####【みぃ♪の閑話休題】####
2014年の夜学入学から始まった建築士合格までの勉強生活。。。2016年12月。無事に一発合格しました!! 2017年は映画レポ再開! 時々、blog+twitter書いています☆  

2017年01月30日(月) 『恋妻家宮本』

ひとり息子の正(入江甚儀)が結婚して1人立ちしたことで、2人きりになった中学校教師の陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)の宮本夫婦。
2人は大学時代に大学生時代に出来ちゃった婚で結婚したため、50歳にして初めて夫婦ふたりきりでの生活を送ることになる。
そんなある日、陽平は美代子が隠し持っていた離婚届を見つけてしまい。。。

子供が巣立った後の中年夫婦の暮らしや悩みや孤独や喪失感…などなどがテーマなんだろうけど、その辺りが上手く描ききれていなかったことが残念でした。

冴えない教師役の阿部ちゃんも、その「冴えなささ」だけがクローズアップされていて(ラストは少し力強かったけど)。
料理教室での生き生きした姿との対比がもう少し強くあればなぁ。
菅野美穂と相武紗季の使い方もなんだかもったいない感じ。
場面もたくさんあったから、大きなエピソードが盛り込まれていたら良かったのに。

「お母さん」と呼ばれている天海さんが、全然「お母さん」らしく見えなかったのも残念。
この間観た『湯を沸かすほど〜』宮沢りえが完璧な「お母さん」だったので、余計にね。

テーマは悪くないのに、見終わった後にあまり残らない作品でした。

あと、背が高い2人が暮らす家の天井高の低さが気になった!

>>昨日は『湯を沸かすほどの熱い愛』

■感想予告■(映画見済・感想暫待)
『LA LA LAND』


 <♪前の記事  INDEX  


書き手: みぃ♪
[御意見・苦情・その他メールはこちらまで]




My追加