家族進化論
Sawmen

banner

2020年08月17日(月) 反復!

|姥譴魍个┐詢習をさせる。
∧庫,里匹海剥気い燭を認識させる。

 ,砲弔い董

〇毎日20語ずつ、発音確認→「英語から日本語のクイックレスポンス練習」
→「日本語から英語のクイックレスポンス練習」の時間をとる。
〇翌日の冒頭にチェックテストをするので、家で繰り返すよう指示。

〇チェックテストは
・2日目 = No.1-20
・3日目 = No.1-40
・4日目 = No.1-60
・5日目 = No.1-80 と範囲を伸ばして実施。

 以上の流れで取り組ませたところ、最終日の80語を範囲にしたテストでも、
多くの生徒が満点ないしは満点近くをとりました。
(「出来た!」という自信をつけさせるために、形式は選択問題ですが)

「こんなやり方で単語の勉強に取り組めばよいというのは分かったね。
大事なのは何度も同じ範囲に触れること、前にやった範囲にも必ず戻ること。
明日からもこの調子で頑張ってみて」と話をしておきました。

 △砲弔い董

〇中1〜2で彼らに配布されていた問題集から抜粋して、プリントを数枚作成。
 ※補習用に新たに作問をするのは骨が折れます。
「いかに身についていないか」を認識させるためにも、この手の補習では
既に配布してある教材の解き直しが良いと考えています。


 ←潜水  目次  未来→


創 [MAIL] [TWITTER]

My追加