にゃるのにゃるにゃる
もくじ前のらぶ次のらぶ


≪◆ 出産記 ◆≫生まれたぁぁ
2004年03月15日(月)
イキみたい・・
イキんぢゃうぅ・・・

助産師さんの手が中に入ってる
すごく痛い
いたい・・・
「開いたからもう大丈夫
 あごを引いて頑張ろうか」
はい
がんばれ
旦那様の声がきこえる
小さくうなずくので精一杯

いよいよ頑張り時
陣痛がきた
呼吸を整えて
ん・・・・んん・・・・・・ん・・・・
とイキむ
お腹の中のものが
ぐぐっと前に進む感覚がわかった
そしてお尻の方に大きなものが押される感じ

頑張るけど出てこない
「ちょっとだけ切りますよ」
とお医者様が言う
もうその時には
早くでるならなんでもして!!
って気分だった

あとでビデオを見ると
麻酔をしてから切ってくれてた

「さぁ がんばって」
陣痛がくると助産師さんが声をかけてくれる
ん・・・んん・・ん・・・・・
でない

「赤ちゃんが苦しいから
 息を深く吸って
 聞こえるでしょう?
 赤ちゃんの心音」
苦しくて吸えない・・・
にゃる
頑張れ!
少しでも息を吸って

旦那様の声に呼吸を整えようとすると陣痛がきた
そのままイキむ

ズルん・・・
そんな感じでお腹が楽になった
え?
ふいに楽になったので不思議な感じ
んぎゃぁぁぁ・・・・
んぎゃあぁぁぁ・・・

産声が聞こえる
旦那様を見ると
生まれたよ
と笑ってくれる

「元気な女の子」
助産師さんの声

「はい」
へその緒がついたままのちぃにゃをお腹に乗せてくれた
手を伸ばす
ぬるっとしたあたたかい肌
助産師さんが手を離す
その小さな身体を支える
手の中で泣くちぃにゃがいた
小さい・・・

ちいさいねぇぇ・・・
元気だね

「もういいかな?」
助産師さんがちぃにゃを抱いて奥の台へ行く
旦那様はちぃにゃについていって撮影してくれる

「胎盤がでますよ」
とお医者様がへその緒を引っ張ってる
またぬるんと何かでた
「終わりです
 あとは縫うだけ」

旦那様はちぃにゃの沐浴も撮影させてもらってた

縫い終わる頃
にゃるの横に戻ってくる
頑張ったね
いい顔してるよ

うん・・・

この時キスしたかったなぁ・・・
まだ足開いてるところだったから無理だったんだけどね




こうして
旦那様とにゃるはちぃにゃに会うことができました




今日のにゃる日記→家計
∞ちぃにゃ∞


↑押してくれると励みになります(*^ー^*)
文字が変わります♪

↑これもプチっとヨロシク♪



にゃる |MAIL

My追加

エンピツ