空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2002年04月29日(月) 「Laundry」

この頃マイブームの自転車で心斎橋に映画「Laundry」を見にいきました。
一応これでも結構売れる前から窪塚ファンなので今回の映画は
役がほんわかしたかんじで期待して行ったら予想通りいい仕事ぶりでした(笑)

まぁ、好き嫌いがあるでしょうが私が1番好きな彼の顔やしぐさが活かされた
役だったので今までの作品の中でも上位に入るくらい気に入りました。

この「Laundry」ってタイトル通りいろんな意味で「洗濯」からイメージされる
ストーリーなんですが、「洗い流す」ということは反対に言えば
「汚れ」があるから「洗い流す」わけでいろんな「汚れ」が浮き出してくる
瞬間をとらえたナーヴァスなよく出来た作品だと思いました。
私としてはセリフがもうちょっと粋だったらなぁとも思いましたが。

「汚れ」というか「悪」って自分が手を染めてしまったら「罪悪感」は
あるけど「悪い」って重みが減るなぁと思った。
この映画で出てくる「汚れ」た部分っていうのは、いろんなケースで
出てくるんですが、この中で自分が犯していない「悪」に関して
すごく心が痛むんです。
ってことは他の「悪」に対しては痛みが弱いってわけで、それはつまり
「汚れちゃってる」わけです。
なんかそう考えると切ないです。

だから見終わった時にいろいろと心が痛む人はきっと心が綺麗なんだろうな。
いろんな汚れが真白なシャツにジワジワと染み出してくるように
痛みとして残ってなんとなくイヤな気持ちがいっぱいする映画だった。
逆に全然痛さを思い出せない部分って言うのは染み出しても目立たないくらい
汚れちゃってる部分だからへっちゃらなんだな。

どっちにしても帰りにお空を見てしまう映画でした。


2002年04月28日(日) GW

どうも昨日から体調が優れません。
寒かったからでしょうか、酒飲み過ぎたからでしょうか、遊びすぎたからでしょうか(笑)
まぁ、何事も過ぎたるは及ばざるが如しということですわな。

この季節気温の変化が激しいのと、どうも太陽の光がはっきりしないのとで
私の体は「認識不能」状態になるらしく毎年調子が悪い。
寒いとか暑いとかそういうことが認識できなくなるらしい。
おかげで寒いのに体は「へっちゃらさ」ってな具合に認識してしまったり。
なーんかリンパ腺が腫れてだるいんですけど。
熱がないので大丈夫だとは思いますが春だというのに憂鬱な気分になっています。
しかたがないので昨日買ったカレイドスコープばかり覗いています。


最近川上弘美さんばかり読んでいます。
あの人変な人ですね(笑)
設定がまともじゃないっていうか。
でも私の中で「それはあり」なので、なぜか違和感なく読めるから不思議。
そして文のリズムがちょうど私の中を流れてるリズムにぴったりくるので
とても読みやすいです。
何冊も買って山積みして次々読破していってます。

そういえば去年の今頃に「この人絶対売れる!」と書いたBoAちゃんが
しっかり売れてきましたね。
やっぱり来ましたね、コリアブーム。
歌上手いし踊りも上手いし顔もかわいいしこれからが楽しみです。
(っといいながらも別に好みの音楽ではないので買ってませんが)

ところでGWみなさまいかがお過ごしですか?
体調不良で動きの鈍い安藤は今マーラー聞きながら心はやっぱり
ドラマティックに夜を過ごしております。


2002年04月27日(土) いつでも夢を

「チェブラーシカ」のDVDをやっと手に入れたのでみんなに
貸し出しまくってチェブファン増殖計画実施中。
今日はチェブラーシカシールブックってやつがやっと近所の本屋に
届いたので取りに行ったら、なんとシールが429枚もはいって552円。
こいつはかなり優れものでいろいろ企画モノシールが入っていてお得なので
もう2冊自分用に購入することにしました。

ところで近所に新しくカレイドスコープ(万華鏡)専門店ができまして
早速行ったら、液体の中にビーズが入っていて砂時計のように
落ちていくところを見るタイプのやつがあって、すっかり気に入ってしまったので
つい買ってしまいました。
何の役にもたたないけれど、ため息をつきたくなったら窓に向かって、
(夜は電球に向かって)こいつを覗きこんだらなごみます。
気がついたら15分くらいずっと覗いてます(笑)

幼い頃から夢見がちな私は未だにこういうものが好きです。
そんなのを覗いて楽しい気持ちになろうとする自分が好きです。
TBSの金10ドラマの主役の堂本くんのお兄ちゃん役のクドカンを見ていると
なんか自分を見ているみたいで笑えます。
あの家族かなり共感できます。

「鉄コン筋クリート」のTシャツ着て小さいカレイドスコープ下げて
チェブラーシカのシールブック眺めてニヤニヤしてる大人ってやっぱり
イタイでしょうか?(笑)



関係ないですが今TVで「つっこみ講座」というのをやっていました。
ボケの混じった映像の下にテロップで「つっこみ」が入ります。
私はそれをみる前に9割がた完璧なつっこみができました。
まぁ、関西人なら間違いなく7割は自然につっこんでたでしょう。
血を感じます。


2002年04月26日(金) トラブル

びっくりしました。
おとついの夜から全然PCが立ちあがらなくなっちゃいまして。

去年もこの時期丸1日ぐらいサーバーダウンしたことがあったので
「またかよ」とのん気に構えてたら昨日の夜になっても全然復旧せず
今朝になってもやっぱり同じ状態。
っていうかサーバーダウンかどうかも確認できないので今朝になって
電話で問い合わせたら、どうもウチだけがダウンしてたらしい(笑)

丸2日、サーバーダウンだと思ってる自分ののん気さにびっくりしました。

モデムがイカレちゃったらしいです。
っていうか不良品だったらしいんですけど。

修理のお兄さんが来てサクサク直してくれました。

「試しにPC立ち上げてください。メールとか・・」って言われたので
メールを開いたら30件もダウンロードしてくれました(笑)
ちょっと恥ずかしかったです。
しかも7割以上DMとかメルマガでした。
友達少ないです、あいかわらず。

昨日ひさしぶりに夜遊びしてて友達と3人だったんですが、わけのわからない
若者サラリーマンにナンパされて鬱陶しそうにしてたら
「君、リーダーでしょ?」と言われた。
何?リーダーって。
っていうか私、そんなに偉そう?そんなに怖そう?そんなに強そう?
何のリーダーなんだろう・・・。

とうとうGW突入ですね。
サービス業のみなさま、忙しいでしょうがお互いがんばりましょう。


2002年04月24日(水) 巡り合わせ

「面白い事があったのよ」と母から電話があった。

私には歳の離れた従兄弟がいる。
その子が今年小学校を卒業したので卒業記念に家にたくさんあった絵本を
ウチの弟クロちゃんの子供メイちゃんに譲るといって実家に持ってきた。
従兄弟はクリスチャンで、教会のバザーで本を買ったりしていたから
本当にたくさん持ってきたらしい。

絵本が好きな母がそれを1冊1冊めくっていたら1冊の本でクギヅケになった。
それは「ヘレンケラー」の伝記だった。
一番最後のページをめくるとそこには、丁寧な子供の字で
私の親友A子ちゃんの名前が書かれていたらしい。

早速A子ちゃんにメールすると、A子ちゃんのお母様の親友に
教会に通ってる人がいるのできっとその家の子供が読んでその後
従兄弟ちゃんの家に貰われて、そしてウチに来たらしいことが判明した。
まぁ、狭い町なのであり得ない話でもないが、それでもなんか「運命」と思った。


A子ちゃんはとても優しくしっかり者でいつも学級委員長をやらされていた
タイプだった。
でも目立つ事があまり好きでなく、奥ゆかしくて素敵な人女性だ。

私の従兄弟ちゃんはそれを読んだからかどうだか、とても利発でしかも
真面目で優しいいい子に育っている。
メイちゃんもその「ヘレンケラー」を読んだらいい子に育つだろうか?

A子ちゃんも今では1児の母だ。
彼女の子供が「ヘレンケラー」を読めるくらいになったらあの本を
彼女の元に返してあげると約束した。

教会から回ってきたからかもしれないけど、なんか神様はいる気がした。
彼女みたいな人を世の中に増やすためにその本を巡らせて、そして次にまた
彼女の子供の代にまで巡らせようとしている、そんな気がした。
今度実家に帰ったらその本を読んでみようと思った。
そしたら彼女がどうしてあんなに素敵なのか、長年の謎を解く糸口が
もしかしたらみつかるかもしれない。


2002年04月23日(火) 所帯じみた時にはSKAを

あー、冷蔵庫もうちょっと続けようかと思ってたんですが
私はどうもこのシリーズ化というやつが苦手でして気持ちが2日以上
持続しないことを今頃思い出しました。
ちなみに今日の晩ご飯は筍ご飯です。
もち米入れたからいいかんじでした。
細かく切って冷凍しておいた鶏肉と油ぬきして冷凍した薄揚げと筍が具です。

調理時間は約15分でした。

確かに仕事して遊んで日記書いてるような人が料理に毎日そんなに時間を
費やしてるわけがなく、実際に作ってるのはほんのわずかなんですね。
でも月に1日ぐらいそういうストックしとくものを作る日があって
そこでまとめて冷凍庫をぎっしりにするんです。
だいたいそういう日はスーパーですごい安かった日とか、店で
廃棄がいっぱい出たような日です。

牛乳の廃棄が出たらホワイトソース作ってグラタン1食分ずつ
平たくラップで包んで冷凍です。
トマトが安かったらトマトソース作り置き。
挽肉が安かったらミートソース。
小エビが安かったら剥いて冷凍。

今結構冷凍庫が潤ってるので余裕ありです。


あぁ、なんかこんなことばっかり書いてたら所帯じみてきてイヤになってきた。

料理をする時はだいたいお気に入りの音楽をかけます。
最近はSKAです。
デタミネーションズとこだま和文買ってきました。
こういうの聴きながら料理するとご機嫌な気分になります。
今月はかわなきゃならないCDやDVDが山ほどあるので他のものは
買わないつもりだったのに急に暑くなってお天気はいいし、
「どうしても今SKAだ!」って思ってつい買ってしまいました。
(本当はそれ以外にもすでに何枚か買ってるけど)
辛抱って言葉を壁に貼らないと・・・HMVの壁に(笑)


2002年04月22日(月) ウチ冷蔵庫 調理編 その1

買い物から帰ってとりあえず全部冷蔵庫に入れました。

まず魚とかははやく食べたほうが絶対美味しいので冷凍しません。
問題は肉です。
あいつらはステーキとすき焼きとかシンプルな食べ方にしない限りは
ちょっとぐらい冷凍しても大丈夫ですね。
だから解凍した時に使いやすいようにいろいろアレンジしてから冷凍します。

たとえば挽肉はできるだけ薄っぺらくラップの上に広げて冷凍。
そしてカレー用の肉なんかは少し小さめに切ってから冷凍すると
そのまますぐ使えますね。
そして一番私がよくアレンジするのは鶏肉。
1cm角ぐらいに切って小分けにしておくとオムライスにも親子丼にも
そしてもちろんカレーや炊き込みご飯などいろいろに活用できます。
とにかく小分けに冷凍しておくとそのままポンと鍋に入れられて便利。

親子丼なんかが好きな人は既にめんつゆかなんかで鶏肉を煮ておいて
それを煮汁ごとそのまま冷凍したら「親子丼の素」ができます。
それを鍋に入れて玉葱と一緒に煮て卵を入れたら出来あがり。

だからうちの冷凍庫はかなり魔法の貯蔵庫です。
あと、ベーコンの冷凍は常にありますね。
あいつはホント万能です。

白菜を煮たり、スープのだしになったり、パスタの具になったり。
ちょっと肉系が必要な時にはいつもベーコンさんがお助けマンです。
特にパスタなんか常備してるトマト水煮缶と一緒に煮詰めるだけでトマトソース。
ニンニクとオリーブオイルで炒めてちょっとキャベツかピーマンをいれたら
お野菜もはいったペペロンチーノ風。
もちろんカルボナーラもできるしホントなんでもできますね。
しかもやつらは5枚くらいまとめて冷凍してもサクサク切れますからね。
ホント便利です。

他にも野菜のゆでたものが残ったら冷凍。
野菜不足の時あちこちからそういういろんな野菜を出してきて
おだしや冷凍ベーコンと似るだけでミネストローネみたいにすれば栄養ばっちり。
これなら所要時間約10分です。

そうやっていくと料理なんてめっちゃくちゃ短時間でできるわけっす。
日頃からそういうこまごました残りものを貯めておく事も時間短縮の秘訣です。
でもあんまり貯めすぎて冷凍庫をカオス状態にしないように
時々はチェックして大掃除するようにしないとね。


2002年04月21日(日) ウチの冷蔵庫  買い物編

「隣の晩ご飯」ってTVがありましたけど、他の人の家の冷蔵庫の常備品って気になりません?
料理好きの安藤ですが週に2回ぐらいしか買い物に行かないです。
というのも1回行くと買いたいものがいっぱいあってついつい
買いすぎてしまうのでまとめて買ってそれを使いきったらまた行くシステムにしてます。
だから常に冷蔵庫はカラに近い(笑)
でもどんなにカラに近くても3品くらいは作れるようになってる。
それは常備しているものがいくつかあるから。

そんな安藤の知恵を今回はシリーズで書いてみます。

本日は買い物編
まず買い物に行ったら必ず買うものはなんでしょう?
・たまねぎ
・じゃがいも
・にんじん
・ピーマン
・トマト
・ねぎ
これはいろいろ使える基本アイテムですね。

それから
・ほうれん草
・しろな
・小松菜
などの菜っ葉類で季節のものを1〜2つ。
(買い過ぎると使いきるまでにしおれちゃうから)

あとは季節の物やメニューに必要な物を買います。

この時もし行ったのが夕方だったりして肉が値引きになってる場合
豚バラとかひき肉とか鳥モモ肉とかいろいろ使えそうなアイテムがあれば
まとめて買っちゃいます。
もちろんこれはその日のうちに処理して冷凍(これは明日詳しく書きます)。

あと安い時にまとめ買いしておくものは
・カレールー
・パスタ
・トマトの水煮缶
・冷凍小エビ
・ピザ用チーズ
・ベーコン
こいつらは私を何度も「今日何作ろう?」のピンチから救ってくれました。

基本的に私はメニューを決めてから買い物に行くということをしません。
行って季節の掘り出し物をみつけてからメニューを考えます。
だからこそ1日目・二日目ぐらいまでのメニューは想定できますが
それ以降はあるものでなんとかやりくりできるようにマニュアル化
しておく必要があります。
っで編み出されたのが上記の6品の常備。

まぁ、これに卵が揃えばなんとでもなりますね。
私はあまり卵料理をしない人でして(なんとなく卵ってパンチないから)
まぁ、1品としてだし巻卵作ったり、あとはチャーハンとかオムライスに
使うぐらいですから卵にはあまり頼ってないんですが、卵好きな人なら
卵で1品必ず作れるわけですから鬼に金棒ですね。

ではこれらの活用法は明日ね。


2002年04月20日(土) あら!いい男!

キムタクになんかトキメかなかったなーと思ってた月9。
なんだか潤いがなくなってちょっとカサカサして見えてしまった。
水も滴るとはよくいったもの。
カサカサしたキムタクはなんだかキンメ鯛の一夜干しみたいでした。

かわりにといっちゃなんですが、今日ひさびさにちょっとドキンとしちゃった人。
それは金城武くんです!

もちろんそれまでにも「恋する惑星」とか映画での金城くんは
チャーミングでカッコ良くて素敵だった。
でも前にミュージシャン役で日本のドラマに初出演した彼を見て
正直「やっぱり日本語がキビシイなぁ」と思ってしまった。
いくら国籍が日本でもねぇ。

それがすっかり見事な日本語を習得して金城君はブラウン管に(液晶の人ごめんなさい)戻ってきました!!!!
その努力にも感動したけど、同じ期間を生きてたキムタクと金城くんの
この潤いの違いは何!?
なんかひさしぶりに光を発してるような人を見た気がするよ。
あーん、かっこいい〜★
艶っぽいって言葉がぴったりくるねぇ。

窪塚くんも坊主にしてるばやいじゃないっすよ!(笑)

さて、ウチの冷蔵庫には自分への「戒め」のためにお気に入りの人の
写真を貼っています。
前は窪塚くんでした。
この窪塚くんがもういい加減ヨレヨレになってきたので剥がしたのですが
また最近太り気味になってきたので貼りました。
今度はキシタカさんですー★
とりあえず冷蔵庫開ける回数は少し減りました。
これからも私を戒めてくださいませ・・・・。


2002年04月19日(金) 最大のもてなし

京都のとある料理屋さんの予約の電話をしました。
ここはカウンターしかない小さな小さな和食のお店なんですが
このところテレビに出たりしてものすごい人気で予約が1月先までとれません。
私が今日予約しても一番早い日で5月末と言われました。

それはいいとして、そんなお店の電話の応対はどんなだろうと少し
気になっていましたら、奥さんらしき方が出られました。
予約の日を伝えて、こちらの電話番号を言いました。
するとその後の確認でその奥さんは
「○月○日○時、2名さまで大阪よりお越しですね。」とおっしゃいました。
市外局番から大阪とわかったのでしょう。
そして「お気をつけてお越しくださいませ。お待ち申し上げております。」
と柔らかな物腰で付け加えられました。

なんだかその一言で、声だけなのにこっちの目を見て話をしてくれてるような
そんな気分になりました。



また、別の日、あるレストランにご招待頂いたのでせめてもと思って
小さなお花のアレンジを作って持っていきました。
招待してくださったお店の方にお渡しすると
「早速飾らせていただきます」とお店の玄関に飾ってくださいました。

後日、お礼のメールを出したらお返事をくださいました。
「先日頂いたお花はお店の玄関で大勢のお客様をお迎えくださいました」
と素敵な一言が添えられてありました。

こういうさりげない一言で人の心にふわりと風を送りこめるような人って
素敵ですね。


なんでも簡略化、合理化の時代で物事がどんどん殺伐としている時代に
一番のもてなしは「心遣い」なのかもしれません。
お金にはかえられない、その人の中で培われた最大のもてなし。
そんな「心遣い」をできる余裕は、やはり何もかもバタバタと
こなすだけの毎日では生まれません。
一つ一つの事をもっと丁寧にやらなければと反省の安藤です。


2002年04月18日(木) AKIRA?

日テレ系ドラマ「ごくせん」結構面白かった。
でも仲間由紀江ってなにやっても結局同じキャラになるのがちょっと・・・。
なんか途中で「トリック」みてる気分になってしまった。

さて、とんでもないニュースを耳にしました。
なんとあの「AKIRA」が実写映画になるらしいです。
しかも、日本じゃなくてアメリカで。ワーナーらしい。

そこで私は一言いいたい。

AKIRAってどう考えても日本名でしょ。
しかも金田とかの名前はどうなるのよ。
いやだなー、外人だったら。
監督は「ブレイド」の監督らしいのでおそらくスピード感はバッチシだろうけどさ。

っていうかあれを実写でやろうなんて日本人なら絶対考えないだろうね。
「ピンポン」は実写でやっても「鉄コン」はやらないように。
あれはやっぱりアニメだからいいんじゃないの?
鉄腕アトムを実写でやるようなもんだと私は思うがね。
そういう意味ではブラックジャックの実写もいくら堤監督とはいえ、私には
なんとなく納得いかない。いくら本木雅弘だったとしても。

「ブレイド」といえば「ブレイド供廚△襪蕕靴い任垢諭
絶対見に行くっ!!!!!
実は「マトリックス」より「ブレイド」のほうがホントは好き。
設定とかは「マトリックス」の方が好きだけどCGは断然ブレイドの方が
かっこよかったから。
あの映画は見るべき!すっごいクールよ。

なんか気分で立て続けに日記書いてみました。

私信:アキラと言えば岡野ちゃんもうじきパパになるらしいじゃん。おめでと。


2002年04月17日(水) 夕方の匂い

運動大嫌いだったんですが、最近歩くのが好きです。
無意味に歩きます。
夜だろうが昼だろうが歩きます。

一番好きなのは夜の7時ごろ。
おばちゃん達がよくこの時間あるいてたりしますけど(笑)

私の住んでるところは左に行けば工場&テーマパーク、右に行けば住宅街。
昼は左に行きますがこの時間はもっぱら右。
もう暗くなった道にはいろんな匂いが漂います。

1軒1軒から漂う晩ご飯の匂い。
カレー、煮物、揚げ物、すき焼き。
どの家からも一応に晩ご飯という幸せの匂いがします。
これが電子レンジでお弁当をチンではこの「匂い」がしませんね。

それからお風呂の湯気の香り。
お風呂を上がって窓を開けたんでしょう。
石鹸とお湯の匂いがします。
ホッと一息つく匂いです。

鼻をクンクンさせながら幸せの匂いを一杯吸い込んで歩きます。
そして家に帰って私も晩ご飯。

夕飯時の住宅街は幸せの匂いに満ち溢れています。


2002年04月16日(火) あいかわらず遊んでます

オレンジペコーのライブに行って来ました。
今月24日に晴れてメジャーデビューが決まったオレンジペコー。
なんか、「え?まだメジャーじゃなかったの?」ってぐらい
FMとか有線とかでかかってるんですが、今日のライブ、プロモーションが
目的らしくて客席のほとんどが業界の招待客。
まぁ、私が買ったチケットだって2000円だったんだから、初のワンマンライブ
ってかんじだよね(笑)

でもちゃんとファンの人も来てるわけで、半分くらいは盛りあがってるのに
私のように開演ギリギリに入場したら周りは招待の人ばっかりで
全然盛りあがってません。
仕事モードが匂ってなーんか全然楽しくなかった。
業界の人、もうちょっと気使ってください。お金払ってる人もいるんだから。

まぁ、ライブもまだ素人臭くて盛り上げ方もまずかったけどさ。
ビール片手に聴けて音も結構いいのになんかちょっと「惜しい」って言いたかったな。

今年大学を卒業したオレンジペコーの2人。
新社会人第一歩の仕事ですからそんなもんなんでしょうか。
でもあんまり歳のかわらないエゴ・ラッピンの2人は、そう考えると
かなりすごいなぁ。
ムード作りはどんなキャリアのあるミュージシャンにも負けない才能。

最近関西の若手ミュージシャンがんばってます!


話はかわって、昨日のキムタクのドラマどう思いました?
やっぱり私はへそまがりなんでしょうか?
なんかぜーんぜん面白くなかったんですけど。
っていうか北川さんの脚本で面白かったものが今までひとつもない。
たぶん地球の表と裏ぐらい違う人種なんだろうな。
彼女がヒットメーカーってことは私はそういうヒットは必要ない人間らしい。

っで、私が今期のドラマで今のところ気にいってるのは
「春ランマン」と「夢のカリフォルニア」。

「春ランマン」はやっぱり「2001年の男運」と同じ流れで
見ていてなんか幸せな気持ちになるから。
あと、北村一輝と山咲トオルと宮迫が好き(笑)

「夢のカリフォルニア」は単に剛くんの家族がみんな好きだから。
やっぱクドカン最高!
お父さんはまるでキムタクのパソコンのCMの時みたい。
お母さんもなんかB型っぽくて自分が母親になったらあんなふうだろうよ(笑)

実は木更津BBSのあと、どのドラマのつっこみBBSにしようか
考えてるんですが・・・。
まぁ、金城武のドラマもまだ見てないししばらく様子みてから決めます。


2002年04月15日(月)

物事をやる上で優先順位があるとしたら、私の中では

1位「どうしてもやらなければいけないこと」
そして2位「今しかできないこと」

この「今しかできないこと」はかなり私の行動を左右している。
だからと言ってはなんだけれど、今は今で春しかできないことをやるのに
大忙しでやっぱり家に全然いない。
(おまけに仕事もちゃんとしてるから自分でもエライと思う)

サイクリング、散歩、春野菜の買い出し、そしてそれの料理。
季節のいい今にしかできないことを目一杯やっとかなきゃと
欲張って欲張って毎日忙しい。

欲張りすぎて疲れたり、予定が回らなくなったり困る事もあるけど
そのかわり得してることも山ほどあると思う、きっと。

ぼんやり家にいたら出会えなかったモノや場所や瞬間をきっといくつも
捕まえてきたはずだから。

今日も自転車で靱公園の近くのタケウチってパン屋まで自転車で行った。
途中でステンドグラスの綺麗な教会や、好きな花を玄関先に植えてる家や
新しいケーキ屋さんをみつけた。

何より土佐堀沿いを走っていたら、ちょっと素敵なデザインのお家が
川の向こう岸にあって、そこの屋上で若い夫婦らしき2人が
川をボンヤリ眺めている。
平日の真昼、風に吹かれて何か楽しそうに話ながら。
下のベランダには少しの洗濯物が風に揺れてた。
なんかその光景がすごく春らしくて、川のこっちでニコリとしてしまった。

そんな「今」という瞬間を楽しめる自分でずっとありつづけたいというのが
私のモットーなのかもしれません。


2002年04月14日(日) ライブ中継

『フィフスエレメント』やってますね。
この映画はビデオ買ったぐらい大好きです。
どこが好きって音楽がカッコイイこと、色がきれいなこと、悪が微妙に
マヌケでかわいいこと、セリフがラップみたいでリズミカルなこと。

前2つは吹き替えでも問題ないんですが、あとの2つは微妙にニュアンスが
変わってしまって途中でみるのをやめました。
英語だとオープニングの電話がジャンジャン鳴ったりするところの
ブルース・ウィリスの鬱陶しそうな叫び声も音楽の一部みたいにかっこいいのに
それが普通のセリフで残念。


今、家の前の道の向こう側で20代前半くらいのカップルがケンカしています。
めっちゃくちゃ大声で叫びあってるので窓を閉めててもよく聞こえます。
さっきみたら男の子が女の子に鞄を投げつけてました。
女の子も負けじと絶叫しています。
もう15分くらいずっとです。
テンションがずっと変わらずずっと叫び続けてるところに若いパワーを感じます。

でもいつも書きますが「怒鳴る声」や「罵声」はなんともイヤなエネルギーを出します。
聞いているとこっちの気持ちまでなんか萎えます。
はやくどっか他の所でやって欲しいです。

っていうかあんな道のど真ん中で大声でケンカして恥ずかしくないんでしょうか。

あ、今パトカーが到着しました。
警官が4人もいます。
警察にとめられるようなケンカってなんでしょう・・・。

まぁ、どっちにしても私はあんなワイルドなケンカになるような人とは
おつきあいいたしません(笑)


2002年04月13日(土) レタスクラブ

前に買いすぎたコーヒーがやっとなくなったので久しぶりにスタバへ。

一人用ミルクフォーマーもいいかんじに使い慣れてきたので
こんどはエスプレッソ用の重い系の豆を買おうと『フレンチロースト』
ってやつにしていつものようにいれたら、すごい好みのおいしさでした。
でもこれをストレートで飲むのはちょっとキツイかも。

「レタスクラブ」って雑誌を買った。
オレンジページとレタスクラブははっきりいって主婦雑誌だよねー。
でもあの手の本のレシピって10あったら1つくらいしか美味しいのないね。
読んでて「これって私の頭の中では美味しいと思えないけど実際やったら
魔法のように美味しいのかな?」と思って作ったら、たいがい私の頭の中に
あったそのままの「お世辞にも美味しくない」味の通りにできあがる(笑)
ああいうものをレシピとして載せるのは恥ずかしくないんだろうか。

っで、思ったのはレシピの監修をした人の名前がちゃんとでてるので
10の中の1を提案した人の名前を覚えておいて、パラパラみていて
目に止まったレシピの人の名前がその人だったら作ってみようと・・・。

それよりなんでレタスクラブを買ったかと言うとキョンキョンが連載してるのと
お菓子の基本メニューが載ってたから。
チーズケーキが美味しそうで(笑)
っで、そこに「ヘルシーな豆腐アイス」というメニューがあったんですが
材料を見ると「牛乳150ml、生クリーム1カップ」。
おい!そんなに生クリームいれたら豆腐でヘルシーになっても意味ないんじゃ・・・。


2002年04月12日(金) サイクリング

サイクリングなんて言葉は今も使われてるんでしょうか?(笑)

今日、また新たな挑戦をしました。
それは「自転車で心斎橋まで行く」というもの。
心斎橋がどういうところかご存知ない方のためにご説明しますと
大阪で最も車と人が多い『大都会』という言葉がぴったりの街です(笑)

私の家からこの心斎橋までは車だと20分。
電車だと直線で行ける路線がないため3回の乗り換えがあって1時間近くかかります。
ところが!!
なんと自転車だと30分なのです。
なんでかというと、途中に大きな川があるのです。
その川を越えるためには車だと橋まで大回りしていかないといけません。
でも自転車と歩行者のためにだけ、もっと近い所に「川底トンネル」なるものがあります!!
そう、川に橋をかけられないのでトンネルを川の下に掘っちゃったわけです。
そして、そのトンネルへはエレベーターで降りていきます。

このトンネル、なかなか有名なんですが私も今まで1回も通った事が
ありませんでした。
でも今日とうとうデビューしましたです!!!

予想とはうらはらにとても綺麗なトンネルでした。
私の頭の中には水がチョロチョロと足元を流れてジメジメと暗い、
なんとも不気味なトンネルを想定してたのですが、全然違いました。
あれならまた行きたいです。

なぜ今日そんなサイクリングをしたかというとお天気が暑くも寒くもない
ちょうどいい気候で、今までずっと温めていた野望を実現するのに丁度いい
「今日にするわ!!ジジ!!」と魔女修業に出発したキキのような絶好の
サイクリング日和だったからです。

これだからこの季節は全然家にいられませんね(笑)
あ、今に限った事じゃないか・・・。


2002年04月11日(木) 天ぷら

晩ご飯をざるそばにしたので、ひさしぶりに天ぷらを揚げました。

得意料理が天ぷらだった母が「天ぷらは真剣勝負なのよ。」と言っていたのが
ずっと頭の中にあって、私の中で「天ぷらが上手く作れたら一人前」みたいな
勝手な思いこみがあります。
未だに、天ぷら粉とか使ってズルしてるのでまだまだ半人前ですが。

そんな母から揚げてる途中に電話がかかってきて、普段なら料理の途中でも
手を止めて電話を優先する私ですが、「今てんぷら揚げてるからあとで」って
言ったらさすがに母は「あぁ、はいはい。」と最短で電話を切りました。
親子だなぁと思いました(笑)

天ぷらを揚げると黒澤明監督の「どですかでん」って映画を思い出します。
主人公の男の子のお母さんがバラックで野菜の天ぷらを揚げて売っています。
その揚げてる姿が、とてもたくましく女手ひとつで育ててるっぽくて
余計に私の中では天ぷらを揚げる音が勝負の音に聞こえます。

以前にも書いたけどお箸の練習をしてた時に「そんな下手な使い方では
天ぷらを揚げる時にヤケドするよ!」って変な怒られ方をしました。
別に天ぷら揚げなきゃいいじゃんなんだけど(笑)
っていうか天ぷらなんかご丁寧に揚げる人が同世代に何人いるんだろう。

とりあえずなんかそんなこんなで私はその勝負にチャレンジし続けている。
いつか小麦粉だけで天ぷらをサクッと揚げられるようにならない限り、
私はいつまでもきっと半人前のままなんだな。

それにしても天ぷらが物差しって・・・・。


2002年04月10日(水) 「普通」と「特別」

木更津キャッツアイのDVD−BOXを予約してしまいました(笑)
お店で注文するのは恥ずかしかったけど、タイトルを言ったら
お店のお姉さんが「あぁ、ドラマですね」ってニコッとしてくれたので
「わかるあんたは偉いよ!」と誉めてあげたくなりました。
これからも愛用させていただくよ、HMV。
そして既にもう例のポイントカードは折り返し地点に到達してます(笑)はやっ!

HPの特別BBSにも書いたんですが、この木更津キャッツアイで
余命3ヶ月の主人公が「普通」を求めることに関して思うこと。

「普通」っていうのは自分が「普通」じゃないと思う状態にある時に
求めるものですね。

一般的に見て普通じゃなかった7年前の神戸に住んでた私としては
とりあえず「普通への憧れ」ってやつをちょっとばかし経験しまして
思った事なんですが、普通じゃないって人が思ってても本人は普通と思ってたり
逆に周りが普通と思っていても本人はそうじゃなかったりします。

ようはどっちが自分の気持ちにおいて都合がいいかですね。

例えば家を失って他の人から見れば普通じゃないと思えても、本人が
そんなことで気を落としたくない場合は「家族が元気なら普通だよ」と
言うこともできるわけです。

逆に水道やガスが止まっちゃってお風呂が湧かせない時に
「銭湯だー!大きなお風呂だー!」と特別を楽しんじゃう私みたいな人は
普通じゃないことを優先したりしますね。

結局「普通」と「特別」は気持ちの上で不幸と思うかどうかなんじゃないでしょうか。
不幸と思った時、「せめて不幸じゃない人と同じになりたい。
幸せじゃなくてもいいから。」ってことを「普通になりたい」って表現
するんじゃないでしょうか?

私みたいに不幸もあまり不幸と考えないようにしちゃう人は
「特別」は「特別」なりの「あまりできない経験」としてそれなりに
味わってみたりしちゃうから「普通」にあんまり憧れないのかもね。
まぁ、笑って「特別!」なんて言えるうちは、全然不幸でもなんでもないんでしょうけど。


2002年04月09日(火) ドキュメント

バイトの女の子が、店にサングラスをしてきました。
なかなか、かわいい元気な女の子です。
専門学校帰りで今からバイトに入るというところでした。
もちろんバイトの時にはサングラスははずします。

ちょうどその場にいた他のバイトの男の子Aくんが

「あれっていわゆる『あゆ系』のサングラスですかね。」
って言ってきたので
「あぁ、そうかもね」
と返事をしましたが、私の口はあと数秒遅かったら恐ろしい一言を吐いていたところでした。




「あのサングラスって氣志團みたいだよね」






危うく「もう、私、今日限りでやめさせて頂きます!」って
有能な人材を一人失いかねないところでした。

Aくん、危機一髪だったよ。
君の一言がなかったら今頃どうなっていたことか・・・。
感謝するよ、Aくん。



以上が今日ほんの数分の間に私の頭の中で繰り広げられたドキュメントである。


2002年04月08日(月) 季節を楽しむ

最近調子に乗って食べてたら体がずいぶん重くなってきて
これはイカン!と思い、季節もちょうどいい感じなので
ウォーキングしたりなんかしてます。
某テーマパークまで往復20分&パーク内2周。

今日は空いてたし、暑かったのでつい途中でジュラシックパークライドに
乗ってしまいました(笑)
よりによって1番前の端だったのでずぶ濡れになりましたが
ちょうどいいかんじの気持ち良さです。

なんかやっぱり変かしらね(笑)
でもあの界隈はこの地域では1番のウォーキングコースなのよ、一応。
まぁ、ジュラに乗るか乗らないかは別として。


夕方洗濯ものを取り込もうと窓をあけたらなんだかもう初夏の匂いがしました。
まだ4月なのに。
あぁ、また今年の夏も暑いんだろうな。

今日クール宅急便で新生姜を送ってくださった方がいらっしゃいました。
こういう季節のものって大好きです!
なんでも「その時しか楽しめない物」に見事「その時」にお目にかかれると
すごく得した気分になります。
何かレアなアイテムを手に入れた時のような気持ちです。
そういう粋な贈り物ができる人になりたいです。
なんか、そういうの下手なので。

今夜はこれでちょっとお酒飲もうっと。


2002年04月07日(日) テキトー

レジを打っていて、見るからに今から宴会かなんかをするらしい
カゴ3つくらいに飲み物だのおにぎりだのお菓子だのお寿司だの
山盛りにして持って来るお客さんに
「お箸はいくつ入れときましょうか?」
と尋ねると時々返ってくる困った回答。

「テキトーに入れといて。」

この場合、言った本人のテキトーは「まぁ、テキトーに」というような
曖昧な、そこそこな、というような意味あいなんでしょうが、
このテキトーという言葉は漢字に書くとわかるように「適当」つまり
適するに当たるというかなり微妙でありながら、いろんな状況を
想定し、その状況に一番合った答えを必要とするとても難解な状態を言うのです。

つまり、今ここに買い物に来ているのは3人だけど、このお酒の量からしたら
きっと今から行く場所にはそれ以上の人数がこの食料を待っていて、
ここにはお寿司は4パックしかないけどきっとこれを何人かで
シェアして食べるとすれば4膳のお箸では足りないわけで・・・。

もしこれが仮にプッチンプリン5個だとしたらスプーンの数は5個でも
きっと文句は言われないのであろうが、3人で4つの寿司の場合は
かなりいろんな状況が想定されます。

そんなお客さんのバックに控えるあらゆる状況を知りもしないで
「適当」という言葉を使われても困ってしまいます。
いつもそれでノドもとまで「あんたの家族構成も知らないのにテキトーって
どういうことよ!」って出かかるのを飲みこみます。

テキトーって言葉の使い方には気をつけましょう。


2002年04月06日(土) 余裕

いつもいつも「忙しい、忙しい」って言ってる安藤ですが、ここ数年
「暇だなー」って言葉を口にしたことがありません。

仕事もやってるし、遊んでるし、本も読まなきゃいけないし、おまけに
ネット生活もしてるし。
そりゃ暇ないわな(笑)

それでもまだバイタリティがある人の場合、寝る時間を詰めて
がんばれるんでしょうが、そこまでいくと余裕がなくなっていやなんです。
何がいやって余裕がなくてボロボロの思考能力で何かをやるのが
一番イヤなんです。

だっていい仕事できないし、いいアイディア浮かばないし、
いい顔もできないし、何よりしんどいし。
余裕のない時の私はイライラと人に当たったりします。
ダメだと思っていながらもこれは治らないので、それならそういう状況を
作らないようにするしかありません。

だから余裕のない状態で人に会うのが嫌いです。

雑に人と接することはとっても失礼だと思うのです。
それでもやっぱり時間的に今カツカツの生活なのでどうしても
雑になってしまうのがすごくイヤなんですけど、それでも
スケジュールが毎日ガチガチに詰まってるのでやむなくそういう生活。
これがかなりストレスです。

欲張りすぎて誘われるとNOと言えないのがいけないんだけど。
これからはNOも言えるようにしないと、かえって迷惑かけたりして
失礼よね、って思ってるんだけどなかなかまだ実行できません。
大人じゃないわ、こういうのって。
少し反省してる今日この頃。


2002年04月05日(金) 有意義なこと

人が集まると、誰かを悪者にしたがるのは人間の悪い習性です。
悪者が一人いると自分がちょっとだけ優位に立てるという刹那的な錯覚に陥るのです。

私は人と仲良くもならないけど、その代わりに仲悪くもならない。
もたれ合わない程度につきあっていると心底仲良くもなれないけど
仲が悪くなることもないですから。

だからいつもひらりひらりと所在無い感じにいい時だけ仲良くしたり
結構ずるいことをしています。
でもね、真の友達なんてそう何人も何人も作れるもんじゃないですよね。
だとすると仲悪くなりさえしなければそれで充分じゃないかと思うのです。

そうやって何年も付き合っていって本当の友達として付き合えるという
とっても長期的な友達づくりしかできません。
でもそれでじっくり仲良くなった数名の方とは、とても無理ないいい関係です。

嫌いな人がいるということは、とても不幸なことだと思います。
誰かを嫌うということはとてもストレスのたまることです。
そんなことのためにエネルギーと時間を費やすということは
なんだかすごい勿体ないことのように私には感じます。

だから、もし気に入らないことがあったとしても、その人のことを
嫌いにならないようにするか、もしくはその人を避けて通ります。
あくまでとても自分本意な考え方ですが、同じだけの時間を生きるとしたら
どうせなら幸せな気持ちで過ごす時間が多いほうがお得な気がします。
だから安藤はなるべく嫌いな人を作らないように生きるのです。

悪口を言うエネルギーや時間があったら、そのエネルギーと時間で
人のいいところをみつけてそれを伝えてあげたら、何か新しい幸せが
生まれてくるはずです。
悪口を言うよりは楽じゃないかもしれないけど、慣れたらきっと
そんなに難しいことじゃないと思います。

エネルギーと時間の使い方をもう少し考えて暮らしたいですね。


2002年04月04日(木) SSF

昨日あれからSSF(Smap short films)見ました。
買った時「もしかしたら後悔するかも」って少しだけ思ったけど
見終わったらあれで3990円(税込み)は、バカなCD買うよりずっと
得したと思いました。

監督をした7人のCMディレクターの代表的なCMもおまけで収録されてたし。
それだけでも得した気分でした。
(とくにキムタクのJRAのCMとか)
まさにこの7人が今CM界で飛ぶ鳥落とす勢いの人気ディレクターだったことが
イヤと言うほどわかりました。

こんなのなかなかレンタルではないでしょうが、見れるチャンスがある方は
是非見てください。
相当におもしろいです。

そういえば昔からMTVとか大好きでした。
ああいう5分以内の映像が一番退屈しないでみられて好きかもしれません。
なんか飲茶食べ放題みたいなもんです。
美味しいものを少しだけ、最大限に美味しいと感じられる程度に楽しめるみたいな。

それにしても剛くんってやっぱりまじめでいい人だなぁ。
ああいう誠実な人好き。って本人知らないけど(笑)


2002年04月03日(水) 本日のお買い物

久しぶりに買いまくりましたよ、CDをね。
4月はいろいろ欲しくなりそうなモノがいっぱいリリースされる予定なので
3月は少しだけ自粛してたのだ。(といっても3枚くらい買ったけど)

今日の獲得品はピチカートファイブの「戦争に反対する唯一の手段は。」
(これに関してはあまりによかったのでギャラリーに記載してます。)
同じく小西仕事の「readymade art of tea」
(またも懲りずにreadymade商法にひっかかる安藤)これは、まぁ
車でダダ流しするくらいに買ったんですが、そこそこ私のツボです。

そしてとうとう買ってしまいました!「SSF(Smap Short Films)」。
日記仲間のみちさんもご推薦だったこれ、先日からすっかり虜になってる
「世にも奇妙な物語」で私のハートを鷲掴みにした数々のCMディレクター達が
Smapの剛くんと慎吾ちゃんで7本のショートフィルムを作制したもの。
ずーっと見たかったんですけど、どうせこんなのレンタルにいったって
あるわけないとハナからチェックもせずあえて買いました。
だっておまけに彼等の制作したCM映像まで入ってるって言うし。
まだ見てないです。
正座してみるつもりなのでゆっくり時間がある時までとっておきます。


2002年04月02日(火) 油断するオンナ

昨日ひさしぶりにすごいものをみました。

大阪環状線に乗りました。
夕方のラッシュの少し前で車内はそれなりに混んでいる感じでした。
乗りこんだ瞬間私の目におかしなものが飛び込んできました。
それは座っている人たちの足元にありました。

靴です。
脱いできちんと揃えられた靴が1足、他の人の足に並んで置かれています。
しかもピンヒールのキラキラしたミュールです。
???
なんでこんなものが・・・?

よくみるとその横にはさらにおかしなものが。
それは明かに室内で履くスリッパ。
しかもサンリオのちょっと懐かしいキャラ、バットバツ丸のスリッパです。
そのスリッパは置かれているのではなく裸足の足にしっかりと履かれています。

もしかしてこのミュールの持ち主がこのバットバツ丸?
どんな人がこのミュール&バツ丸の持ち主なのか?と視線を上げていきました。

次に目に入ったのはシャネルのバック。
その次にロレックスの時計。
そして目に飛び込んできたのはとてもとても綺麗な女の子。
お化粧もきちんとしている。
服装もすっきりと綺麗な格好。

なんでだ!!
なんでスリッパなんだ!
しかもなんでバットバツ丸!!!!

考えられることといえば、彼女は足タレでとても足を大切にしているので
足がむくまないよう、常にスリッパを持ち歩いているとか・・・。
でもそれにしては靴擦れや虫さされでお世辞にも綺麗な足とはいえない。

単に靴が合わないにもかかわらずおしゃれ心が先に立ち、今から迎える
デートか何かの本番に向けて少しでも負担を減らすために
スリッパに履き替えて楽しているとしか思えない。

彼女がどのようにこの電車から降りるのかものすごく興味深かったが、
私の降りた大阪駅でも彼女は降りなかった。

状況はよくわからないですが、そのミュールを履いている間に会う人のために
この車内にいる数十人にあのおかしな姿をさらすことは恥ずかしくはないのか?
確かに、一人にさえよく見せられれば他はどうでもいいと言ってしまえば
身も蓋もないけれど、明かにこういうのが「大阪の女はみんなおばはん予備軍」と
言われる理由だと思われます(笑)
油断しすぎなの。

シャネルとロレックスが泣いています。


2002年04月01日(月) やさしいレストラン

神戸の観光地といえば北野異人館。
っというか、観光地だからか坂の上だからか地元の人はあんまりこの場所に行かない。
けれど、最近大阪でもそうですが、人の少ない所にこっそりみつけた素敵な
お店なんかが人気になったりして・・・。
確かにもう喧騒はうんざりなんです。

今日はそんな北野の山本通りにある「イグレック・プリュス」という
レストランで晩ご飯。
以前はランチで利用したのですが、今日は初ディナーです。

この山本通りは以前私が8年もの間通っていた美容院があったところで
私にとっては結構愛着のある場所です。
外国人の居住率も高く異国情緒漂うとはまさにああいう場所をいうのでしょう。

そこに最近登場したこのレストランは近くのトアロード沿いにある
「北野ホテル」の直営レストラン。
併設のベーカリーのパンもあまりに美味しいので私は、最近神戸に行く度
坂を登ってこの店に足を運びます。

小さなお店ですが、バターやクリームといった脂肪分を控えて
その分野菜の美味しさを最大限に引き出すという料理長の山口氏の
方針が生かされた、とてもポリシーの感じられるお店です。

手間で優しさを伝える料理だと私は思います。
若い人には、あっさりしすぎていると感じるかもしれませんが
あの野菜の香りや味を楽しめる舌であることは、自分の体が
元気であるバロメーターにもなると思います。
大人が楽しめる料理ってこういうものだと思います。
一通りの美味しいといわれるものを食べ飽きてしまった方にオススメです。

そしてデザートがこれまたスペシャルです。
食べてビックリです。
これは以前一緒に行った人たちも口を揃えて言っていました。
チーズケーキもチョコレートケーキも見事に予想を裏切られる想像もつかない味です。
絶対食べないといけません!(笑)

そしてお土産に上のフロアでパンを買います。
この前パン好きの人に、ここのデニッシュをお土産に持っていったら
食べてから即電話がかかってきて「あのケーキはどこの?」というので
「あれはパン屋さんのデニッシュよ」と言ったら
「あんなおいしいものをパンと呼んでいいものか?」と驚いていました。

そんな数々の素敵なお料理に加えて接客もさすがホテル!
さりげなく行き届いた接客。
まぁ、これは当然ですが、ここの人々はマニュアルでない心のこもった
自分なりのサービスというものがわかった人が多いと思うのです。
以前にホテルのほうでも同じようなことを感じました。
とても温かいかんじのする接客です。

全てにおいてやさしいやさしいこのレストラン。
大人がホッとできる大人のためのレストランです。

(ディナーは2500円からとこれまた見事なコストパフォーマンスです!
先日神戸観光にご案内した方にもお土産にここのパンをお勧めしました)


安藤みかげ |MAIL

My追加