TALES OF ROSES

2018年07月18日(水) 名前の分からなかったバラ、わかった!


我が家で一本だけ、どうしても名前の分からないバラが
ありました。
バラ苗が増えてどうしようもなくなって、
知人のケーキ屋さんに3本の鉢を
さしあげて、店頭で飾ってもらってました。
その中に名無しさんもありました。

毎年毎年、ケーキ屋さんの店先で、我が家の里子バラたちは
元気に綺麗に咲いてくれました。
いつもの通り道なので、元気な姿をみられるのはとても嬉しかったです。

さて。。。ケーキ屋さんに今年3月に大きな不幸がありました。
とても悲しく、詳しくは書けません。その最中、バラ苗は一本
なくなってしまいました。

奥さんから、残りの2鉢をどうぞ持って帰って、と頼まれて
家に持って帰りました。
2鉢のバラは、6月驚くほどたくさん花をつけました。
特に名無しさんの香りは素晴らしかった。毎朝思い切り
吸い込んでました。

昨日の事です。
植え替えをしました。ずっと、差しあげた時のままだったのか、
土はカッチンコッチンに固まっていました。よくまあ、これで咲けるものだと
感心しながら、土を入れ替えていましたら・・

中に小さなネームプレートが埋まってました。

「クレア・ルネッサンス」確かにわたしの字です。

そういえば買った!!かなり昔・・検索したら1995年のバラです。
日本に入ってきたのはその3年後ぐらいでしょうか?
今から20年ほど前に買ったバラです。

うっとりするような強香。
やっとわかった!クレア!
デンマークからやってきたポールセンナーサリーのバラです。
あの時、ジュリア、クレア、アレキサンダー、ソレミオ、ルネッサンスシリーズを
4本も買ったのでした。

里子に出した我が子に再開したような、そんな気持ちです。




2018年06月15日(金) リベンジ




「アルフレッド・ド・ダルマス」
別名「ムスリーヌ」

私がオールドローズに傾倒するきっかけになったバラ。
花巻バラ園で一番最初に買ったオールドローズ。
一度死んじゃったので、リベンジ。

なんと愛らしいバラでしょう。

今年は6月1週目がお天気良く、バラたちは機嫌良く咲いてくれました。


 < 過去  INDEX  


アツコ

My追加