ドビュッシーで朝

DiaryINDEXpast


2019年01月28日(月) ハイネケンの生

24歳の私へ
こんにちは、寒い日が続きますね。
来月出席する弟さんの結婚式に「婚約者」という肩書きがついて
ちょっと驚いていたと思いますが、そのとおりそのまま結婚します。
数日後プロポーズには指輪じゃなくて名刺入れをもらいます。
それから1年くらい彼は仕事をしない時期に入るので結婚はその後になります。
多忙な中で急に彼の会社がなくなることになり、
新婚旅行にも行くことができます。
ただし希望のローマミラノフィレンツェではなく、
ディジョンボーヌパリとなります。旅行じたいは予想外でなかなか楽しく、
できればさいごのパリの宿は確保してから行くことをおすすめします。
またできれば彼の巻き爪を病院で直す時間を確保するよう説得しましょう。
結婚式の席次表の印刷に続き、2度目のひどい喧嘩の原因になります。
でも安心してください、10年後はこの手の言い争いがほぼ毎日となります。
大した問題ではありません。
彼は「お前の言い方が俺を怒らせる」というようになりますが、その前に俺を怒らせるのはお前の行動だ、という気持ちがありますので、言い争いとなります。
それでも眠る時には彼にそっくりのかわいい娘が2人とその先に同じ顔ですやすや眠る彼がいて、その寝顔を見ている時はほとんど幸せな気持ちになります。
結婚は絶望とは程遠いものでしょう。

44歳の私へ
お元気ですか?
子どもたちが小学校に入り、
今より年収の少ない仕事に転職し、元気のない日々を送っていると思います。
体力は衰え、体重は増え、体のどこかしこが痛くなり、
顔にシワが増え、あいかわらずキャラクターものが好きで痛い44歳かと思います。でも大丈夫です、家で映画をみている時間を確保して、
酒を飲みながら映画を見ている時間はきっと今も幸せなはずです。
お酒は翌日の予定をぶっつぶしますのでほどほどに。

昨日飲み過ぎて家でwowowでドキュメンタリー映画をダラダラ見る
34歳の私より。

映画は
ディオールと私
365日のシンプルライフ
METガラ


2019年01月22日(火) 手づくりハンバーグ

ゆずぽんおろし派とデミグラスソース派、
それぞれでも相性がよい。

手作りハンバーグをありがとう。
先週はオムライスでさいきん食器も洗ってくれて助かる。


2019年01月15日(火) 牡蠣のクラムチャウダー

料理を鍋から皿に取り分けたあと、食べ物が少し残った時・・・
カレーやシチューやらべっとりしたものは鍋に少しでも残し、
スープやみそ汁はなみなみとカップに残す。
のだが、その反対にしてほしい。
カレーやシチューは保存容器にうつし、
スープやみそ汁は本当に少ない時以外はそのままにしてほしい。
(本当に少ないときはもう飲んじゃってくれないか。)

私はその後鍋を洗うことや冷蔵庫に入れることを考えているので、
カレーやシチューは冷めないうちに保存容器に入れて欲しい。
冷めてから移し替えると鍋に汁がこべりついてしまうため。

スープやみそ汁は冷蔵庫の中でこぼれるのでに入れたままにして欲しい。

また、カレーやシチューはこれ以上煮込むと柔らかくなってしまうので
電子レンジで少しだけ温めたく。スープやみそ汁はその反対で
もう一度温めても中身が煮崩れしないだろう。

もうどうしたらいいかわかんないから書いてくれよ、だって。
書いて見たら長くてどこにも貼り付けられん。
他に、バスタオルは使ったらタオル干しにかけておいて、とかも
書くのかよ。そしたら文字だらけの家だよ。


2019年01月06日(日) 黒豆に付いている金箔

はじめて三が日におせち料理を全部食べられた。
私もおせち料理を娘に買ってあげられるようなお金を残しておく


2018年11月17日(土) 赤ワインのコルクがこなごな

コルクがこなごなになっても
ハーフボトルくらいなら濾して別の器に入れておけばいいんだなあ


2018年11月02日(金) 里芋と鶏ひき肉を煮る

里芋の皮を剥いたら怒りがおさまって
心がおちついたわ
きのう鶏ひき肉を買っておいてよかった


2018年10月19日(金) 納豆ごはんは混ぜても混ぜなくてもどっちでもいい

3歳の娘の朝食における納豆ごはんについて

納豆を混ぜることをゆずれないのでご飯に混ぜた形で提供したい夫と
納豆は自分でご飯に混ぜるかどうか選んで欲しいので別々に提供したい私。

夫の主張では納豆は混ぜると栄養価が高くなるらしいのだが(おそらく羽鳥慎一モーニングショーの情報)、
今のところ娘が一人でできないので手間がかかるし、
そこで得られる栄養でどのくらいか、と考えると
たいしたことはなさそうなので、私は朝の時短を優先したい。

夫はどうしたいのだろうか、
納豆を混ぜて身体に栄養を取り込むことで最終的に健康寿命を長くしたい
ということのなら、その前にやることはたくさんあるって言い返してしまうし、
納豆は混ぜるもんだという文化を教えたいということなら、
その前に茶碗についた米を全部食べることを見せて教えるべきではと言い返してしまう。

両親はそれぞれが個々に自分が育てられてきた中で教えられた方法が正しいと思っているので、それらの優先順位の問題なのだ。つまり個々の好みだからどっちでもいいってこと。

2人で協力して子育てしていけることが幸運だ。娘はどちらかの文化や目標を押し付けられずに両方を見て選ぶことができる。


muttsumii |mailaddresshomepage

My追加