さんかくのしそう

2004年10月26日(火) 自分の責任で

朝から雨か…
気が滅入って起きれないだろうな〜って前の夜は思っていたけど、
起きてみたら、いつもより早起き。

ジジイにもほどがある。

テクテクと歩いて通勤。

いつも青になるまでに時間がかかる信号がある。
車が来ていなければ赤だろうが青だろうが渡る違反常習犯だが、
小学生の集団なんかが反対側に居ると躊躇する。
しかも、その横に保護者なんか居ると余計である。
ただし、躊躇はするけど、渡りますよ。

当たり前だと思ってることは当たり前じゃないことがある。

それを子供に教育したい!

「あ、あのおじさん赤信号渡ってるよ。いけないんだ〜。」
なんて、ひねた根性じゃなくて、
「なんであのおっさんは赤信号でも、ああやって堂々と渡るんだろう?」
っていう好奇心を持ってもらいたい。

老婆心なのです。

車が来ていない赤信号で、
5分間もほけ〜っと待つことに何の意味があるんだ!?
ん?答えてみなさい。


 < 過去  INDEX  未来 >


issy