空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2019年02月23日(土) まんぷく

今週はずっとチキンラーメンが食べたい衝動にかられた週だった。

先週から今週にかけて
たぶん今までで一番チキンラーメンが売れた
1週間だったのではないかと思う。

我が家では録画したものを晩御飯時に観ることが多い。
ご飯を食べながらも口の中はチキンラーメンを
求めてしまうという作った自分のとっての自虐行為。

そんな今話題のチキンラーメン発祥の地で
毎日働いている私だよ。
地元を大切にする日清食品さんは
地元でなにかイベントがあると必ずと言っていいほど
チキンラーメンを無料で配ったりしてくれる。
地域貢献を大切にする会社。
「まんぷく」をみているとその姿勢がわかる気がする。

観ていて面白いのはほとんど幽霊でしか出てこない
さきねえちゃんが卵ポケットやカップヌードルの
アイデアをこっそり教えてくるところ。

おそらく誰が思いついたかを特定できなかったり
はっきりさせられない部分はみんな
この人の背負わせてるんだな。
なんでこんなにさっさと死んでからずっと
幽霊で出てくるのかなぁと思ってたけど
うまく役割を背負ってもらってるなぁと思う。

関西人として今回の主演二人のキャスティングは
満足できるものではないけれど
加藤雅也さんのベタベタの関西のおっちゃん感が
観れただけで相当に満足です。
関西では男前だっておっちゃん感出すのがキュートなのです。
あと今日の怒り狂うしんいちさん。
関西出身なのになんとなくセリフが丁寧で不自然だったけど
今日は初めて本気の関西人丸出しでよかった。

今期はこれといってドラマがピンとこない。
たぶん忙しいから面白くなるところまで見ている余裕がないのだ。
唯一好きなのは「面白南極料理人」
あれはすごい。オールスタジオ撮影でいけてしまう。
南極という立地を逆手にとったすごいドラマだ。
映画でも多少北海道でロケしてたけど
今回はたぶんあのままずっとスタジオで突っ走るのだろう。
その閉塞感がまたリアルである。

「いだてん」でかろうじて小泉さんが見られるのがうれしい。
あの役はぴったりすぎるくらいぴったりだ。
今のマネージメント業そのものだ。
やっぱり彼女の声はいい。
見た目もやっぱり好きだ。
いくつになっても重ねた歳の分、小じわがまたよい。
どうか時々こうしてお顔を見せて欲しいものだ。
でないと私たち後輩は路頭に迷う。


2月は何かと誕生日会が多くて
スイーツやご馳走を食べすぎてしまい
ついつい太ってしまう。
さっきもついついお昼にまたチキンラーメンに
卵を入れて食べてしまった。
これぞまさにテレビ飯。

今年は春が早いのか温かく梅も咲いている。
毎年この時期は仕事が忙しく毎日をおろそかにしがち。
そろそろ活動的にやっていかねば。


安藤みかげ |MAIL

My追加