Niseko-Rossy Pi-Pikoe Review
DiaryINDEXpast


2017年11月21日(火) せたがやたがやせ






世田谷たがやせ、よいしょー!(爆風スランプ・サンプラザ中野)、新宿厚生年金会館を満員にして次は日本武道館へというバンドの上昇期、サングラスを外して熱唱したのを観てた86年あたり、



世田谷区を制覇するために先輩運転手と、駆け回る、お昼はオリジン弁当、



東京タワー、天現寺、明治通り裏道、渋谷、東大裏、淡島通り、どんつき世田谷区役所、宮坂駅前、鷗友学園、経堂、成城学園、驚愕の仙川ウラ道アクセス、二子玉川、駒沢通り、目黒、



他人の走行ルートを読むと、なるほどー、



あちこちで、年代のことなる記憶が風景や地名に響いていて、おまけに晴れているものだ、



「あらゆる芸術は過去を向いているのである。」




Niseko-Rossy Pi-Pikoe |編集CDR寒山拾得交換会musicircus

My追加