さんかくのしそう

2002年07月11日(木) 家族

実家がバタバタしています。下手をすれば家族崩壊にもなりかねません。問題を解決するためにだとは思いますが、家族それぞれの思いが錯綜し、かなり混乱しているようです。そんな中、私は実家に戻る気になれません。なぜなら、家族の嫌な一面を見なければいけない現実に直面するのが辛いからです。私は外から客観的な意見と、冷静な対応を家族のメンバーに呼びかけていますが、反応は今一つです。

問題の中心に居る彼らにとっては、私の冷静さは意味をなさないのかもしれません。非常に寂しい現実ですが、家族における私の精神的存在価値はさほど無いのかもしれません。また、彼らのそのような態度が私を実家から遠ざけます。どうせ帰ったって... どうせ意見を言ったって...

これほどの無力感、そして、孤独感を感じたことがありません。

この家族への不信感、果たして修復される日が来るのでしょうか?心配です。


 < 過去  INDEX  未来 >


issy