ・・私の中では。
緑ブームはおわりました。オレンジや赤が新鮮です。
それにしてもブーツ2足買うとかさばるねぇ。
でもデパートのでっかい袋をいっぱい抱えて帰るのって、なんか
お買い物したって気分で結構好き。


2002年09月16日(月) ハードボイルド

私立探偵濱マイクが最終回を迎えました。
いやー、濃かった。
そして何よりも結構「癒し」とか「軽さ」とかそういうものが
もてはやされ続けたここ数年だったTV業界に一喝!!!ってかんじが
あの番組の魅力だったのだと最終回を見て思い知りました。
男くささみたいなものがめっきり不人気なこの頃。
あんなに男くさいドラマがそろそろ出てきても良いんじゃないかと
私も実は思っていました。
つきましては、今年の秋冬の安藤のテーマはハードボイルドでいきます。
もうそろそろなよなよしたかんじは飽きました、はっきりいって。
ワイルドに行くぜ!!ってことで、とりあえず明日はワークブーツでも
買いに行くかな(笑)


2002年09月15日(日) 衣替え

そろそろ秋の装いにならなければならないのに、まだクローゼットは
思いっきり夏仕様。
肥しにもならないのに恐ろしいほど服を持ってるから、衣替えの作業は
家の中で一番重労働かもしれません。
あぁ、いやだなぁ。
とりあえず気分を秋モードにしようとファッション誌などめずらしく
買ってきてみました。
今年はワークブーツが欲しい。
それ以上はまだ暑くて頭が回らない。


2002年09月14日(土) 本日の失態

朝夕涼しくなりましたね。
音楽でも聴こうかなって気になってCD見にいったらやっぱり
即2枚手にしていました。
そして今日初めてやってしまった。
「すでに持ってるCDをまた買ってしまう」という行為を・・・。
あぁ、EgoのCDをまとめてこの前4枚買って、そのままちゃんと聴かず
もちろんジャケットもちゃんと見ずそのまま放置していたら
今日また同じものを1枚買ってしまった。
我ながらかなり怖くなった。
自分の買った物を把握できないくらい買っているという行為に。
いかん・・このままでは。


2002年09月13日(金)

この前、虹を見た。
テロに関して去年の日記を読み返していたら、去年もほぼ同じくらいの日に
虹を見ていた。

去年の私が虹を見た時は「虹だよ!」って無邪気に言ったのに
誰も一緒に虹を見てくれなかったんだった。
心に余裕がない人が多いよねととてもとてもむなしい気持ちになりながら
一人で虹が消えるまでずっと見ていたんだった。

今年「虹だよ!」と無邪気に言った相手は「あぁ!ほんとだ!!」と
空を見上げて笑っていた。
この人のことを大切にしようって思った。


2002年09月12日(木) またまたEGOだ

昨夜はまたまたEGOのライブへ。
今年でもうすでに4回目です。
今回は昔から彼等がやっていたライブハウス。
ギッチギチに詰めこまれましたが途中でお酒は飲める、タバコは吸えるで
なんかいいかんじでした。
もう、ステージなんか別に見なくてもいいので後の方で飲みながら
途中座ったりしてダラダラと音を楽しんだライブでした。
こういうのが結構理想的。
「みなきゃ!」って思ってみるからエネルギー使うのよね。
一番お気に入りのバンドの生演奏をBGMに飲むなんて最高!!!
またやって欲しいなぁ、ここで。
しかも家から15分で行けるし。(しかも船に乗って・・・)
今からまたS嬢と飲み比べ(いや、競わなくても)。


2002年09月11日(水) 記念日

去年のこの日は何をしていたか。
まったく覚えてないけどのほほんと暮らしてたんだろう。
のほほんと夕食を食べてのほほんとTVをみてたら一斉に全ての局の
放送が中断されてあの映像が流れたんだった。

近所にリトルアメリカがあるからなんとなくだけどそのへんの
ピリピリ感が少しだけ感じられる。
でもきっとそれがなかったら別に何も感じないまま12日になるんだろう。
原爆記念日も終戦記念日もそうだった。

でも1月17日を刻み込まれた私は今日なぜかどうもそのことを思い出す。
痛みの記念日。
世界中で同じように何かの痛みを思い出している人がいるんだろうか?


2002年09月10日(火) 素敵な人たち

友達が突然泣き出した。
とてもとても優しい人だ。
私は彼女といるととても優しい気持ちになれる。
彼女の優しいしゃべり方や雰囲気に包まれて、どんなにとんがっている時でも
なんかそれが恥ずかしくなって、ばかばかしくなって
つい優しい気持ちになりたくなってしまう。
そんな彼女が、泣き出した。
それもとても優しい理由で。
安藤は意外と人に対して冷たいところがある。
でも私は彼女のそばにいてあげたいと思った。
そんな気持ちにさせる彼女がかわいいなぁって思った。

私の周りにはそんな「憧れたくなる人」がいっぱいいる。
強い人、かわいい人、賢い人、穏やかな人。
昔は面倒をみてあげないといけない人が多かったのに、この歳になって
私に教えてくれる人、私を諭してくれる人がいるってことは
本当に幸せだと思う。
だって、もう先生とか上司とか親とかそういう人があまりそばにいなくて
教えてくれる人なんていないんだもんね、大人になると。

人から刺激を貰えるってことが一番の生きてる証しだと私は思う。


2002年09月09日(月) 優しい人

本当に優しい人って、「優しくすることが上手」な人じゃなくて
その人が求めている事を見極められて実行できる人だともう。

だから怒って欲しい人には怒ってあげられる人が
放っておいて欲しい人には放っておいてあげられる人が
その人にとっての優しい人なのかもしれない。
そういうのが本当の思いやりなんだろうな。

そして私はそういう気持ちを少しこのところ忘れていて
ふと「これではだめだ」と思い鏡をずっと眺めて自分の中にある
思いやりの部分を掘り起こしてみた。
そして会う人会う人に、できるだけ優しい顔で接する事ができるように
笑顔の練習をしてみた。

「ありがとう」とか「嬉しいよ」とかそういう言葉も思い出してみた。

そしたらちゃんとそれは伝わったのかたくさんの人が優しくしてくれて
そして私が一番今求めている事をちゃんと返してくれた。
やっぱりいい人に囲まれてるって思って、ちょっと固くなってた心が
少しほぐれた。

結局自分が素直にならないと周りの人だってイヤになるんだよね。
みんなが一緒にいたいって思ってもらえる自分になりたいって
もう一度強く思った。


2002年09月08日(日) 恋心

恋心ってかわいいなぁ・・ってこの歳になると特になんか
抱きしめてあげたいくらいフレッシュな感じがします。
人の細胞が一番活性化するのは恋をしている時じゃないでしょうか。
恋しまくってたガキんちょの頃(笑)は恋のかわいらしさに気づくはずもなく
ど真ん中でジタバタしてましたが、今はそういうかわいらしさを
「嗜好」のようにドキドキしながら見るのが好き。

小泉今日子さんの「おやすみ・・・」という曲があって、
(某化粧品会社のシャンプーのCMの曲だったんですが)
私はこの詞が彼女の曲の中で一番好きなんです。
「あなたが見てない所でもキレイでいたいと思うの」というところが
何度聞いてもドキドキします。
これが恋心のかわいらしさだよねぇって。

それから最近ずっとリピートで聴いてるのはEGOの「満ち汐ロマンス」に
入っている「Wherever You May Be」って曲なんですが、
これの歌詞で「見続ける愛と 見届ける恋」ってところがぐっときます。
恋って見届けるから恋なんだよねぇ。
どんなRPGにもエンドロールがあるように、1つ1つクリアしていくから
繰り返すんだよね。
それなりに傷ついたりするけどそれだから魅力的なんだろうね。
見続けるってけっこうしんどかったりする(笑)

今の興味は「恋心」です。


2002年09月07日(土) 北の国から

「北の国から」をビデオ録画。
とりあえずいつも大作に横なぐりされて気の毒な堤監督の
渡部&広末ドラマをみる。
あれすごく視聴率低いらしいですけど、私は濱マイクの次に好きです。
面白いと思うけどなぁ。
でもあれを面白いと思える人って、きっとカサカサした心の人なんだろうなと
思ったりして少しいやな気持ちになる。
でも面白いと思いながら見てしまう。
それにしてもタイトルがへぼすぎる。
あれ、タイトルが「ケイゾク」みたいだったらもう少し視聴率上がったと思う。

終わってから「北の国から」見ようと思ったけど、あまりに違いすぎて
なんとなく見る気にならなくて明日の放送を録画してから
今度ゆっくり見ようと思う。

最近自分ですごく自己中心的になって思いやりする余裕がない状態が
我ながらものすごくいやだ。
だから「北の国から」見れないのかも・・とも思う。


2002年09月05日(木) 映画鑑賞の巻

昨日から映画を4本みました。
「メメント」「ヤマカシ」「STEREO FUTURE」「黒い十人の女」。
一番面白かったのは「黒い十人の女」かも。
ストーリーも面白いし、十人の女たちも面白い。
以前小西康陽さんがこれをひっぱりだしてきてフューチャーしてたのが
よくわかるなぁってくらいかっこよかった。
っで、9月21日にフジテレビ系でリメイクの2時間ドラマをやりますね。
小泉今日子さんも出るからもちろん観なきゃだわ!
どんなふうになるのかわからないけど。
できるならモノクロでやって欲しいけどありえないだろうなぁ。

「STEREO FUTUER」はやっぱり緒川たまきちゃんと吹越満さんに
どうしても目がいってしまった。
やっぱり好みの人に目がいくのはしかたない。
たまきちゃんをみて「あんなふうになりたい」と毎回思う。
生まれ変われるなら私はたまきちゃんになりたい。

「メメント」「ヤマカシ」はどうも私の好みではなかった。
なんかビリビリくるものがそれほどなかった。
おもしろかったけど。
「ヤマカシ」は日本に媚びてるリュック・ベッソンの意向がまるだしの
音楽だった気がした。

「メメント」はTATOOの文字がいろんなフォントなのが気になって
やっぱりTATOOって黒で流線型の柄が好みだなとか、どうでもいいことを
考えてしまった。
そういえば、体をいじることが怖かった私ですが、今ちょっと
ピアスしようかという気になっています。
もうちょっと涼しくなって化膿しなさそうになったらたぶんあけると思う。
運命変わるかなぁ(笑)

そういえば・・明日「北の国から」じゃないの?


2002年09月04日(水) 古い友達

古い友達と食事をしました。
「汗」の話をして少しニヤリ。
大阪で今一番新しい街でお茶を飲んで
ぼんやりとたわいのない話をして

そんなことが今の私に一番必要だという事を
この人はいつもわかってるような気がするなぁ・・・と
心の中で感謝して「バイバイ」と帰ってきた。
ありがと。


2002年09月03日(火) 愛国心

今朝、乙武くんがTVに出ていたのでしばし見てしまった。
ワールドカップについて彼が語っていた事について。

「愛国心」という言葉に戦争のイメージを持つのは、もうそろそろ
やめてもいいんじゃないか?という言葉にハッとした。
愛国心って言葉が私の中には確かにない。
そして私の中のそのイメージは戦時中にインプットされ続けたらしい
その言葉のありかたを教科書や本で読んだだけで、
実際に今その言葉を口にする人が周りにいないということに初めて気づいた。
ちゃんとそういうことに気づいている乙武くんは、やっぱりなるべくして
今のポジションにいるなぁと変なところで感心してしまった。

もうじき9月11日。
アメリカ人はやっぱり愛国心の上にこの日を迎えるのでしょうか?

果たして私は日本が好きかしら?
というか、日本しかしらないから好きか嫌いかもわからない。
とりあえず「やっぱりウチはいいねぇ」って感覚で好きなだけかも。
この辺が隣接国のない島国の独特の考えかも。


2002年09月02日(月) 運命

今日の濱マイクでちょっとドキっとした。
命をロシアンルーレットにゆだねる男の話。
勝って生き残る度に「神様がまだ生きていいと言っている」と思う男。
私の生き方は半分以上そうやって選択してきた。
つもりだった・・・。

たまたま向こうから何かがやってきてそっちに歩むことになる。
それは神様がそうしろと言ってたんだと思ってた。

でもそのお話の最後は「自分が生きたいから生きるんだ。
生まれたいから生まれてきたんだ。」と締めくくられた。

あー?私はやっぱりやりたいように生きてきただけだったのか?
都合が悪くなると神様に責任を押し付けてただけだったのか?
確かに神様の存在を取り去ると、単に「やりたい放題やってきた」だけの
人生だったと認めざるをえない。

そうだ、やりたい放題の女だ。
運命なんて存在しないとすれば。
わがまま放題だ。

震災で生き残った事だって、別に神様が選んだわけではなかったとすれば
全てはとても現実的に受け留めなければならない。
何事も現実的に考える事から逃れる為に神様にすがってるだけかも。

神様、私は地獄に落ちるでしょうか?


2002年09月01日(日) 家庭臭など

たまには生活臭なども漂わせてみましょうか・・と普段の生活について。
昨日20分で晩ご飯でエネルギーを使い果たし、今日は晩ご飯、焼きそばのみ。
我が家で晩ご飯にお皿1枚ということは、これまで1度としてなかった。
例えば焼きそばには味噌汁とかサラダとか冷やっことかがついたものだ。

最近は食に興味がない。
全くない。
だから見事に痩せたのだけれど。
とうとう1皿で終わる日がきてしまった。
まぁ、毎日ではないからいいか。

梅サワーにはじまり、プラムサワー、そして新作はグレープフルーツサワーだ。
もう要領を得たので、結構気軽に作れる。
そしておいしい。
グレープフルーツはひと房ひと房剥かないといけないけど。
まだ試飲するにはちょっと酢の匂いがキツイので、実だけを取り除いて
もう少し寝かせる。
実のほうはすっかりシロップ漬けみたいなかんじでいい甘味なので
カスピヨーグルトの具に。
でも酢の酸でおそらくカスピの威力は半減すると思われる・・(爆)

それにしても今年はこんなに食べないで、こんなに痩せたのに
あんまり夏バテした実感がない。
やっぱり酢とカスピの威力か?
ときどき鉄とかビタミンのサプリメントを飲む。
特に寝ていて足がつった時とか・・・。
今朝もつったので、とりあえずありったけその辺のものを飲んだ。
だいたい足がつるってことは、その要素となる栄養が足りないだけでなく
全体に食べてないので全体に栄養が足りないはずだから。

健康的なのかジャンキーなのかよくわからない食生活だよ。


安藤みかげ |MAIL

My追加