空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2019年06月15日(土) 愛知の旅

もうGWから1ヶ月以上経ってしまった。
いつもなら仕事もちょっと落ち着いてる時期なのだけど
今年は業務用のソフトの大幅刷新があり
その運用をソフト会社に任せる費用を会社がケチったせいで
あれこれ不都合が出てそのすり合わせをする人もおらず
ずっと無駄にたくさん仕事をしている。

おかげで仕事と日常的な家事をするだけで
いっぱいいっぱいで週末にはクタクタという日々。

そんな中、3月ごろからずっと続いていた私の中の
「日本モンキーセンター行きたい」熱が
今月になってなぜか最高潮に達してしまい
「ま、一泊で行けば家事もしないでいいんだし
動物園は5時に閉まるんだからご飯食べてホテルで
ゆっくり寝れるじゃないか」とか楽天的なことを考え
決行してしまいました。月初の週末に。

土曜日に東山動植物園、日曜日に日本モンキーセンターへ。
前日に急遽ホテルをとったので不安だったけど
(いや、すべてを自分で手配する一人旅なんて初めてで)
ホテルも想像以上に快適だったし場所も価格もすごくよかった。

東山は10年以上前に一度行ったことがあるのだけど
その時も広さにびっくりして
「今日は植物園までは回れないから次回ね」と
動物園だけを回ったのだけど今回もやっぱり
植物園にはたどり着けなかった。きっと一生たどり着けない。
だって充実しすぎてるんですもの、動物園が。
動物の種類もものすごく多いし
個性的なキャラクターの動物たちが多すぎて
1つの動物の前で1時間とかあっという間に過ぎてしまう。

マレーグマのマーチンがSNSで見るだけでもかわいかったけど
実物はその何倍もかわいくて
場所的にも園の真ん中あたりだったので
コアラ→マーチン→チンパンジー→マーチン→ミニカバ
→マーチン→ゴリラ→マーチンと言った感じで
常にマーチンを間に挟んで観察してしまった。

それにしてもゴリラ舎とチンパン舎の見ごたえがすごい。
そして愛知県民のシャバーニ愛がすごい。
シャバーニとはゴリラのお父さん。
目力もすごいしかっこいい。
ゴリラ好きじゃなくてもかっこいいとわかると思う。
常にゴリラ舎は大勢のお客さんでいっぱいだった。

コアラの赤ちゃんもチンパンジーの双子の赤ちゃんも
ずーっと見ていても飽きないくらいかわいかった。
開園から閉園までみっちり満喫してホテルに入りました。

ホテルは素泊まり3800円というものすごい価格設定
にもかかわらず清潔で静かでとても快適だった。
たぶん立地が名古屋から離れた住宅街だったからだと思う。
当たりだった。

翌日は念願のモンキーセンターへ。
長くなるので続きは明日に。


安藤みかげ |MAIL

My追加