さんかくのしそう

2006年07月29日(土)

7時半起床。8時20分出社。18時退社。漫画喫茶で「医龍」&夕食。帰宅後、ブログ更新。

第一生命がこんなアンケート結果を公表している。「結婚生活に関するアンケート調査」この中に「結婚した理由はなにか?」という項目がある。その回答への解説の中に、若い世代は感情的な理由が多く、年齢が上がると周囲を意識した理由が多くなる。という分析がのっていた。

感情的な理由の代表としては、「人生の伴侶だと感じた」「お互いの愛情が確認できた」周囲を意識した理由の代表としては、「適齢期になった」「社会的信頼を得たいと思った」などが挙げられている。

人生の伴侶..お互いの愛情の確認..僕にはこの感情的な理由がピンと来ない。そういう相手がいないからなのかもしれないが、まったくイメージできない。
それに比べて、適齢期、社会的信頼などの理由は、まだなんとなく理解できる。

感情的な理由の方はなんかキレイすぎるが、周囲を意識した理由はリアルな感じがする。正直だ。僕が恋愛や結婚と程遠いところにいるのは、恐らく感情的な理由にうさんくささを感じているからだと思う。もし、僕が恋愛や結婚に一歩近づける時が来た時は、周囲を気にすることはなくても、かなりリアルで正直な理由があるからだろうな〜。と予想できる。

人生の伴侶とか愛情の確認とか、恥ずかしくて鳥肌実。


 < 過去  INDEX  未来 >


issy