FIRST NEW LIST MAIL



©shogo: MAIL
WRITE,ADMIN


2005年03月27日(日)
 - ぱーま。 -

パーマかけに行ったら、髪が傷んでるから今はかけないほうがいいよ、
もしかけるならストレートの方が似合うかもよ、
あ、ストレートは飽きちゃったんだっけ、

という会話を美容室でしてかえって参った。
髪が傷んでいるな。パックしたほうがよさげだ。

サンプルでトリートメントくれた。
いつも俺のシャンプしてくれる人がマスクしてた。
花粉症なのかなw


関係ないけど、人の言ったことをよく深読みする。
深読みして深読みして、もうわやだ。
結局、直接言われてないからどうにもわからない、
俺に読ませようと思うな、直に言わないと理解しないゾ★
って思って一旦終わる。
そしてまた後になって、あれはこういう意味だったのかだの、
なんだのかんだの思ってみたり。
たまに、すごくポジティブに、都合のいいように理解してる
そんな自分が居てとても面白いなあ。



2005年03月21日(月)
 - わかんないな。 -

最近なんか、ゾッコンLOVE★(何)っていうのがないなあ。
何に対しても一歩引いて冷めて見ているよう。
何にものめり込めないのめり込まない。のめり込んだら後が怖いからかな。
基本的なものの見方が、ガキなんだな。

私が、「こういう人間となら話しやすい」と思って
そういうヒトになろうとしても、
他の誰からも受け入れやすいなんて有り得ない有り得ない有り得ない
けれども、
ものをプレゼントするときには自分の欲しいものをあげればいいだなんて
よく言ったものです。

なんだか周囲にハイレベルなひとが多いなあ。
何を言っているのかわからないことが沢山だ。

本当、何故今更こんなことを悩むのか。
悩むのはいいんですけどね


「自分大好き」という人がいました。
自分が好きで、他の人はみんなクズ、みたいな感じでした。
私とは合いそうにありません。

自分の生きたいように生きて言いたいこと言うのは楽だろう。

でも、それではいけないのですよ。
いいのかな?
いけない気がする。

何でか考えて寝よ。



2005年03月20日(日)
 - 遊んだ。 -

今日はカイサンと遊びました。
4時に新宿南口に待ち合わせでした。
俺は早めに行く癖があるので20分前からトイレ行ったりしてウロウロ。
カイサンは新宿に着いてから、迷子になったらしい!
改札を一旦出ると方向音痴な彼は迷子っちまうらすぃヨw

ファーストキッチン行きました。
新宿南口の方は丁度いい喫茶店がないのねー。
ファキンも混み混みで探しに探してやっとこ座れたのは地下の席。
座るとおもむろにルビク取り出してシャコシャコシャコシャコ。
その手の動きの速さは最早ギネス(違)級。かなり年季の入ったルビクで驚愕w
色々教えてもらったよ!メモにも書いてもらった!
筆記用具持ってきててヨカッタ。
マジックスネイクの話にもなる。「今日は持ってきてない?」と。
持ってきてたらここでパキパキ蛇披露しちゃうつもりだったのかなスゲーw
ムービもいっぱい録ったで!コレ見て今日から練習だじぇ★

そのあとはややあって、呑みに行くことになりマスター。和民へGO。
席についてオーダーしたのは鏡月のボトル、緑茶、
氷、えびせんべい、軟骨のから揚げ。
和民は氷で金とるんだとよ!土間土間はタダなのにっ。
まったりダラダラ呑んではトイレ行き、ルビク弄っては呑む。
しばらくそんなことしてたら背後から誰かの手が伸びてきたっ。
そして知らない酔っ払いのオジサンがルビクを掴んで持っていった!!
そのオジサンとの会話で俺は大笑いでオナカイターイ。
鏡月は結局全部飲んでしまいましたー。

カラオケ行きましたカラオケお久しぶり!
0時から5時までウガウガウガカラオケウガ !!

セットリストは思い出せる限りでは
MUGOん色っぽい、すみれ色の涙、二重唱、六本木レイン、
真夏のトレモロ、追憶のヒロイン+背徳のシナリオ、
寂しい熱帯魚、誰もいない海、ヲンテッド、UFO、
渚のシンドバッド、迷い道、想い出はスクリーン、Madrigal、
東京ナイトクラブ、夏ざかりほの字組、お座敷小唄、
O・SU・SO・WA・KE〜プルプルンのキュッのボン〜
月下の夜想曲、Je te veux、パープルシャドウ、私はピアノ、
ユースピンミー、ナオミの夢、恋のフーガ、恋のバカンス、
愛の賛歌、ピエールとカトリーヌ、ああ無情、楽園、
JIVE INTO THE NIGHT、タッチ、昭和枯れすすき、雨の慕情、
マツケンサンバ供DESIRE、別れても好きな人、
鏡の舞踏 幻惑の夜、au revoir

こんなかんぢ。全部分かる人はスゲーよ多分w
ウィンクとピンクレディは貴重なダンスが
見れたのでウキャー★ですたw
テンションあがって俺も一緒にダンシンダンシン★★フリフリダンシン♪
シメが、フランス語で「また逢おう」って意味の
「au revoir」ていう曲だったのに感激(*・∀・*)

ほんと、すんごいたのしかったーん。



2005年03月11日(金)
 - 意見。 -

突然ですが、自分の意見を持っていこうかと思いました。

別に波風立てて行こうとかではなくて

そんなに、人を怒らせないように、機嫌を損ねないように、
ってしなくてもいいんでしょうほんとうは。

ずいぶん前にそれには気づいていたんですけれどもね。

場の空気が悪くなるのが厭なのは今後も変わらないだろ、
殺伐としているより和気藹々な方向を望むのも変わらないのよ。

でも、自分の考え持ってたら場の空気が悪くなるわけでもないのよね。

ああ、遅い、今更。

考えようぜ。鵜呑みやめたい。



2005年03月05日(土)
 - からおけー。 -

Lはラブリー
奥井亜紀 晴れてハレルヤ
ウィノ 太陽は夜も輝く


新谷のり子 フランシーヌの
あべ静江 コーヒーショップ、みずいろの
奥村チヨ くやしいけれど 恋の奴隷 終着駅 
石川さゆり 津軽海峡 天城越え
小坂恭子 思い出まくら


ウィンク 寂しい熱帯魚、咲き誇れ、ワンナイトヘヴン、夜にはぐれて、真夏の、背徳の、追憶の
荻野目洋子 六本木 ダンシング
岩崎宏美 すみれ色の さよならの シンデレラ スローな センチメンタル ドリーム ファンタジー
       ロマンス 春おぼろ 女優 聖母たちの 想い出の 二重唱 熱帯魚 摩天楼 未来 霧の 檸檬
石井明美 ランバダ
太田裕美 九月の雨 木綿の ドール さらばシベリア 最後の一葉
あみん まつわ
石川ひとみ まちぶせ
小坂明子 あなた


井上陽水 リバーサイド
尾崎豊 15の夜
アルフィー 太陽は沈まない 星空の ビリーブラブ
コンプレックス 1990
石原裕次郎 銀座の恋の 東京ナイトクラブ
秋葉豊 献身
郷ひろみ よろしく哀愁


ゴーゴー7188 浮舟
イエモン スパーク 楽園 マイウィンディング パール プライマル 追憶の 聖なる海と JAM
小田和正 たしかなこと ラブストーリーは キラキラ 言葉に さよなら
石井竜也 リバー
大滝えいいち 幸せな


荒井由実 やさしさに ルージュの
大黒まき 運命なんか 勝手に

桑江知子 私のハートは
加藤登紀子 この空を 時には昔の 百万本の 難破船
クリスタルキング 大都会(最初のみ)
紙ふうせん 冬が来る前に
辛島みどり 愛すること
キンモクセイ 25時
こっこ 晴れすぎた
グレイ 口唇 ウィンたーアゲイン ビーウィズュー ソウルラブ 誘惑
カヒミカリイ ハミングが
キンキ ガラスの少年 愛されるより ファンタスティポ カナシミブルー 情熱 僕の背中に
笠原弘子 空へ・・・
桑田圭祐 東京
研ナオコ Tokyo見返り しあわせ芝居 夏盛り 六本木 かもめは
工藤静香 むごん 慟哭 くちびるから メタモル 嵐の
小松未歩 錆付いた 氷の上に 願い事 謎
小泉今日子 木枯らしに
 西城秀樹 ギャランドゥ
沢田研二 カサブランカ
ジュディオング 魅せられて
篠原涼子 愛しさと
沢田ちかこ 会いたい
シャネルズ め組のひと
サーカス ミスターサマー
さくらと一郎 昭和枯れ
佐野量子 雲のように
島倉千代子 人生色々
修二とあきら 青春アミーゴ
坂本冬美 夜桜お七
鈴木亜美 ディライトフル
CCB ロマンティック
スキマスイッチ ビュー
スピッツ 空も 楓 チェリー ロビンソン
ソニン カレー
椎名林檎 リモコン りんご 愛妻家 歌舞伎町 浴室 メロウ
寺尾さとし ルビーの
敏いとうと 星降る
タッキー 夢物語 ビーナス
チューリップ 心の旅
戸川純 リボンの騎士
高橋ひろ アンバランスな 太陽がまた
高田みづえ そんなヒロシ 私はピアノ パーぷル 硝子坂
谷村新司 ダンディズム 三都物語
西田佐知子 アカシアの雨
にしきのあきら 空に太陽が
中山美穂 ついてるね
中山忍 負けないで
長山洋子 ヴィーナス
長渕剛 じゅんれんか
中森明菜 ディザイア セカンドラブ ミアモー 飾りじゃない 桃色吐息 十戒 少女A
中島みゆき ひとり上手 ファイト! 空と君 恨みます 慟哭
フェイレイ 口づけ
ピチカートファイブ モナムール
ビリーバンバン 遅すぎた季節
ヒロシ キーボー 三年目の
フランク永井 東京ナイト 西銀座 公園の
原田知代 時をかける
藤圭子 圭子
バンプオブチキン 天体 アルエ せいリングデイ
ピーナッツ ナオミ レモン
ピンクレディ ペッパ 透明 カメレオン 渚の SOS カルメン サウスポー
ポルノグラフィティ メリッサ アゲハ サウだージ ヒトリノ夜
一青よう 江戸ポルカ
弘田三枝子 ワンサカ 夢見る 渚の 人形の 私が死
本田美奈子 1986年
マリス
松田聖子 
松任谷由実 リフレインが ロンド 真夏の夜
村下孝蔵 初恋
槇原敬之 どうしようもない 北風 もう恋なんて ハングリイ
薬師丸ひろ子 セーラー服と
山口百恵 ビサイレント 青い果実 コスモス 横須賀すとーり イミテーション プレイバック
八神純子 パープルタウン ポーラ 水色の 美しすぎて スクリーン
八代亜紀 雨の 舟歌
矢井田瞳 一人じぇンが
ラルク フラワー ウィンターフォール 花葬 ハニー
渡辺真知子 かもめが 迷い道
和田アキ子 だって 古い
和田弘 お座敷
堀江純 メモリー

ラファエル 

男と女のラブゲーム
あいがうまれたひ
もしかしてパート2 
恋のフーガ
うそよこんやも
分かれてもすきなひと
伊勢崎町ブルース
ひで
  ワインレッド
瞳の奥のあおいっぶりんく
22歳のわかれ



2005年03月01日(火)
 - ことば。 -

ヤヴェィ。ヤヴァイ。ヤバイ。

素敵すぎる。素敵過ぎるよその放つ言葉ら。

デ★タクさんよう!!!!!
いつからそんなに文系になったのじゃ!!
いまのあなたの言葉ら、すごく素敵だわよ。

やばいねやばいね。
なんか途轍もなく綺麗。
色で言うと、すう、と透き透るきらきら乱反射のゼリィ。
水じゃぁない。確かな感触があるからゼリィ。
たまの気泡を含んだゼリィ。
でも透き透る。卓越しておる。

言葉に色が映るのが羨ましい。いいことだ。
音すら聞こえて来そうだ。