anxious for Heaven

鳥かごなんて、最初からなかった。

Past : List : Will
2017年08月13日(日) あれから2年
前回の日記は、父の癌がわかったあたりでしたね。

父は結局、術後検査でstage犬世辰燭海箸わかり。
2015年の夏、癌性腹膜炎でこの世を去りました。
発覚からちょうど6ヶ月くらい、後半2ヶ月は食事も一切出来ず、ストーマと腸瘻に手こずり、ガリガリに痩せ細りながらも
私と娘と穏やかな時間を10日ほど過ごし、その間に念願の外泊も果たし
最期は自分からセデーションをお願いして、幕を引いて逝きました。

今日でぴったり2年です。

僅かに分骨してもらった遺骨と写真、タクシーのトミカの前には、故郷・福岡の銘菓と、大好物だった甘納豆がお供えしてあります。


この2年、私と冬寿、娘は変わりなく元気に過ごしています。

娘は相変わらず柔道に打ち込んでいます、まだまだ弱いのですが、銅メダルや敢闘賞の賞状を頂いたりもしました。
試合結果はイマイチですが、練習態度や姿勢の評価が高かったおかげで、昇級もクラブ最速で2級に上がりました。
黒帯まであと2つですね、14歳にならないと昇段は出来ませんが。

冬寿も柔道を始めました。
我が家ではまだ一番経験が浅いのですが(笑)、そろそろ真剣勝負だと私が負けるかもしれません。
仕事でもだいぶん出世して、父の後継者……には遠いけど、頑張っています。

私は精神的には非常に安定しています、たぶん一生、不眠=睡眠薬とはお付き合いになりますが。
あ、昨年、柔道で靭帯を断裂してしまい、手術をしました。
一番何やってるの感が強いのが私ですよね……いい歳してさぁ……。
本格的に復帰はもう無理だと思いますが、初心者指導やクラブ運営に携わりながらの関わりです。
関わりといえば、なんと夫婦揃って地域役員に就いたりして、いろんな活動をしています(分野はそれぞれ違いますが)。
……あのふたりが、ねぇ。月日って怖い(笑)。

年々あちこちにガタが来ているのは感じますが、生きていることそのものがありがたいことです。



そんな感じでした(どんな感じなんだよ)。

一緒にいられると思ったのは
たぶん、間違いじゃない。
written by:Kyo Sasaki
☆メール☆
かこ : りすと : みらい

enpitu union